[Amazon] 登山・アウトドア・キャンプで必要な装備品・おすすめグッズまとめ

2018年2月17日

食料・食事・水分補給

カトラリーセット

登山で食事をするなら、カトラリーセットは必要です。

食器としての質も高く、普段の生活でも使用できます。

クックセット

アウトドアで食事を作るときは、クックセットを使います。

これでレトルト食品やお湯を温めたりするわけですね。

このクックセットはアルコールと固形燃料の両方に対応しています。

手頃な値段で一通りのセットが揃っており、初心者におすすめです。

アルミテーブル

一人でキャンプをするなら、アルミテーブルがおすすめです。

このテーブルは重さ700gで持ち運びに便利です。

クックセットや食品を安定して置くことができます。

スポーツボトル

この水筒は真空断熱構造になっており、夏場は飲み物の冷たさを、冬場は熱さをキープしてくれます。

オールステンレスのデザインはアウトドアにぴったりです。

ナッツ類

アウトドアの行動食には、日持ちして、栄養価の高く、携帯性に優れたものが最適です。

ナッツはそれらの条件を満たしています。

砂糖や塩分を含まないため、ダイエット中のお菓子にも適しています。

カロリーメイト

登山用の非常食ならカロリーメイトが優秀です。

重量が軽くコンパクトなので、荷物の邪魔になりません。

それでいてカロリーと栄養価にも優れています。

 

健康管理

アイシングセット

筋肉痛にはアイシングセットがおすすめです。

救急セット

外出先で怪我をしても、救急セットがあれば安心です。

ケガの応急処置に必要な道具が全てそろっています。

ただし表記が全て英語なので、どれがなんの道具なのかはあらかじめ確認しておきましょう。

サバイバルシート

寒い夜でもサバイバルシートがあれば安心です。

これをくるんで寝れば、寒さを感じずに寝ることができます。

災害時に備えて常備しておくのもいいですね。

日焼け止め

アウトドアやキャンプでも日焼け対策はしておくべきです。

この日焼け止めはポンプタイプなので、使いやすいです。

液体もベタベタしていないので、塗った後の不快感もありません。

虫除け

アウトドアなら虫除けスプレーも必要ですね。

このスプレーは他と比べて臭いがきつくなく、アロマミントの良い香りです。

サイズもコンパクトで、カバンの小さなスペースに忍ばせられます。

速乾タオル

登山では汗をよくかくので、汗拭き用のタオルは必須です。

この速乾タオルは吸水性と速乾性に優れています。

収納袋もついており、携帯に便利です。

速乾シャツ

登山では汗をよくかくので、シャツも速乾性に優れたものがいいです。

特にこの速乾シャツは値段も安く、カラーバリエーションも豊富です。

 

収納道具

ウエストポーチ

登山をするなら、小物が収納できるウエストポーチも必要です。

ペットボトルや水筒を入れるスペースもあります。

ザック

登山でものをたくさん収納するなら、大容量ザックがおすすめです。

荷物を支えるベルトの数が多く、肩への負担が小さいです。

レインカバーも付属しており、雨の日でも安心です。

ザックカバー

急な雨にはザックカバーを使いましょう。

値段も安く、コスパも良好です。

ツエルト

簡易版のテントです。

これがあれば雨や雪をしのぐこともできます。

折りたたむとコンパクトサイズになり、ザックに入れてもスペースを取りません。

テント

ソロキャンパーならこちらのテントもおすすめです。

一人で寝る分には十分な広さがあります。

値段も1万円以下で、コスパも高いです。

 

頭・顔の装備

サングラス

高い山に登ると紫外線も強くなるので、登山家は紫外線対策もするべきです。

このスポーツサングラスはレンズが5種類あり、用途や目的に合わせて使い分けられます。

またおでこの部分に汗止めがついており、汗が目に入りません。

ヘッドライト

夜の山を登るなら、ヘッドライトも欠かせません。

このヘッドライトの明るさは300ルーメンで、他のものよりとても明るいです。

電池は単三電池3本使います。

電池の管理が面倒なら、エネループもセットで買いましょう。

帽子・パイロットキャップ

頭の防寒対策には、パイロットキャップがおすすめです。

内部にフェイクファーがたくさん入っており、とてもあったかいです。

デザインがイヌイットっぽくて可愛いですね。

 

手の装備

軍手

アウトドアでは怪我のリスクの高い作業も行います。

手を怪我したくないなら、防刃手袋をはめましょう。

アウトドアだけでなくDIYなどでも活躍します。

トレッキンググローブ

登山中に手を保護したいなら、トレッキンググローブも有効です。

防水性能が高く、雨や雪の日でも問題なく使えます。

とても分厚く、風の侵入も防いでくれます。

 

足装備

アイゼン

雪山を登るならアイゼンは必須アイテムです。

足裏に金属の爪がついており、凍った地面もザクザク進めます。

値段も2000円以下で、コスパが高いです。

登山靴・トレッキングシューズ

山道を歩くなら耐久性の高いトレッキングシューズが必要です。

こちらは有名ブランド「アディダス」の製品なのに、値段が1万円くらいでお買い得です。

防水性、防風性、グリップ力に優れており、山道を安全に歩くならこれがおすすめです。

レインスパッツ

激しい雨でもレインスパッツがあれば、ズボンが濡れずに済みます。

防水性に優れており、水が浸み込みません。

マジックテープでしっかり固定できるのもいいですね。

値段も安くデザインも質素なので、サラリーマンでも着用できます。

 

雨対策

トレッキングアンブレラ

山道を歩くなら、折り畳み傘も丈夫なものを選びましょう。

モンベルのトレッキングアンブレラは、軽くて丈夫です。

値段は高いですが、ブランド品なので買う価値はあります。

レインウェア

山を登るなら、大雨対策にレインウェアも準備しておきましょう。

特にミズノのレインウェアは耐久性と耐水性に優れており、蒸れにくい素材を使っています。

デザインもシンプルで、日常生活で使ってもいいでしょう。

服の上から着るので、サイズは一回り大きいものを買いましょう。

サイズが合わなくても無料で返品できます。

 

寒さ対策

ブランケット

アウトドアで使える大型のブランケットです。

サイドのファスナーを開くことで、寝袋としても使えます。

カラーバリエーションも数種類あり、好きな柄を選べます。

寝袋・シュラフ

キャンプやアウトドアで夜に寝るなら、寝袋は必須アイテムです。

両面ジッパーなので一部分だけ開けることができます。

立体的なフードで頭を包み込めば、頭が冷えなくなります。

自宅で手洗いできるので、衛生的です。

 

登山の補助

マルチツール

このマルチツール一本に、ナイフ、ドライバー、栓抜き、缶切り、ニッパーが入っています。

真っ黒なデザインに加えて、質感と重量感もあり、男性なら所有欲をくすぐられます。

高度計

気圧で高度を測定するアナログの高度計です。

気圧の変化が激しい時は、誤差が大きくなります。

腕時計タイプならカシオの高度計がおすすめです。

磁石・コンパス

コンパスのプレートが透明なので、地図の上に置いて使えます。

首ひもがついており、落とす心配もありません。

重量も30gと軽く、重たさを感じません。

トイレットペーパー

山にはトイレがないので、トイレットペーパは必須です。

このトイレットペーパーは通常の3倍の長さがあります。

量が多いのにコンパクトで、ザックのスペースを節約できます。

普段の生活でもトイレ用品のスペースを少なくできます。

トレッキングポール

不安定な山道で安全に歩きたいなら、トレッキングポールを使いましょう。

使わない時は折りたたんでバックに収納できます。

登山での体の負担を軽くしたい人におすすめです。

登山用GPS

山の地図が入ったGPS端末です。

タッチパネルではないので、グローブをはめたままでも使えます。

マップケース

雨天時に地図を濡らしたくないなら、マップケースを使いましょう。

防水性能が高く、雨の日でも安心です。

ホイッスル

山の中では大声を出しても遠くまで届きません。

緊急用にホイッスルを常備しておきましょう。

ストラップもついており、財布や携帯につけておけば安心です。

モバイルバッテリー

コンパクトで大容量なモバイルバッテリーです。

数あるモバイルバッテリーの中でもコスパが高いです。

最近は登山にもスマホを用いるケースが多いため、常備しておくと安心です。

トラベルポーチも付属しています。