Amazonでおすすめのコーヒー用品・器具を紹介! おしゃれでプレゼントにも最適!

この記事を読んでいるということは、あなたはコーヒーに興味があるのですね?

スティックコーヒーや缶コーヒーでは、味に満足できない。そんなときは、実際にコーヒーを作ってみるといいですよ。

なんといっても、コーヒーはできたてがおいしいからです。その味、香り、そして風味は、インスタントコーヒーとは比べ物になりません。

そこでこの記事では、おいしいコーヒーを作るための便利な商品を紹介します。これらの商品を買うことで、自宅でもおいしいコーヒーを飲めるようになるはずです。

 

コーヒー保存容器

コーヒーキャニスター

コーヒー豆もしくは焙煎したコーヒー粉は、なるべく早めに保存容器に入れましょう。そうしないと香りが漏れて、コーヒーの風味が損なわれるからです。

コーヒーを保存するなら、コーヒーキャニスターがおすすめです。ふたで密閉保存することで、味と風味を外に逃がしません。

サイズも適度に小さく、片手で持ってコーヒーをふりかけるのに適しています。

容器が透明なので、コーヒーの残量をいつでもすぐに確認できるもいいですね。

値段もお手頃で、コーヒーを劣化させないためにも、まず欠かせない商品です。

HARIO(ハリオ)
¥550 (2018/10/02 22:52:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

コーヒーの焙煎用品

コーヒーミル

おいしいコーヒーを飲みたいなら、コーヒー豆を挽いて粉にしましょう。コーヒーの旨味を抽出しやすくなり、香りも香ばしくなります。

コーヒー豆を挽くなら、コーヒーミルを使いましょう。このコーヒーミルは底面がゴムになっており、安定して力を込めてコーヒーをひくことができます。

さらに下のガラスの容器は、コーヒー粉を保存容器として使えます。ゴム製のふたを取り付ければ、コーヒーの香りが漏れなくなります。

コーヒー豆からコーヒー粉を作るなら、コーヒーミルは欠かせません。

もっとおしゃれなものをご所望なら、こちらはいかがでしょうか?

ミル本体が木でできており、レトロな外観も相まって、いい雰囲気を醸し出しています。

値段も2,000円以内で収まっており、低予算で自家製コーヒーデビューしたい人にもおすすめです。

カリタ(Kalita)
¥1,600 (2018/10/02 22:52:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

コーヒーメジャー

コーヒーの味を安定させるなら、コーヒー用のスコップメジャーを使いましょう。

1回あたり10グラムのコーヒー豆を取り出すことができ、計りを使う手間がはぶけます。

先端が細くなっているため、豆をコーヒーミルに入れやすいです。

またメジャー自体のサイズも小さく、コーヒーキャニスターの中に保存できます。

コーヒーメジャーを使うことで、少なくとも目分量で入れるよりは、コーヒーの味が安定するはずです。

カリタ(Kalita)
¥564 (2018/10/02 22:52:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

自動コーヒーマシーン

コーヒーメーカー

コーヒー豆を粉にするのは面倒だけど、自家製の出来立てコーヒーが飲みたい!

そんな人には全自動コーヒーメーカーがおすすめです。

コーヒー豆を入れてスイッチを押すだけで、出来立てホヤホヤのコーヒーの出来上がりです。これがあれば、いつでも美味しいコーヒーを飲めるわけです。

さらにこのコーヒーメーカーは、コーヒーの挽き方を変えられるため、気分に合わせて好きな味のコーヒーに調整できます。

コーヒーメーカーの作るコーヒーは、どうしても味が単一になりやすいため、飽きやすいです。しかし、これなら同じ味のコーヒーに飽きる心配もありませんね。

少し値段は高いですが、家で淹れたてのコーヒーを飲みたいなら、是非とも購入をおすすめします。

パナソニック(Panasonic)
¥16,200 (2018/10/02 22:52:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

ドリップコーヒー用品

コーヒードリッパー

美味しいコーヒーを作りたいなら、インスタントではなく、ドリップコーヒーがおすすめです。

コーヒー粉にお湯をゆっくり浸透させることで、旨味を引き出しやすくなるからです。

もしあなたがドリップコーヒーに挑戦するのなら、まずはドリッパーが必要です。

こちらのコーヒードリッパーは、内側にスパイラルベイブが付いており、他よりもコーヒー豆の旨味を抽出しやすいです。

ドリップコーヒー関連なら、HARIO(ハリオ)のメーカーの商品がハズレが少ないですよ。

 

コーヒーサーバー

ドリップコーヒーを作るなら、抽出したコーヒーの受け皿となるコーヒーサーバーも必要です。

このコーヒーサーバーは、先ほど紹介したHARIOのドリッパーにも対応しています。作っているメーカーが同じなため、互換性があるわけです。

さらにこのサーバーは耐熱ガラスでできているため、コーヒーが冷めても、また温めなおすこともできます。お湯を沸かさずに再加熱できるのは、非常に便利ですね。

ドリップコーヒーを作るのであれば、コーヒーサーバーも欠かせないアイテムです。

HARIO(ハリオ)
¥550 (2018/10/02 22:52:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

ドリップケトル

ドリップコーヒーを作るなら、お湯を注ぐドリップケトルも必要です。普通のケトルだと、注ぎ口が広すぎて、お湯の量を調整しにくいからです。

このドリップケトルなら、ノズルが細く曲がっているため、お湯を入れる量や速度を調整しやすいです。

さらにIHクッキングヒーターにも対応しているため、熱源を選ばないのも大きな利点です。

お湯をこぼさず上手にドリップコーヒーを作りたいなら、ドリップケトルも買いましょう。

 

ドリップペーパー

ドリップコーヒーを作るなら、ペーパーフィルターも必要です。フィルターを使うことで、コーヒー粉から旨味成分を効率よく抽出できます。

特にこちらのペーパーフィルターは円錐形です。そのため、お湯がコーヒー内にとどまる時間が長く、コーヒーの豆を抽出しやすくなります。

フィルターの端っこには耳がついており、手が乾燥していてもフィルターを広げやすいのも大きな利点です。

メーカーもHARIOなので、先ほど紹介したドリッパーにも対応していますよ。

 

エスプレッソ

直火式エスプレッソマシン

もっとコーヒーを深く味わいたいなら、エスプレッソに挑戦してみましょう。通常のコーヒーよりも味が濃くて風味も強く、コーヒー独特の味わいを楽しめます。

ただエスプレッソコーヒーは、沸騰させたお湯を加圧して作るため、ひと手間かかります。

楽にエスプレッソコーヒーを作りたいなら、モカエキスプレスを使いましょう。コーヒー豆と水を入れて、ガスコンロで直火にかければ、おいしいエスプレッソコーヒーができあがります。

サイズもコンパクトで、キッチンのスペースを圧迫しません。

コーヒーを作る手間を楽しめるなら、買って損のない商品です。

BIALETTI (ビアレッティ)
¥3,344 (2018/10/02 22:52:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

全自動エスプレッソマシン

エスプレッソコーヒーを作るのは手間がかかる。それでも出来立てのエスプレッソコーヒーを飲みたい!

そんな方には全自動エソプレッソマシンがおすすめです。

ボタンを押すだけで、美味しい淹れたてのエスプレッソコーヒーの完成です。

ただしサイズはかなり大きいので、設置場所をよく考えてから購入しましょう。

DeLonghi(デロンギ)
¥45,846 (2018/10/02 22:52:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

その他

サイフォン

もっと本格的にコーヒー作りを楽しみたい!

そんな方にはサイフォンがおすすめです。

理科の実験のように、複数の作業工程を重ねながら、コーヒーを作ることができます。

コーヒーができる様子を見ているだけでも楽しいですし、コーヒーの香りが部屋中に広がり、優雅なひとときを楽しむことができます。

昔ながらのレトロな雰囲気を楽しみながらコーヒーを作りたいなら、サイフォンを買うといいですよ。

HARIO(ハリオ)
¥5,020 (2018/10/02 22:52:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

バリスタ

ドリップコーヒーを作るのがめんどくさい。インスタントコーヒーでもっと美味しいコーヒーが飲みたい。

そんな人にはバリスタがおすすめです。インスタントコーヒーと水を入れて、ボタンを押すだけで、おいしいコーヒーが出来上がります。

さすがにドリップコーヒーと比べると味や風味が劣りますが、すぐにコーヒーを作れるため、忙しい朝には重宝します。

今まで普通にインスタントコーヒーを飲んでいた人に特におすすめしたいです。安物のインスタントコーヒーでも、バリスタを使うだけで、味が化けますからね。

値段も3,000円とお手頃なので、コーヒーを安く手軽に楽しみたいなら、試してみるといいですよ。

ネスカフェ NBA
¥3,265 (2018/10/02 22:52:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

サーモメーター

おいしいコーヒーを作るなら、お湯の温度のチェックも欠かせません。

お湯の温度を測るなら、こちらのスティック温度計を使いましょう。

使い方はとても簡単で、金属の棒をお湯に突き刺すだけです。

もちろんほかの料理の温度調整にも使えます。本格的に料理をする人も買って損のない商品です。

タニタ (Tanita)
¥670 (2018/10/02 22:52:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

ミルクピッチャー

美味しいカフェオレ・カプチーノを飲みたいなら、ミルクピッチャーを買いましょう。

温かいミルクをこれでかき混ぜれば、美味しいミルクフォームの出来上がりです。

注ぎ口も細いため、ラテアートを作るのにもぴったりです!

手でミルクを泡立てるのが面倒なら、電動の泡だて器を使いましょう。

ボタンを押すだけで、ふわふわフォームミルクの出来上がりです。

もちろん卵やクリーム、チョコレートをかき混ぜるのにも使えるため、お菓子づくりでも重宝します。

カフェオレやカプチーノを楽しみたい人におすすめです。

 

コーヒーカップ・飲み物容器

カップ・ソーサー

コーヒーのおしゃれな雰囲気を味わいたいなら、カップとソーサーも欠かせません。この二つがあるだけでも、上質な雰囲気を楽しめます。

特にこのカップ・ソーサーは陶器でできており、なかなかに高級感があります。来客時に出しても恥ずかしくないデザインですね。

それでいて値段も1,000円程度と手ごろなので、手軽におしゃれなコーヒーを味わいたいなら購入してみるといいでしょう。

かじゅあるらいふ(Kakuni)
¥972 (2018/10/02 22:52:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

保温マグカップ

パソコン作業しながらコーヒーを飲んでいると、いつの間にかコーヒーが冷めてしまいます。

特にデスクワーカーの人は、作業しながら少しずつコーヒーを飲みたいですよね。

そんなときにはサーモスの保温マグカップを使いましょう。

魔法びん構造になっており、コーヒーの温かさを長時間キープできます。

サーモス(THERMOS)
¥1,509 (2018/10/03 04:47:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

エスプレッソカップ

エスプレッソは基本的に少量で飲みます。

だから、大きなマグカップに入れると、表面積が増えて、冷めやすくなります。

エスプレッソを飲むときは、専用の小さなカップを使いましょう。

このカップはサイズが非常に小さいため、コーヒーを少しだけ入れても冷めにくいです。

デザインもシンプルかつミニマルで、なんだかかわいらしいですね。

エスプレッソを美味しく楽しみたいのであれば、買って損はしない商品です。

ヌォーバポイント(nuova point)
¥810 (2018/10/02 22:52:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

ガラスマグカップ

コーヒーの香りを楽しみたいのなら、このガラスマグカップはいかがでしょうか。

本体がくびれた形状になっており、空気の対流を促すことで、口元にコーヒーの香りが集まりやすくなります。

耐熱ガラスでできているため、熱々のコーヒーを注いでも割れる心配がありません。

電子レンジにも対応しており、コーヒーが冷めても再加熱できるのも大きなメリットですね。

HARIO(ハリオ)
¥605 (2018/10/02 22:52:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

タンブラー

毎日コーヒーをたくさん飲むなら、サーモスの真空断熱タンブラーを買いましょう。

タンブラーが魔法びん構造になっているため、冬は飲み物の暖かさをキープし、夏は飲み物の冷たさをキープしてくれます。

また飲み物の熱を逃がさない構造になっており、熱い飲み物を入れても、タンブラー本体が熱くなりません。手を火傷することなく、熱々のコーヒーが飲めるのは、非常に便利です。

サーモス(THERMOS)
¥1,400 (2018/10/02 09:10:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

水筒

職場の自動機で売っている缶コーヒーは、はっきりいってあまり美味しくないですよね?

職場においしい自家製のコーヒーを持ち込むなら、このサーモスの水筒を使いましょう。

真空断熱構造になっていため、冬場は熱い飲み物を熱いままに、夏場は冷たい飲み物を冷たいままにしてくれます。

飲み物の温度をキープしてくれるため、いつでも熱いホットコーヒーや冷たいアイスコーヒーを飲むことができます。

水筒自体の重量も軽いため、特に外出の多い人におすすめです。

サーモス(THERMOS)
¥1,885 (2018/10/02 22:52:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめ記事

今の生活をもっと便利にしたいですか?

それなら、このAmazon便利グッズの記事を読みましょう。

便利グッズを買うことで、生活が快適になり、幸福度も上がります!

[2018年] Amazonで買うと一人暮らしが捗るもの・おすすめの便利グッズまとめ