お金

無職やフリーター、アルバイトなど日本の雇用市場において不利な立場に立たされている人は、経済的に恵まれておらず、不幸である傾向が強いです。彼らには、人脈、お金、知識、環境など経済的に豊かになるための要素が不足しています。今回は、こうした経済的弱者が高収入を得て豊かな人生を送るには、具体的に何をするべきかについてお話しします。

お金持ちになるためには?

お金持ちになるための方法は単純です。収入を増やして、支出を減らし、投資の利回りを高めるだけです。世の中に無数にあるお金に関する本は、この原則を具体化して薄めただけにすぎません。この3点を忠実に守ることができれば、どんな人間でもお金持ちになることができます。ただこの原則だけでは具体性に欠けるので、実際にどうすればいいのかについてお話しします。まずは最も難易度の低い「支出を減らすこと」からお話しします。

支出を減らすには

支出を減らすことがなぜもっとも簡単なのか?それは誰がやっても必ず同じ効果が得られるからです。ビジネスでお金を稼ぐとなると、個人の才能や頭脳で稼げるお金が大きく変わります。誰もがネットビジネスで成功できるわけではないですからね。しかし節約なら富豪がやっても、貧乏人がやっても効果は同じです。だから貧乏な人は、お金を稼ぐよりも、まず支出を減らすことに専念するべきなのです。では節約術の具体例を見ていきましょう。

家計簿をつける

支出を減らす前に絶対にやっておくべきことがあります。それは家計簿をつけることです。お金の使い方が下手な人は、お金を使うことに無頓着な傾向があります。考えなしにお金を使っていれは、いつまでたってもお金は貯まりません。まずは自分が何にお金を使ったのかをこまめに記録しましょう。最近はスマホの家計簿アプリで手軽に記録することができます。おすすめはマネーフォワードmoneytreeです。どちらもクレジットカードと口座を登録することで、自動的に記録を取ってくれます。現金を使わない人なら全自動で収入と支出を管理してくれます。

家賃を減らす

私たちの出費の中でもっとも大きな割合を占めるのが家賃です。家賃の平均を5万円とすると、フルタイムのフリーターの手取りが15万円くらいなので、3分の1は取られている計算になります。これはかなり大きいですね。

家賃を減らすための具体的な方法は、家賃の低いところに引っ越す、家主に値下げ交渉をする、家族や知人の空き家に住まわせてもらう、実家暮らしをするです。中でも一番効果が高いのが実家暮らしで、毎月数万円親に生活費を入れたとしても、それ以上に支出を大きく抑えることができます。家族との仲が良ければ、実家暮らし一択です。高い家賃を真面目に払うことはとても馬鹿げているので、支出を減らしたいなら優先的に手をつけたいですね。

食費を減らす

家賃の次に大きいのが食費です。毎月の食費を1万円削ることができれば、1年で12万円、10年で120万円節約できます。こうした毎月の固定費の節約は、積もり積もって大きな効果を生むので、早いうちから取り組んでおきましょう。食費を減らす一番の方法は、シンプルな食材を食事に取り入れることです。具体的には、豆腐、納豆、白米、バナナ、ヨーグルトなどです。こうした食材は安くて量が多いので、少ない食費で大きな満足感を得られます。詳しくは、「ダイエット・節約にオススメの食品まとめ」という記事を参照してください。

民間の保険に入らない

民間の保険はほとんどの人にとってお金の無駄なので、加入しないようにしましょう。会社勤めの人は、保険会社のしつこい勧誘をうっとおしいと思ったことがあるはずです。保管会社が勧誘員を雇ってここまでするのは、保険というビジネスがとても儲かるからです。逆にいうと私たち利用者にとっては損するビジネスです。日本の健康保険は他のどの保険よりも優れているので、それ以外の保険に入る必要はありません。保険に関しては「新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ」を読んでみてください。

収入を増やすには

次は収入を増やす方法です。実際にいろいろ試している人は知っていると思いますが、お金を増やすことは本当に難しいことです。大金を稼ぐにはかなり時間と労力が必要で、節約よりも精神的にきついです。一通りの節約術を試した上で、これから話すことを取り組みましょう。

転職をする

私たちが収入を増やすもっとも低リスクで確実な方法は転職です。より高い賃金の仕事に就くことができれば、追加の労力なしで収入を増やすことができます。例えば時給800円のフルタイムアルバイトが時給1200円の仕事に転職すると、額面の月給が12.8万円から19.2万円に跳ね上がります。働く時間が増えていないのに、月給が7万円増えるのはかなり大きいです。

昔の日本では雇用の流動性が低く、積極的に転職をする人が少なかったです。しかし今では日本も未曾有の人手不足で、どの会社も新人の採用に躍起になっています。ガンガン転職して、ガンガン収入を増やしたいところですね。

また話術に自信のある人なら給与の引き上げ交渉をするのもいいでしょう。転職先が決まっていなくても、「すでに内定を取っているが、内定先の給料は教えられない」と嘘をつけば、会社に昇給のプレッシャーも与えられます。

これからは少子化と高齢化で労働者はどんどん減っていきます。クレバーな労働者はそれを逆手にとって、どんどん賃上げ要求をすることも可能です。

ネットビジネスを行う

もしあなたがパソコンやインターネットに強いなら、ネットビジネスに参入することをお勧めします。その中でもアフィリエイトビジネスは成功すれば多額の不労所得を手にすることが可能になります。ただしアフィリエイトビジネスは、成果が現れるまで最低でも半年はかかります。楽に稼げると期待して、安易に今の仕事を辞めるのはやめましょう。

また一部の悪質な人間は「アフィリエイトで簡単に月収100万円」などと煽って、高額教材を買わせたり、メールアドレスを集めて売ったりもしています。甘い言葉に惑わされないように注意しましょう。アフィリエイトを始めるなら、ひつじさんの「迷う暇すらない!アフィリエイトで月5万稼ぐための最短プログラム」という記事を読むべきです。ひつじさんは実際に成功したアフィリエイターで、悪質なビジネスにも手を染めておらず信用できます。

投資の利回りを高めるには

投資をするのはまとまったお金が手に入ってからです。種銭が少ない状態で投資をしても、得られる収益は少ないです。例えば利回り5%の投資でも、10万円の投資だと年間5000円しか得られませんが、1億円の投資なら年間500万円得られます。年間500万円もあれば、働かずに生きていけますね。

おすすめ記事

世の中には生活を豊かにしてくれる便利なものがたくさんあります。下記の記事ではそうしたおすすめ商品を紹介しているので、よかったら覗いてみてください。

【2017】 amazonで買うと一人暮らしが捗るもの・便利グッズまとめ

社会・ビジネス

私は派遣労働で樹脂のプレス作業をした経験があります。金属の金型に白い粉状の樹脂を入れて、それをプレス機で圧縮する作業です。誰とも話すことのない楽な作業かと思っていましたが、想像以上に辛くて危険でした。今回はプレス作業の危険性とデメリットについて語ります。これから働く人のお役に立てると嬉しいです。

指を潰すリスクがある

プレス機での怖いリスクは機械に手を挟んで指を潰してしまうことです。特に小さな会社は安全装置のついた高価な機械を使っていないので、作業を間違えると指を失う可能性が高くなります。逆に大手の工場は安全性をものすごく重視しているので、こうした危険な機械を使うことは稀です。派遣として肉体労働をするなら、必ず安全性の高い大きな会社で働きましょう。失った指は二度と戻ってきません。

特に現代ではパソコンでサイトを作ってお金を稼ぐことができるので、指を失うことの損失は昔よりもはるかに大きいです。足なら切断されても在宅でお金を稼ぐことができますが、手を失うとパソコンを使った金儲けの手段が大きく限られます。現在肉体労働をしている方でも手だけは必ず死守しましょう。それだけで未来が大きく変わります。少しでも危険性のある作業をするときは、防刃手袋をはめて手をしっかりと保護しましょう。

立ちっぱなしであること

プレス作業をしている間は、ずっとプレス機の前に立っているので体を動かすことがありません。特に下半身がずっと硬直したままになるので、仕事が終わると激しい筋肉痛に苦しめられます。作業中に椅子に座れる職場ならいいですが、そうでない職場だと肉体的にかなり辛いです。

筋肉痛が辛いときは体に湿布薬をたくさん貼りましょう。リンク先の湿布薬はamazonプライム会員だけの販売ですが、安くて送料もかかりません。インドメタシンを含んでいるので、痛みをしっかり緩和してくれます。作業中に筋肉痛になってしまった方には、液体タイプが有効です。容器が細長いので、背中や腰にもまんべんなく塗ることができます。

仕事が単調でつまらない

プレス作業では同じような樹脂の型を何十個も作るので、基本的に同じ作業の繰り返しです。作業に変化がないと、人間の脳は退屈して飽きてしまい、仕事に苦痛を感じます。私は割と飽きっぽい性格なので、プレス作業も一日で覚えてしまい、とても退屈でした。それでもお金のために嫌々やりましたが、もう二度とやりたくない仕事ですね。

労働者の質が低い

肉体労働は誰でもできる作業なので、素行に問題のある労働者も勤めている可能性が高いです。そうした人間は話す内容や態度で周囲の人間を不快にさせます。残念ながら劣悪な職場にはどうしようもない人間が数多くいます。彼らと長い時間関わることで、自分もこうした人間に染まっていくリスクがあります。「朱に交われば赤くなる」ということわざにもある通り、人間は周囲の環境に大きく影響を受けてしまいます。自分の人間としての質を損ねないためにも、性格の残念な人間とは距離を取るべきです。

まとめ

プレス作業は私たちが考えている以上に危険でリスクの高い仕事です。今は人手不足の時代ですし、これからはその傾向がますます強くなります。プレス作業よりも楽で高収入な仕事が次々と出てくる可能性は高いです。つまらない仕事で怪我をして、人生を台無しにしては元も子もありません。自分に適した仕事を見つけて、幸福な人生を歩みたいものです。

おすすめ記事

世の中には生活を豊かにしてくれる便利なものがたくさんあります。下記の記事ではそうしたおすすめ商品を紹介しているので、よかったら覗いてみてください。

【2017】 amazonで買うと一人暮らしが捗るもの・便利グッズまとめ

社会・ビジネス

社内ニートは、会社から仕事を与えられず、一日中何もせずに過ごしている人たちです。一見するとやることがなくて楽そうに見えますが、実はかなり精神的に辛いです。まともな人なら忙しい方がずっとマシだと思うでしょう。今回は社内ニートがなぜ辛いのかについてお話しします。

時間が経つのが遅い

人間の体感時間は脳から受ける刺激の量に比例します。やりがいのある頭脳労働をしていると頭がフル回転するので時間の経過も早く感じますが、ライン作業などの単調作業は脳をほとんど使わないので、退屈で時間が経つのが遅く感じます。社内ニートはやるべき仕事がないので、脳への刺激がゼロに近く、経過する時間は無限のように思えてきます。

経過する時間が長く感じると、仕事の時間が実際以上に長く感じてしまいます。面白い仕事なら8時間労働でも体感時間は4時間程度ですが、退屈な仕事だと1時間の仕事でも8時間くらいに感じられます。人間は退屈なことを何時間も続けられるほど忍耐強くありません。

ライン作業をすると頭がおかしくなるという噂があるのもこのためで、退屈すぎる仕事は人間の精神を蝕みます。もし単調作業に従事しているなら、できるだけ早くやめましょう。生きることへの意欲や活力が徐々に失われ、取り返しのつかないことになってしまいます。

「人はなぜ退屈するのか?」について詳しく知りたいなら、「暇と退屈の倫理学」もしくは「大人の時間はなぜ短いのか」という本を読みましょう。どちらも退屈という概念を面白く考察した良書です。

周囲からの視線が痛い

人間は社会的な生き物で、集団に属せばその中での自分の立ち位置に敏感になるものです。人が仕事を頑張るのは、お金のためもありますが、周囲の期待に応えたいという気持ちも少なからずあるはずです。そして自分の成果や頑張りが社内で正しく評価されれば、モチベーションも上がります。私たちは多かれ少なかれ他者からの評判で精神的に支えられているのです。

しかし社内ニートは社内での評判が良くありません。周囲からの視線も痛々しく、「あいつ仕事しているのか?」と思われていることでしょう。この状況で一番辛いのは、社内ニート本人です。自分が会社で役に立っていることを実感できず、ただ足手まといになっているに過ぎない、そうした自己認識はやがて自己嫌悪になり、やがてはうつ病を発症してしまいます。

もう一度言いますが人間は社会的な生き物です。社会の中でうまく活躍できるよう、自分をコントロールして、社会の一員としての尊厳を取り戻さなくてはいけないのです。

人間には誰しも他者から認められたい欲求があり、社員の承認欲求をうまく満たしてあげることで、彼らのモチベーションを引き上げることができます。このことに関してもっと知りたいなら、「承認欲求」という本を読むことをお勧めします。日本社会の承認のあり方とそれを効果的に活用する方法が書かれています。

スキルアップできない

人間は自分の成長を実感できているときにも幸福を感じられます。難しいゲームがクリアできたとき、難しい問題が解けたとき、ネットビジネスが成功して収入が入ったときなど、困難を達成することで、人間は人生に対して充足感を得られます。

これは仕事の場合も同様で、スキルアップして難しい仕事がこなせるようになると、自分の成長を実感できて大きな満足を得ます。雇用の流動性が高い欧米の市場で、労働者が次々とキャリアアップを目指すのも、それが一つの一因です。お金で得られる満足には限りがありますが、個人の成長で得られる満足には天井がありませんからね。

しかし社内ニートは肝心の仕事がもらえないので、仕事を通じてキャリアアップできません。そのまま社内ニートとして数年過ごしていると、その時間は完全に無駄になり、転職するときには全く価値のない人材になってしまいます。社内ニートは会社にとっても損失ですが、労働者個人にとっても大きな損害をもたらす害悪なのです。

人間には誰しも人的資本を持っており、これを活用して労働でお金を稼ぎます。年収の高い医者や弁護士は高度な頭脳を持っており人的資本が高いですが、誰でもできる仕事をしている肉体労働者は人的資本が低いです。労働市場ではスキルアップを通じて人的資本を高め、収入を増やしていくのが一般的です。しかし社内ニートの場合はスキルアップができないので、人的資本を高めることができません。社内ニートは私たちの大事な資産、人的資本に損害を与えているのです。

お金持ちになるためのもっとも堅実な方法はスキルアップで人的資本を高めることです。では日本のような硬直した労働市場ではどうやって人的資本を高めるべきでしょうか?それに関しては橘玲氏の著書「幸福の「資本」論」という本に具体的な方法が書かれています。

堂々とサボれない

会社の営業職は厳しいノルマがあるため、仕事がキツイ印象がありますが、一概にそうとも言い切れません。外回りの営業にだけ与えられた特権、それは堂々とサボれることです。会社の外に出ると監視の目が届かないため、堂々とサボる営業マンが少なからずいます。コンビニやパチンコの駐車場で、車内で仮眠をとったりスマホをいじっている人がいますが、十中八九あれはサボりです。

8時間もずっと会社に見張られるのはストレスが溜まるので、彼らにも息抜きが必要なのです。最近は外回りの営業にGPSを持たせて監視する会社もありますが、人間はずる賢い生き物なので、言い訳なんていくらでも思いつきます。厳しいノルマさえなければ、営業はそんなにキツくない職種なのです。

その一方、社内ニートは大抵ずっと会社の中にいるので、堂々とサボることができません。仕事がないのに、仕事をしているフリをしなければならず、精神的にかなり緊張します。こっそりネットサーフィンしているのが見られたら、ネチネチと怒られるに決まっています。だから彼ら社内ニートはワードやエクセルを閉じたり開いたり、無意味な情報を書き込んだりして、無駄な時間を過ごします。

やることがなくて楽に思えるかもしれませんが、これは精神的にものすごく辛いです。社内ニートとしてこんなことをするくらいなら、単調な肉体労働に方がまだマシです。単調で退屈ではありますが、やることはあるので、会社の役に立っているという実感は得られます。

社内ニートが発生する原因

そもそもなぜ社内ニートなるものが存在するのでしょうか?その理由は仕事量が少ないからです。猫の手も借りたいほどの忙しい職場なら、使える人材は積極的に使おうとするので、社内ニートが発生することはありません。逆に仕事がほとんどない職場だと、少ない仕事の取り合いになるので、新人や末端の社員には仕事は回ってきません。あるとしても書類の印刷や電話応対、書類作成など、誰でもできるつまらないものばかりです。

またこうした会社は総じて保守的で、新しい雇用体系や給与制度を考えようとはしません。ほとんどの社員は正社員として雇われ、8時間拘束され、1時間で済むような仕事をものすごくゆっくりと行うのです。このようなぬるま湯な労働環境に何年も浸かっていると、働く意欲やモチベーションが損なわれ、転職しようにも即戦力となるスキルを持っていない状態になってしまいます。

こうした会社の存在は社会的にも害悪で、本来なら市場によって淘汰されるべきです。しかし日本では正社員を解雇できないので、生産性の低い会社・事業がゾンビのように生きながらえています。正社員の雇用の解雇規制に関しては、「会社が正社員を解雇できない理由」という記事を読んでください。また日本の雇用制度の問題点を知りたいなら「新しい労働社会」という本がオススメです。

解決策は転職のみ

社内ニートから抜け出すための手段は、その会社を辞めることです。仕事のない会社から仕事を貰うことはできません。空の雑巾から水を絞り出そうとするようなものです。労働者の方には辛いことかもしれませんが、それ以外に現実的な選択肢がないのです。

私もかつて社内ニートだったのでわかりますが、仕事のない会社は慢性的に仕事がありませんし、急にたくさんの仕事が舞い込むこともありません。一度社内ニートになってしまうと、以降もずっとその状態が続きます。ある日突然やりがいのある仕事がたくさん出てくる、なんてことは起こり得ないのです。

確かに転職は面倒ですが、悪い面だけではありません。いろんな会社を新しく見ることで、自分の会社を客観的に見ることができますし、自分に適した仕事や職場を見つけられる可能性も高まります。日本の労働環境は劣悪なものが多いですが、10社見れば1社くらいは妥協できる会社が見つかるはずです。

転職を成功させるには?

仕事で効率よくキャリアアップしたいなら、自分に適した仕事を選ぶことが大事です。そのためにも自分の仕事適性をしっかり把握するべきです。自分に適した仕事を探すなら、実際にいろんな仕事をやってみるのが一番です。机の上で自己分析していても何も始まりません。

私もいろんな仕事を転々とした経験があるからこそ、自分の得手不得手がはっきりと理解できています。私の場合はアスペルガーの傾向が強いので、接客や運転は向いておらず、パソコンや情報を扱う仕事が適しているようです。実際に私は現在ブログとアフィリエイトで数万円の収益を出すことに成功しており、数年たっても辛抱強くサイト運営を続けています。これは私にサイト運営の適性があったためで、接客の仕事なら多分一ヶ月も続かないと思います。

日本の雇用市場では「正社員」という曖昧な職業があり、ずっと正社員として働いていると、自分の仕事適性がわからなくなります。確かに正社員は昇給とボーナスと福利厚生があるので恵まれているようにも見えますが、長い目で見ると不利な状況に陥ります。

これからは同一労働同一賃金やグローバリゼーション、正社員の解雇の自由化への圧力がどんどん強くなり、正社員の肩身は狭くなっていきます。正社員として解雇された時、自分の得意な仕事をはっきり説明できないと、次の会社で雇ってもらえません。そうなると待ち受けるのは低賃金のマックジョブだけです。

まとめ

社内ニートは、やることがないだけの楽な仕事と思われるかもしれませんが、実際は人間の精神と生きがい、人的資本を大きく損なう最悪の仕事です。一度はまってしまうと、抜け出す手段は退職以外にありません。少し前までは一度正社員を辞めてしまうと再就職が困難なので、嫌々ながらも会社にしがみついている人も多くいました。しかし現在は人手不足が顕在化して、労働市場も売り手市場になっています。きちんと勇気を持って社内ニートというぬるま湯を抜け出せる人にのみ、幸福な人生は待っているのです。

おすすめ記事

世の中には生活を豊かにしてくれる便利なものがたくさんあります。下記の記事ではそうしたおすすめ商品を紹介しているので、よかったら覗いてみてください。

【2017】 amazonで買うと一人暮らしが捗るもの・便利グッズまとめ

食事

私は現在豆腐や納豆などのシンプルな食材をメインの食事にしています。どの食品も低カロリーなのでたくさん食べても全く太りません。さらにどれも低価格なので、たくさん買い込んでも一ヶ月の食費が2万円前後に抑えられます。今回はこうしたシンプル食材を食べて、質素な食生活を送ることのメリットについてお話しします。

食費が安くなる

質素な食事をすることの最大のメリットは、食費が大幅に安くなることです。バナナや豆腐、卵などの食品は加工されていないので、人件費がかからず、価格が安く抑えられています。

例えばバナナは一房で500グラムも食べられるのに、価格はたったの100円程度です。しかもカロリーも100グラムで80kcalで、五本食べてようやくポテチ一袋と同じカロリーになります。同じカロリーでもバナナは500グラムでポテチは80グラムくらいです。バナナの方が圧倒的に質量が多いことがわかります。

こうしたシンプル食材は安くてたくさん食べられるので、食費を大幅に抑えつつも、豊かな食生活を送ることができます。下手にコンビニ弁当やお惣菜を買ってしまうと、1食で500円くらい使ってしまいますが、シンプル食材なら100円程度で同じくらいお腹を満たせます。

例えば納豆ご飯を自炊した場合、ご飯一合で50円、納豆1パック70円、インスタント味噌汁1パック10円の合計130円で、成人男性のお腹を8割くらい満たすことができます。ちなみに味噌汁はアマゾンの定期便マルコメの旅亭の味を買うのがオススメです。重たいお米も定期便で注文すると、買い物が楽になりますよ。

ダイエットになる

シンプル食材はダイエットの強い味方です。例えばバナナは100グラム当たり80kcal、豆腐も80kcal、無糖ヨーグルトは60kcalです。卵は150kcalで、白米は170kcalと少し高いですが、それでも加工食品やお菓子類よりずっと低カロリーです。低カロリー食品を食べ続けていると、摂取カロリーが少なくなり、体の代謝による消費カロリーの方が多くなります。その状態を維持できれば、ハードな運動をしなくても体重はみるみる減っていきます。とにかく「ダイエットを成功させるためには、摂取カロリーが低い状態を維持することが重要!」ということだけは覚えておきましょう。

甘いもの・味の濃いものを食べなくなる

味の薄いシンプル食材を食べ続けていると、舌がそれに慣れて味の濃いものを食べたいと思わなくなります。実際に私の場合も、数年前まではニチレイの冷凍チャーハンや家系ラーメンを喜んで食べていましたが、最近は全く食べていません。脂っ気の多い食べ物を食べても、口の中が気持ち悪くなって箸が進まないのです。

これはお菓子類でも同じことで、まずスナック菓子を全く買わなくなりました。味が濃くて脂っ気が多く、量も少ないので満足できないからです。同時に甘いものを買うことも少なくなっています。スーパーに行って新しいデザートがあれば買いますが、一回買って味を覚えたら、満足してもう買わなくなります。

加工食品を買わなくなった代わりに、アーモンドやチーズなどのシンプル系のおやつをよく買うようになりました。アーモンドは値段が高いですが、よく噛んで食べるので、量が少なくても満足できます。味を加工しなくても素材の味だけで十分楽しめます。もしアーモンドを買うなら、無塩の素焼きアーモンドにしましょう。塩で味付けしているものは、食べすぎると塩分を取り過ぎてしまいます。塩分過多で高血圧にはなりたくないですからね。

アーモンドばかりで飽きてしまう、徳用サイズは食べすぎるのが怖いという方には、こちらのミックスナッツがオススメです。アーモンド、くるみ、カシューナッツという3つの人気のナッツが含まれており、しかも小分け包装されているので食べすぎる心配もありません。

タンパク質を摂取できる

シンプル食材の中でも豆腐や卵、納豆にはタンパク質が多く含まれています。タンパク質は人間の筋肉、臓器、肌、髪の毛を形成するとても重要な栄養素です。これが不足すると、体が疲れやすくなったり、皮膚がボロボロになったり、病気のリスクが高まったりします。健康を維持したいなら、日頃の食事でタンパク質をたくさん取るようにするべきです。タンパク質が多く含まれている食品に関しては、「筋トレにオススメの高たんぱく質な食品を紹介!」を参考にしてください。

肌がツヤツヤになる

これは女性向けのメリットですが、タンパク質の多い食品をたくさん食べることで、肌がスベスベのツヤツヤになります。私も以前親と食事に行ったのですが、その時に妹よりも肌がキレイだと言われました。肌のお手入れなんて全くしていないにも関わらずです。肌がキレイだと実年齢よりもかなり若く見えます。若作りするなら化粧品や美容整形にお金をかけるよりも、タンパク質をたくさん摂取する方が安上がりです。男性の場合はセットでヒゲ脱毛をすれば、実年齢よりも5歳から10歳くらい若く見せられるのではないでしょうか。私も早くお金を貯めて、ヒゲ脱毛したいですね。

生活習慣病にならない

生活習慣病とは、糖尿病や高血圧など生活習慣が原因となって発症する病気のことです。この場合の生活習慣は、食生活や運動の有無、喫煙や飲酒などをさします。シンプルな素材食材を食べ続けることで、摂取する脂肪や塩分の量が激減し、生活習慣病のリスクを大幅に減らすことができます。病気にならなければ、医療費を節約できますし、働ける時間も増えて、収入も増大します。

お金持ちの多くが贅沢せずに健康を維持するのは、その方がメリットが多いからです。お金持ちの考え方や行動基準が知りたいなら、「となりの億万長者」という本が参考になります。この本はありきたりな自己啓発書とは異なり、実際に億万長者にインタビューをしたデータをもとに意見を論じています。

外食が美味しく感じる

シンプルな食材を食べ続けると、味覚が繊細になり、本当に美味しいものを見つけやすくなります。調味料をたくさん使って味をごまかした料理は美味しいと感じなくなり、代わりに素材の味や食感などにこだわった本当に美味しいものを美味しいと感じられるようになります。

味の細かな違いがわかるようになると、外食の楽しみも増えます。ただお腹を満たすための手段だった外食が、味や食感を楽しむ娯楽へと昇華するのです。

味の違いがわかると外食は本当に楽しいです。例えばハンバーガーでもチェーン店ごとに味や食感、ソースなどが異なります。食べ物のジャンルごとに食べ歩きをするのも、趣味としては悪くないですし、こうした趣味を持つと人生の奥行きが増した感じがします。

外食の頻度が減る

質素な食生活で味覚が繊細になると、外食の味に飽きやすくなります。これは繊細になった味覚が味を覚えやすくなったためです。そうでなくとも味の濃い食べ物は刺激が強く、飽きやすい傾向にあります。そのため味覚が繊細な人は同じ飲食店で同じメニューを食べ続けることはありません。一通りのメニューを食べたら、しばらくはその店に行かなくなります。

外食に飽きやすくなるのは悪いことのように思われますが、私はそうは思いません。少ない回数の外食で満足できることで、味の濃い食事に依存しなくなりますし、頻度が減ることで食費を減らすことができます。

まとめ

シンプル食材を食べることで得られるメリットはとても多く、その効果は計り知れません。もしこの記事を読んでいるあなたがもし低収入に困っていて、自分の体型に不満を抱えているなら、即座に実行するべきです。食費の大幅な圧縮は家計を楽にしてくれますし、ダイエットに成功してスタイルを良くすれば異性にモテやすくなります。

具体的にどのようなシンプル食材を食べるべきかについては、「ダイエット・節約にオススメの食品まとめ」という記事を参考にしてください。ついでに異性にモテるテクニックを身に付けたいなら、「男性がモテるために具体的にやるべきこと」もセットで読みましょう。

おすすめ記事

世の中には生活を豊かにしてくれる便利なものがたくさんあります。下記の記事ではそうしたおすすめ商品を紹介しているので、よかったら覗いてみてください。

【2017】 amazonで買うと一人暮らしが捗るもの・便利グッズまとめ

生活

一人暮らしで一番気をつけるべきことは病気です。病気になると働けなくなって収入が少なくなる上に、医療費がかさんで経済的に大ダメージを受けます。特に生活習慣病が一番怖いので、私は太らないように食習慣には気を使っています。今回は一人暮らしで太らないようにするには、具体的に何をするべきかについてお話しします。

水を手元にキープする

人間は基本的に楽をしたがる生き物なので、手元にある食品から優先的に食べていきます。水を手元に置いておけば、口さみしい時にいつでも飲むことができます。できるだけカロリーの低い食べ物や飲み物を手元にキープしておけば、高カロリーの食品を買いに行くのが面倒になり、それらを食べる頻度も激減します。飲み物に関しては水道水がオススメです。詳しくは「水道水を飲むべき理由とそのメリット」を参考にしてください。

低カロリー食品を多く食べる

ダイエットをする上で一番やってはいけないことは、食べる量を減らすことです。人は十分に物を食べないと、空腹感を感じてストレスが溜まります。こうした断食のようなダイエットは辛くて、多くの場合長く続けられません。結果として不満が爆発して、食べる量が増え、リバウンドを引き起こしてしまいます。

ダイエットの基本は摂取カロリーを減らすことです。ポテチを100グラム食べても、大してお腹は満たされないのに500kcalも摂取してしまいます。逆に豆腐なら100グラムで80kcalですし、その3倍の300グラム食べても、摂取カロリーは240kcalでポテチの半分です。ポテチよりも豆腐の方がカロリーあたりの質量が6倍も大きいです。こうした低カロリー食材をたくさん食べてお腹を満たすことが、ダイエットの基本なのです。安くて低カロリーな食品を知りたい方は、「一人暮らしのダイエット・節約にオススメの食品」を読んでください。

おやつのまとめ買いをしない

人間は手元にあって、調理が楽で、美味しい食べ物から優先的に口にします。家におやつがあれば、まずはそれから食べてしまうはずです。人間は美味しい食べ物への誘惑に簡単に打ち勝つことはできません。だからできるだけ手元におやつを置かないようにしましょう。

どうしてもおやつが食べたければ、小包装のものを1つだけ買うようにするべきです。なぜなら徳用サイズのお菓子をまとめて買ってしまうと、ついつい食べ過ぎてしまうからです。1個だけのつもりでも、目の前に何十個もあれば、次々と食べてしまうのが人間の性です。おやつの食べ過ぎを防ぐためにも、「おやつは一日一個まで」と厳格なルールを決めるといいです。

おやつもスナック菓子や洋菓子類などの油や砂糖を多く使ったものはなるべく避けましょう。加工食品でない原料に近い食べ物が無難です。具体的には、ゆで卵ヨーグルト、チーズ、ナッツ類、男前豆腐バナナなどですね。この段落のリンク部分は内部記事なので、興味のある方は読んでみてください。

カロリー計算をする

効率よく体重を減らすためには、摂取カロリーを減らすことが最も重要です。そのためにも自分の食べている食品のカロリーをきちんと把握するようにしましょう。普段何気なく食べているものでも、意外とカロリーが高かったりします。例えばスナック菓子や洋菓子、お惣菜パンなどは少量でも500kcal以上もあります。一方バナナや豆腐はグラム当たりのカロリーが100kcal以下なので、たくさん食べても太りにくいです。カロリー計算の重要性についてはこちらの記事を参考にしてください。

定期的に運動をする

体重を減らしたいなら定期的な運動は不可欠です。特に長時間の有酸素運動は脂肪を燃焼させる効果があり、減量に適しています。さらに軽度の運動は気分転換やストレス解消にもなり、うつ病のリスクを減らしてくれるので、もうメリットしかありません。

個人的なオススメは散歩か軽いジョギングです。ゼロコストですぐに始められますし、歩く速度や距離を調節することで運動負荷を設定しやすいです。移動することで周囲の景色も変化するので退屈することもありません。歩くことに飽きてしまったら、音楽を聴いたり、歩く速度を早めたり、制限時間を設けたりして刺激を増やすのもありです。

もし音楽を聴くのであればairpodsがオススメです。完全ワイヤレスなのでコードが絡まりませんし、オープンタイプなので騒音が耳に入って危なくないです。詳しくは「最強のbluetoothイヤホンairpodsをレビュー」を読んでください。

定期的に筋トレする

引き締まった体を手にしたいなら、筋トレにも挑戦してみましょう。筋トレのメリットは、体がスリムになる、着れる服が多くなる、異性にモテる、体の免疫力が上がる、身体能力が上がり疲れにくい体になる、など数え切れないほどあります。詳しい話は「一人暮らしで筋トレを行う9つのメリット」を読んでください。

ただ筋トレは最初のうちは肉体的にも精神的にもとても辛いので、長続きしない人が多いです。筋トレのモチベーションを高めて維持したいなら、「筋トレが最強のソリューションである」を読みましょう。筋トレと自己啓発を組み合わせた、シンプルで力強い文体の本です。

筋トレをいますぐお手軽に始めたいという方には腹筋ローラーを使うことをオススメします。値段も安く場所も取らないので、初心者にも気軽に勧められる器具です。詳しい話は「一人暮らしの筋トレなら腹筋ローラー(アブローラー)がオススメ」という記事を読みましょう。また具体的な腹筋ローラーの使い方やメニューの組み方については、ゴトーさんの記事がとても参考になります。

おすすめ記事

世の中には生活を豊かにしてくれる便利なものがたくさんあります。下記の記事ではそうしたおすすめ商品を紹介しているので、よかったら覗いてみてください。

【2017】 amazonで買うと一人暮らしが捗るもの・便利グッズまとめ

生活

私は現在ぽっこり出たお腹を引っ込めるために、定期的に腹筋ローラーで筋トレをしています。最初のうちはくしゃみをするたびにお腹がズキンと痛くなって大変でしたが、数ヶ月続けた今となっては特にお腹に筋肉痛を感じることもありません。一人暮らしで筋トレをしたい人には、腹筋ローラーをオススメします。今回はその理由について述べていきます。

腹筋ローラーは安い

一つ目の理由は腹筋ローラーの値段が安いことです。2000円もあればしっかりとした腹筋ローラーを買うことができます。スポーツジムやフィットネスクラブに通うと毎月1万円ほどかかってしまいますが、アブローラーなら初期投資の2000円だけで済みます。お金のない日本の若者にとって、これは実にありがたいことですね。私もその一人なので、筋トレにかけるお金は最小限にしておきたいのです。

場所を取らない

一人暮らしの賃貸部屋はだいたい狭いので、大きなトレーニング器具を置くスペースがありません。本格的な器具を使いたいなら、お金を払ってジムに通わないといけません。しかし腹筋ローラーは器具自体がとても小さく、トレーニングに場所を取ることもありません。

時間の制限を受けない

腹筋ローラーは床さえあればいつでもどこでも使うことができます。大きなトレーニング器具はスポーツジムの空いている時間しか使えませんが、腹筋ローラーなら早朝や深夜でも気にせずトレーニングに勤しめます。またスポーツジムの場合は、ある程度のまとまった時間を確保しないと通うことができません。しかし腹筋ローラーなら10分程度の時間があれば気軽にサクッとトレーニングを始められます。

腹筋ローラーのデメリット

腹筋ローラーは完全に一人で行うので、モチベーションの維持が難しいです。誰かと一緒になってやることもないので、明確な目標がないと怠けてしまいます。もっともこれはジム通いの場合も同じで、よほどのモチベーションがない限り大半の人は挫折してしまいます。だからこそ筋トレを続けている人は尊敬の眼差しを受けるのでしょう。

モチベーションを維持するには?

筋トレのモチベーションを維持するには、具体的なメリットを知るのが一番です。異性にモテたい、スリムな体にしたい、周囲の人に舐められたくない、などの野心を心に抱くことが大事です。そんな野心がないという方は「筋トレが最強のソリューションである」という本を読むことをオススメします。この本は筋トレをすることがどれほど素晴らしいか、またどれほど大きなメリットを得られるかを、シンプルかつ力強い言葉で述べています。筋トレでは食事も重要なので、「筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」もセットで読んでおきたいですね。

まとめ

少しだけ話が脱線しましたが、一人暮らしの筋トレには腹筋ローラーが最適です。筋トレを行うことで、身体能力が向上して疲れにくくなり、体つきも引き締まって異性にモテやすくなります。筋トレの具体的なメリットについては、「一人暮らしで筋トレを行う9つのメリット」を読んでください。

おすすめ記事

世の中には生活を豊かにしてくれる便利なものがたくさんあります。下記の記事ではそうしたおすすめ商品を紹介しているので、よかったら覗いてみてください。

【2017】 amazonで買うと一人暮らしが捗るもの・便利グッズまとめ

生活

一人暮らしで健康と節約を維持したい方は、そばを食べることをお勧めします。今回はその理由について軽く語ってみます。

カロリーが低い

そばのカロリーは100グラムあたり130kcalくらいです。豆腐やバナナと比べると高いですが、ご飯よりは低いので、たくさん食べても太る心配はありません。ケーキ類やスナック菓子だと100グラムで500kcalを超えていることが多いので、それと比べると実に低カロリーな健康食品です。

調理が簡単 

そばは茹でるだけで食べられるようになるので、調理は比較的簡単です。それに最近ではレンジでチンするだけで食べられる冷凍そばも販売されているので、忙しい単身者の方でも簡単に調理して食べることができます。仕事で疲れて帰ってくると、まともに料理をする気力も残っていないですからね。そんな時に冷凍そばを常備しておけば、レンチン数分ですぐに食べられます。たった数分で料理が出てくるなんて、現代は本当に便利になったものです。

コスパがいい

そばはコスパの良い食品としても知られています。例えばドラッグストアのコスモスで売られている冷凍そばは、160グラムの冷凍麺が5個入りで200円です。100グラムあたりの値段が25円と、豆腐やバナナに匹敵するコストパフォーマンスを誇ります。1食あたりの値段も40円なので、コンビニでそばを買うよりも安上がりです。小腹が空いたら、定期的にそばを食べて食費を減らしたいですね。

食物繊維が多い

お蕎麦には食物繊維が多く含まれています。特に不溶性の食物繊維が多く、腸内環境を整える効果があります。腸の調子が良くない人は特にお蕎麦をたくさん食べるべきですね。

タンパク質も多い

茹でそば100グラムには5グラムのタンパク質が含まれています。そば1食160グラムでは7.5グラムのタンパク質が摂取できます。成人男性の一日で摂取するべきタンパク質の量は50グラムなので、そば1食でその15%を補うことができます。タンパク質は肌や筋肉、臓器や髪の毛を作る重要な栄養素なので、健康を維持するためにもたくさん摂取しましょう。

スリムな体を求める人、もしくは筋肉を鍛えている人はきちんと食事でタンパク質を摂取しています。具体的にどんな食事をするべきかは、「筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」を参考にしましょう。また筋トレのモチベーションを高めたい人には、「筋トレが最強のソリューションである」という本もオススメです。

グリセリンインデックスが低い

グリセリンインデックスは血糖値の上がりやすさを示す指標のことで、数値の高い食品ほど肥満や糖尿病のリスクを増大させます。目安としては数値が60より低い食品を多く食べるといいそうです。そばのグリセリンインデックスは54と、他の穀物の中でも比較的低めです。ちなみに白米のGIは81、食パンは91、洋菓子類も80から90くらいです。ダイエットしてスリムな体を手に入れたいなら、GIの低い食品をたくさん食べましょう。

食品のGI値を詳しく知りたければ、外部サイト「おもな食品のGI値リスト 」を参考にしてください。プリントアウトして冷蔵庫に貼っておくと便利ですよ。

そばのタイプについて

そばには冷凍そば、干しそば、茹でそばの大きく分けて3種類があります。どれも一長一短なので、自分のライフスタイルに適したものを選ぶといいでしょう。

冷凍そば

冷凍そばはすでに茹でたものを冷凍保存しています。レンジでチンするだけで食べられるものもあるので、お手軽さは3つの中で一番です。しかし茹でたものを凍らせているため、かなりの水分を含んでいて重たいので、買って持って帰るのには苦労します。また容積も大きいので、冷蔵庫が小さいと10食分くらいしか入りません。ストックがなくなるたびに買いに走るのはめんどくさいですね。アマゾンで冷凍そばを買うこともできますが、送料が800円とかなり高いので割りに合わないです。アマゾンパントリーアマゾンフレッシュに期待したいところですね。

干しそば

干しそばは茹でたそばを乾燥させて水分を抜いたものです。水分がないので、重量が軽く、まとめ買いに適しています。また水気がないため腐ることもなく、長期保存にも適しています。お湯でじっくり茹でないといけないので、調理の手間がかかりますが、総合力ではトップのそばタイプです。

茹でそば

茹でそばは茹で終えたそばをそのまま袋詰めしたものです。加工に手間がかからないので値段が一番安いですが、賞味期限が短く、長期の保存に適していません。買ったらすぐに食べないといけないので、使い勝手もよくありません。とにかくお金がなくて困っている貧乏学生さん向けの食品です。

そば粉の多いものを選ぼう

お蕎麦は基本的にそば粉と小麦粉、水を混ぜて作ります。そば粉にはいろんな栄養素が多く含まれており、そば粉の割合の多いお蕎麦を選ぶことをオススメします。ただスーパーで売られている安い乾麺のお蕎麦はそば粉の割合が少なく、小麦粉の方が多いです。成分表示で小麦粉が先に書かれていれば、小麦粉の方が多い証拠です。小麦粉は栄養価に恵まれていないので、お金に余裕があるなら、そば粉の多いお蕎麦を食べるべきですね。

そば粉の多いお蕎麦はアマゾンでも販売されています。(amazonで「そば」を検索十割蕎麦は文字通りつなぎに小麦粉を使っていない純度100%のお蕎麦です。二八蕎麦は小麦粉が2割、そば粉が8割のお蕎麦です。そば粉の割合が多い方が香りが良く、そば粉の味のするお蕎麦を楽しめます。詳しい話はこちらのサイト(蕎麦粉の割合は十割蕎麦と二八蕎麦と九割蕎麦でどう違うのか)を読んでみてください。そば粉に関する細かい情報が書かれていて面白いですよ。

おすすめ記事

世の中には生活を豊かにしてくれる便利なものがたくさんあります。下記の記事ではそうしたおすすめ商品を紹介しているので、よかったら覗いてみてください。

【2017】 amazonで買うと一人暮らしが捗るもの・便利グッズまとめ

社会・ビジネス

昨今いじめによる自殺はニュースなどでも話題になっています。特に学校でのいじめは生徒の心に大きな傷を残し、その成長を妨げるので、未然に防ぐべきです。いじめはいけないことだとわかっている人は多くいますが、その具体的な原因について言及する人は少ないです。今回はなぜいじめが起きるのかについてお話しします。

いじめとは?

いじめとは肉体的・精神的に劣るものを暴力や暴言、差別などで精神的に苦しめる行為です。政府や学校の定める定義も曖昧で、色々解釈がありますが、まずはこの理解で間違いないです。

私たちが犯罪をしない理由

いじめは不当に相手を苦しめるという点で犯罪と似ています。犯罪を放置すると、社会が混乱し国民は怯えて暮らすことになるので、国は警察を使って犯罪を抑止します。犯罪を犯す人間が現れたら、逮捕して罰を与えその行為を改めさせます。嫌いな人間に暴力を振るえば一時的に気分は晴れますが、待っているのは重いペナルティです。私たちが犯罪をしない理由はそれが割りに合わないからです。

原因1:いじめ加害者が裁かれないから

法を犯せば裁きを受ける、それが私たちの住む社会のルールです。しかし学校ではそうとは言い切れません。生徒が暴力を振るったり、いじめの主犯になったりしても、担任の先生がたしなめるだけで重いペナルティは課されません。人間にとってリスクのない暴力は快楽になります。いじめることに快感を覚えた生徒はその行為をエスカレートさせ、最悪の場合いじめのターゲットを自殺に追い込みます。そうなれば殺人者のレッテルを簡単に拭うことはできません。彼らも初期の段階できちんと罰を受けていれば、いじめは割りに合わないと身をもって痛感したはずです。

これは実際にデータも出ており、いじめの99%は公立の小中学校で発生しています。私立の学校だといじめが発生すると、学校の評判はガタ落ちです。だから私立の学校はいじめに対して厳格な対応をとっており、いじめを犯した生徒には退学処分を下すでしょう。退学処分権という厳罰が生徒のいじめに対する抑止力になるのです。このことは橘玲氏の著書「不愉快なことには理由がある」でも同じことが述べられています。

原因2:いじめ被害者が逃げられないから

いじめの原因は加害者が罰せられないことの以外にもあります。それはいじめのターゲットとなった生徒が逃げられないことです。特に日本の学校では生徒の流動性が低く、多くの生徒は親の事情でもない限り入学した学校をそのまま卒業します。クラスや先生が自分に合わないという理由で気軽に自分の通う学校を変えることができません。

いじめの場合でも同様です。子供は基本的に自分の学校での事情を親と共有したくないものなので、いじめられても抱え込んでしまいます。不登校になると親にいじめがバレてしまうので、嫌々でも学校に行かないといけません。こうして逃げ道を塞がれて、精神的に追い詰められた生徒が自殺を選ぶのです。

日本の教育制度では、義務教育により小学生と中学生は学校に通うことを強制されています。通信制などの選択肢ができるのは、高校生になってからです。それまではいじめられてもひたすら耐え抜くしかないのです。識者はしたり顔で「学校が嫌なら行かなければいい」と言いますが、自分が子供だった時、同じような状況に立たされて同じことができるでしょうか?子供にとって学校は唯一無二のコミュニティで、それを失うのは精神的にかなり辛いはずです。

もし日本でも生徒の流動性が高ければ、生徒はいじめられても、他の口実で通う学校を変えることができたかもしれません。これは会社内のいじめでも同じことで、人材の流動性が低いと、労働者は容易に退職できなくなります。「嫌ならやめろ」が成り立つのは人の流動性が高い時のみなのです。

原因3:集団心理

子供はまだ自我を確立できていないため、自分の属する集団に帰属意識を求めます。集団から外れた、もしくは空気の読めない子供は仲間外れにされ、いじめのターゲットになります。特にアスペルガーやADHDの子供は考え方・話し方が他の子供と大きく異なるので、いじめられやすい傾向にあります。

原因4:ストレス

人間社会ではストレスがつきもので、それは学校でも例外ではありません。学校の勉強が理解できなかったり、成績が悪かったり、友人関係でうまくいかなかったりすると、子供はストレスが溜まります。そのストレスのはけ口として、弱い者をいじめる行為に走ってしまいます。特に今の学校教育は座学が中心で、体を動かすことが好きな子供にとっては大きなストレス要因になります。

理想的対策:公立学校を全て民営化する

いじめをなくす方法はシンプルです。それは公立の学校を全て民営化することです。民営化された学校は自力でお金を稼がないといけなくなるので、生徒の奪い合いになります。いじめの風評被害は学校運営において致命的になり得るので、いじめの加害者には退学処分を下すでしょう。誰か一人見せしめに退学処分が下されれば、それだけで大きないじめへの抑止力となるはずです。子供にとって自分の属するコミュニティは命の次に大事なので、それを手放したくないと思います。結局のところ、学校の秩序を維持するには罪と罰が必要だということですね。

しかしこれはあくまで理想論で実現する可能性はまずありません。学校の利権はあまりにも大きく、民営化の余地が入り込む隙間がなさそうですから。しかも今は少子化なので、それを建前に予算を要求することもできます。「公立の学校を潰せ」なんて暴論がまかり通るとは思えません。

心理的対策:子供を学校以外のコミュニティに入れる

人間は本能的に集団から追い出されることを恐れる生き物です。その理由は、昔の人間は集団からの追放が死に直結したためと言われています。人間は昔から集団生活を行なってきたので、一人で生きていくには弱すぎる生き物だったのでしょう。

この心理は現代の子供にも当てはまります。学校で集団から仲間外れにされると、激しいストレスを感じてしまい、より消極的で悲観的な性格になってしまいます。そうなると他の生徒と仲良くすることが難しくなり、学校生活はより辛いものになります。

それを防ぐためにも学校内で孤立した子供は、他のコミュニティに参加させましょう。スポーツや習い事、その他のボランティアや遊びのコミュニティなど反社会的でなければ何でも構いません。他のコミュニティでうまく人間関係を作れたなら、学校内でもうまくいく可能性が高くなります。

心理的対策:子供とコミュニケーションをとる

いじめを受けている子供は総じてコミュニケーション能力が低いです。嫌なことを嫌と言えず、嫌がらせを受けても具体的な行動をとらないので、いじめの加害者から「弱い人間」と見なされてしまいます。子供がいじめられて困っている親が最初にとるべき行動は、きちんとコミュニケーションをとることです。

いじめの事実に怒り、先生や学校を訴えても効果は一時的です。子供が集団内でもやっていけるように、子供のコミュ力を鍛えてあげるのが親の義務と言えます。親は子供ときちんと会話をすることで、いじめの原因を見抜くことができ、それをきちんと指摘すれば、子供も集団内でうまく立ち回れるようになるはずです。

いじめをなくすことは不可能

いじめは日本の学校だけの問題ではなく、他の国でも普通に発生しています。人はその気が無くとも他人を傷つけてしまうものです。いじめでは、その加害者が複数になっただけに過ぎません。いじめの加害者に厳罰を求める声も大きいですが、それは加害者生徒の教育の機会を奪うことのもつながります。それよりもいじめの原因となる子供のストレスを取り除き、快適な教育環境を与えることが教育者の義務なのではないでしょうか。

いじめの理解を深めるには

いじめに対する理解を深めるには、専門の人が書いて本を読むのが一番です。いじめ研究の第一人者である内藤 朝雄氏の著書「いじめの構造」はいじめ問題について膨大なフィールドワークからわかりやすく説明しています。

おすすめ記事

世の中には生活を豊かにしてくれる便利なものがたくさんあります。下記の記事ではそうしたおすすめ商品を紹介しているので、よかったら覗いてみてください。

【2017】 amazonで買うと一人暮らしが捗るもの・便利グッズまとめ

ブログ・ネット

私は現在ネットビジネスでお金を稼いで生活しています。今回はネットビジネスを行うにあたって感じたメリットとデメリットを紹介します。まずはメリットから説明しましょう。

通勤時間がなくなる

ネットビジネスでは自宅か近くの図書館が職場になり、毎朝電車で通勤することがなくなります。毎日の通勤時間が往復で2時間とすると、1年間で480時間、40年間で19200時間節約できる計算になります。マンガでわかる心療内科の記事によると、人間がその道のプロになるまでにかかる時間が1万時間とされているので、40年間あれば有益な事柄を2つも極めることができます。

極めた事柄をブログやYoutubeなどで発信すればさらに広告収入を得られます。人生は一度しかないので、限られた時間をできるだけ有効活用するべきです。

控除を使える

個人事業主やフリーランスになることで様々な控除を利用できるようになります。例えば青色申告特別控除で65万円、小規模企業共済で84万円、確定拠出年金で81万円を所得から控除できます。たとえアフィリエイターとして1000万円稼いでいたとしても、こうした控除を使って所得をゼロに圧縮すれば、支払う税金と社会保障費は最小限で抑えられます。

これらの控除はサラリーマンは使うことができず、個人事業主だけの特権です。詳しい話は橘玲氏の著書新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ 」を参考にしてください。

好きな時間・場所で働ける

労働時間をコントロールできるのも個人事業主の特権です。ブログやアフィリエイトなどのネットビジネスは、パソコンがあればいつでもどこでも作業することができます。今はスマホの性能も上がっているので、出先でブログを書くこともできます。私はパソコン派なので、空いた時間にスマホのメモ帳でブログの雛形を作っています。ちなみにiPhoneユーザーならメモ帳は純正のものがオススメです。その理由については、「長文ブログの下書きをするならappleの純正アプリを使おう!」を読んでください。

生活の自由度が上がる

今までの働き方では普通の社員は会社での労働に8時間も費やしていました。身支度する時間や通勤時間を含めれば、一日の半分くらいは会社に自由を奪われているはずです。しかも残りの12時間の大部分は睡眠や家事、買い物などに奪われ、自分の時間はほとんど残っていませんでした。自由のない人生に一体どんな楽しみがあるのでしょうか。私は会社員としてのこの生き方に強い不満を抱いていました。

しかしネットビジネスに成功すれば、この束縛からも完全に解放されることになります。気が向いた時に好きなだけ働いて、疲れを感じたらいつでも休むことのできる、そんな自由な人生を私たちは取り戻すべきなのです。自由な人生こそが最大の幸福なのですから。

好きなやり方で仕事できる

会社勤めで働いている人は、会社の決めた通りのやり方で仕事をこなさないといけません。もっと効率的なやり方を提案したとしても、多くの会社では煙たがれます。上司や年配の人は年十年もずっと同じやり方で仕事をしているので、今更それを変えることは面倒なのです。

最近の若い人はデジタルツールの活用や効率を重視するので、会社の保守的な態度には強い不満を感じるはずです。そんな環境に何年も身を置いていると、こちらも保守的で非生産的な人間になってしまいます。私はこの手の古い会社に入るたびに、効率の悪いやり方に辟易し、早く自分のやり方でお金を稼ぎたいと考えていました。

その一方でネットビジネスは非常に自由度の高いビジネスです。法律とモラルに反しない限りは、どんなやり方も容認されます。他のブロガーの役に立ちそうな部分はどんどん取り入れて、自分好みのやり方でビジネスをカスタマイズできます。そのためにもツイッターなどで有益な情報をガンガン取り込みましょう。詳しい話は「ツイッターの賢い使い方と情報収集の方法」を参照してください。

人間関係から解放される

会社勤めで最も大きな悩みとなるのが、人間関係です。どれだけ労働環境が良くても、周囲に一人不快な人間がいれば、職場内の雰囲気は最悪になります。欧米ならそうした素行の悪い人間は解雇できますが、日本の正社員は実質的に解雇が不可能なので、ハズレの社員を引いてしまうと定年まで抱えないといけなくなります。

そうなると会社の職場環境は悪くなり、生産性の低下やエース社員の離脱を招きます。最悪ですね。脱線するので詳しい話は「なぜ正社員をクビにすることができないのか?雇用の解雇規制とは?」を読んでみてください。

その一方でネットビジネスに成功し独立できれば、煩わしい人間関係からも解放されます。面倒な社内行事や飲み会も参加せずにすみ、自分の時間を自分のためだけに使うことができます。

売り上げは青天井

今の日本では非正規雇用が急速に拡大していますが、彼らの年収は平均150万円で自分を養うだけで精一杯です。家族を養うことも、たまの食事で贅沢することも、ニンテンドースイッチを衝動買いすることもできません。人間の幸福はある程度まではお金に左右されます。お金のない人生は総じて味気なく、つまらないものです。

しかしブロガーやアフィリエイターとして成功を収めれば、月収7桁も現実味を帯びてきます。確かにそこに至るまでにはかなりの時間と努力が必要です。それでもフリーターとして働いて死ぬまで貧乏暮らしをするよりかは、はるかにマシです。ネットビジネスは利用者のニーズにうまく応えたら多額の富をもたらしてくれます。

ただの日記のようなブログでは月1万円にも届きませんが、きちんと作り込まれたアフィリエイトサイトをいくつも作れば月収100万円も夢ではなくなります。それに失敗したとしても、多額の借金を背負うことはありません。若者が経済的に成功するなら、ネットビジネス以外に手はないと私は思います。

仕事を楽しめる

ゆうきゆう氏の「アランの幸福論のマンガ」によると、人間は自由に仕事をしている時に幸福を感じるそうです。確かに工場でのライン作業やピッキングは作業内容やペースを一方的に決められていて窮屈に感じますが、ブログやアフィリエイトなどの創造的な仕事はとても楽しいですね。人間は自らの人生において自由度が高いほど幸福を感じやすいです。なら、自由度の高いネットビジネスは最高に面白い仕事で、私たちを幸福にしてくれるわけです。もちろん幸福や創造性だけでは腹は膨れないので、専業になるなら一定の収益を確保しないといけませんが。

複数の収入でリスク分散できる

人間の体は一つしかないので、同時に複数の会社で働くことができません。もし会社が倒産したら、次の仕事が決まるまでは無一文になってしまいます。しかしネットビジネスなら収益の柱をいくつも用意できるので、どれか一つが失敗しても別のサイトで収益を得られます。投資の格言に「卵を一つのカゴに盛るな」というものがあります。この格言は労働にも当てはまります。

税金と社会保障費に詳しくなる

サラリーマンは税金と社会保障費を会社から源泉徴収されるので、自分の支払う税金に詳しくありません。しかしフリーランスや個人事業主は自分で確定申告して税金を納めるので、自分が国に支払うお金を熟知しています。こうした知識を知っていないと、馬鹿正直に多額の税金を国に支払うことになるためです。税金をたくさん支払っても国から受けられるサービスはあまり変わらないので、支払う税金は少ないほうがいいに決まっています。

少子高齢化により日本の財政はこれからもどんどん悪化することが予想されます。国は制度を維持するためにあの手この手で国民からお金を奪いに来るでしょう。その時自分のお金を守れるのは、お金の知識がある人だけです。この手の知識が必要なら、橘玲氏の「新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ 」を読んで勉強しましょう。

自分の好きなパソコンを使える

私は毎日使うものにはこだわりを持っています。ブログを書くためのツールもmacbookじゃないとやる気が出ないです。windowsは使い勝手が悪いですし、13インチや15インチのmacbook proは重すぎて気軽に使えません。会社勤めならこんなわがままを言っても聞き入れてもらえませんが、個人事業主なら自分の道具は自分で用意できます。自分のお気に入りのパソコンでブログを書けるのはこの上ない幸せです。

ネットビジネスのデメリット

ここから先はネットビジネスを行う上で感じたデメリットについて述べていきます。

モチベーションを維持しにくい

ネットビジネスは完全に個人で行うのでモチベーションの維持がとても難しいです。会社勤めなら強制的に行動するしかない環境に置かれますが、一人で行うネットビジネスでは他の誰かが急かすこともありません。特に怠け癖の強い人は、何かとやらない理由を作って行動を先送りにしてしまいます。毎朝同じ時間にブログを書くようルールを作る、外出をする、ブログ仲間を作るなど、モチベーションを維持する方法を自力で考える必要があります。

尊敬されにくい

残念ながらブロガー・アフィリエイターの知名度はまだそれほど高くなく、かなりの収益を出していない限り、世間からはあまり好意的な目では見てもらえません。ブロガーやアフィリエイターがあまり割りに合わないブログサロンなどを開催するのは、満たされない承認欲求を満たすためとも言われています。

結果が報われないことがある

自分でビジネスを行うことはハイリスク・ハイリターンの世界です。成功すれば収益は青天井ですが、失敗すればほとんどお金を稼げないこともあります。借金をしないだけマシかもしれないですが、中には「アルバイトをしたほうがいいんじゃないの」と言いたくなるような収益の人もいます。ネットビジネスは必ずしもお金になるとは限りません。収益がゼロでもダメージが少なくなるように、ビジネスが軌道に乗るまでは働いておいたほうがいいでしょう。

困ったときは自力で解決しないといけない

サラリーマンの場合、仕事でわからないことがあれば、上司や先輩に教えてもらえます。しかし自営業だと問題が生じたときは、自力で解決しないといけません。確かに今の時代はGoogle検索を使えば必要な情報をすぐに手に入れられますが、そのためには自分にどんな情報が必要かがわかっていないといけません。「何がわからないのかわからない」人にはGoogle検索は使いこなせないのです。自分で調べで自力で解決できる人でないと、ネットビジネスで成功するのは難しいです。

人との接触が少ない

会社を辞めて専業でネットビジネスを始めると、人と付き合う機会が激減します。人間は社会的動物なので、定期的に人と接していないと、そこはかとなく不安を感じてしまうものです。たまには友人や家族とあって世間話でもして、ガス抜きをしましょう。それが難しいなら大学やファミレスなどの人の多い場所で仕事をしましょう。適度な騒音が逆に集中力を高めてくれます。

運動不足

一日中デスクワークをしていると、体がなまって夜に気持ちの悪い倦怠感を感じてしまいます。この倦怠感は仕事の効率を大幅にダウンさせるので、適度に運動をして体をほぐしましょう。人の少ない朝か夜に散歩をすることをオススメします。散歩中に思わぬブログのネタが浮かぶこともあるので一石二鳥です。

ただ歩くだけが退屈なら、音楽やポッドキャストを聴きながら散歩するのもいいでしょう。イヤホンならairpodsが断然オススメです。値段は高いですがそれだけの価値はあります。詳しくは「最強のbluetoothイヤホンairpodsをレビュー!」を読んでみてください。

すぐに成果を得られない

ブログ・アフィリエイトビジネスはすぐに成果が出るわけではありません。どんなにサイトを作り込んでも、検索結果にきちんと反映されるまで最低でも半年はかかります。詳しくはプロのアフィリエイタークロネコ屋さんの記事「ブログのアクセス数が伸びない人は半年待つべし!1ヶ月目のアクセスなんて飾りです」を参考にしてください。

サイトビジネスは忍耐力との勝負なので、長期間収益が得られなくても精神的にダメージを受けないように気をつけるべきです。個人的には短時間のバイトをすることをオススメします。体も動かせて運動不足を解消できますし、給料は少ないですが無収入の期間をしのぐには十分なはずです。

おすすめ記事

世の中には生活を豊かにしてくれる便利なものがたくさんあります。下記の記事ではそうしたおすすめ商品を紹介しているので、よかったら覗いてみてください。

【2017】 amazonで買うと一人暮らしが捗るもの・便利グッズまとめ

生活

私は以前と比べて自分の物欲がなくなっている気がします。新しくものを買うにしても、本当に必要かどうかよく考えてから買うようにしています。部屋に物が多いと気分が落ち着かなくなり、逆に物を減らすと心理的に快適になります。今回はこの物にこだわらなくなった価値観とその変化の理由についてお話しします。

価値観の変化

一昔前は高い物を所有することが一種のステータスになっていました。大きな一軒家を買い、高級車に乗り、ブランドの服を着こなす人は羨望の的でした。しかし今は「自分の必要にあったものがあればそれでいい」という価値観に変化しています。車はシェアリング、スマホは中古、服はユニクロ、ゲームはソシャゲー、というふうに最小限の出費で必要を満たすケースが増えています。

今は所有することに満足を見出す「モノ消費」から満足のいく体験のできる「コト消費」へとニーズが変化しています。物を所有する時代は終わりを告げ、これからはレンタルやシェアリングのビジネスが主流になっていくでしょう。

世の中が便利になった

一昔前はオーディオプレイヤー、デジタルカメラ、パソコンにプリンターなど用途ごとに様々な機器を所有していないといけませんでした。しかし今ではスマホ一台あれば大抵のことは済ませられます。音楽が聴けて、動画が見れて、メールが送れて、ネットが見れて、天気予報を確認することだってできます。スマホによって不要となった家電製品は数え切れないほどあるはずです。

デジタルコンテンツの消費に関してはスマホがあれば一通りこなすことができます。写真や書類の印刷もコンビニに行ってプリントアウトすれば、プリンターを所有する必要は無くなります。情報を扱うビジネスは急速に物理的な容量を減らしているのです。

娯楽はネットで十分

少し前まではすごろくやカードゲームなど物理的な娯楽が主流でした。しかし今そうしたゲームはデジタルコンテンツに取って代わられています。スマホのゲームアプリを使えば、ボードゲームやカードゲームなども気軽にプレイできます。ゲームだけではなく、動画や音楽、ブログやサイトなど様々なコンテンツが電子化されており、ネットとデジタルツールだけあればそれらを楽しむことができます。これからは娯楽の電子化はますます拡大し、その一方で物理的な娯楽は急速に消えていくでしょう。

お金を稼ぐのが難しくなった

日本の雇用体系は年功序列で、若者がどれだけ頑張っても大金を稼ぐのは難しいです。最近では大企業を除いて昇給も少なくなっており、以前と比べてお金を稼ぎにくくなっています。安月給のため財布の紐が固くなり、お金をあまり使わなくなったことも、物欲減退の一因となっています。お金に余裕がないと、欲しいものでも我慢するようになり、娯楽にお金を使わなくなります。若者の趣味はブログやソシャゲーなどお金を使わないものにシフトしています。詳しくはお金のかからないコスパの良い趣味・暇つぶしを紹介!という記事を参考にしてください。

必要性がすぐわかる

どんなに優れた商品でも買った人間が実際に使わなければ無用の長物です。世の中には様々な商品が売られていますが、その多くは実生活で必要のないものです。ネットで軽く調べれば、自分の欲しいものが本当に必要かどうかがすぐにわかります。物理的な店舗だと「今買わないとなくなってしまう!」と考えて衝動買いしてしまいますが、ネットなら売り切れたら別の店舗で探せばいいだけです。丹念に探せば代わりの商品もたくさん出てくるので、今すぐに無理して買う必要がなくなります。ネットのおかげで衝動買いがなくなり、部屋に余計なものを溜め込むこともなくなります。

まとめ

物欲がなくなっていくのは、コンテンツの電子化とそれがもたらす生活環境が大きな要因です。その影響を受けていない年配の方々はものを溜め込む傾向が強いです。実際私の両親も部屋にものが多く、それを電子化して便利にしようとは考えません。では若者は物欲がなくなって不幸になったかというと、そういうわけでもなく、物の所有よりも体験に重点を置くようになりました。SNSでの繋がりやブログの創作活動が広まっているのも、その影響なのでしょう。

おすすめ記事

世の中には生活を豊かにしてくれる便利なものがたくさんあります。下記の記事ではそうしたおすすめ商品を紹介しているので、よかったら覗いてみてください。

【2017】 amazonで買うと一人暮らしが捗るもの・便利グッズまとめ

ブログ・ネット

私はこれまで二年間ほどブログの執筆に時間を費やしてきました。なかなか思うように成果が上がらず苦労してきましたが、最近になってようやく自分なりのスタイルを身につけ、収益も徐々に上がってきました。今回は「ブログで成功するためには具体的にどうすればいいのか?」について、個人的な考えを述べていきます。

習慣化する

安定した収益を生み出す良いブログは一朝一夕で完成するものではありません。少なくとも半年、長ければ数年はかかります。人間は短絡的な生き物で、すぐに成果が得られないとモチベーションを失ってしまいます。これは大半の人がブログを続けられない最も大きな要因です。それを克服するには、ブログの執筆を労働ではなく、ライフスタイルの一部として習慣化することが一番です。

例えばほとんどの人は朝に顔を洗って、ご飯を食べ、歯を磨くことを日課としますね。これは労働ではありませんので、見返りもありません。ただ毎日そうしているから今後もずっとそうするだけです。もっと健康的な人なら朝のジョギングや筋トレを日課にしているでしょう。こうした日課は短期的な成果を求めるものではなく、健康を維持するための習慣として行われます。ブログも同じように頭を活性化させ、文章力を鍛える日課と捉えるべきです。

私の場合は朝の9時になったら図書館に行ってブログを書くことを日課としています。ブログのネタが思い浮かばないなら、ツイッターや読書で情報収集をしたり、別のアフィリエイトサイトを作ったりします。

重要なのはブログを書くことを毎日の日課とすることです。大きな収益を生み出すブログは大抵記事数がものすごく多く、すぐに出来上がるものではありません。こうしたブログは毎日淡々と日課として少しづつ積み上げてきた成果なのです。

ブログで初心者がいきなり大金を稼ごうとすると、高い確率で失敗します。そうではなくて文章力とネットビジネスのトレーニングと捉えて、毎日コツコツと辛抱強く継続するべきなのです。

SEOを狙う

ブログでお金を稼ぎたいなら、ブログを日記ではなく、商品だと捉えるべきです。そしてユーザーのニーズに合わせた記事をかけるように何かしらの施策を行いましょう。特に検索エンジンで上位表示されるための施策はSEOと呼ばれ、ブログをマネタイズする上では避けては通れません。グーグルの検索エンジンで上位表示されれば、その記事は多くのアクセスを得られ、同時に広告収入も多く手に入るからです。

SEOの施策に関しては有象無象の意見がネット上に飛び交っているので、多くを語るつもりはありません。ただ一つだけ言えることは「ユーザーのニーズに応えること」です。そのためにも文章量を増やしたり、わかりやすい文章を書いたり、良い商品を勧めたりと、ユーザーのためになる施策をどんどん取り入れましょう。

少し前までは個人ブログでもバズや炎上を狙えば、多くのアクセスを稼ぐことができました。しかし今では人々の興味は大手のニュースサイトなどに流れてしまい、個人ブロガーが炎上を起こすのは難しくなりました。それに現在はネット上に膨大な情報が流れており、話題に事欠きません。そんな中で一人のブロガーが大きく注目を浴びるのは、非常に難しいことなのです。

以上のことから、お金を稼ぐならアフィリエイターだけでなくブロガーもSEOを意識する必要がある、と言えます。ブロガーもグーグルの運営する検索エンジンの市場競争に巻き込まれています。それから背を向けるものは富を諦めるしかないです。

外出先で書く

自宅にずっとこもっていると、体が十分な刺激を得られず、ストレスを溜め込んでしまいます。それに自室にはゲームやベッドなどの誘惑があるので、集中してブログを書きにくい環境にあります。そのためブログを書く場所はファミレスや自習室などの自宅以外が好ましいです。

個人的なオススメは大学の図書館です。年間たったの1000円で、冷暖房の効いた静かな図書館でブログを書くことができます。通常の自習室が月額1万円であることを考えると、これがいかに破格な条件であるかがわかります。大学の高い学費はこうしたところに使われているのですね。デメリットは一般利用者は試験前の期間だけ図書館には入れなくなることです。大学の図書館が使えないなら、ファミレスや私営の自習室を使うしかありません。詳しくは「ブログに集中するためにオススメの場所」という記事をご覧ください。

インプットを増やす

ブログを続けられない理由の上位に「ネタ切れ」があります。私たち人間の頭は意外と狭く、ブログで自分の考えを一通り書き出してしまうと、他に書きたいことがなくなります。ただブログビジネスは質よりも量が大事です。記事をたくさん書かないと、たくさんのPVを稼ぐことができません。そんな時はインプットを増やして、記事にできるネタを増やしましょう。具体的には、本を読んだり、新しい経験を積んだり、習い事を始めたり、仕事を変えたりすることですね。

様々な経験をすることで、新しい情報がたくさん手に入り、ブログのネタも徐々に増えていきます。またそうすることで新しい刺激が得られ、退屈でマンネリ化した日常を壊してくれます。成功しているブロガーは大抵アクティブでいろんなことに挑戦しています。彼らは新しい経験を通じてそれを発信することでブログを書いているのです。

他の人のブログを読む

インプットの一手段として、他の人のブログを読むことも有効です。特に検索エンジンで上位表示されているブログは、文章量が多く、文体も簡潔で、サイトのレイアウトも綺麗です。こうしたブログを片っ端から読むことで、ブログに関する有益な情報を得て、それを自分のブログにも応用することができます。物事を上達させる近道は、すでに成功している人を真似ることです。今は検索エンジンのおかげで、有益な情報が簡単かつ瞬時に手に入るので、どんどん取り入れてどんどん真似しましょう。

ページ単価を増やす

現在は非常に多くの人がブログビジネスに参戦しているので、以前よりもPVを多く稼ぐのが難しくなっています。収益を増やしたいのなら、PVを増やすと同時に、ページ単価を上げる努力をしましょう。具体的には広告の枚数を増やしたり、ユーザに適した高単価の広告を貼ったりすることです。

基本的にページ内の広告枚数が多い方が、収益も上がりやすいです。私もグーグルアドセンスの枚数制限が撤廃された時に、アドセンスの枚数を2、3倍に増やしましたが、PVが減ることはなく、逆に広告収入が大きく増えました。もちろん文章の少ないページにアドセンスをたくさん貼るとペナルティーを受けることもあります。「アドセンスマシマシ」は文章量の多い記事にのみ許された特権なのです。

ツイッターで情報収集する

先ほども書きましたが、ブログで成功するためには成功者の真似をするのがいちばんの近道です。実際にブログで成功した人のツイッターアカウントをフォローするのも賢い選択肢です。ただ有名なブロガーさんはちゃんとしたSEOの知識を持っていないことが多いので、フォローするならアフィリエイターさんがいいですね。

私の知る限りではクロネコ屋さんとひつじさんのアカウントがオススメです。両者とも有益な情報をかなりの頻度で提供してくれます。またどちらもアフィリエイターとしてお金をたくさん稼いでいるので、発言にも説得力があります。

おすすめ記事

世の中には生活を豊かにしてくれる便利なものがたくさんあります。下記の記事ではそうしたおすすめ商品を紹介しているので、よかったら覗いてみてください。

【2017】 amazonで買うと一人暮らしが捗るもの・便利グッズまとめ

ブログ・ネット

最近ツイッターを始めましたが、これは実に優秀な情報収集ツールです。炎上やデマの温床ともなるので悪いイメージもありますが、賢く使えば無料で良質な情報をたくさん得ることができます。今回は私が感じたツイッターの賢い使い方についてお話しします。

優れたアカウントをフォローしよう

ツイッターは情報発信ツールとしても使えますが、作り始めたアカウントにはほとんど影響力がありません。ある程度のフォロワーが集まるまでは、情報収集メインで使うべきです。大半の人間はしょうもないことをツイートしていますが、中には有益な情報をつぶやく人もいます。そうしたアカウントには積極的にフォローして、いつでもそのアカウントのツイートを受け取れるようにしましょう。

ではどんなアカウントをフォローするべきか?それは自分にとって有益な情報を発信する人です。ブロガーなら有名ブロガーであるヒトデさんやイケダハヤトさん、アフィリエイターならクロネコ屋さんやひつじさんがオススメです。

もっと優れたアカウントをフォローしたいなら、彼らがフォローしているアカウントをフォローしましょう。優れたアカウントがフォローしているアカウントは、同じように優れている可能性が高いです。

他にも自分の好きな作家さんのツイッターアカウントをフォローしておけば、その人の著作や記事の最新情報をリアルタイムで受け取ることができます。私の場合は橘玲さんの本を愛読しているので、彼のアカウントにフォローしています。これで氏の書いた記事をいつでも読むことができます。

有益な情報を発信しよう

ツイッターも微力ではありますが、ブログの集客に使えます。個人で有益な情報をつぶやき続けていれば、固定ファンを獲得でき、定期的に自分のサイトを見てもらえます。これからの時代は有益なサイトを作っても、ライバルに簡単に追い抜かれてしまうので、自分のブランド力をアップさせることは必須となります。それにブログビジネスでグーグルのSEO一本だけに頼るのはリスキーなので、ツイッターで固定ファンを増やしておきたいですね。

気に入ったツイートには「いいね」しよう

ツイッターを始めていろんなアカウントをフォローすると、新しい情報が次々と流れ込んできます。しかし全ての情報にきちんと目を通すことは難しいはずです。有益な情報や面白いと感じたツイートにはハートマークをクリックして「いいね」をしましょう。「いいね」した情報は後からでも確認できます。ブログのネタになりそうな面白いツイートにも積極的にハートマークをつけましょう。ブログネタが枯渇した時に役立つはずです。

またツイッターでは他のアカウントが「いいね」したツイートも見ることができます。例えば有名アフィリエイターのアカウントが「いいね」したツイートを覗くことで、こちらも有益な情報を得ることができます。ただ言い方を変えるとプライバシーが筒抜けなので、いかがわしいツイートを「いいね」すると、その人の品性が疑われることになります。そうした情報を集めたいなら裏アカウントを使うのが常識とされています。

無益な情報はミュート・ブロックしよう

ネットの世界にはくだらない情報が散乱しており、そうしたものに時間を割いていると、いくら時間があっても足りません。無益な情報を読むことは時間の無駄なので、そうしたツイートをするアカウントはミュートしましょう。特定のアカウントが発信するツイートを非表示にできます。また迷惑なメッセージを送ってくるアカウントはブロックしましょう。ブロックしたアカウントは完全に遮断され、こちらに一切干渉することが無くなります。

気に入った相手にメッセージを送ろう

ツイッターはSNSなので、気に入ったアカウントに気軽にメッセージを送ることができます。さすがにファンの多い有名人は無理ですが、そうでないアカウントなら気軽に返信してくれるはずです。

電話番号やメールアドレスは見知らぬ人に教えることのリスクが大きいですが、ツイッターなら気軽に誰とでもゆるくつながることができます。

ツイッターの場合は悪質なアカウントでもフォローしなければツイートは表示されませんし、botや広告は簡単にミュートすることができます。

それに匿名性も高いので、実名を明かすことを嫌う日本人でも気軽に交流することができます。

リツイートで共有しよう

リツイートとは他人のツイートを自分のフォロワーに届ける機能のことです。面白いと感じた出来事や有益な情報を自分のフォロワーと共有するために使います。自分のフォローしているアカウントが、別のアカウントの面白いツイートをリツイートすることがあります。リツートされたツイートは有益である可能性が高いので、まだフォローしていないならフォローするのもいいでしょう。こうして芋づる式に有益なアカウントをフォローしていくのもツイッターの醍醐味です。

相互フォローはやめておこう

ツイッターの発言力を高めるために、手軽にフォロワーを増やそうと相互フォローをする人もいます。ただ個人的な経験から言うと、相互フォローはしないほうがいいです。多くの場合時間の無駄で得られるものは多くありません。このことに関しては、「ツイッターの相互フォローはデメリットが多い」という記事を参考にしてください。

まとめ

以上が私なりのツイッターの賢い使い方です。ツイッターは電子メールよりもオープンで拡散的なので、うまく使えば有益な情報をたくさん引っ張り出すことも可能です。その一方で不謹慎なことを言うと、拡散され自分に被害が及ぶケースもあります。ツイッターは使い方次第で毒にも薬にもなるネットツールです。せっかくですから、有益に使いたいものですね。

おすすめ記事

世の中には生活を豊かにしてくれる便利なものがたくさんあります。下記の記事ではそうしたおすすめ商品を紹介しているので、よかったら覗いてみてください。

【2017】 amazonで買うと一人暮らしが捗るもの・便利グッズまとめ

生活

筋トレをしている人の多くはタンパク質を多く含んだ食品を食べています。タンパク質は筋肉の材料となり、タンパク質をたくさん摂取すればそれだけ筋肉量も増えるからです。今回は筋トレを軽くしており、なるべく効率的にタンパク質を摂取したい人向けにオススメの高タンパク質食材を紹介します。

タンパク質の摂取量

その前にタンパク質をどれくらい摂取すればいいのかを調べておきましょう。厚生労働省の定める日本人の食事摂取基準によると、成人男性は一日で60グラム摂取することが理想とされています。しかし筋トレをする人は自分の体重の2倍グラムのタンパク質を摂るべきです。体重が70kgなら140グラムが理想ですね。

手軽に筋肉をつけたい方へ

この記事は手軽に細マッチョになりたいライトユーザーを対象としています。食材は安くて調理の手間のかからないものを優先して選んでいます。筋トレもダイエットと同じで、無理なく続けることが重要です。そのため生活の負荷がかからない範囲でお手軽にたんぱく質を摂取する方法を考えていきます。

卵一個にはタンパク質が6グラムほど含まれています。140グラムを摂取するには20個以上の卵を食べないといけないわけですが、どう考えても無理がありますね。一人暮らしなら普段の食事の間食として食べるのがいいでしょう。最もオススメの調理法はゆで卵で、専用の器具があればレンチンで手軽に作れます。味付けは塩だけで十分味わえます。卵はタンパク質の原料となる必須アミノ酸をバランスよく含んでいるので、摂取すれば効率よく筋肉に変換されます。

納豆

納豆1パックにはタンパク質が7.5グラム、100グラムあたりなら17グラム含まれています。3パックなら22.5グラム、6パックなら45グラムですね。私はほぼ毎日納豆を6パック食べているので、少なくとも45グラムのタンパク質は確保できてます。

納豆の最大の長所は簡単に食べられることです。ご飯さえ炊いておけば、かき混ぜるだけですぐに食べられます。特に仕事と家事で忙しい単身者の人にはうってつけでしょう。

お肉や魚に比べても値段が安いので、たくさん食べても食費が膨らみません。最近はお金を稼ぐのが難しいですから、できる限り出費は抑えて、賢く筋肉をつけたいですよね。納豆は体と財布への負担が少ない非常に優れた食材です。

豆腐

豆腐には100グラムあたり5グラムのタンパク質が含まれています。男前豆腐の90グラムが3パックなら14グラムくらい摂取できますね。

豆腐の長所も納豆と同じく、調理が不要であることです。しかも納豆と異なりご飯を炊く必要もないので、小腹が空いたらすぐに食べられます。加熱の必要がないので卵よりも気軽に食べられるのはいいですね。食べるための労力がゼロに近いので、冷蔵庫にあればいくらでも食べたくなります。

豆腐にもたくさん種類がありますが、生で食べるなら男前豆腐がオススメです。少し値段は高いですが、味と食感にこだわって作られており、後味が柔らかくて濃厚です。そのまま美味しく食べられる豆腐は男前豆腐だけですね。それ以外の豆腐は調理を前提に、味付けと食感を犠牲にしている印象があります。

ヨーグルト

ヨーグルトには100グラムあたり3.6グラムのタンパク質が含まれています。400グラムのパックを買えば14グラムのタンパク質が摂取できます。含まれるタンパク質は少ないですが、調理が不要ですぐに食べられるのが強みです。またスーパーでも400グラムのヨーグルトは100円くらいで売られており、お財布にも優しいのがいいですね。おやつとして食べれば、お腹は膨れて、他の高カロリーなおやつを食べたいと思わなくなります。ヨーグルトは筋トレだけでなく、ダイエットにも適した食材なのです。

牛乳

牛乳には100グラムあたり3.3グラムのタンパク質が含まれています。ただし脂質も3.8グラム含まれているので、飲み過ぎには注意が必要です。牛乳には必須アミノ酸がバランスよく含まれているので、飲むことで効率よくタンパク質を取り込んで筋肉に変換できます。それでも飲みすぎは厳禁で、1リットル飲めば1000kcalを超えてしまいます。私は乳製品が大好きで牛乳を飲むと自制が効かなくなるので、割高でも500mlのパックを飲みたいときに買うことにしています。

チーズ

チーズには100グラムあたり30グラムのタンパク質が含まれています。乳製品を脱水して作っているので、含まれるタンパク質の量はトップクラスです。特にパルメザンチーズはグラムあたりのタンパク質が44グラムも含まれています。毎日おやつとして食べていれば、かなりの量のタンパク質を摂取できるはずです。

チーズの最大のデメリットは値段が高いことで、100グラムあたり200円はします。だから私は滅多にチーズを買いません。高タンパク質は魅力ですが、豆腐やヨーグルトの方がお腹が膨れるからです。チーズは食費に高いお金を出せる選ばれし人間のみが手を出せる高級食品なのです。

鳥のもも肉

鳥のもも肉には100グラムあたり25グラムのタンパク質が含まれています。他の食材と比べてタンパク質の量が多く、グラムあたりの値段も安いので、調理に時間のかけられる料理好きのダイエッターにオススメです。私も糖質制限ダイエットをしていた頃は、毎日にように鳥のもも肉のソテーを食べていました。良質な動物性たんぱく質を大量に摂取でき、体重はみるみる減っていきました。

そんな優秀食材ですが色々と欠点があります。一つ目は調理に手間がかかることです。筋を切って、脂身をそぎ落として、フライパンでうまいこと焼いて、と作るのが非常にめんどくさいです。その上食べ終わったら油でギトギトのフライパンを洗わないといけません。肉料理は美味しいですが、後片付けが大変なのです。

二つ目のデメリットは肉類は足が速いことです。数日も冷蔵庫で放置すると、腐って味が劣化します。肉・魚などの生ものは一人暮らしだと管理が面倒なので、食品としては優秀でも私はあまりオススメしません。一人暮らしなら豆腐や納豆など日持ちする食品をメインに食べましょう。

鳥のささみ

鳥のささみには100グラムあたり20グラム程度のタンパク質が含まれています。名前の由来は笹の葉に似ているかららしいですよ。鳥のささみは炭水化物と脂肪が少ないので、筋トレ食品でもトップクラスに優秀な食材です。色々と調理法もありますが、一人暮らしなら茹でてポン酢やマヨネーズをつけて食べるのが一般的でしょう。火の通りも早く、食感もプリプリしているので、鳥のもも肉よりはオススメできる食材です。

ひき肉

ひき肉には100グラムあたり20グラムのタンパク質が含まれています。ひき肉は火を通して適当に味付けするだけでも食べられるので、男性の一人暮らしでは何かと重宝する食材です。低ランクのものであれば値段もグラムあたり100円程度なのでお財布にも優しいです。レトルトカレーを混ぜればキーマカレー、卵で包めばミートオムライスなど、既存の料理を手軽にボリューミーにできるのも大きな強みです。肉類の中でも汎用性に優れているので、自分でメニューを色々開発するのも楽しいでしょう。

ツナ缶

ツナ缶に含まれるタンパク質は100グラムあたり20グラムです。やっぱり肉と魚はタンパク質が豊富ですね。ツナ缶には水煮タイプと油漬けタイプの2種類があるので、筋トレをする人は脂肪分の少ない水煮タイプのツナ缶を選びましょう。生の魚と違って缶詰なので、数年間保存することもできます。デメリットはグラムあたり100円を超えておりコスパが悪いこと、そして缶詰の処理が面倒なことです。

サバ缶

サバ缶に含まれるタンパク質の量は100グラムあたり30グラムです。サバ缶にも味噌煮、醤油煮、水煮がありますが、脂質と糖分が少ない水煮がオススメです。水煮は味が薄いので自分でうまく調理しましょう。味噌汁の具にしたり、フライパンで炒めてそぼろにしたりと食べ方は豊富です。ツナ缶と同じく保存がきくので、アマゾンで買いだめするのもいいでしょう。

アーモンド

アーモンドに含まれるタンパク質の量は100グラムあたり19グラムです。豆類は植物性たんぱく質を多く含んでいるので、おやつにオススメです。中でもアーモンドは殻を剥く手間があるため満足度を得やすいです。ライバルのカシューナッツは剥く手間がないので、一度にたくさん食べてしまう恐れがあります。

またアーモンドは必ず無塩のものを選びましょう。ついつい食べ過ぎて塩分過多になると、病気のリスクが跳ね上がりますからね。アーモンドなら下記のアマゾンのものがオススメです。チャック式なので管理しやすいですよ。

おすすめ記事

世の中には生活を豊かにしてくれる便利なものがたくさんあります。下記の記事ではそうしたおすすめ商品を紹介しているので、よかったら覗いてみてください。

【2017】 amazonで買うと一人暮らしが捗るもの・便利グッズまとめ

生活

ブログを書いているとたまに眠気を感じることがあります。眠気はブログの生産性を下げるので、できるだけ防ぎたいですね。そこで今回は眠気が生じる一般的な原因とその対策を考えていきます。

睡眠不足

全米睡眠財団によると、成人の推奨睡眠時間は7時間から9時間とされています。個人差はありますがこれを下回るようなら睡眠不足のリスクが高くなります。どんなに忙しくても最低6時間は睡眠時間を確保したいですね。

夜中のネットサーフィン

人間の体内にはメラトニンというホルモンがあり、これが夜に分泌されることで睡眠状態になりやすくなります。しかし夜中にスマホやパソコンのディスプレイを眺めていると、体がまだ昼間だと錯覚して、メラトニンの分泌を抑えてしまいます。メラトニンが十分に分泌されないと睡眠障害の原因にもなるので、夜中のデジタル機器の使用は控えましょう。

運動不足

快適な睡眠をする上で大切なことはまだあります。それは運動です。日常生活での運動量が不足していると、快適に眠ることが難しくなります。私もかつてほとんど体を動かさない生活をしていたことがありますが、夜になっても気持ちの悪い倦怠感が体に残り、なかなか眠れませんでした。それからは毎日外出する習慣を身につけ、夕方には軽く散歩することにしました。運動と睡眠の関係については、下記の記事でもくわしく書かれています。

運動と睡眠の深い関係

タバコ・お酒

タバコやお酒も睡眠を妨げる原因になります。タバコに含まれるニコチンは脳に快楽を与える作用があり、睡眠中に目が覚めやすくなります。またニコチンの禁断症状により昼は眠気が強くなり、夜は目が冴えてしまいます。禁断症状を抑えるにはニコチンガムやニコチンパッチが有効です。禁断症状を抑えれば快眠にもつながります。

お酒の飲み過ぎも快適な眠りを妨げる要因です。眠りには浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠がありますが、お酒を飲みすぎると浅いノンレム睡眠が長く続いて、眠りの質が低下します。またアルコールは中途覚醒の原因にもなりますし、利尿作用もあるのでトイレで頻繁に起きてしまいます。快適に眠りたいなら夜のお酒は控えましょう。

必要以上の睡眠

人間の体内時計は朝起きて日光を浴びることで調整されます。昼まで寝ていると体内時計が狂って、夜に眠れなくなります。平日の仕事で疲れていても、休日は寝溜めしないようにしましょう。寝溜めは効果がありませんし、それどころか生活リズムを狂わせてしまいます。休日でも決まった時間になったら何か行動する習慣をつけたいですね。散歩をする、朝食を作る、図書館に行く、ブログを書く、などの軽い行動でもいいので起きていられるきっかけを作りましょう。

食べてすぐ寝る 

食後にすぐ眠るのも快眠を妨げる要因になります。食べた直後は消化器官が活発に動いているので、体を休めるのに使うエネルギーが少なくなります。寝るのは食べてから少なくとも3時間後が好ましいです。

対策

ここまでは昼間に眠気が生じる原因について説明しました。ここからは快適に眠るために具体的にどうするべきかについてお話しします。

浅い眠りの時に起きる 

人間の睡眠には大きく分けて2種類あります。レム睡眠とノンレム睡眠です。浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠が交互に生じます。レム睡眠の時に目覚めることで、寝覚めが良くなり、気持ちの良い朝を迎えることができます。今はレム睡眠時にアラームがなる目覚ましアプリもあるので、睡眠にこだわる方は使ってみましょう。

朝の日差しを浴びる

人間の体内時計は朝の日差しを浴びることで調節され、その14時間後には眠くなるようになります。確かに私の場合も朝の6時に起きたら、夜の8時ごろには眠気が生じますからね。多少面倒でもカーテンを開けて日の光をしっかりと浴びましょう。

目覚ましを遠くに置く

快適に起きるなら物理的な手段に頼るのもいいでしょう。手元から離れた場所に目覚ましを置けば、起きる時には体を動かさないといけなくなります。こうした動作が体を目覚めさせるきっかけにもなるのです。

寝る前にスマホ・PCを控える

メラトニンは夜中に多く分泌され、私たちを睡眠へと促すホルモンです。しかし夜中に明るいディスプレイを眺めていると、体が昼間だと錯覚して、ホルモンの分泌量が少なくなります。メラトニンをたくさん分泌するためにも、寝る前のスマホやパソコンは控えましょう。

就寝の3時間前に食事を終える

人間の体は食べたものを消化するのにもエネルギーを使います。食べた直後に寝てしまうと、体内のエネルギーが消化に使われ、体の回復に使われなくなります。睡眠の3時間前までには食事は終わらせましょう。

おすすめ記事

世の中には生活を豊かにしてくれる便利なものがたくさんあります。下記の記事ではそうしたおすすめ商品を紹介しているので、よかったら覗いてみてください。

【2017】 amazonで買うと一人暮らしが捗るもの・便利グッズまとめ

生活

先日とあるブログで筋肉をつけるために納豆・豆腐・キムチを夕食に食べているという記事を見かけました。それを受け私は、キムチを食生活に取り入れることに決めました。納豆ご飯と豆腐と相性のいい味の濃い健康食品を探していたからです。今回は一人暮らしで納豆を食べる具体的なメリットを紹介します。

コスパが良い

キムチはコストパフォーマンスに優れたご飯のおかずです。食べるラー油や肉味噌などは100グラム当たり300円から500円はしますが、キムチは基本的に100グラム100円くらいで収まります。たった数百円の差ですが、数日おきに買う食品なので、数年単位で考えればその費用も膨大です。食費を節約したいなら、毎日消費するものはできるだけ安く済ませるべきです。

カロリーが低い

キムチのカロリーは100グラム当たり50kcalでとても低いです。食べるラー油のカロリーが500kcalであることと比べると、その低さは圧倒的です。ご飯のおかずに味の濃いものが食べたいならキムチ一択です。ダイエットの基本はカロリーの低い食品を多く食べることです。キムチはダイエットの心強い味方になるはずです。

白米・豆腐と相性がいい

キムチはとても味の濃い食品なので、単体では味の薄い白米・豆腐と相性がいいです。納豆ご飯も豆腐も栄養価は優れていますが、味が単調で飽きやすいのが欠点です。こうした食事にキムチを添えることで、食べ方のバリエーションを増やすこともできます。人間は飽きやすい生き物で、それは食事も例外ではありません。いつもの食事に飽きてジャンクフードに手を出さないように、食べ方の幅は広げておきたいですね。

健康に良い

キムチは発酵食品なので栄養価に優れています。オリーブオイル、大豆、グリークヨーグルト、レンズ豆と並ぶ世界の5大健康食品としてキムチは高い評価を受けています。具体的にどのように健康に良いのかを述べていきます。

腸内環境を整える

発酵食品であるキムチには乳酸菌が多く含まれています。乳酸菌には腸内環境を整える効果があるので、便秘の解消に役立ちます。乳酸菌は熱に弱いので、なるべく加熱せずに生で食べるようにしましょう。また乳酸菌は食物繊維を餌にして活性化するので、納豆と一緒に食べれば整腸作用をさらに高めることができます。

体が活発になる

キムチの原料である唐辛子には、辛味の主成分カプサイシンが含まれています。カプサイシンには副腎のアドレナリンを分泌する効果があります。アドレナリンが分泌されることで脳への酸素量が増え、集中力が増大します。さらに血流が良くなることで、体も活発化します。

辛くて旨い!

味の濃い食品は大抵高カロリーなので、ダイエット中の食事はどうしても薄味になってしまいます。しかしキムチは低カロリーなのに、濃い味付けなのですごくご飯が進みます。唐辛子を使っているので味付けは辛いですが、それ以上に美味しいのです。薄味のものばかり食べているとたまに味の濃いものが食べたくなりますが、そんな時はキムチを食べてその欲望を満たしましょう。

食べ過ぎに注意!

健康にいいと評判のキムチですが、食べ過ぎは良くありません。キムチには塩分が多く含まれており、摂取しすぎると高血圧・高脂血症のリスクが増大します。ただキムチに含まれているカリウムは余分なナトリウムを排出する役割もあるので、塩分の摂取量はまだ抑えられます。

おすすめ記事

世の中には生活を豊かにしてくれる便利なものがたくさんあります。下記の記事ではそうしたおすすめ商品を紹介しているので、よかったら覗いてみてください。

【2017】 amazonで買うと一人暮らしが捗るもの・便利グッズまとめ