ハンドケア・手荒れ対策におすすめのAmazon便利グッズまとめ

みなさんは手のお手入れをしていますか?

手荒れや手の汚れを放置していると、手がガサガサになって、ちょっと見苦しいです。それに手が汚いと、周りの人に不潔な印象を与えてしまいます。

そこでこの記事では、手の健康と清潔を保つためのハンドケアグッズを紹介することにしました。どれもアマゾンでの評価が高い良品ばかりです。

手をきれいにして、外見の魅力をランクアップさせましょう!

 

手洗いにおすすめのハンドケア用品

ハンドソープ

冬場はインフルエンザや細菌に感染しやすいです。家に帰ってきたら、すぐに手洗いをしましょう。

手洗い用のハンドソープなら、キレイキレイがおすすめです。ポンプを軽く押すだけで、泡が出てくるため、手でソープを泡立てる必要がありません。それに泡タイプの方が手の汚れを落としやすいですからね。

ボトルの形状もずんぐりしていて安定感があり、雑に扱ってもボトルが倒れません。

値段も安く、詰め替え用とセットでお買い得です。特にこだわりがないのなら、ハンドソープはキレイキレイで決まりです。

詰め替えはパウチタイプよりも紙パックタイプの方がいいですよ。それなりに頑丈で、保管もしやすいです。

ただ形状がジュースに似ているので、お子さんの前に置きっ放しにしないよう注意しましょう。誤って飲んでしまう可能性があります。

 

アルコール消毒スプレー

冬場のウイルス対策には、手を洗うのが効果的です。しかし肌の弱い人が手を洗うと、手荒れすることもあります。

手荒れせずにウイルス対策をするなら、アルコールスプレーを使いましょう。ポンプを軽く押すと、消毒用のアルコールが出てきます。それを手に馴染ませれば、消毒も完了します。

スプレータイプなので、手がべたつかないのも大きなメリットです。

玄関先に置いておけば、家に帰ってからすぐに除菌できます。冬場のウイルス対策には、これ一本あれば十分です。

 

アルコール消毒ジェル

スプレータイプのアルコールは、手からこぼれやすいのが欠点です。

液ダレが嫌なら、ジェルタイプを使うといいでしょう。しっとりした感触で、手に馴染みやすく、べたつきにくいです。

また保湿成分も含まれており、手荒れしにくいのも大きな利点です。

手ピカジェル
¥819 (2018/10/03 04:46:14時点 Amazon調べ-詳細)

子どもはいろんなものを触るため、手に細菌がつきやすいです。

外出先でお子さんの手の除菌をするなら、ホルダー付きのタイプを選びましょう。

 

爪の手入れにおすすめのハンドケア用品

爪切り

手の清潔感をアピールするなら、こまめな爪切りも欠かせません。爪が伸びきって、内側が黒ずんでいると、手がとても汚く見えます。

爪切りは貝印のものがおすすめです。切れ味がバツグンで、かたいツメもサクサク切れます。

デザインもズシリとした重厚感があり、所有欲が満たされます。100円の爪切りとは雲泥の差なので、爪先をきれいに整えたいならぜひ使ってみましょう。

貝印(KAI)
¥840 (2018/10/03 04:46:14時点 Amazon調べ-詳細)

手足が巻き爪の場合は、普通の爪切りだとうまく切れないことがあります。

そんな時は巻き爪用の爪切りを使いましょう。刃が直線状になっており、巻き爪を潰さずに切ることができます。

貝印(KAI)
¥420 (2018/10/02 21:40:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

SUWADAの爪切り

爪がとても固い方には、ニッパータイプの爪切りもおすすめです。切れ味がとても鋭く、軽い力でサクサク切れます。分厚い足の爪も、これがあれば難なく切れますよ!

欠点は値段がかなり高いこと。爪切りに6000円以上払うのは、ちょっとためらうかもしれません。しかし価格に見合った快適さが得られます。

分厚い爪をサクサク切りたいなら、ぜひ試してみましょう。

 

爪やすり

爪切りが終わったら、爪先をていねいにヤスリがけしましょう。爪先が尖ったままだと、服に引っかかったり、肌を傷つけたりしますからね。

でも爪先を丸くなめらかに仕上げるのって意外と難しいですよね?

そんな時はこのガラス製の爪やすりを使いましょう。シャリシャリとした優しい削り心地で、爪先がなめらかに仕上がります。そして最後は爪磨きで表面を仕上げれば、きれいな爪の完成です。

ガラス製の爪やすりは割れやすいのが欠点ですが、この商品は保護用のケースもついています。

爪やすり2枚と爪磨きのセットで、値段も1000円以下とお買い得です。

爪をきれいに仕上げて、清潔感アップを狙いましょう!

 

爪の補修液

マニキュアをよく使う人は、爪がもろくなりやすいです。放置すると爪が割れて、指先での作業が難しくなります。

爪の健康を保ちたいなら、爪用の補修液を使いましょう。これを塗っておけば、マニキュアを多用しても爪がボロボロになりません。

爪が割れて仕事に支障が出ているなら、ぜひ試してみましょう。

ネイルネイル
¥580 (2018/10/02 20:34:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

スキンケアにおすすめのハンドケア用品

ハンドクリーム

自炊をしていて頻繁に食器洗いをする人は、手が荒れやすいです。乾燥した手を放置すると、痛みでパソコン作業などに集中しにくくなるはずです。

手の乾燥対策には、ハンドクリームを使いましょう。特にこちらのハンドクリームは、保湿性能がとても高く、クリームのベタつきも控えめです。

また無香料なので、ハンドクリーム特有の薬品臭さもありません。

値段も1000円以内で収まるため、ハンドクリームの種類が多すぎて選べないなら、これを選んでおけば間違いないです。

PAX NATURON(パックスナチュロン)
¥545 (2018/10/03 04:46:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

ワセリン

 

冬場の乾燥肌があまりにもひどいと、保湿クリームだけでは対処できないことがあります。

そんな場合はワセリンを塗りましょう。肌から水分が蒸散するのを防いでくれるため、乾燥肌対策にぴったりです。

またワセリンは乾燥肌だけでなく、やけどや切り傷、擦り傷の保護にも使えます。とにかく幅広い用途で使えるため、肌関連のトラブルに1つあると重宝します。

欠点は、感触がベタベタしていることです。サラサラ系のクリームが好きな人にはおすすめできません。

大洋製薬
¥349 (2018/10/02 20:35:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

ゴム手袋

冬場は特に手が荒れやすいです。素手で食器洗いをしているなら、手荒れはもっとひどくなるでしょう。

食器洗いの手荒れ対策には、キッチン手袋が有効です。この手袋は裏毛が生えているため、手の表面との摩擦が発生しにくく、着脱しやすいです。また裏毛のおかげで、冬場でも手が冷たくなりにくいです。

手袋自体のサイズも長めなので、袖口に水が入って不快な思いをすることもありません。

食器洗いでの手荒れでお悩みなら、ぜひ試してみましょう。

夏場は薄手タイプを使うと、食器洗いがスムーズになりますよ。

 

絆創膏

 

指に絆創膏を貼っても、すぐにはがれてしまうことってよくありますよね?

そんな場合はケアリーヴの絆創膏を貼りましょう。素材が不織布でできており、指の関節に貼っても、はがれにくいです。

また水にも強いため、シャワーやお風呂に入っても、絆創膏がふやけません。

100円の絆創膏よりもはるかに使い勝手が良いので、指先をケガしやすい人はぜひ試してみましょう。

ケアリーヴ
¥496 (2018/10/02 21:40:41時点 Amazon調べ-詳細)

食器洗いや拭き掃除など水仕事をよくするなら、防水タイプの絆創膏を貼りましょう。

特にこのバンドエイドは、粘着性も高く、水に濡れてもはがれにくいです。

BAND-AID(バンドエイド)
¥414 (2018/10/03 04:46:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

液体絆創膏

冬場になると、指先のひび割れ甘爪の逆むけなどで、手が痛みやすいです。ただ小さな傷にわざわざ絆創膏を貼るのはめんどくさいですよね?

そんな場合は液体タイプの絆創膏を使いましょう。液体なので、どんな小さな傷にも塗ることができ、乾燥から守ってくれます。

ただし塗った瞬間は、傷にしみてかなり痛いです。それでも絆創膏としては優秀です。冬場のひび割れでお困りの方は、ぜひ試してみましょう。

 

おすすめ記事

今の生活をもっと便利にしたいですか?

それなら、このAmazon便利グッズの記事を読みましょう。

便利グッズを買うことで、生活が快適になり、幸福度も上がります!

[2018年] Amazonで買うと一人暮らしが捗るもの・おすすめの便利グッズまとめ