[Amazon] ランニング・ジョギング・陸上競技におすすめの装備まとめ

2018年2月17日

この記事ではランニング初心者におすすめのグッズを紹介します。

ランニングの入門書

ランニングといってもただ闇雲に走ればいいわけではありません。

正しいフォームと適切なペース配分で走らないと、体を痛めてしまいます。

初心者はこの本でランニングの概要を学びましょう。

内容は実験やデータに基づいており、説得力がバツグンです。

頭の装備

サングラス

夏場のランニングは日照りが強いです。

目を保護するためにも、サングラスを着用しましょう。

特にこのサングラスは汗止めがついており、汗が目に入らなくなります。

またテンプルエンドはラバー加工が施してあり、激しい運動でもズレ落ちません。

レンズも5種類あり、ランニング以外のスポーツでも活躍します。

キャップ

夏場にランニングするなら、熱中症対策にキャップも必要です。

帽子に詳しくないなら、とりあえずワークキャップがおすすめです。

スポーツ、アウトドア、カジュアルファッションにも使える汎用性の高い一品です。

特にALPHAのワークキャップは、カラーリングが豊富でいろんな服と合わせやすいです。

一点もののロゴもおしゃれですね。

ヘッドライト

夜中に舗装されていない道を走るなら、ヘッドライトもあると安全です。

ランニングだけでなく、登山や暗い場所での作業にも役立ちます。

ヘルメットにも装着しやすく、土木作業員にもおすすめです。

 

体の装備

速乾シャツ

ランニングをすると大量の汗をかき、汗を放置すると、体が冷えて風邪をひいてしまいます。

汗っかきなランナーには速乾シャツがおすすめです。

体から汗を吸い取り蒸散させるので、シャツが汗で冷たくなりません。

試着しても30日以内なら無料で返品できます。

ランニングウェアセット

本格的にランニングをするなら、コンプレッションウェアを着るといいです。(コンプレッションウェアをWikipediaで調べる

筋肉の余分な振動を抑え、体の疲労を抑えてくれます。

汗を素早く吸収し、通気性にも優れており、夏場に着ても不快感がありません。

デザインもスタイリッシュで、街中でランニングしても恥ずかしくないですね。

ジャージ上下セット

春や秋にランニングするなら、こちらのジャージが防寒着としておすすめです。

汗を吸い取り、すぐに乾く素材でできており、快適に走れます。

ファスナーは首まで閉じられ、袖口は伸縮性があるため、冷たい風が入りにくいです。

デザインもオシャレで普段着として使ってもOKです。

値段も4000円とお手頃で、コストパフォーマンスに優れています。

ウインドブレーカー

冬初めの風が冷たい時期には、ウインドブレーカーが重宝します。

モンベルのウインドブレーカーは軽くて撥水性に優れています。

体にフィットするデザインで作られており、スポーツやアウトドアに最適です。

レインウェア

雨雲が出ていてランニングができない。そんな時もレインウェアがあれば安心です。

ミズノのレインウェアは防水性と通気性に優れており、雨が降っても体の中が蒸れにくいです。

縫い目部分にも防水加工が施してあり、水が侵入しにくいです。

デザインもシンプルで、雨の日の通勤や通学にも使えます。

防寒手袋

真冬のランニングでは、手が冷えないように手袋も着用するといいです。

この手袋は防寒性・防水性・防風性に優れており、冬の寒い日にぴったりです。

内部は裏起毛なので、手の中も暖かいです。

さらに手のひらには滑り止め加工もしてあり、自転車での通勤・通学でも重宝するでしょう。

 

足の装備

ソックス

ランニングをするなら、頑丈なスポーツソックスを履きましょう。

ミドルアンクルのソックスなので、足首がシューズの口に擦れることもありません。

お値段も3足セットで1000円とお買い得です。

ランニングシューズ

本格的にランニングするなら、靴も専用のものがいいですね。

アディダスのランニングシューズはクッション性に優れており、長時間走っても足裏が痛くなりません。

デザインもオシャレで、カラーバリエーションも豊富です。

 

収納関連

ランニングポーチ

ランニングで財布やスマホを持ち歩くなら、スポーツ用のウエストポーチがおすすめです。

ポーチ部分に伸びる素材が使われており、見た目以上にたくさん収納できます。

ポーチには防水加工が施してあり、急な雨でも安心です。

さらにベルトがゴム状なので、体にぴったりとフィットして運動の邪魔をしません。

ボストンバック

部活での遠征・合宿にはアディダスのダッフルバッグがおすすめです。

ベルトの位置を調整することで、「手提げ・肩掛け・リュック」の3種類の使い方ができます。

荷物がたくさん入るので、子供の修学旅行でも重宝するでしょう。

 

デバイス

ストップウォッチ

陸上競技でタイムを計測するなら、カシオのストップウォッチもおすすめです。

機能は平均的ですが、値段が1000円と安いです。

またストップ・リセット時に「ピッ」と音がならないため、自習室での勉強にも使えます。

人は時間を意識することで、勉強に集中するようになるので、勉強の効率を上げたい人にもおすすめです。

骨伝導イヤホン

ランニング中に音楽を聴くなら骨伝導イヤホンを使いましょう。

音楽を聴きつつも、周囲の音も聞こえるため、安全を確保しながら走れます。

ワイヤレスイヤホンなので、コードが体に引っかからないのも大きなメリットです。

重量は36gで、他の骨伝導イヤホンと比べてとても軽く、長時間つけても負担になりません。

音漏れも少なく、図書館でも使えたりします。

スマートブレスレット

スポーツにデータ分析を持ち込む理論派にはスマートブレスレットがおすすめです。

主な機能は、歩数計、心拍計、SNS・電話通知、時計、音楽再生などです。

防水加工も施してあり、ブレスレットをつけたまま手洗い・シャワーもできます。

そして最大の強みはこの値段。高機能なスマートブレスレットが4000円で買えるのはありがたいです。

腕時計

時間だけ確認できればいいなら、カシオのスポーツギアを買いましょう。

防水性能がバツグンで、急な雨やシャワーの中でも使えます。

時間だけでなく、曜日と日付も表示してくれるのが地味に便利です。

ストップウォッチ機能もあり、ランニングのタイムを計測する人にもおすすめです。

 

安全・健康管理

フェイスタオル

ランニング中は汗をよくかくので、フェイスタオルも用意しましょう。

アマゾンで泉州タオル10枚セットが販売されているので、まとめ買いするといいですね。

男性なら風呂上がりに体を拭くタオルとしても使えます。

スポーツ以外の用途でも活躍するので、まとめて買っておくと便利です。

速乾タオル

タオルをたくさん持ち歩きたくないなら、速乾タオルもおすすめです。

手で絞ると水分がなくなり、持ち運びやすくなります。

携帯性にも優れており、旅行や出張にも便利です。

日焼け止め

夏場にランニンング・ジョギングするなら、日焼け対策もしておきましょう。

この日焼け止めはジェルタイプなので、肌に塗ってもベタつきません。

SPF50なので日焼け止め性能も高いです。

またローションを出しやすいポンプ式なのも便利ですね。

反射バンド

夜のランニングは車とぶつかる可能性もあって危ないです。

しかし反射バンドを足につけておけば、こちらの動きを視認されやすくなります。

この反射バンドは縫い目部分に反射材が使われており、激しい運動でも反射材が剥がれ落ちることがありません。

ストラップはゴム製で、取り付けにはマジックテープを使っており、締め付けの調整もしやすいです。

水分補給

ランニング・ジョギングは汗をよくかくスポーツなので、こまめに水分補給しましょう。

オーエスワンはナトリウムとカリウムを多く含んだ飲み物で、夏場の脱水症状を防いでくれます。

500mlのペットボトルが飲みきれないなら、ゼリータイプもおすすめです。

ウイダーinゼリー

スポーツをしすぎて食欲が出ないなら、ゼリーで栄養補給をしましょう。

ウイダーinゼリーなら1パックで180kcalをすぐにチャージできます。

サイズも小さく、携帯食としても便利です。

また歯の治療で硬いものが食べられない時にも役立ちます。

救急セット

ランニング・ジョギング中に転んで怪我をした場合は、救急セットで応急処置をしましょう。

ガーゼ、絆創膏、綿棒、アルコールパッドなど、治療に必要な道具がそろっています。

サイズも意外とコンパクトで場所をとりません。

スポーツやアウトドア、災害時の備えとして、準備しておいて損はありません。

在庫切れの場合は、こちらの救急セットをどうぞ。