洗濯におすすめのAmazon便利グッズ・洗濯用品まとめ

2018年7月27日

衣類の洗濯ってめんどくさいですよね?

特に梅雨の時期は洗濯物が乾きにくくてイライラします。

この記事では洗濯を効率化するための便利グッズをいくつか紹介しています。

気に入ったものがあれば、買って洗濯をどんどん楽にしましょう!

 

洗濯におすすめのハンガー・物干し

ピンチの数が多く、洗濯物をたくさん干せる「洗濯物ハンガー」

洗濯物をたくさん干すなら、こちらのハンガーがおすすめです。

このハンガーの特徴は、洗濯バサミがレギュラー・強力・ソフトの3種類あることです。

例えばジーンズやジャケットは強力ピンチ、デリケートな衣類はソフトピンチと使い分けることができます。特に強力ピンチの挟む力はとても強く、水を吸って重たくなったジーンズもがっしりホールドできます。

ピンチの数も40と多く、洗濯物の多い家族暮らしでも問題ありません。

またハンガー全体を支えるチェーンは金属製なので、風化しにくく丈夫です。

値段も1000円以下と安く、手の出しやすい価格です。

ダイヤコーポレーション
¥698 (2018/08/12 14:19:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

バスタオルを干せる折りたたみ式「室内物干しラック」

雨の日は洗濯物を室内干しすることが多いですよね。部屋の室内干しには、アイリスオーヤマの物干しラックがおすすめです。

サイズが他よりも大きめで、たくさん洗濯物を干せます。

またタオルハンガーも備え付けてあり、バスタオルを乾燥させることもできます。

使わない時はコンパクトに折りたたむこともでき、収納にも場所をとりません。

作りはとてもシンプルで、工具を使わずに、簡単に組み立てることができます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥1,650 (2018/08/12 14:19:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

エアコンを併用すればすぐ乾く「エアコンハンガー」

洗濯物を室内干ししたいけど、ラックを置くスペースがない。そんな時は、エアコンハンガーがおすすめです。

エアコンの裏に板を引っ掛けることで、エアコン前に物干し竿を用意できます。取り付けに工具が不要で、壁に穴を開けなくていいのもありがたいですね。

洗濯物を干した状態で、エアコンをつければ、洗濯物を早く乾かすこともできます。

取り付けるには、エアコンの周囲にある程度のスペースが必要です。購入前にはきちんと確認しましょう。

平安伸銅工業
¥999 (2018/08/12 14:19:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

たくさん室内干しできる「アイリスオーヤマの窓枠物干し」

家族暮らしで数人分の洗濯物をまとめて干したい時には、この窓枠物干しがおすすめです。

物干し竿が2本もあるので、余裕を持って洗濯物をたくさん干すことができます。

取り付けも突っ張り棒を取り付けるだけで、壁に穴を開けることもありません。特に賃貸の人にはありがたいですね。

また使わない時には、竿受けを収納できるため、部屋の景観を損ねません。

値段も3000円程度とお手頃なので、梅雨の時期に備えて買っておくといいでしょう。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥2,654 (2018/08/12 14:19:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

フェイスタオルをたくさん干せる「タオルハンガー」

夏場は汗をよく拭くため、タオルの洗濯物もかなり増えます。タオルが増えすぎると、他の洗濯物が干せなくなって困りますよね。

そんな時はタオル専用のハンガーを使いましょう。こちらのハンガーは20枚ものタオルを干すことができます。

使わない時はコンパクトに折りたためるので、収納にも困りません。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥794 (2018/08/12 14:19:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

いろんな場所で室内干し「衣類ハンガー」

室内干しでも洗濯物の量が少ないなら、このハンガーもおすすめです。

フックが特殊な形状になっており、いろんな場所に引っ掛けられます。

また紺色のピンチは挟む力が強く、ジーンズもがっしりホールドできます。

ダイヤコーポレーション
¥517 (2018/08/12 14:19:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

布団が乾きやすい「布団干しハンガー」

洗濯物の中で一番めんどうなのが、布団です。水を吸った布団は重量がとても重いため、普通の物干し竿に引っ掛けると曲がってしまうことがあります。

そこでおすすめなのが、この布団干し専用のラックです。耐久性に優れており、布団の重たさにも耐えてくれます。

布団をかける部分がダブルバーになっており、すき間を作ることで布団が乾きやすくなります。

さらにバーの下には、ヒダヒダのハンガー掛けがついており、ハンガーのすき間を作りやすいです。

最大200cmまで横幅を広げることもでき、洗濯物の多い大家族でも安心です。

ekans(エカンズ)
¥4,380 (2018/08/12 14:19:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

靴を洗濯機に入れられる「シューズ脱水ハンガー」

子どもは運動靴や上履きをよく汚すので、こまめに洗ってあげないといけません。しかしわざわざ靴だけをブラシがけするのはめんどうですよね?

そこでおすすめなのが、このシューズ用のハンガーです。このハンガーを洗濯機の中にセットすることで、洗濯機で靴を洗えるようになります。

洗い終わった後も、靴用のハンガーとして使えます。

値段は高いですが、それに見合った利便性を得られる商品ですよ。

 

軽くてコンパクト、服の型くずれ防止に「人体ハンガー」 

性能のいいハンガーが欲しいなら、MAWAの人体ハンガーがおすすめです。

このハンガーは人体に近いカーブ構造をしているため、服が型崩れしにくいです。服の型崩れを治すには、スチームアイロンをかけないといけませんが、人体ハンガーにかけておけばその必要もありません。

またハンガーが薄くてコンパクトなので、洗濯物を干すスペースも節約できます。ハンガーのデザインもシンプルでスタイリッシュで、ちょっとしたインテリアにもなります。

値段は少し高いですが、おしゃれなハンガーが欲しいならぜひおすすめです。

MAWA(マワ)
¥1,745 (2018/08/12 14:19:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

洗濯におすすめの洗剤・柔軟剤

触っても手が汚れない「ジェルボール」

洗濯用洗剤の種類は粉タイプと液体タイプが一般的です。ただどちらも手が汚れやすく、使い勝手が悪いです。

そこでおすすめなのが、この新タイプの洗剤「ジェルボール」です。この洗剤は表面が薄い膜で覆われており、直接手で触っても、手に洗剤が付着しません。

これを洗濯機の底に放り込むだけで、洗剤入れは完了します。とっても楽ですね!

デメリットはコストパフォーマンスが悪いことです。できるだけ洗濯物をためて、まとめ洗いしたいですね。

アリエール
¥348 (2018/08/12 14:19:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

優しい香りで、洗濯物がふわふわに「柔軟剤さらさ」

柔軟剤は洗濯物を柔らかくする効果があります。

さらさの柔軟剤は、香りがきつくないので、赤ちゃんや子どもの鼻を刺激しません。

ちなみに洗剤と柔軟剤は互いに効果を打ち消しあうので、同時に使わないようにしましょう。

さらさ
¥300 (2018/08/12 14:19:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

洗濯におすすめのランドリー用品

洗濯物がたくさん入る、シンプルデザイン「ランドリーバスケット」

洗濯物を入れるなら、ランドリーバスケットがおすすめです。

底が深く、体積も大きいので、洗濯物がたくさん入ります。

一人暮らしならこのサイズで十分すぎるくらいです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥418 (2018/08/12 14:19:32時点 Amazon調べ-詳細)

家族で暮らしているなら、もっとたくさんの洗濯物が入る深型タイプを買いましょう。

穴がたくさん空いていて、通気性もよく、臭いがこもりにくいです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥525 (2018/08/12 14:19:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

着替えと洗濯物を分けて入れられる「ランドリーバスケット(2段タイプ)」

もっと便利な洗濯カゴが欲しいなら、こちらの商品もおすすめです。

バスケットが2段になっており、上には体拭きタオルと着替え、下には脱いだ洗濯物を入れることができます。

また下段のカゴは取り外すことができ、取っ手も付いているため、洗濯物を干すのにも便利です。

JEJ
¥1,599 (2018/08/12 05:18:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめの洗濯機用品

お風呂の残り湯を洗濯機に使える「バスポンプ」

洗濯機を回すときの水道代を節約したいなら、お風呂の残り湯を使いましょう。でもバケツで組み上げて、洗濯機へ移すのはかなり手間ですよね?

バスポンプを使うことで、お風呂から洗濯機へスムーズに給水できます。

特にこのバスポンプはホースホルダーが付属しており、ホースを固定することでお湯の逆流を防げます。

ミツギロン(Mitsugiron)
¥1,655 (2018/08/12 14:19:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

ベランダの洗濯機を雨風から守る「洗濯機カバー」

古い家・賃貸部屋では、洗濯用の水道がベランダにあり、屋外に洗濯機を設置することがあります。

ただそのままにしていると、プラスチックが劣化して、洗濯機の寿命が短くなってしまいます。

洗濯機カバーをかぶせることで、洗濯機が風雨・紫外線から保護され、寿命が長くなります。

 

洗濯機の横に洗剤・柔軟剤を置ける「洗濯機用サイドラック」

洗濯機本体にはものを収納するスペースがありません。ただ洗剤と柔軟剤はよく使うので、できれば洗濯機の近くに置いておきたいですよね。

その問題を解決してくれるのが、このサイドラックです。カゴが3段もあるため、洗剤以外にもゴム手袋やブラシなどの小物も収納できます。

カゴの下2段はスライダー式なので、引き出しの奥のものも簡単に取り出せます。

さらに足の部分には高さを調節するアジャスターがついており、片足を防水パンに踏ませることもできます。

かゆい所に手が届く便利な収納用品です。

 

洗濯機の横にハンガーをかけられる「ハンガー収納ラック」

洗濯物の量が多いと、それだけたくさんハンガーも保管しないといけません。

ただハンガーは意外と場所を取りますし、クローゼットなどにしまうと必要な時にすぐ取り出せません。できれば洗濯機の近くに保管したいですよね?

そんな需要を満たしてくれるのが、このハンガーラックです。これを洗濯機の横に取り付ければ、大量のハンガーをストックしておけます。しかもマグネット式なので、着脱もしやすいです。

 

洗濯機の騒音・振動を少なくする「洗濯機用防振ゴム」

洗濯機を床に直置きすると、洗濯時の振動と騒音がものすごいことになります。洗濯機がうるさいと、家での作業に集中できませんし、何より近隣の人たちに迷惑をかけていないか心配になりますよね。

そんな場合におすすめしたいのが、洗濯機用の防振ゴムです。これを洗濯機の下に置くことで、騒音と振動がかなり緩和されます。

また洗濯機が6cmほど持ち上がるので、洗濯機の下を掃除しやすくなるというメリットもあります。

因幡電工(INABA DENKO)
¥1,290 (2018/08/12 14:19:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめの洗濯小物

バネが滑らかに動く「洗濯バサミ」

風の強い日には、洗濯物が飛ばされないよう、洗濯バサミで固定しましょう。

こちらの洗濯バサミは、はさむ力が強く、バネも滑らかに動き、必要十分な働きをします。

レック(Lec)
¥120 (2018/08/12 14:19:35時点 Amazon調べ-詳細)

色を青で統一したいなら、こちらの洗濯バサミを選びましょう。

オーエ(Ohe)
¥103 (2018/08/12 14:19:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

デリケートな洗濯物を洗うときにおすすめ「ランドリーネット」

下着やマフラーなどデリケートな衣類は、洗濯ネットに入れて洗濯しましょう。ネットが衣類を保護してくれるので、衣類の寿命が長くなります。

こちらの洗濯ネットは衣類の保護に使えるのはもちろんのこと、衣類を収納するのにも使えます。サイズもS・M・Lの3種類が合計5枚そろっており、たくさんの衣類を種類分けして収納できます。

旅行や出張でも、衣類を分類するのに使えて便利です。

 

上履きなどを洗うのに便利「シューズブラシ」

運動靴・上履きのひどい汚れには、激落ちくんのシューズブラシがおすすめです。

ブラシが2種類の素材でできており、ふさふさ繊維で汚れを吸い取り、トゲトゲブラシで汚れを掻き出します。

普通のブラシと比べて繊維が柔らかいため、靴を傷つけずにブラッシングすることができます。

子供の靴掃除をもっと効率化したい人におすすめです。

レック(Lec)
¥181 (2018/08/12 14:19:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめの洗濯用家電

室内干しのときに湿度を下げられる「Vacplusの除湿機」

洗濯物を室内で乾かすときは、部屋の湿度も下げておきましょう。湿度が高いままだと、洗濯物が乾きにくくなるからです。

部屋の湿度をお手軽に下げたいなら、こちらの小型除湿機がおすすめです。

その理由として、中央のボタンを押すだけで除湿ができるため、操作がとても簡単です。機械の苦手な人でも問題なく使えます。

タンクの容量も700mlと多めなので、タンクの水を捨てる回数も少なくて済みます。仮に水を捨て忘れて、タンクの水が満タンになったとしても、自動で停止してくれるため、周囲が水浸しになる心配もありません。

サイズはコンパクトで、部屋の場所をとりませんし、デザインも質素なので、部屋で悪目立ちしません。

値段も5000円と、除湿機にしては安い方です。湿気の多い梅雨の時期に活躍してくれる便利な家電です。

 

室内干しの洗濯物が乾きやすくなる「サーキュレーター」

室内干しの洗濯物が乾きにくいもう一つの理由は、部屋の中に空気の流れがないからです。外干しの場合は、風が洗濯物の中の水分を吹き飛ばしてくれるので、乾くのが早くなります。

室内干しで風を起こしたいなら、サーキュレーターを使いましょう。風量・風圧が扇風機よりも強く、洗濯物があっという間に乾きます。

さらにサーキュレーターが活躍するのは梅雨の時期だけではありません。夏場はエアコンの冷風を部屋全体に行き渡らせ、冬場はエアコンの温風を足元に送ってくれます。また春と秋には、部屋の換気に使えます。

値段も2000-3000円程度なので、汎用性の高さを考えると、かなりコスパの高い家電と言えます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥1,885 (2018/08/12 14:19:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめの物干し竿・洗濯補助用品

ステンレスで錆びにくい「物干し竿」

洗濯物を干すなら、物干し竿は必須ですよね。

もし使っている物干し竿が古いけど、買い替えがめんどくさいという場合は、通販を利用しましょう。こういった運ぶのが面倒な商品もきちんと届けてくれます。

こちらの物干し竿はステンレス製なので、風雨にさらされてもサビにくいです。

 

強風でも物干し竿が外れない「竿ストッパー」

風がとても強い日には、洗濯物が風であおられ、その勢いで物干し竿が落下することがあります。すると洗濯物が汚れてしまい、もう一度洗濯し直すはめになります。

そんなときは竿ストッパーを取り付けることで、物干し竿の落下を防ぐことができます。

値段も安いので、何かを買うついでにまとめ買いしましょう。

ダイヤコーポレーション
¥237 (2018/08/12 14:19:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

洗濯物が楽に干せる「洗濯かごフック」

洗濯物を干すとき、洗濯カゴを地面に置いていると、腰を曲げて洗濯物を取り出さないといけません。洗濯物を一つ一つ干すたびに、腰を曲げることは腰に大きな負担をかけます。

そんな問題を解決してくれるのが、この洗濯用のカゴフックです。これを物干し竿にかけることで、洗濯カゴをちょうどいい位置に固定できます。

腰を痛めているけど、洗濯物を干さないといけない。そんな人におすすめの商品です。

アイセン工業
¥648 (2018/08/12 14:19:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめ記事

今の生活をもっと便利にしたいですか?

それなら、このAmazon便利グッズの記事を読みましょう。

便利グッズを買うことで、生活が快適になり、幸福度も上がります!

生活用品

Posted by むれ