育児が快適に! おすすめのAmazonベビー用品・子育てグッズまとめ

赤ちゃんの育児はとても大変です。

育児の労力を少しでも軽減できるよう、この記事では高コスパで便利な育児グッズを紹介します。

  1. 育児のおすすめ本
    1. おすすめの育児入門書「はじめてママ&パパの育児」
    2. 赤ちゃんのおすすめ病気対策本「はじめてママ&パパの0~6才病気とホームケア」
    3. 赤ちゃんのおすすめ食事本「はじめてママ&パパの離乳食」
    4. 赤ちゃんのおすすめしつけ本「はじめてママ&パパのしつけと育脳」
  2. おむつ・トイレのおすすめベビー用品
    1. 通気性に優れ、肌がかぶれない「メリーズパンツのおむつ」
    2. 水分たっぷりでお尻がかぶれない「グーンのおしりふき」
    3. ウンチの臭いが漏れない「BOSのおむつ処理袋」
    4. 子供のトイレトレーニングにおすすめ「アンパンマンの補助便座」
    5. 子供が洋式便所に座れないなら「キッズステップ」
    6. 防水仕様・おむつ用品を収納するなら「Dameroのおむつポーチ」
  3. 授乳のおすすめベビー用品
    1. 面倒な粉ミルク作りが簡単に「明治ほほえみのらくらくキューブ」
    2. 肉厚で頑丈、おっぱいを吸いやすい「ピジョンの哺乳瓶」
    3. ミルク用のお湯の温度をキープ「調乳器具」
    4. 外出中の母乳育児におすすめ「ピジョンの搾乳器」
    5. 母乳が漏れない、乳首が擦れない「ピジョンの母乳パッド」
    6. 哺乳瓶・乳首を消毒するなら「チャイルドプルーフ」
    7. 哺乳瓶の除菌が楽になる「電子レンジ除菌・保管ケース 除菌じょーず」
  4. 食事のおすすめベビー用品
    1. 保存性に優れたビンタイプ「キューピーのベビーフード」
    2. ベビー食器
    3. 離乳食スプーン
    4. 食事用スタイ
    5. 離乳食調理器具
    6. 冷凍小分け用パック
  5. ヘルスケアのおすすめベビー用品
    1. ボディクリーム
    2. 歯ブラシ
    3. 歯磨き粉
    4. 鼻水吸い取り器
    5. 体温計
    6. 赤ちゃん用バリカン
    7. ヘアーセット
    8. ベビー用爪切り
    9. ベビー用爪やすり
  6. お風呂のおすすめベビー用品
    1. ソープ
    2. シャンプー
    3. ベビーバス
    4. バスチェア
    5. ベビー用タオル
    6. バスローブ
  7. おすすめベビーカー用品
    1. ベビーカー
    2. ベビーカーフック
    3. ベビーカー用レインカバー
    4. ブランケットクリップ
    5. ベビーカー用バッグ
  8. 車のおすすめベビー用品
    1. チャイルドシート
  9. おすすめの抱っこひも
    1. ベビースリング
  10. おすすめベビー服
    1. ロンパース
    2. トレーニングパンツ
    3. 帽子
    4. ベビーシューズ
  11. おすすめベビー家具
    1. ハイローベッド
    2. ベビーチェア
    3. ベビーハンガー
  12. おすすめベビー寝具
    1. ベビーベッド
    2. ベビー布団
    3. ベビーバスタオル
    4. スリーパー
  13. おすすめベビー用セーフティー用品
    1. ベビーガード・ベビーゲート
    2. ジョイントマット
    3. ベビーサークル
    4. ベビーモニター
    5. コーナークッション
  14. 赤ちゃんにおすすめのおもちゃ
    1. 知育玩具
    2. ベッドメリー
    3. おしゃべり言葉図鑑
    4. バウンサー
  15. おすすめのマタニティ用品
    1. マザーズバッグ・ママリュック
    2. 母子手帳ケース
  16. おすすめ記事

育児のおすすめ本

おすすめの育児入門書「はじめてママ&パパの育児」

育児が初めてのお母さんにとって、子育てはわからないことだらけで不安です。

そんなときはこちらの育児の入門書を読んで、育児の基礎知識を固めましょう。

この本は赤ちゃんの年齢別の特徴や気をつけるべきことがわかりやすく書かれています。他にも世話の仕方、ミルクのあげ方、食事の方法、事故・病気のリスクなどを説明しています。

育児に関する必要な知識が一冊にまとまっているので、育児が初めてのお母さんは必ず購入しましょう。

 

赤ちゃんのおすすめ病気対策本「はじめてママ&パパの0~6才病気とホームケア」

赤ちゃんはデリケートな生き物なので、いろんな病気にかかりやすいです。

この本では赤ちゃんがかかりやすい病気とその症状、特徴をわかりやすく解説しています。

予想外のトラブルのためにも一冊手元に置いておくと安心です。たとえ赤ちゃんが重病を患っても、お母さんがその病気のことを知っていれば、最悪のケースは避けられます。

 

赤ちゃんのおすすめ食事本「はじめてママ&パパの離乳食」

赤ちゃんは口が弱いので、大人と同じものを食べることはできません。そのためお母さんは赤ちゃんのために柔らかい離乳食を作る必要があります。

ただ育児が初めてのお母さんは離乳食を作ったこともないはずです。

こちらの本では離乳食のレシピ、作り方、食べさせ方、注意すべきことなどをわかりやすくまとめています。

間違った知識で赤ちゃんに食事を与えると健康を害することがあります。離乳食の基礎知識を固めるなら、必ず読んでおきましょう。

¥1,404 (2018/10/04 03:00:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

赤ちゃんのおすすめしつけ本「はじめてママ&パパのしつけと育脳」

親なら自分の子供は常識的で頭の良い子に育ってほしいと願うものです。ただそのためには適切なしつけと教育が必要です。

この本は赤ちゃん・幼児のしつけ・教育の方法をわかりやすく解説しています。書かれていることは、運動、マナー、コミュニケーションの鍛え方など当たり前のことが多いです。

社交性やマナーは人間社会を生きる上で必須のスキルです。本書を読んで、心身ともに健康な子供を育てたいですね。

 

おむつ・トイレのおすすめベビー用品

通気性に優れ、肌がかぶれない「メリーズパンツのおむつ」

赤ちゃん用のおむつなら、メリーズパンツがおすすめです。

通気性に優れた構造になっており、汗ムレやおしっこムレを防いでくれます。ムレがなくなることで、赤ちゃんの肌かぶれもなくなります。

また腰まわりのゴム素材が赤ちゃんの腰にぴったりフィットするため、激しく動いてもおむつがずれにくく、おしっこやウンチが床に漏れません。

赤ちゃんのオムツケアを快適にするなら、オムツはメリーズパンツを選びましょう。

メリーズ
¥3,700 (2018/10/04 03:00:03時点 Amazon調べ-詳細)
メリーズ
¥3,278 (2018/10/04 03:00:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

水分たっぷりでお尻がかぶれない「グーンのおしりふき」

赤ちゃんがウンチをした後は、おしりふきでしっかりお尻を拭いてあげましょう。ウンチが残っていると、肌かぶれの原因になります。

グーンのおしりふきは水分が多く、表面が凸凹なので、赤ちゃんのお尻のウンチ汚れを拭き取りやすいです。

ケース単位で買えば、1パック100円とお値段もお手頃です。通販でまとめ買いすると、買い物の手間も省けます。

おしりふきを使うなら、ウェットティッシュ用のケースがあると便利です。ネピアのウェットプラスは指だけで開けられるワンタッチオープンなので、おしりふきを取り出しやすいです。

ネピア
¥299 (2018/10/04 03:00:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

ウンチの臭いが漏れない「BOSのおむつ処理袋」

赤ちゃんのウンチがついたオムツはかなりの悪臭を放ちます。普通のゴム袋に入れただけでは、臭いを抑えきれません。

しかしBOSのオムツ袋に入れると、そんな悪臭もきれいになくなります。オムツボックスと違って、場所をとらず、開けた時に臭いが充満しないのも大きなメリットです。

また普通のゴミ袋と同じように持ち運べるので、携帯性にも優れ、ドライブ中に赤ちゃんがおもらしをしても安心です。

欠点は高性能なだけあって値段が高いことです。出費を抑えたいなら、ウンチの時だけBOSを使うようにしましょう。

 

子供のトイレトレーニングにおすすめ「アンパンマンの補助便座」

赤ちゃん・幼児にトイレの練習をさせるなら、補助便座を使いましょう。

この補助便座はアンパンマンのデザインに加えてボイスを聞けるので、子供がすすんでトイレに行くようになります。メロディもあり、退屈なトイレが楽しい時間になります。

ゴムパーツと4本のツメで洋式便所にしっかり固定されるので、勢い余って転倒する心配もありません。

もちろんウォッシュレットの便座にも対応しています。

赤ちゃんのトイレトレーニングをしたい人におすすめの商品です。

アガツマ
¥2,422 (2018/10/04 03:00:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

子供が洋式便所に座れないなら「キッズステップ」

赤ちゃん・幼児はまだ足が短いため、大人向けの洋式便座に座ることができません。そんな場合は子供用のキッズステップを用意してあげましょう。

このキッズステップは天板部分に滑り止め加工が施してあり、子供が転倒しにくくなっています。

オレンジ色の取っ手がついており、子供が自分で持ち運ぶこともできます。

トイレ以外でも洗面台で歯磨きする時にも使えます。

値段も1000円以下のお手頃価格なのがうれしいですね。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥680 (2018/10/04 03:00:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

防水仕様・おむつ用品を収納するなら「Dameroのおむつポーチ」

赤ちゃんと一緒にお出かけするなら、オムツやおしりふきなどを入れるためのオムツ入れも必要です。

こちらのオムツ入れは防水加工が施してあるので、赤ちゃんのおしっこなどが飛び散っても内部が濡れません。

S・M・Lの3点セットなので、用途ごとに使い分けられるのも便利です。

デザインもおしゃれで、種類もいくつかあるので、他のママさんと被りにくいです。

デザイン性・機能性も高く、オムツ入れとして使わなくなっても、プールやアウトドアの小物入れとして重宝します。

 

授乳のおすすめベビー用品

面倒な粉ミルク作りが簡単に「明治ほほえみのらくらくキューブ」

赤ちゃんにミルクを作ってあげるなら、粉ミルクはキューブタイプを選びましょう。

普通の粉タイプと違って、哺乳瓶に注ぐときに粉が飛び散りません。飛び散った粉を拭き取る手間もなくなります。

また粉タイプは入れた量をど忘れしてしまうデメリットがあります。しかしキューブタイプなら入れた量を目視で確認できるので、ミルクの分量を間違えにくいです。

またキューブは数個ごとに小包装されており、開封しなければ1年は保存できます。粉タイプと違って、湿気が入らないのも大きなメリットです。

赤ちゃんのミルクやりが面倒な人におすすめの商品です。

明治ほほえみ
¥4,100 (2018/10/04 03:00:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

肉厚で頑丈、おっぱいを吸いやすい「ピジョンの哺乳瓶」

赤ちゃんに粉ミルクをあげるなら、ピジョンの哺乳瓶がおすすめです。

飲み口部分が母親のおっぱいと同じ形をしており、赤ちゃんがスムーズにミルクを飲めます。また乳首は肉厚のシリコンでできており、赤ちゃんが噛んでもちぎれにくいです。

シリコンの乳首はSSからLLまでの5種類あり、赤ちゃんの成長に応じて買い換えていきます。

他の哺乳瓶よりも高性能で、ミルクやりに苦労しているママさんにおすすめです。

もちろんシリコンの乳首も通販で買うことができます。シリコン乳首の掃除には、専用のブラシを使いましょう。

 

ミルク用のお湯の温度をキープ「調乳器具」

ミルク作りは意外と面倒で、少量のミルクを作るたびにお湯を沸騰させないといけません。

しかしこの調乳器具を使えば、ミルク作りに必要なお湯を70度のままキープできます。

また付属のポットは電子レンジにも対応しており、水を入れてレンチンするだけで沸騰したお湯をすぐに作れます。

ミルク作りがとても楽になる便利な育児グッズです。

コンビ
¥3,500 (2018/10/04 03:00:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

外出中の母乳育児におすすめ「ピジョンの搾乳器」

母乳授乳するときは、母親が赤ちゃんに直接おっぱいを吸わせるのが一般的です。ただ母親が仕事で忙しいとき、疲れていて父親に授乳をさせたいときもあるはずです。

そんなときは搾乳器を使いましょう。これであらかじめ母乳を吸い出しておけば、母親がいないときでも、赤ちゃんは母乳を飲むことができます。

ピジョンの搾乳器はおっぱいに当てる部分がシリコン性なので、胸が痛くなりません。

母乳育児をするお母さんにおすすめの商品です。

 

母乳が漏れない、乳首が擦れない「ピジョンの母乳パッド」

母乳育児をしていると、授乳していないときでも、母乳が漏れ出ることがあります。そのまま放置していると、服が母乳で濡れて、乳首がかぶれてしまいます。

そんなときは母乳パッドを使いましょう。

ピジョンの母乳パッドはふかふかで肌触りがよく、乳首がかぶれにくいです。また裏面のテープもしっかりしており、服の中でずれることもありません。

産後の乳首の痛みでお悩みの方におすすめです。

 

哺乳瓶・乳首を消毒するなら「チャイルドプルーフ」

赤ちゃんの哺乳瓶・おもちゃを消毒するなら、タブレットタイプがおすすめです。

液体タイプと違ってコンパクトで収納スペースの場所をとりません。大きな容器を確保して入れば、タブレットだけ持ち込むこともできます。

使用量は水2リットルにつき1錠とシンプルで、使いやすいです。

ミルトン
¥1,399 (2018/10/04 03:00:08時点 Amazon調べ-詳細)

上記のタブレット消毒剤を使うなら、専用のバケツも買っておくと便利です。2L、4Lごとにメモリがあり、水の分量を測りやすいです。サイズも大きめで、ベビー用品がたくさん入るのも便利ですね。

ミルトン
¥1,500 (2018/10/04 03:00:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

哺乳瓶の除菌が楽になる「電子レンジ除菌・保管ケース 除菌じょーず」

赤ちゃんに哺乳瓶でミルクをあげるときは、毎回哺乳瓶を除菌しないといけません。赤ちゃんは免疫力が弱く、ウイルスなどに弱いからです。ただ除菌するたびにお湯を沸騰させるのはめんどくさいはずです。

コンビの除菌ケースなら、レンジで温めるだけで、簡単に哺乳瓶を除菌できます。いちいちお湯を沸かさなくていいので、ミルク槍の手間がかなり省けます。

ケースのサイズも大きめで、哺乳瓶が3本入ります。まとめて除菌できるため、お母さんの時間と労力を節約できます。

哺乳瓶の除菌をすぐに終わらせたいお母さんは、ぜひとも試してみましょう。

 

食事のおすすめベビー用品

保存性に優れたビンタイプ「キューピーのベビーフード」

仕事で疲れて、離乳食を作る気力がない。そんな時に備えて、キューピーのベビーフードを買っておきましょう。

瓶詰めなので、長期間の保存に適しており、非常用にぴったりです。

種類も多くて、赤ちゃんが味に飽きないのも大きな利点です。

キユーピー
¥1,600 (2018/10/04 03:00:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

赤ちゃんがもう少し育ってきたなら、こちらのレトルトパウチもいいですよ。

1セットに6種類の離乳食が入っており、味覚の繊細な赤ちゃんを飽きさせません。

また容器に小分けすれば、冷凍保存もできます。

仕事で忙しいママさんにおすすめのレトルト離乳食です。

 

ベビー食器

赤ちゃんに離乳食を食べさせるときは、専用の食器セットを買うと便利です。

カップは冷凍保存に対応しており、いつでもレンジでチンして解凍できます。フタもついており、レンジの中で中身が飛び散らないのも嬉しいですね。

4つのカップをトレーに入れることで、まとめて加熱し、まとめて運ぶこともできます。小さなことですが、育児の労力が少なくなります。

付属のスプーンも柔らかい素材でできており、赤ちゃんが口の中を怪我することもありません。

リッチェル
¥1,322 (2018/10/04 03:00:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

離乳食スプーン

お子さんに離乳食を食べさせるなら、専用のスプーンがあると便利です。

こちらの離乳食スプーンは柔らかい素材でできており、赤ちゃんのお口を傷つけません。

またスプーンの持ち手が曲がっているため、赤ちゃんの口元を確認しながら食べさせられます。

ケースも付属しており、外出時にも役に立ちます。

 

食事用スタイ

赤ちゃんを食べるのがヘタなので、どうしても食べ物をたくさんこぼしてしまいます。

そんなときは食事用エプロンを着用させましょう。

このエプロンはゴムのような素材でできており、汚れても水で洗ってすぐに乾かせます。

食べこぼしで赤ちゃんの服を汚したくないときに便利です。

ベビービョルン
¥1,234 (2018/10/04 03:00:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

離乳食調理器具

離乳食を作るのは意外とめんどくさいので、専用の調理キットを用意しましょう。

このキットがあれば、食べ物のすり下ろし・すりつぶし・裏ごしが簡単にできるようになります。

使わないときは、それぞれの器具を一つにまとめてコンパクトに収納できます。

離乳食作りが快適になること間違いなしです。

ピジョン
¥1,890 (2018/10/04 03:00:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

冷凍小分け用パック

 

離乳食は一度に大量に作って、小分けして冷凍保存するのが基本です。毎回の食事ごとに作っていては、体がもたないですからね。

離乳食を冷凍保存するなら、こちらの冷凍保存パックを使いましょう。

それぞれのパックに蓋がついており、電子レンジでの加熱がしやすいです。

素材はポリプロピレンなので、繰り返して使うことができ、経済的です。

これを買えば、離乳食の管理が楽になるでしょう。

ピジョン
¥225 (2018/10/04 03:00:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

ヘルスケアのおすすめベビー用品

ボディクリーム

赤ちゃんの肌はデリケートで、赤くかぶれたり、乾燥したりしやすいです。

そんなときは赤ちゃん向けのベビークリームを塗ってあげましょう。

このクリームは界面活性剤や酸化防止剤を含んでいないため、肌の弱い赤ちゃんにも安心して使えます。

PAX BABY(パックスベビー)
¥387 (2018/10/04 03:00:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

歯ブラシ

赤ちゃんの歯を磨いてあげるなら、こちらの歯ブラシを使いましょう。

ヘッド部分が細く、先端が反っているため、奥歯までしっかりと磨けます。

歯ブラシを口に奥に入れても痛くないので、お子さんが歯ブラシを嫌がらなくなります。

赤ちゃんの歯磨きで苦戦しているママさんはぜひ試してみましょう。

 

歯磨き粉

 

赤ちゃん・幼児の歯を磨くなら、歯磨き粉はぷちキッズを選びましょう。

キシリトールで甘く味付けされており、お子さんも嫌がらずに歯磨きをさせてくれます。普通の歯磨き粉だと、匂いがきつくて子供が嫌がりますからね。

また発泡剤も含んでいないジェルタイプなので、泡立つこともなく、磨き残しを確認しやすいです。

 

鼻水吸い取り器

赤ちゃんは鼻水が詰まると、自分ではどうすることもできないため、大泣きして親に知らせます。ただ鼻水を吸い出すのって、かなり難しいんですよね。

そんなときは専用の器具、鼻水吸引器を使いましょう。

この器具を使えば、ストローのように赤ちゃんの鼻水を吸い出すことができます。逆流を防止する機能も備わっており、吸い出した鼻水が戻ることもありません。

電動式もありますが、音がうるさく、赤ちゃんが嫌がる可能性が高いです。使う期間も短いので、値段の安い手動式がおすすめです。

 

体温計

赤ちゃん・幼児はじっとしていることを嫌がります。そのため熱があっても、なかなか体温を計らせてくれません。脇の下に異物を挟んで、数分間待つのは苦行なのです。

そんなときは赤外線タイプの温度計を使いましょう。

ボタンを押してたった1秒で体温を測定できます。ただレビューにもある通り若干の誤差はあるので、数回に分けて測りましょう。

この温度計は体温以外のものも測れます。例えば赤ちゃんのお風呂の温度やミルクなどの温度も測れるわけですね。

AngeSmile(アンジュスマイル)
¥2,641 (2018/10/04 03:00:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

赤ちゃん用バリカン

赤ちゃん・幼児はなかなか大人しくしてくれず、散髪するのも一苦労です。ただハサミで髪を切ると、刃物が肌に当たって危険です。そうならないよう、赤ちゃん用の散髪器具を使いましょう。

パナソニックの赤ちゃん用バリカンは、刃が露出していないため、怪我の心配なく安心して髪を切ることができます。

またカットした髪はケースの中にたまるため、周囲に髪が飛び散ることもありません。掃除の手間が省けるのは、ありがたいですよね。

これを買えば赤ちゃんの散髪が楽になります。

パナソニック(Panasonic)
¥1,571 (2018/10/04 03:00:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

ヘアーセット

赤ちゃん・幼児を外に連れていくなら、身だしなみにもこだわりたいですよね。髪がボサボサだと、周囲の目が恥ずかしいです。そんなときはブラシとコームで髪をきれいに整えてあげましょう。

ピジョンのヘアーセットなら、ブラシもコームも柔らかい素材でできており、お子さんの肌を傷つけません。

ピジョン
¥388 (2018/10/04 03:00:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

ベビー用爪切り

赤ちゃんの爪を切るなら、専用の爪切りがあると便利です。

ビジョンの爪切りは、ハンドルが大きく刃が小さいので、赤ちゃんの指を傷つけず爪切りできます。

また先端を保護するキャップが付いており、赤ちゃんが触って手を怪我することもありません。

赤ちゃんの爪切りが楽になるはずです。

 

ベビー用爪やすり

 

赤ちゃんの爪を切った後は、ヤスリで爪先を滑らかにしましょう。そうしないと赤ちゃんが自分の肌を引っかいて傷つけてしまいます。

赤ちゃんのネイルケアには、電動の爪やすりを買いましょう。寝ている間に使えば、楽にネイルケアできます。

赤ちゃんの爪切りが怖くてできないという方にもおすすめです。

 

お風呂のおすすめベビー用品

ソープ

赤ちゃんの体を洗うときは、専用のボディソープを使いましょう。

特にピジョンのベビーソープは、ポンプを押すだけで滑らかな泡が出てきます。

弱酸性で無香料なので、赤ちゃんのお肌と鼻を刺激せず、スムーズに体を洗えます。

ピジョン
¥645 (2018/10/04 03:00:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

シャンプー

赤ちゃんの髪の毛を洗うなら、同じくピジョンのシャンプーを使いましょう。

こちらもポンプを押すだけで、滑らかな泡が出てきます。

また弱酸性・低刺激・無香料で、赤ちゃんへの負担も少ないです。

 

ベビーバス

お風呂で赤ちゃんの体を洗うなら、ベビーバスも買いましょう。

赤ちゃんをベビーバスに入れておけば、余計な場所に行くこともないので、親は安心して自分の体を洗うことができます。

風呂上がりでも、体を拭いてこの中に赤ちゃんを入れておけば、安心して着替えられます。

キッチンのシンクでも使えるのは大きな利点です。

 

バスチェア

赤ちゃんがもう少し大きくなったら、バスチェアを使いましょう。

リクライニング機能があり、子供の成長に合わせて角度を調整できます。

また使わないときはコンパクトに折りたたんで収納できます。

 

ベビー用タオル

赤ちゃんは汗をよくかき、食事をよくこぼすので、体や口を拭くためのタオルが必要です。

赤ちゃん向けのタオルには、ガーゼタオルがおすすめです。よく水を吸い、すぐに乾き、肌触りも滑らかだからです。

こちらのガーゼタオルは、子供が好みそうな絵柄の6種類になっています。体拭き、顔拭き、よだれかけ、お手拭きなどに活躍します。

 

バスローブ

お風呂上がりの赤ちゃんには、ポンチョを着せてあげましょう。保温性に優れており、湯冷めする心配がなくなります。

デザインも可愛らしい動物をモチーフにしており、赤ちゃんも気にいるはずです。

付属のタオルは柄がランダムなのでご注意ください。

 

おすすめベビーカー用品

ベビーカー

ベビーカーはほぼ毎日使うものなので、できるだけコスパの良いものを選びましょう。

コンビのベビーカーはオート4輪なので、狭い建物の中でもスムーズに曲がることができます。小さなことに見えますが、ベビーカーの動きが快適になる便利な機能です。

本体重量も5キロと軽く、女性でも片手で持ち運ぶことができます。

座面はとても柔らかく、車輪にはサスペンションがついているため、赤ちゃんが受ける振動も最小限になります。

紫外線対策のサンシェードがついており、背面のシートも通気性バツグンで、赤ちゃんの背中が蒸れにくいです。

値段は少し高いですが、それを補って余りある高機能です。赤ちゃんとのお出かけが快適になること間違いなしの逸品です。

 

ベビーカーフック

赤ちゃんとお出かけするときに手提げカバンを持ち歩くなら、ベビーカーフックがあると便利です。

ベビーカーの持ち手部分に取り付けることで、バッグ類を引っ掛けられます。下記の写真のような感じです。

もしくはスーパーで買い物した後のレジ袋をひっかけるのにも使えます。

固定はマジックテープで行うため、着脱が容易なのも大きな利点です。

特に赤ちゃんを連れてスーパーに買い物に行くママさんにおすすめです。

 

ベビーカー用レインカバー

 

雨の日に赤ちゃんをベビーカーで移動させるなら、ベビーカー用のレインカバーがあると便利です。

ダブルファスナータイプで、前面をガバッと開ければ、カバーを装着したまま赤ちゃんをおろせます。

使わないときは折りたたんで、カバンに収納しておきましょう。

 

ブランケットクリップ

 

冬場にベビーカーで移動するときは、赤ちゃんにブランケットをかけてあげます。

ブランケットを風で飛ばないよう固定するなら、ブランケット用のクリップを使いましょう。

シンプルなデザインで、ベビーカーにもよく馴染みます。

 

ベビーカー用バッグ

ベビーカーで赤ちゃんを連れていると、急に哺乳瓶やウェットティッシュなどが必要になることがあります。その度にリュックから取り出すのは、めんどくさいですよね?

そんなときはベビーカー用のオーガナイザーを使いましょう。ベビーカーの取っ手に取り付けることで、必要なものをすぐに取り出せるようになります。

 

車のおすすめベビー用品

チャイルドシート

赤ちゃんを車の座席にしっかりと座らせたいなら、タカタのチャイルドシートがおすすめです。

頑丈なのに柔らかい素材でできており、座り心地もよく、赤ちゃんも快適にドライブを楽しめます。

重量も4.3kgと軽めで、車への積み込みも楽です。

値段も1万円と他の価格帯のチャイルドシートと比べると安いです。コスパの高いチャイルドシートをお求めなら、これを選びましょう。

 

おすすめの抱っこひも

ベビースリング

赤ちゃんは意外と重たく、ずっと抱っこしていると腕が疲れます。そんなときはベビースリング(抱っこひも)を使いましょう。

赤ちゃんをあやしたり、授乳したりするのがとても楽になります。

特にこのベビースリングはバックルで固定しており、着脱が容易です。

ホコリや毛玉がつきやすいので、色はグレーが無難です。

 

おすすめベビー服

ロンパース

暴れん坊の赤ちゃんに服を着せるのは、とても骨が折れますよね?

こちらのベビー服は、スナップボタン式の前開きなので、服を着せやすいです。

生地もコットン素材でできており、敏感肌の赤ちゃんでも安心です。

サイズもいくつか種類があり、子供の成長に応じて買い換えられます。気に入ったメーカーの服を使い続けられるのもいいですね。

 

トレーニングパンツ

赤ちゃんにトイレトレーニングをさせるなら、専用のパンツを買うといいですよ。

こちらのパンツは生地が3層構造なので、お漏らししても周囲を濡らしにくいです。

また太もも部分にゴムがついており、横漏れも防止できます。

 

女の子にはキティちゃんデザインのパンツを選びましょう。

こちらは股の部分が4層構造になっており、お漏らししてもズボンを濡らしにくいです。

chuckle BABY(チャックルベビー)
¥1,598 (2018/10/04 03:00:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

帽子

赤ちゃんは体温調節も苦手なので、きちんと寒さ対策もしておきましょう。

こちらのニット帽は、頭だけでなく首回りもカバーできます。マフラーを着せる必要がなくなるので、着せ替えの手間が少し省けます。

デザインもウサギを模しており、とっても可愛らしいですね。

 

ベビーシューズ

子供の靴はできるだけ履きやすく、歩きやすいものを選びましょう。良質な靴を履かせることで、子供の足の発育も良くなります。

ニューバランスのベビーシューズは、履き口が大きめに作られており、簡単に靴を脱ぎ履きできます。

また内部には柔らかいインソールが入っており、硬いアスファルトを思いっきり走っても、足への衝撃を和らげてくれます。

カラーバリエーションも豊富で、お子さんの好きな色の靴を選べます。好きな靴と一緒なら、もっと積極的に外出するようになるはずです。

また靴のサイズも12.5cmから16cmまで揃っており、子供の成長に応じて買い換えられます。靴は同じブランドのものを使い続けると、履き心地も変わりませんからね。

値段もお手頃で、最初のベビーシューズとしては悪くないです。

New Balance(ニューバランス)
¥3,446 (2018/10/04 03:00:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめベビー家具

ハイローベッド

赤ちゃんの世話をするなら、ベビーラックがあると便利です。

特にコンビのベビーラックは、揺かご・ベッド・食事テーブルの3役をこなせる優れものです。

足には車輪もついており、赤ちゃんを抱きかかえることなくスムーズに動けるのもいいですね。

また重量も5.3kgと軽めで、女性でも楽に運べます。

値段も1万円とお手頃なので、赤ちゃんの世話で困っているママさんは試してみましょう。

 

ベビーチェア

 

お子さんにダイニングテーブルで食事をさせるのは、意外と大変です。子供はおとなしくしませんし、椅子から落ちることもありますからね。

そんなときはベビーチェアを使いましょう。

特にリッチェルのベビーチェアは、ベルトがついており、子供の体をしっかりと固定できます。これで食事中に椅子から逃げることもありません。

さらに下部分の台座を外すことで、チェアの座高が低くなります。子供が5歳になるまで使えるため、経済的です。

お子さんの食事の世話が楽になる便利なアイテムです。

 

ベビーハンガー

 

子供用の服をハンガーにかけるなら、IEOKEのベビーハンガーがおすすめです。

ハンガーには特殊起毛加工が施されており、キャミソールやシャツをかけてもズレ落ちません。

デザインも薄くてコンパクトなので、クローゼットを圧迫しません。

お値段も30本で1500円とかなりお手頃で、コストパフォーマンスも高いです。

 

おすすめベビー寝具

ベビーベッド

親が目を離しているすきに、赤ちゃんは危険な行動をとってしまうことがあります。例えば尖ったものが目に当たったり、小さなものを口に入れたりですね。

もしくは年の近いお子さんがいると、赤ちゃんに危険ないたずらをすることだってあり得ます。

そうした危険から赤ちゃんを遠ざけるなら、プレイヤードを設置しましょう。

特にカトージのプレイヤードは、簡易のベッドとしても使えます。側面がメッシュ素材なので、遠くから様子を確認しやすいのも大きな利点です。

さらに使わないときは、スーツケースのような形状に折りたためます。

カトージ
¥11,799 (2018/10/04 03:00:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

ベビー布団

 

赤ちゃん用のベッドを買ったなら、セットで敷き布団・掛け布団・枕も欲しいですよね?

こちらの商品は、赤ちゃんが寝るのに必要な布団とカバーが5点セットになっています。これ一つ買うだけで必要なものが全て揃うため、とっても便利です。

セット商品なので、どれもデザインに一体感があるのもいいですね。

また素材もダブルガーゼで肌触りがよく、赤ちゃんの肌を傷つけません。

 

ベビーバスタオル

赤ちゃんの肌はデリケートで傷つきやすいです。お風呂上がりに体を拭くときも、ちゃんと和らい素材のタオルを使ってあげましょう。

こちらのベビーバスタオルは綿100%なので、赤ちゃんの肌にも優しいです。

また生地は6層ガーゼ構造で、水を吸いやすく、乾きやすいです。

デザインも明るくて可愛いものが多く、レパートリーも豊富です。毎日使うものですから、お気に入りのデザインを選びたいですね。

 

スリーパー

 

寝相の悪い赤ちゃんは、掛け布団を蹴飛ばしてしまうことがあります。ただ赤ちゃんはまだ体温調節がうまくできないため、そのまま放置していると風邪をひいてしまいます。

そんなときはスリーパーを着用させましょう。体に固定する掛け布団のようなもので、これなら蹴飛ばす心配もありません。

特にこのスリーパーは、肩と両脇にスナップボタンがついており、着脱がしやすいです。

また生地は6層のガーゼを使っており、吸水性・速乾性・保温性に優れています。そのため冬場は暖かさをキープし、夏場は体の汗をすぐに吸収してくれます。

寝ている赤ちゃんの体を冷えさせたくないなら、ぜひ買いましょう。

 

おすすめベビー用セーフティー用品

ベビーガード・ベビーゲート

ちょっと目を離したすきに、赤ちゃんが危ない場所へ行ってしまう。そんなことはありませんか?

例えば調理中の鍋に近づけば火傷するかもしれません。一人で浴槽に入ってしまい溺死することだってあり得るでしょう。

そうした不安が絶えないママさんには、ベビーゲートをおすすめします。

これを壁の隙間に取り付ければ、赤ちゃんが危ない場所に行けなくなります。

特に料理中でお子さんをキッチンに近づけたくないなら、是非買いましょう。

 

ジョイントマット

賃貸の部屋に住んでいると、お子さんの騒音で下の階の人に迷惑をかけていないか心配になりますよね。特に床がフローリングだと、硬い物を落としただけで大きな音が鳴り響きます。

そんなときはジョイントマットを敷きましょう。厚さが1cmもあるので、お子さんが走り回っても、騒音を吸収してくれます。

またマットのサイズも一辺60cmと大きく、敷き詰めるのに手間がかかりません。

カラーバリエーションも豊富で、いろんな部屋にマッチしやすいです。

下の階への騒音が気になるなら、購入をおすすめします。

 

ベビーサークル

部屋が広すぎてベビーゲートが使えないなら、ベビーサークルはどうでしょうか?

こちらのサークルは、それぞれのパーツがジョイント式なので、ブロックをはめるように簡単に組み立てられます。使うパーツを減らせば、面積を減らすこともできます。

高さは56cmで、大人はまたいで乗り越えられますが、小さな子供だと出られません。

赤ちゃんを危険な場所に行かせたくないなら、購入をおすすめします。

 

ベビーモニター

赤ちゃんを別室で寝かしていると、起きて危険な場所に行かないか心配になりますよね?

そんな場合は専用の監視カメラ「ベビーモニター」を設置しましょう。コンセントに繋いで部屋に置くだけで、リアルタイムで赤ちゃんの様子を確認できます。

カメラとモニターの両方にマイクとスピーカーが内蔵されているため、遠隔での会話もできます。

さらに赤外線LEDも搭載しており、暗い部屋でも赤ちゃんの様子がはっきり見えます。

家事をしながら、もしくは在宅ワークをしながら赤ちゃんを監視するなら、ぜひ買いましょう。

 

コーナークッション

 

赤ちゃんは大人では予想のつかない動きをします。危機管理能力もまだ低いので、テーブルの角などに頭をぶつけて大ケガすることもありえます。

しかし家具コーナーガードを取り付ければ、そうした事故を事前に防ぐことができます。

裏側には両面テープが貼り付けてあるため、取り付けも簡単です。

デザインも透明で、テーブルのデザインを損なわないのもいいですね。

赤ちゃんの頭のケガを防止するなら、購入しましょう。

 

赤ちゃんにおすすめのおもちゃ

知育玩具

赤ちゃんは退屈していると、暇つぶしに家の物にいたずらするようになります。危険なものに触って怪我しないよう、安全なおもちゃを買ってあげましょう。

こちらのおもちゃは、5面それぞれで異なる遊びができ、赤ちゃんも退屈しません。

対象年齢も6ヶ月から3歳と比較的長めで、経済的です。

コスパの高い赤ちゃん用のおもちゃをお探しなら、購入しましょう。

 

ベッドメリー

 

赤ちゃんは退屈したり、不機嫌になったりすると、大泣きして親に知らせます。ただ親も家事や仕事で忙しいので、ずっと付きっ切りで構ってあげられません。

そんなときは赤ちゃん用のマルチトイを買いましょう。このおもちゃはパーツを付け替えて、フロアメリーとして床置きしたり、ベッドメリーとしてベッドに取り付けたりできます。

さらにいろんな種類の音楽を流すこともでき、赤ちゃんをあやすのにぴったりです。

赤ちゃんの夜泣きにお困りなら、ぜひ購入しましょう。

タカラトミー(TAKARA TOMY)

 

おしゃべり言葉図鑑

赤ちゃんはある程度大きくなったら、言葉も覚えさせてあげたいですよね?

ただ親が仕事や家事で忙しいと、そうした学習に時間を割くことができません。

そんなときはアンパンマンの言葉図鑑を買ってあげましょう。ペンでイラストをタッチすることで、その場に応じた言葉を発してくれます。イラストと言葉がセットになっており、言葉を覚えやすいです。

さらに二語文モードにすれば、「本を読む」「シマウマが走る」などの二語文を発してくれます。これで言葉による表現力がもっと広がります。

デザインも子供が好みそうなアンパンマンで、とっつきやすいのもいいですね。

お子さんに言葉を効率よく覚えさせたいなら、購入をおすすめします。

 

バウンサー

抱っこが大好きな赤ちゃんは、抱っこをやめると大泣きしてしまいます。

ただ親が長時間子供を抱っこするのは、腕が疲れますよね?

そんなときはお子さんをバウンサーに座らせましょう。赤ちゃんの動きに応じて背もたれがユッサユッサと動くため、赤ちゃんをうまくあやしてくれます。

おもちゃバーもついており、短時間赤ちゃんをあやすのにも効果的です。

シートベルトもワンタッチなバックル式で、着脱もしやすいです。

使わないときはコンパクトに折りたたんで収納できます。

赤ちゃんの抱っこ疲れから解放されたいなら、購入をおすすめします。

リッチェル
¥5,363 (2018/10/04 03:00:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめのマタニティ用品

マザーズバッグ・ママリュック

 

赤ちゃんとお出かけするときは、ものがたくさん入るリュックも必須です。哺乳瓶やオムツ、ウェットティッシュやガーゼタオルなど持っていくものは多いですよ。

そんなときは専用のママリュックを買いましょう。このリュックは開け口が大きく広がるため、物を出し入れしやすいです。

内部にはポケットがたくさんあり、小さなベビー用品も収納しやすいです。哺乳瓶を入れるためのスペースもあり、ポケット内部は保温機能もあります。

赤ちゃんとのお出かけでベビー用品をたくさん持ち歩くなら、ぜひ買いましょう。

 

母子手帳ケース

母子手帳を持ち歩くなら、専用のケースがあると便利です。

蛇腹式で中身を確認しやすく、診察券・保険証を入れるポケットもたくさんあります。

デザイン・キャラクターの種類も多く、好きなものを選べます。

クーザ
¥1,660 (2018/10/04 03:00:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめ記事

今の生活をもっと便利にしたいですか?

それなら、このAmazon便利グッズの記事を読みましょう。

便利グッズを買うことで、生活が快適になり、幸福度も上がります!

[2018年] Amazonで買うと一人暮らしが捗るもの・おすすめの便利グッズまとめ