飲酒が楽しくなる! おすすめのお酒グッズ・アルコールグッズ

2018年7月21日

この記事ではコスパの高いオススメのお酒グッズを紹介します。

お酒のおすすめ本

お酒の基礎知識を学ぶなら「うまい酒の科学」

お酒のことをひろく浅く学びたいなら、まずはこの本読みましょう。

お酒の種類や作り方、おいしい飲み方など、基本的な知識が身につきます。

 

お酒のおすすめマンガ

女の子たちがお酒を飲むマンガ「たくのみ。」

「たくのみ」はシェアハウスに住む4人の女性が、料理とお酒を楽しむ4コマ漫画です。

紹介されるお酒は1話ごとに1種類で、読み進めるごとに様々なお酒のうんちくを学ぶことができます。そのお酒に合う料理、作り方、歴史、美味しい飲み方など、お酒に関する知識も身につきます。

絵柄は可愛らしいですが、マンガの作り込みが丁寧で、お酒ファンなら楽しめます。

スマホアプリの「マンガワン」でも読むことができます。

¥596 (2018/07/21 09:32:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

ワイン用品

ワインの基礎知識を学ぶなら「ワイン一年生」

一般的にワインはなんとなく高級で、なんとなく難しいイメージがあります。数十年もののワインなんて言われても、いまいちピンとこない人も多いのではないでしょうか?

この本はワインたちをちびキャラに擬人化し、難解なワインの世界をとてもわかりやすく解説しています。

途中でマンガやイラストも挿入されており、読み手の頭を疲れさせません。

とりあえずワインのことをざっくりと知りたい人におすすめの本です。

¥1,296 (2018/07/21 09:32:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

お手軽にワインを冷やせる「ワインクーラー」

ワインは基本的に冷やして飲むと、風味と口当たりが良くなります。

ワインを冷やすなら、こちらのワインクーラーがおすすめです。

冷凍庫で冷やしてボトルにかぶせるだけで、適度に冷えた美味しいワインになります。

バケツタイプと違って、薄くて場所を取らないのも大きなメリットです。

ル・クルーゼ(Le creuset)
¥1,706 (2018/07/21 09:32:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

ワインオープナー

ワインのコルクを開けるのって難しいですよね。スクリューをまっすぐ挿入できず、コルクが抜けなくなることだってあります。

こちらのコルクスクリューは3ヶ所のゴムでしっかり固定するため、グリップを回すだけで簡単にコルクを抜くことができます。

ワインのコルク開けに手こずると、食事中の雰囲気も悪くなりますからね。かっこよく開栓して、ワインを楽しみましょう。

VACUVIN (バキュバン)
¥1,328 (2018/07/21 09:32:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

ワインセーバー

飲みかけのワインは真空状態で保存しましょう。空気が触れると、酸化して風味が悪くなるからです。

こちらのワインセーバーで空気を抜き出せば、長期間ワインの風味をキープできます。

シンプルで洗練されたデザインも所有欲を満たしてくれます。

少しずつワインを楽しみたい人におすすめのアイテムです。

VACUVIN (バキュバン)
¥1,599 (2018/07/21 09:32:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

ワインの風味がまろやかにに「デキャンティングポアラー」

味の渋いワインは、空気に触れさせることで風味がまろやかになります。ワインを空気に触れさせる行為は、デキャンティングと呼ばれます。

デキャンティングをするには、特殊な形状のガラス容器が必要です。

しかし専用のポアラーを使えば、家飲みワインでも手軽にデキャンティングできます。使い方も簡単で、ポアラーをワインの口に取り付けて注ぐだけです。

ワインのまろやかな風味を味わいたい人におすすめです。

PROBITY(プロビティー)
¥1,980 (2018/07/21 09:32:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

安いのに上質「リーデルのワイングラス」

リーデルのワイングラスは値段が安く、耐久性にも優れており、コスパも高いです。上質なワイングラスだと数万円しますが、こちらは2個セットで3000円ですからね。

またステムは短くて持ちやすく、リムは薄いのでワインの口当たりも良くなります。

全体的なデザインも美しく、所有欲を刺激されます。

とりあえずワインを美味しく飲みたいワイン初心者におすすめです。

Riedel (リーデル)
¥2,592 (2018/07/21 09:32:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

安い・丈夫・おしゃれ「タンブラーグラス」

 

ワイングラスは華奢な作りで割れやすいです。もっと手軽にワインを飲むなら、タンブラーグラスを使いましょう。

飲み口が分厚いためワインの口当たりが悪くなるかもしれませんが、丈夫な作りで落としても割れにくいです。

3つで1000円とかなり安いですが、デザインはおしゃれで、客前に出しても恥ずかしくありません。ソフトドリンクやビールでも、これに注げば上品に見えます。

安くて丈夫なグラスが欲しいなら、これで決まりです。

 

ウイスキー用品

ウイスキーの入門書「ウイスキー完全バイブル」

ウイスキーの基礎知識を固めるなら、まずはこの本を読みましょう。

ウイスキーの人気銘柄、歴史、飲み方、雑学などが網羅的に書かれています。

資料写真もふんだんに使われており、ウイスキー好きにはたまらない一冊です。

¥1,620 (2018/07/21 09:33:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

安くて頑丈、香りも楽しめる「ウイスキーグラス」

ウイスキーを楽しむなら、グラスはテイスティンググラスを選びましょう。飲み口が狭くなっているため、ウイスキーの香りを嗅ぎながら飲むことができます。

グラスの足部分は大きめで握りやすく、グラスを手で回すのに最適です。

デザインはずっしりしており重厚で、それでいて高級感も感じさせます。なのに値段はたったの1000円。驚きのコスパを誇る商品です。

ウイスキー好きなら買って損はしないウイスキーグラスです。

グレンケアン(Glencairn)
¥1,380 (2018/07/21 09:33:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

出先でウイスキーを飲める「ウイスキーボトル・スキットル」

スキットルは、ウイスキーを入れるための水筒です。

本体は湾曲したデザインになっており、ポケットにも入れやすいです。

漏斗が付属しているため、ウイスキーを本体にこぼさず入れられます。

出先でウイスキーを飲みたい人におすすめです。

誰かと一緒にウイスキーを飲むなら、ウイスキーカップも持っていると便利ですよ。

佐藤金属興業
¥1,140 (2018/07/21 09:33:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

丸い氷が作れる「製氷器」

冷たいウイスキーを飲みたいなら、オン・ザ・ロックに挑戦しましょう。

作り方は簡単で、グラスに丸氷を入れて、ウイスキーを注ぎ、軽くかき混ぜるだけです。丸氷を使う理由は、表面積の大きい普通の氷だとすぐに溶けてしまい、ウイスキーの味が薄くなるからです。

自宅で丸氷を作るなら、専用の製氷器を買いましょう。水を入れた冷やすだけで簡単に作れます。

ライクイット(Like-it)
¥305 (2018/07/21 09:33:02時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみにこの製氷器ではバーでよくある透明な丸氷を作ることはできません。水道水を普通に冷やしただけではミネラルや気泡が残ってしまい、それが白く映るからです。

それでもこちらの製氷器を使えば、透明な丸氷を作ることは可能です。

氷さく
¥3,456 (2018/07/21 09:33:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

オン・ザ・ロックを飲むなら「ロックグラス」

丸氷を入れるなら、グラスも口径が広いものを選びましょう。こちらのロックグラスは口径が75mmで、先ほど紹介した製氷器の丸氷も入ります。

重厚感のあるデザインで、手に持つと確かな質感が伝わります。それなのに値段は500円とかなり安いです。

アデリア(ADERIA)
¥395 (2018/07/21 09:33:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

ハイボールを楽しむなら「ハイジョッキ」

ウイスキーをソーダ水で割ったものはハイボールと呼ばれます。

ハイボールを楽しみたいなら、専用のハイジョッキを買いましょう。

重厚感のあるずっしりとしたグラスデザインで、居酒屋やBARの雰囲気を味わえます。

冷やしたハイジョッキで飲むハイボールは最高に美味しいです。

サントリー
¥860 (2018/07/21 09:33:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

ビール用品

缶ビールがクリーミーに「ビールサーバー」

ビールの美味しさの秘訣は、何と言ってもあの白い泡です。あの泡があってこそ、なめらかな口あたりと飲んだ後の爽快感をもたらしてくれます。

ただ缶ビールであの白い泡をうまく立たせるのは難しいですよね?

しかしこちらのビールサーバーを使えば、簡単にクリーミーな泡をたくさん出すことができます。使い方も簡単で、サーバーをビール缶にセットして、スイッチを入れ、ビールを注ぐだけです。

缶ビールをもっと美味しく味わいたい人におすすめです。

 

空き缶がひと踏みでぺしゃんこに「缶潰し」

飲み終わった後の空き缶は、空き缶つぶしで圧縮してからリサイクルに出しましょう。

特にこの缶潰しはパワーが高く、一回踏むだけで空き缶をきれいにペシャンコにできます。

重量が3kgと意外と重いので注意してください。

ぺんてる
¥2,909 (2018/07/21 09:33:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

缶ビールを保冷して飲める「保冷缶ホルダー」

キャンプやバーベキューなどのアウトドアでビールを飲むなら、保冷缶ホルダーがあると便利です。

本体が真空断熱構造になっており、冷たさを長時間キープしてくれます。

カラーバリエーションもかなり豊富で、女性向けの鮮やかな色合いも多いです。

同時に結露も防いでくれますし、車に持ち込んでも車内が濡れないのも大きな利点です。

缶ビールをもっと便利に楽しみたい人におすすめの商品です。

サーモス(THERMOS)
¥1,286 (2018/07/21 09:33:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

ビールの冷たさをキープ「真空断熱タンブラー」

冷たいビールをコップに注いで飲むなら、サーモスの真空断熱タンブラーを使いましょう。

ビールの冷たさを長時間キープできるので、食事をしながらゆっくりと少しずつ飲めます。氷が溶けにくいため、味が薄くなりにくいのも大きな利点です。そのため結露でコップのあたりが水浸しになることもありません。

保温性にも優れており、冬場はアツアツのコーヒーを入れるのに重宝します。飲み物を快適に楽しむなら、一本は買っておきましょう。

サーモス(THERMOS)
¥1,400 (2018/07/21 09:33:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

コンパクトで密閉保存もできる「栓抜き」

ビール瓶のフタを開けるなら、栓抜きがあると便利です。

この栓抜きはゴム部分をフタにのせることで、簡易に密閉保存もできます。

サイズは小さくコンパクトで引き出しに入れても邪魔になりません。クロームメッキのデザインもなかなかかっこいいですね。

特に瓶ビールをよく飲む人におすすめです。

プリンス工業
¥191 (2018/07/21 09:33:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

焼酎・日本酒用品

焼酎が注ぎにくいなら「焼酎サーバー」

焼酎はビンで保存されているため、重量が重たく、グラスの注ぐのが大変です。握力の弱い女性やお年寄りだと、うっかり落としてしまうこともあります。

しかし焼酎サーバーを使えば、水道水を出すかのように手軽に焼酎を注ぐことができます。

本体は陶器、台座は自然木の和風デザインです。上質なデザインが焼酎にマッチしますね。

パール金属(PEARL METAL)
¥1,480 (2018/07/21 09:33:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

燗酒を楽しむなら「酒タンポ」

加熱したお酒のことを燗酒(かんざけ)と言います。

燗酒を楽しむなら、アルミ製の酒たんぽを使いましょう。

アルミニウムでできているため、熱伝導率が高く、すぐに温まります。

遠藤商事
¥522 (2018/07/21 09:33:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

お酒の温度を測れる「酒かん計」

燗酒は飲むときの温度によって呼び方が変わります。例えば50度は熱燗(あつかん)、45度は上燗、40度はぬる燗と呼ばれます。

こちらの酒かん計を使うことで、自分の好きな温度でお酒を楽しむことができます。

遠藤商事
¥708 (2018/07/21 09:33:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

安くておしゃれ、匂いも楽しめる「おちょこ」

日本酒を飲むなら、専用グラス「おちょこ」が欠かせません。

このおちょこは飲み口のガラスが薄くなっており、口当たりが良くなっています。

また口径が少し狭いため、匂いが拡散しにくく、日本酒の匂いもじっくりと楽しめます。

値段も500円とお手頃で、日本酒初心者の人におすすめの商品です。

アデリア(ADERIA)
¥539 (2018/07/21 14:50:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

日本酒を冷やして飲むなら「ぐい呑」

日本酒を冷やして飲むなら、スズ製のぐい呑を使いましょう。

スズは熱伝導率が高いため、冷蔵庫に入れると冷えやすく、そのまま注げば美味しい冷酒を楽しめます。

いぶし銀のような輝きと手にズシリとくる重量感がお酒の味を引き立てます。

値段は少し高いですが、高級感があり、酒好きな人への贈り物にも最適です。

能作
¥3,450 (2018/07/21 14:50:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

カクテル用品

カクテルの入門書「カクテル完全バイブル」

カクテルに挑戦したいなら、まずはこの本を読んでみましょう。必要な道具、レシピ、カクテルの種類などがわかりやすく解説されています。

写真やイラスト、作図も多く、パラパラとめくるだけでもカクテルの世界を楽しめます。

¥1,512 (2018/07/21 09:33:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

カクテル初心者におすすめ「バーテンダーセット」

カクテルに挑戦してバーテンダー気分を味わいたいなら、こちらのバーテンダーセットを買いましょう。

シェーカー、メジャーカップ、ストレーナー、バースプーン、レモン絞りの必要な5つの道具が揃っています。

値段も4000円と安価で、初心者が始めるにはうってつけのアイテムです。

 

カクテルの口当たりを楽しめる「カクテルグラス」

カクテルをおいしく飲むなら、カクテルグラスも必要ですね。

こちらのカクテルグラスは飲み口が薄いため、カクテルの口当たりが良くなります。

値段も1000円以下なので、カクテル初心者でも手軽に手が出せます。

東洋佐々木ガラス
¥656 (2018/07/21 09:33:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

お酒のヘルスケア用品

操作が簡単で使いやすい「アルコールチェッカー」

飲酒運転をすると、重たい罰則を課されてしまいます。お酒を飲んだ翌日に車を運転するなら、アルコールチェッカーで体内のアルコール量をチェックしましょう。

こちらのアルコールチェッカーを使えば、息を吹きかけるだけで簡単にアルコール濃度を測れます。0.15ml/Lを超えたら、運転は控えましょう。

 

二日酔い対策におすすめ「ノ・ミカタ 30本入箱」

二日酔い対策には、専用のサプリメントを服用しましょう。

このサプリはプラム風味のフルーティーな味付けなので、女性でも飲みやすいです。

カバンのスペースを圧迫しないスティックタイプなのも大きなメリットです。

値段も30本で1600円と安い方で、二日酔いケア用品の中でもコスパが高いです。

ノ・ミカタ
¥1,609 (2018/07/21 09:33:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめ記事

コーヒーを淹れるのにおすすめのコーヒーグッズ・コーヒー用品まとめ

ティータイムにおすすめの便利な紅茶グッズ・紅茶用品まとめ