国内旅行・海外旅行におすすめのトラベルグッズ旅行用品まとめ

2018年7月21日

この記事では旅行が快適になる便利なトラベルグッズを紹介します。

パスポート関連用品

薄くて透明「パスポートカバー」

パスポートの水濡れ・キズを防ぐなら、透明なパスポートカバーに入れて保管しましょう。

カバーが薄型で、パスポートが取り出しやすいです。

またケースが透明なので、パスポート確認時にカバーから外す必要もありません。

CONCISE(コンサイス)
¥301 (2018/07/20 15:14:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

首かけタイプ・スキミング防止「パスポートケース」

パスポートは大切な書類なので、失くさないように気をつけましょう。

このパスポートケースは首からぶら下げるタイプなので、紛失しにくいです。

服の下に隠せば、スリにも目をつけられません。

さらにスキミング防止機能もあり、防犯対策は万全です。

クレジットカード・パスポートの盗難・スキミング対策におすすめです。

 

旅行時のリラックス・騒音対策グッズ

立体構造で遮光性バツグン「アイマスク」

フライト中に仮眠をとるなら、アイマスクがあると便利です。

このアイマスクは立体構造になっており、目元は圧迫されず、鼻から光が漏れ出てきません。遮光性がバッチリなので、明るい場所でも安心して休めます。

旅行中だけでなく、パソコン作業で目が疲れた時にも活躍してくれます。

 

目元温め「ホットアイマスク」

旅行中に目が疲れたなら、使い捨てのホットアイマスクを使いましょう。温かい蒸気が目と目元をポカポカにしてくれます。

アイマスクの両端には耳かけがついており、頭を動かしてもアイマスクが外れません。

長時間のパソコン作業で目が疲れた人にもおすすめです。電子レンジで温めなくてもいいので、職場内で使えるのも便利ですね。

めぐりズム
¥1,920 (2018/07/20 15:14:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

足のむくみ対策に「フットレスト」

フライト中はずっと同じ姿勢でいるため、足がむくみやすいです。

そんなときはフットレストを使うことで、足の疲れを和らげることができます。

取り付けもランチテーブルの脚に引っ掛けるだけで簡単です。

使わないときはコンパクトに丸めて収納袋に入れられます。

長時間のデスクワークで足が疲れた人にもおすすめです。

 

首が痛くならない「ネックピロー」

飛行機・バス・新幹線で仮眠をとるなら、ネックピローがあると便利です。首が固定され、楽な姿勢で寝ることができます。

このネックピローは自分で空気を入れて膨らませるタイプです。口で空気を入れる必要はありません。クッションの膨らみを手で押すだけで、簡単に空気が入ります。

素材はサラサラで柔らかく、肌触りも良好です。

使わないときは空気を抜いて折りたためるので、荷物の邪魔にもなりません。

長時間の移動がとても快適になる便利なトラベルグッズです。

 

柔らか8セット「耳栓」

移動中に静かに仮眠をとるなら、耳栓も買いましょう。

この商品には異なる形状の耳栓が8セット入っており、この中から自分の耳に合うものを選べます。

どの耳栓も柔らかい材質でできており、遮音性は高いのに耳が圧迫されません。

お気に入りの耳栓を見つけたら、次回からはその耳栓だけのセットを買いましょう。

 

離着陸の耳の痛みに「飛行機用耳栓」

飛行機の離着陸時に耳が痛くなる人は、専用の耳栓を使いましょう。

これを装着すれば、気圧の変化による耳の痛みがなくなります。

 

耳を圧迫しない騒音対策「イヤーマフ」

「耳栓は耳が圧迫されるから嫌!」という方はイヤーマフを使うといいですよ。

ヘッドホンのような形で耳を優しく覆い、騒音から耳を守ってくれます。

ヘッドサイズを短くすることで、締め付けが強くなり、遮音性も高くなります。

旅行を楽しむなら、移動中の騒音はなるべくシャットアウトしたいですね。

 

飛行機内で音楽を聴くなら「ノイズキャンセリングイヤホン」

旅行中に快適に音楽を聴きたいなら、ノイズキャンセリングイヤホンを買いましょう。

特にBoseのQuietControl30は、最高レベルのキャンセリング性能を誇ります。

またイヤーチップは柔らかいシリコン製なので、長時間つけていても耳が痛くなりません。

Bluetoothなのでコードが体に引っかからないのも快適ですね。

値段は3万円と高額ですが、それを上回る快適さを得られます。

 

スーツケース用品

安い・軽い・TSAロックつき「スーツケース」

旅行でスーツケースを使うなら、こちらの商品がおすすめです。

マチ幅を5cmほど拡大できるので、旅行中に荷物が増えても安心です。

またTSAロックを採用しているため、アメリカ方面の航空会社を使うときは、鍵をかけたまま荷物を預けられます。

キャスターは静音タイプの4輪なので、大きな音を立てずに安定して荷物を動かせます。

重量もMサイズで3.8kgと非常に軽く、長旅でも疲れにくいです。

値段も7000円と安く、サイズ・色の種類もたくさんあります。初めてのスーツケースなら、これで問題ありません。

 

金属製で頑丈・外れにくい「ネームタグ」

空港で荷物を預けるなら、ネームタグがあると安心です。

似たようなデザインのスーツケースがいくつかあっても、ネームタグをつけていれば、すぐに自分のものだと確認できます。

こちらのネームタグは、アルミのフレームと金属製のワイヤーなので耐久性が高く、簡単には外れません。

住所・電話番号・メールアドレスを書くスペースもあり、万が一スーツケースを紛失しても戻ってくる可能性があります。個人情報を隠せるのも良いポイントですね。

 

スーツケースの鍵をなくしたら「スーツケースベルト」

スーツケースの鍵をなくしてしまった場合は、スーツケースベルトを使いましょう。

TSAロックがついており、ロックをかけたまま空港に預けることができます。

施錠はダイヤル式なので、鍵をなくす心配もありません。

派手な色のベルトにすれば、荷物を受け取る時もすぐに自分のものを判別できます。

 

お土産袋をスーツケースに固定する「バッグとめるベルト」

旅行帰りにお土産を持って買えるなら、「バッグとめるベルト」があると便利です。

スーツケースの上にお土産袋を置いて、このベルトで固定すれば、2つを同時にまとめて運べます。

お土産袋だけでなく、コートなどの衣類の固定にも使え、脱ぎ着するたびにスーツケースから出し入れする必要がなくなります。

旅行時の荷物ストレスが激減するおすすめアイテムです。

ゴーウェル (Gowell)
¥999 (2018/07/20 15:14:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

レジ袋・お土産袋を引っかけられる「イージーハング」

スーツケースで移動している時に、コンビニなどでお弁当を買うと両手がふさがります。何かの手続きをする時に袋を置く場所が欲しいと思うことはありますよね?

そんなときはこのイージーハングをキャリアのハンドルに取り付けましょう。レジ袋などを引っ掛けることができ、荷物の管理がとても楽になります。

ゴーウェル (Gowell)
¥624 (2018/07/21 03:50:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

荷物の重さを簡単に測れる「デジタルスケール」

航空会社は荷物の重さにシビアです。例えばJALで機内に持ち込める荷物の重さは10kgまでですし、20kg以上の荷物を預けると超過料金がかかります。

運賃を抑えつつ飛行機を利用するには、きちんと荷物の重さを測らないといけないのです。

このデジタルスケールを使えば、取っ手をベルトに引っ掛けるだけで簡単に重さを測れます。

デザインも洗練されたシルバーで、なんだか所有欲が満たされます。サイズもコンパクトで、スーツケースのスペースを圧迫しません。

重量制限で手荷物を機内に持ち込めない、という事態を避けたいなら購入をお勧めします。

 

旅行向け収納用品

化粧品がたくさん収納できる「バスルームポーチ」

旅行では歯ブラシ・ひげ剃り・洗顔フォームなど、洗面用具をたくさん持ち歩きます。特に女性だと化粧品も入れるため、量が多くなりますね。

洗面用具を入れるなら、こちらのトイレタリーバッグがおすすめです。

サイズが大きいため、大きめの身だしなみ用品がたくさん入ります。側面ポケット・メッシュポケットもついており、小物の整理もしやすいです。

撥水性の高い素材が使われており、水に濡れやすいシャワールーム・洗面台でも使えます。

タオルかけなどに引っ掛けられるフックもあるので、身だしなみを整えながら必要なものを簡単に取り出せます。

値段も2000円とまあまあ安く、色も女性向けのピンクまであります。

ホテルでの生活が快適になる便利なトラベルグッズです。

 

衣類の整理・収納に「アレンジケース」

旅行時の衣類の管理には、こちらのアレンジケースがおすすめです。6点セットなので、いろんな種類の衣服を整理できます。

特にその中の3つのケースはマチ付きで幅が広くなるため、衣類をたくさん収納できます。メッシュ素材なので、通気性もよく、中身を確認しやすいのも大きなメリットです。ファスナーも2つあり、ケースの開け閉めもスムーズです。

値段も1000円と安く、カラーバリエーションも豊富で、満足度の高い衣類ケースです。

 

脱いだ服を圧縮できる「衣類圧縮袋」

長期の旅行では衣類をたくさんスーツケースに入れるため、圧縮袋は必須です。

この中に衣類を入れて圧縮すれば、空気が抜けて衣類の容量が小さくなります。スーツケースの中のスペースが空くことで、お土産をたくさん買う余裕ができます。

この商品のもう一つのメリットは、圧縮に掃除機が必要ないこと。手で丸めて強く押すだけで、簡単に空気を抜くことができます。

もちろん旅行だけでなく、普段の服の整理などでも重宝します。使わない服を入れておけば、衣服にホコリや臭いがつかなくなります。

衣類管理がとても楽になる便利なトラベルグッズです。

ホームクオリティ
¥2,140 (2018/07/20 15:14:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

大容量で収容性バツグン「折りたたみボストンバッグ」

海外旅行に行くなら、折りたたみ式のバッグがあると便利です。

特にこのバッグは80Lの大容量なので、お土産を買いすぎてもたくさん入ります。ショルダーベルトもついており、荷物を入れすぎても楽に持ち運べます。

使わないときはコンパクトに折りたたんで収納できます。収納時のサイズもタブレットサイズで、スーツケースのスペースを圧迫しません。

値段も2000円とお手頃で、カラーも6種類あります。少し地味ですが、大人しめで落ち着いたデザインですね。

 

薄くて目立たない・スキミング防止「ウエストポーチ」

スマホ・クレジットカード・パスポートなどの貴重品は肌身離さず携帯しましょう。

ただはっきり見える状態で持ち歩いていると、スリのカモになってしまいます。貴重品は盗まれないように、ウエストポーチに入れましょう。

このウエストポーチはスキミング防止機能があるため、人混みでクレジットカードやパスポートの情報を盗まれずに済みます。

薄型なので服の下に隠しても目立たないのもいいですね。欠点があるとすれば薄すぎて物がたくさん入らないことですが、最近は電子決済のお店も多いので、大きな問題にはならないでしょう。

また防水仕様なので、急な雨でも安心です。

安全に海外旅行を楽しむなら欠かせないトラベルグッズです。

 

体拭きタオル・洗濯用品

体の汗を拭き取るなら「速乾タオル」

長期の旅行では体を拭くためのタオルを何枚も用意しないといけません。ただタオルの枚数が多すぎると、荷物のスペースを圧迫して、他の衣類が入らなくなります。

そんなときは速乾タオルを買いましょう。文字通り速乾性に優れているため、体を拭いても水を絞ればすぐに乾きます。

特に高温多湿で汗をかきやすい国での滞在で重宝します。

 

プール・お風呂の後の体拭きに「セームタオル・スイムタオル」

旅行中にプールや大浴場に入るなら、セームタオルがあると便利です。

吸水性がとても高く、体の水をドンドン吸い取ってくれます。サイズは小さいですが、水を絞れば何度でも繰り返し使えます。

体拭き用のタオルを何枚も持ち歩かずに済むので、プール・温泉に持ち込む荷物の量も少なくなります。

普段の生活の体拭きタオルとしても使うことができ、フェイスタオル・バスタオルの洗濯物を減らしたい人にもおすすめです。

 

旅行中の洗濯におすすめ「スクラバのウォッシュバッグ(携帯用洗濯袋)」

 

長期の旅行では衣類をたくさん持ち歩かないといけません。それでも衣類の量を減らしたいなら、ウォッシュバッグを買いましょう。

この中に衣類と洗剤を入れてもみ洗いすれば、きれいに洗濯することができます。ホテルの高いランドリーサービスを使いたくない人におすすめです。

濡れた衣類を脱水するのが面倒ですが、上で紹介したセームタオルで楽に脱水できます。

欠点は値段が6000円と高いことです。

 

硬水でもしっかり泡立つ「ドクターベックマンの旅行用洗濯洗剤」

日本の洗剤は軟水向けに作られており、硬水だと泡立ちにくいです。しかし欧州では水道水が硬水なところが多いです。

硬水で衣類を洗濯するなら、専用の洗剤を使いましょう。ドクターベックマンの旅行用洗剤は硬水に対応しており、しっかりと泡立ちます。

洗濯機のない地域で宿泊する人におすすめの商品です。

Dr.Beckmann (ドクターベックマン)
¥400 (2018/07/21 03:50:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

コンパクトに折りたためる「携帯ハンガーセット」

旅先で衣類を洗濯するなら、携帯ハンガーもあると便利です。使わないときはコンパクトに折りたためるので、荷物のスペースを圧迫しません。

値段はとても安いですが、プライム対象外なので、注文前に送料を確認しましょう。

 

旅行補助グッズ

日本語から外国語に自動翻訳「音声翻訳機 ili(イリー)」

海外旅行でいちばんの悩みとなるのが、言語の問題。必要なときに必要なフレーズが頭に浮かばず、イライラしたことはありませんか?

そんなお悩みを持つ人におすすめなのが、音声翻訳機のili(イリー)です。この機械に日本語で話しかけると、自動で外国語に翻訳して発話してくれます。

操作もシンプルで、ボタンを押して日本語で話しかけるだけです。

対応する言語は、英語、中国語、韓国語の3言語です。日本人ならこの3つがあれば事足りますね。

この翻訳機のメリットは、レスポンスが早いこと。インターネットを使わないので、電波の届かないところでもすぐに翻訳してくれます。

重量もたったの42gで、首にぶら下げても重さを感じません。

特に外国語の勉強が苦手な人、勉強する時間がない人におすすめです。

ili(イリー)公式
¥21,384 (2018/07/21 03:50:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

海外でも日本の家電が使える「海外旅行用の変圧器」

コンセントプラグの形状・電圧は国によって異なるため、どこの国でも日本の家電が使えるわけではありません。もし使うのなら、変圧器で電流・電圧を日本仕様に変換する必要があります。

この変圧器にはEUプラグ、UKプラグ、USプラグ、AUプラグの4つが付属しており、ほとんどの国のコンセントに対応しています。

AC電源が3つ、USBポートが4つあり、家電・電子機器のヘビーユーザーにもおすすめです。

本体にはサーマルプロテクターと冷却ファンが内蔵されており、電気の使いすぎで発火する心配もありません。

頑丈なケースも付属しており、荷物を雑に扱っても壊れにくいです。

電子機器をよく使う海外旅行者はぜひ購入しましょう。

 

置き引き対策に「旅行用南京錠」

海外でも治安の悪いところだと置き引きがよくあります。貴重品を盗まれないよう、自分の荷物は自分で守りましょう。

置き引き対策には、小型の南京錠を使うといいです。小型でジッパーの持ち手などにロックできます。ワイヤーも付属しており、椅子や柱に固定できるのも便利ですね。

鍵はダイヤル式なので、キーを紛失して開けられなくなることもありません。

また鍵はTSAにも対応しており、アメリカ系の空港に預けることもできます。そうでないと、鍵を外してから預けないといけません。

荷物の防犯という点でとても便利なトラベルグッズです。

 

シャンプー・リンスの機内持ち込みに「シリコンボトル」

飛行機の機内には、100ml以上の液体を持ち込むことができません。だからシャンプーや化粧品を持ち込むなら、100ml以下の容器に小分けしないといけません。

液体の小分けには、専用のシリコンボトルを使いましょう。

このシリコンボトルはフタがしっかり密閉されており、逆さにしても液漏れしません。

ボトルの数は4本で、それぞれ色が違うので、用途ごとに使い分けもできます。

ボトルの口も広いため、液体を注ぎやすいです。

短期間の旅行で、シャンプー・リンスを機内に持ち込みたい人におすすめです。

この商品は現在取り扱いされていません

 

旅行用飲み物グッズ

海外対応でコンパクトに折りたためる「折りたたみケトル」

外国のホテルには湯沸かし器がないことがありますが、このトラベルケトルがあればいつでも暖かい飲み物を飲むことができます。

このケトルの利点は折りたたんで荷物のスペースを圧縮できることです。

海外の電圧にも対応していますが、変圧器は付属していないので別途購入しましょう。

水道水を沸騰させれば、飲料水として飲むこともでき、飲み水代を節約できます。海外で熱いコーヒーを飲んだり、カップ麺を食べたりしたいときにも便利です。

ミヨシ(Miyoshi Co.,ltd)
¥2,700 (2018/07/21 03:50:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

くるくる丸めてコンパクトサイズに「折りたたみボトル」

旅行では荷物のスペースを少しでも節約したいものですが、水筒は意外とスペースを圧迫します。

しかしこのシリコンボトルはくるくると丸めておりたためるので、収納スペースの節約になります。

フタはワンタッチで開く仕組みになっており、固定するための金属リングも付いています。

本体が-60度から200度まで対応しており、熱い飲み物入れても変形しません。

旅行での水分補給がとても快適になるおすすめのアイテムです。

 

旅行用トイレグッズ

旅行先での不意のおしっこに「携帯トイレ(小便用)」

旅行先ではトイレがどこにでもあるとは限りません。いざというときに備えて携帯トイレを持ち歩きましょう。

この袋の中におしっこを入れると、中の給水ポリマーがゼリー状に変わり、臭いと尿の逆流を防ぎます。

旅行だけでなく、アウトドアや車の渋滞時にも活躍します。

ビッグウイング(BIGWING)
¥421 (2018/07/20 15:14:12時点 Amazon調べ-詳細)
ビッグウイング(BIGWING)
¥421 (2018/07/20 15:14:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

旅行先での不意の便意をスッキリ解消「携帯トイレ(大便用)」

旅行先のトイレがない場所で大便をしたくなった時は、こちらの携帯トイレを使いましょう。

袋は丈夫な素材でできており、汚物の臭いが漏れ出す心配もありません。

 

旅行先でお尻を洗える「携帯ウォッシュレット」

ほとんどの海外のトイレにはウォッシュレットがありません。どうしてもウォッシュレットでお尻を洗浄したいなら、携帯ウォシュレット持ち歩きましょう。

海外旅行だけでなく、お年寄りの介護や赤ちゃんのオムツ取り替えでも活躍します。

TOTO (トートー)
¥5,600 (2018/07/21 04:35:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

旅行用の非常食・調理器具

コンパクトな非常食「携帯おにぎり」

海外旅行中に体調を崩すと、現地の食事がを食べられないことがあります。そんな場合は携帯おにぎりを用意しておくと便利です。

水を注いで60分経つと、三角おにぎりができあがります。

調理前のサイズはとても小さく、カバンの収納スペースを圧迫しません。荷物を少しでも減らしたい海外旅行者におすすめです。

尾西食品
¥2,880 (2018/07/20 15:14:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

海外での食費の節約に「トラベルクッカー」

海外滞在中の食費を節約したいなら、小型の調理器を買いましょう。

この調理器があれば、ご飯を炊いたり、ラーメンを作ったりすることができます。

 

海外で自炊するなら「折りたたみ式カトラリーセット」

上で紹介した調理器で自炊をするなら、折りたたみのカトラリーセットも買いましょう。

コンパクトに収納できて、荷物のスペースを圧迫しません。

 

おすすめ記事

ドライブが快適に! おすすめのカー用品・カーアクセサリーまとめ

おすすめのバイク用品・バイクアクセサリーまとめ