雨の日・湿気対策におすすめのAmazon雨具・レイングッズ・便利グッズまとめ

2018年7月27日

雨の日の通勤・通学はめんどくさくて嫌になりますね。洗濯物もなかなか乾かないし、部屋もジメジメして、気分はもう最悪です。

しかし世の中にはそんな雨の日を快適にしてくれる便利グッズがたくさんあります。この記事では、そんな便利な雨の日グッズを紹介しています。これらの商品を買うことで、ジメジメした雨の日が快適になるでしょう。

 

歩行時におすすめの雨対策グッズ

とっても頑丈!「Wsky(ウスカイ)の折り畳み傘」

折りたたみ傘は確かにコンパクトで便利な雨具です。しかし安物の傘は耐久性が低く、強風に煽られてすぐに壊れてしまいます。大雨・強風のたびに、折りたたみ傘を新しく買い換えるのは面倒ですよね?

それならWsky(ウスカイ)の折りたたみ傘を選びましょう。

傘骨が10本もあり、しかもグラスファイバー製なので、強風に煽られても壊れにくいです。

しかも持ち手部分にはワンタッチの開閉ボタンがついており、片手がふさがっていても、簡単に傘を開閉できます。片手に子供を抱えたり、鍵を持っていたりするときに非常に便利です。

さらに傘面の曲面長さも118cmと広く、大柄な成人男性が使っても肩が濡れません。大雨でも服やカバンが濡れずに済みます。

欠点はずっしりと重たいことで、重量が436gもあります。

それでも折り畳み傘の中ではかなりの高コスパ商品です。雨の中を快適に歩きたいなら、購入をおすすめします。

 

おしゃれなワンタッチ開閉式!「Finelifeの女性用日傘」

市販の折り畳み傘はデザインが地味なものが多く、女性が持つには抵抗があるはずです。気分の上がらない雨の日に使うのですから、折りたたみ傘もおしゃれなものがいいですよね?

そんな場合は、Finelifeの折り畳み傘を選びましょう。花柄の可愛くておしゃれなデザインは、女性の所有欲を満たしてくれます。

傘の曲面長さも110cmと広く、大雨でも服やカバンが濡れにくいです。

こちらもワンタッチ開閉式で、手元のボタンを押すだけで、簡単に開閉できます。

さらに裏地には紫外線を通さない素材を使っており、UVカット効果もあります。日傘としても使えるので、真夏でも大活躍してくれます。

欠点は重量が重いことです。ワンタッチ開閉式はどうしても重たくなってしまうのです。軽さを取るか、便利さを取るかは悩ましいところですね。

それでも女性向けの折り畳み傘の中では、性能はトップクラスです。雨の日も快適に過ごしたいなら、買わないと損ですよ。

 

濡れた折りたたみ傘をカバンに入れられる「傘カバー」

折りたたみ傘は、使った後に全体がずぶ濡れになっています。そんな状態の傘をカバンに入れるわけにはいきませんし、かといってビニール袋に入れるのはカッコ悪いですよね?

そんなときは、マイクロファイバーの傘カバーを使いましょう。

濡れた折りたたみ傘をこの中に入れておけば、中のマイクロファイバーが傘の水分を吸い取ってくれます。この状態ならカバンの中に入れても、中身を濡らす心配もありません。ファスナーも横開きするので、濡れた傘でも入れやすいです。

さらにこの傘カバーには、スナップフックもついています。リュックサックなどに入れるのが面倒なら、ベルトに引っ掛けておくのもアリですね。

というわけで、この傘カバーがあれば濡れた折りたたみ傘の後処理がとても楽になります。折りたたみ傘をよく使う人なら、ぜひ買いましょう。

 

雨で濡れた傘の処理が楽になる「CarBoysの逆さ傘」

傘で大雨をしのいで建物に入ると、傘がずぶ濡れになっていることに気づきます。そのまま放置すると周りが濡れますし、あの細長い傘用ビニールに入れるのはめんどくさいですよね?

そんな場合はCarBoysの逆さ傘を使いましょう。雨で濡れた面が裏返しになるため、周囲が濡れにくいです。

またこの傘は裏面も布地で覆われており、傘骨が露出しません。折りたたんでも良デザインなのは、この商品の大きなメリットです。

さらに取っ手がCの形をしており、腕に引っ掛けて使うこともできます。携帯を使ったり、子供を抱えたりしているときに便利な機能です。

デザインも明るくておしゃれなものが多く、陰鬱な雨の日を明るく彩ってくれます。特に雨の日でも外と建物を頻繁に行き来する人におすすめです。ずぶ濡れの傘から解放されたいなら、購入しましょう。

 

革製品のシミを防ぐ「撥水スプレー」

大雨の日に外を出歩くと、靴がずぶ濡れになり、靴下まで濡れて最悪な気分になりますよね?

そんなときは靴に防水スプレーをかけておきましょう。

特にコロンブスの防水スプレー「アメダス」は、靴の水分をしっかりと弾いてくれます。水分だけを弾いて、空気入れてくれるため、靴の通気性を損なうこともありません。

スニーカーはもちろんのこと、革靴や革製のカバン、傘などにも使えます。特に革製品は雨で濡れるとシミになりますからね。デザインを損なわないよう、あらかじめ撥水スプレーをかけておきましょう。

雨の日に靴下をグシュグシュに濡らしたくないなら、ぜひ買いましょう。

columbus(コロンブス)
¥1,492 (2018/09/10 21:09:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

雨の日に靴が濡れなくなる「シューズカバー」

雨と風が強い日は、傘だけでは雨をしのぎきれません。風に煽られた雨粒が靴を濡らし、靴下をぐしょぐしょにするでしょう。もうそんな日には勉強も仕事もやる気が起こりませんよね?

そんなときはシューズカバーを着用しましょう。靴と靴下がずぶ濡れにならずに済みます。

カバーにはファスナーがついており、着脱もしやすいです。また足首には調整ひもがついているため、足に入る雨粒を完全にシャットアウトできます。

特に自転車通勤・バイク通勤だと傘をさせないため、足が無防備になりがちです。靴を濡らしたくないなら、ぜひ購入しましょう。

 

軽くて幅広な4E設計「防水スニーカー」

雨が降っていても、日課のランニングやウォーキングを欠かせない人もいますよね。ただ普通のスニーカーを履いて外に出ると、靴が濡れて運動に集中できなくなります。

そんなときにおすすめなのが、ムーンスターの防水スニーカーです。

靴のアッパー部分に膨張するスポンジを仕込んであり、高い防水性を実現しています。防水テープも使っていないため、ある程度の通気性も確保できています。

重量も片足で330gと軽めで、長時間の運動でも足が疲れにくいです。

また靴幅も4Eと幅広で、つま先もゆったりと余裕があり、はき心地も良好です。

返品も無料なので、気軽にサイズ合わせもできます。自分にあったサイズを探し当てるまでは面倒ですが、一度見つけたらそれ以降は同じサイズのものを買い続けられます。

靴屋さんだと以前履いていたシューズを取り扱っていないことが多いですが、通販だとそういった不便がありません。

値段も高くて5000円までお手頃で、お金に余裕がない人でも手が出しやすいです。

雨の日でも快適に運動したいなら、ぜひ購入しましょう。

 

フォーマルなビジネスデザイン「レインブーツ」

雨の日に職場に通勤するなら、ビジネスシューズを履くのがマナーです。ただ革靴は雨に濡れるとシミになるので、できることなら防水加工のしっかりした靴を履きたいですよね?

そんな場合はShevalvesのレインシューズを選びましょう。

デザインがシンプルかつフォーマルで、ビジネス用として使っても違和感がありません。普通のゴム製の長靴はちょっとカッコ悪いですからね。

また普通のレインブーツと比べても軽量で、長時間歩いても足が疲れにくいです。

少し細めの形状をしており、男性の足には大きいです。雨で靴下を濡らしたくないOLさんにおすすめです。

 

耐水性もバッチリ「PC用バックパック」

フリーランスの人は雨の日でもファミレスやコワーキングスペースで作業をします。自宅だとなかなか集中できないですからね。

ただ雨の日にパソコンを持ち歩くと、雨に濡れて故障しないか心配になりますよね?

そんなときはパソコン用のバックパックを使いましょう。

Inateckのバックパックは、表面がしっかり防水加工されているため、多少の雨なら水が入り込みません。

レインカバーも付属しており、大雨の日でも安心です。チャックには反射素材が使われていて、視野が悪くなる夜間の雨でも、車の運転手に見つけやすいです。

デザインも地味すぎず派手すぎず、ちょうどいい感じにおしゃれです。これならビジネス用のリュックとしても使えますね。

値段も4000円と高コスパで、雨の日にノートパソコンを持ち歩く人におすすめの商品です。

 

リュックを水濡れから保護する「リュック用レインカバー」

自転車で通勤・通学している人は、カバンにリュックを使っているはずです。ただリュックだと雨が降った時の対処が難しいですよね。苦肉の策でお腹側にリュックを背負ってもカッコ悪いですし、何より危ないです。

そんな時はリュック用のレインカバーを使いましょう。雨でリュックが濡れなくなります。

特にこのレインカバーは口にゴム製のバンドがあり、中央にはバックルまであるので、強風で飛ばされる心配がありません。

サイズもXS・S・M・Lの4種類あり、自分のリュックに合ったサイズを選べます。

値段も2個入りで1000円と、コストパフォーマンスも高いです。

通勤・通学でリュックを濡らしたくないなら、ぜひ買いましょう。

 

自転車におすすめの雨対策グッズ

通気性に優れ、中が蒸れない「ミズノのレインウェア」

自転車で通勤・通学している人は、雨の日にはレインコートを着るはずです。ただ安物のレインコートは通気性が悪く、数分間着ただけで身体中が汗だらけになります。確かに雨はしのげますが、こんな状態で仕事や勉強をしても集中できないですよね?

そんな場合はミズノのレインウェアをおすすめします。

このレインウェアは防水性・透湿性に優れた素材を使っているため、雨の日に着用しても体が蒸れにくいです。

雨でレインウェアがずぶ濡れになっても、フードの中に丸め込むことで一時的に収納できます。これなら周囲を水浸しにすることもありませんね。

値段は1万円とレインウェアにしては高めです。それでも登山で愛用している人も多く、その機能性の高さはアマゾンでも人気です。

梅雨の時期の自転車通勤・通学はとても嫌ですよね。しかしこのレインウェアを着れば、大雨の日でも快適に移動できること間違いなしです。

 

サドルの水を拭かずに済む「自転車サドルカバー」

自転車を野外に置いていると、雨が止んだ後でもサドルが濡れたままです。それだけならサドルを拭くだけでいいのですが、サドルに穴が空いていると、そこから水が染み出してズボンを濡らしてしまいます。雨上がりのたびにズボンとパンツを濡らすのは嫌ですよね?

そんな方にはサドルカバー「めくりはなれ」がおすすめです。

このサドルカバーには2面のカバーがついています。片方が濡れても、カバーを裏返すことで、濡れていないもう片方のカバーに座ることができます。これならサドルを拭くタオルを忘れても、濡れを気にせず自転車に乗れます。

値段も500円と安いです。雨上がりにサドルを拭くのがめんどうな人はぜひ買いましょう。サイクルライフが今まで以上に快適になります。

MARUTO(マルト)
¥337 (2018/09/10 21:09:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

自転車の寿命を延ばすなら「自転車カバー」

 

自転車は雨風にさらされると、部品が錆びやすくなります。自転車の寿命を伸ばすためにも、雨が降りそうな時は自転車カバーをかけておきましょう。

Active Winnerの自転車カバーは、耐久性・撥水性に優れており、長期間にわたって自転車を保護してくれます。UVカット加工もされており、日焼けによる劣化もしにくいです。

さらにカバー下の中央のバックルで自転車を固定すれば、台風の日でもカバーが飛ばされる心配がありません。

特にロードバイク・クロスバイクは普通の自転車よりも高額で、簡単に買い替えできません。寿命を少しでも伸ばすために、カバーをかけて保護しましょう。このカバーを買えば、大切な自転車をキレイなまま使い続けることができます。

アクティブウィナー(Active Winner)
¥1,990 (2018/09/10 21:09:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

メガネの人の雨対策におすすめ「サンバイザー」

メガネをかけている人にとって、雨の日の自転車乗りは苦行です。ただでさえ雨で視野が悪いのに、メガネのレンズが濡れて、ほとんど何も見えなくなります。そんな状態で車に轢かれたら、泣くに泣けませんね。

そんな時はサンバイザーを使いましょう。このバイザーはつばが18cmと長く、雨が入り込まないため、視野を良好に保てます。

欠点は取り付け部分がカチューシャのような形状をしており、締め付けを調整できないことです。帽子みたいにマジックテープで調整できるといいんですけどね。

それでも雨の日の自転車が快適になることは間違いないです。メガネが濡れて困っている方は、ぜひ購入して試してみましょう。

永光
¥615 (2018/09/10 21:09:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

お子さんを雨から守る「チャイルドシート用レインカバー」

 

雨の日に自転車で子どもを送り迎えするのはもっと苦行です。ただでさえ雨の日のジメジメでイライラしているのに、言うことを聞かない子どもを乗せるのは、かなりキツいです。

そんな時はチャイルドシート用のレインカバーを取り付けましょう。

特にこのレインカバーは透明なスペースが多いため、見晴らしも良く、お子さんも景色を楽しめます。

レインカバーにはいくつか通気口がついており、通気性にも優れています。内部が蒸れて、お子さんの機嫌が悪くなる心配もありません。

UVカット機能もあるので、日差しに弱い・肌の弱いお子さんでも安心です。

雨の日の送り迎えを快適にしたいなら、ぜひ購入しましょう。

 

バイクにおすすめの雨対策グッズ

耐久性バツグン「バイクカバー」

バイクも雨風にさらされると、部品が劣化して故障しやすくなります。使わない時はできるだけカバーをかけて保護しましょう。

特にAngLinkのバイクカバーは、防水性と耐久性に優れており、長期間バイクの車体を保護してくれます。

カバーの前輪部分にはセキュリティホールがついており、チェーンロックをかけることもできます。

またカバーの口部分は伸縮性のあるゴムでできており、バイクのタイヤの下まですっぽりと覆ってくれます。さらに中央部分にはワンタッチベルトもついており、風の強い日でもカバーが飛ばされる心配がありません。

バイクカバーとしては、値段もお手頃でコスパも高いです。バイクの車体を守り、寿命を伸ばしたいなら、ぜひとも購入をお勧めします。

 

運転中に靴が濡れなくなる「バイクの靴カバー」

雨の日のバイク通勤もなかなかにめんどくさいです。車と違って雨をしのげませんからね。特に靴と靴下がずぶ濡れになると、なんだか気持ち悪くて仕事に支障が出るでしょう。

そんな時はブーツ用のレインカバーを着用しましょう。

このレインカバーはひざ下までしっかりカバーしてくれるので、雨が靴に染み込みません。またくるぶしの辺りをホックで固定すれば、安定して歩けます。

雨の日のバイク通勤が嫌な人におすすめの商品です。

 

雨の日の湿気対策におすすめの便利グッズ

コンパクトなデザイン「Vacplusの除湿機」

雨の日には洗濯物を部屋干ししますが、なかなか乾かないですよね。その理由の一つは、部屋の湿度が高いからです。洗濯物を乾きやすくするなら、まずは除湿機で部屋の湿度を下げましょう。

Vacplusの除湿機はサイズがコンパクトで、部屋のスペースを圧迫しません。デザインもシンプルに洗練されており、ゴテゴテした感じじゃないのも好印象です。毎日目に入るものですから、スッキリデザインが好ましいですよね。

操作もシンプルで、除湿を始めるときに中央のボタンをポンと押すだけです。機械操作が苦手なお子さんやお年寄りでも使えるのは、大きな利点です。

騒音も控えめで、夜中に音が気になって目が覚めることもありません。

部屋干しの洗濯物を乾きやすくするなら、ぜひ購入しましょう。また部屋のジメジメはストレスの原因にもなります。部屋をスッキリさせて、快適に過ごすのもいいですね。

 

部屋干しの洗濯物を乾かすなら「サーキュレーター」

 

部屋干しの洗濯物が乾かない理由の二つ目は、部屋の風通しが悪いからです。部屋の空気がかき乱されると、水分も蒸散しやすくなり、洗濯物も早く乾きます。

部屋に気流を作るなら、サーキュレーターを使いましょう。扇風機よりも気流が強く、洗濯物がより早く乾くようになります。

特にアイリスオーヤマのサーキュレーターは、操作がシンプルでとても使いやすいです。値段も3000円と安く、お手頃価格なのもいいですね。

また夏には冷房の、冬には暖房の効率を高めてくれます。

部屋干しの洗濯物を早く乾かしたい、もしくは冷暖房の効率をアップさせたい。そんな方こそサーキュレーターを買うべきです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥2,678 (2018/09/10 21:09:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

ジメジメした布団をさわやかに「布団乾燥機」

 

梅雨の時期には、布団も湿気を帯びてジメジメするようになります。そんな布団で寝ても気持ち悪いですし、湿気が気になってなかなか寝付けなくなります。

そんな時は布団乾燥機を使って、布団のジメジメを除去しましょう。

特にアイリスオーヤマの布団乾燥機は、ノズルを布団に差し込むだけで、簡単に布団の除湿ができます。ボタンの数も少なく、直感的に操作できるのも大きなポイントです。

さらにノズルを上に伸ばせば、部屋干しの洗濯物を乾かすこともできます。付属の靴用アタッチメントを使えば、靴を乾燥させることだってできます。

サイズもコンパクトで、使わない時は狭いスペースに収納できます。

布団・部屋干しの洗濯物・靴などを乾かしたいなら、ぜひとも購入をお勧めします。これさえあれば、ジメジメした梅雨の時期も快適に乗り切ることができます。

 

靴のジメジメ・悪臭対策に「くつ乾燥機」

 

雨が強いと傘だけでは凌ぎきれず、靴もずぶ濡れになってしまいます。特に部屋の湿気が強いと、靴が1日では乾ききらず、次の日もジメジメした靴を履くことになります。

靴を手っ取り早く乾燥させたいなら、専用のくつ乾燥機を使いましょう。靴を差し込んで、ダイヤルタイマーを回せば、勝手に靴を乾かしてくれます。

また靴を乾燥させることで、靴の中の悪臭もなくしてくれます。悪臭の原因が靴に染み込んだ汗だからです。足が臭くてお悩みな男性も試してみるといいですよ。

他にも靴下や手袋など、穴のあいた細長い衣類も乾かすことができます。靴下を洗って乾かす時間がないときでも、これで乾燥させれば一時的に臭いを消せます。

靴を乾燥させることって少ないと思います。これでこまめに靴を乾燥させれば、足の悪臭もかなり抑えられます。

というわけで、靴がジメジメして気持ち悪い方には、ぜひとも購入をお勧めします。

ツインバード工業(TWINBIRD)
¥6,000 (2018/09/10 21:09:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

操作がとっても簡単「衣類乾燥機」

「梅雨の時期は洗濯物が乾かない。でも部屋干しとか除湿とかめんどくさい。」

そんなズボラな方には最後の手段、衣類乾燥機がおすすめです。衣類を入れて、スタートボタンを押して、しばらく待てば、乾ききった洗濯物の出来上がりです。

ボタンの数が少なく、操作がしやすいのも大きなポイントです。

動作音も振動も控えめで、部屋の中で動かしても、あまり気になりません。

これさえあれば雨の日に洗濯物を部屋干しせずに済みます。余った時間で休むなり、趣味に打ち込むなりすれば、生活もより豊かになります。洗濯物干しが面倒な人は、ぜひとも購入をお勧めします。

日立(HITACHI)
¥46,800 (2018/09/10 21:09:10時点 Amazon調べ-詳細)

衣類乾燥機は基本的に洗濯機の上に置きます。洗濯した衣類をすぐに乾燥できますからね。

こちらの乾燥機スタンドは、幅・高さ・奥行きをそれぞれ調整できます。少し値段が高いですが、メーカー純正なので安心感が違います。

日立(HITACHI)
¥12,420 (2018/09/10 21:09:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめ記事

今の生活をもっと便利にしたいですか?

それなら、このAmazon便利グッズの記事を読みましょう。

便利グッズを買うことで、生活が快適になり、幸福度も上がります!

生活用品

Posted by むれ