生活

筋トレをしている人の多くはタンパク質を多く含んだ食品を食べています。タンパク質は筋肉の材料となり、タンパク質をたくさん摂取すればそれだけ筋肉量も増えるからです。今回は筋トレを軽くしており、なるべく効率的にタンパク質を摂取したい人向けにオススメの高タンパク質食材を紹介します。

タンパク質の摂取量

その前にタンパク質をどれくらい摂取すればいいのかを調べておきましょう。厚生労働省の定める日本人の食事摂取基準によると、成人男性は一日で60グラム摂取することが理想とされています。しかし筋トレをする人は自分の体重の2倍グラムのタンパク質を摂るべきです。体重が70kgなら140グラムが理想ですね。

手軽に筋肉をつけたい方へ

この記事は手軽に細マッチョになりたいライトユーザーを対象としています。食材は安くて調理の手間のかからないものを優先して選んでいます。筋トレもダイエットと同じで、無理なく続けることが重要です。そのため生活の負荷がかからない範囲でお手軽にたんぱく質を摂取する方法を考えていきます。

卵一個にはタンパク質が6グラムほど含まれています。140グラムを摂取するには20個以上の卵を食べないといけないわけですが、どう考えても無理がありますね。一人暮らしなら普段の食事の間食として食べるのがいいでしょう。最もオススメの調理法はゆで卵で、専用の器具があればレンチンで手軽に作れます。味付けは塩だけで十分味わえます。卵はタンパク質の原料となる必須アミノ酸をバランスよく含んでいるので、摂取すれば効率よく筋肉に変換されます。

納豆

納豆1パックにはタンパク質が7.5グラム、100グラムあたりなら17グラム含まれています。3パックなら22.5グラム、6パックなら45グラムですね。私はほぼ毎日納豆を6パック食べているので、少なくとも45グラムのタンパク質は確保できてます。

納豆の最大の長所は簡単に食べられることです。ご飯さえ炊いておけば、かき混ぜるだけですぐに食べられます。特に仕事と家事で忙しい単身者の人にはうってつけでしょう。

お肉や魚に比べても値段が安いので、たくさん食べても食費が膨らみません。最近はお金を稼ぐのが難しいですから、できる限り出費は抑えて、賢く筋肉をつけたいですよね。納豆は体と財布への負担が少ない非常に優れた食材です。

豆腐

豆腐には100グラムあたり5グラムのタンパク質が含まれています。男前豆腐の90グラムが3パックなら14グラムくらい摂取できますね。

豆腐の長所も納豆と同じく、調理が不要であることです。しかも納豆と異なりご飯を炊く必要もないので、小腹が空いたらすぐに食べられます。加熱の必要がないので卵よりも気軽に食べられるのはいいですね。食べるための労力がゼロに近いので、冷蔵庫にあればいくらでも食べたくなります。

豆腐にもたくさん種類がありますが、生で食べるなら男前豆腐がオススメです。少し値段は高いですが、味と食感にこだわって作られており、後味が柔らかくて濃厚です。そのまま美味しく食べられる豆腐は男前豆腐だけですね。それ以外の豆腐は調理を前提に、味付けと食感を犠牲にしている印象があります。

ヨーグルト

ヨーグルトには100グラムあたり3.6グラムのタンパク質が含まれています。400グラムのパックを買えば14グラムのタンパク質が摂取できます。含まれるタンパク質は少ないですが、調理が不要ですぐに食べられるのが強みです。またスーパーでも400グラムのヨーグルトは100円くらいで売られており、お財布にも優しいのがいいですね。おやつとして食べれば、お腹は膨れて、他の高カロリーなおやつを食べたいと思わなくなります。ヨーグルトは筋トレだけでなく、ダイエットにも適した食材なのです。

牛乳

牛乳には100グラムあたり3.3グラムのタンパク質が含まれています。ただし脂質も3.8グラム含まれているので、飲み過ぎには注意が必要です。牛乳には必須アミノ酸がバランスよく含まれているので、飲むことで効率よくタンパク質を取り込んで筋肉に変換できます。それでも飲みすぎは厳禁で、1リットル飲めば1000kcalを超えてしまいます。私は乳製品が大好きで牛乳を飲むと自制が効かなくなるので、割高でも500mlのパックを飲みたいときに買うことにしています。

チーズ

チーズには100グラムあたり30グラムのタンパク質が含まれています。乳製品を脱水して作っているので、含まれるタンパク質の量はトップクラスです。特にパルメザンチーズはグラムあたりのタンパク質が44グラムも含まれています。毎日おやつとして食べていれば、かなりの量のタンパク質を摂取できるはずです。

チーズの最大のデメリットは値段が高いことで、100グラムあたり200円はします。だから私は滅多にチーズを買いません。高タンパク質は魅力ですが、豆腐やヨーグルトの方がお腹が膨れるからです。チーズは食費に高いお金を出せる選ばれし人間のみが手を出せる高級食品なのです。

鳥のもも肉

鳥のもも肉には100グラムあたり25グラムのタンパク質が含まれています。他の食材と比べてタンパク質の量が多く、グラムあたりの値段も安いので、調理に時間のかけられる料理好きのダイエッターにオススメです。私も糖質制限ダイエットをしていた頃は、毎日にように鳥のもも肉のソテーを食べていました。良質な動物性たんぱく質を大量に摂取でき、体重はみるみる減っていきました。

そんな優秀食材ですが色々と欠点があります。一つ目は調理に手間がかかることです。筋を切って、脂身をそぎ落として、フライパンでうまいこと焼いて、と作るのが非常にめんどくさいです。その上食べ終わったら油でギトギトのフライパンを洗わないといけません。肉料理は美味しいですが、後片付けが大変なのです。

二つ目のデメリットは肉類は足が速いことです。数日も冷蔵庫で放置すると、腐って味が劣化します。肉・魚などの生ものは一人暮らしだと管理が面倒なので、食品としては優秀でも私はあまりオススメしません。一人暮らしなら豆腐や納豆など日持ちする食品をメインに食べましょう。

鳥のささみ

鳥のささみには100グラムあたり20グラム程度のタンパク質が含まれています。名前の由来は笹の葉に似ているかららしいですよ。鳥のささみは炭水化物と脂肪が少ないので、筋トレ食品でもトップクラスに優秀な食材です。色々と調理法もありますが、一人暮らしなら茹でてポン酢やマヨネーズをつけて食べるのが一般的でしょう。火の通りも早く、食感もプリプリしているので、鳥のもも肉よりはオススメできる食材です。

ひき肉

ひき肉には100グラムあたり20グラムのタンパク質が含まれています。ひき肉は火を通して適当に味付けするだけでも食べられるので、男性の一人暮らしでは何かと重宝する食材です。低ランクのものであれば値段もグラムあたり100円程度なのでお財布にも優しいです。レトルトカレーを混ぜればキーマカレー、卵で包めばミートオムライスなど、既存の料理を手軽にボリューミーにできるのも大きな強みです。肉類の中でも汎用性に優れているので、自分でメニューを色々開発するのも楽しいでしょう。

ツナ缶

ツナ缶に含まれるタンパク質は100グラムあたり20グラムです。やっぱり肉と魚はタンパク質が豊富ですね。ツナ缶には水煮タイプと油漬けタイプの2種類があるので、筋トレをする人は脂肪分の少ない水煮タイプのツナ缶を選びましょう。生の魚と違って缶詰なので、数年間保存することもできます。デメリットはグラムあたり100円を超えておりコスパが悪いこと、そして缶詰の処理が面倒なことです。

サバ缶

サバ缶に含まれるタンパク質の量は100グラムあたり30グラムです。サバ缶にも味噌煮、醤油煮、水煮がありますが、脂質と糖分が少ない水煮がオススメです。水煮は味が薄いので自分でうまく調理しましょう。味噌汁の具にしたり、フライパンで炒めてそぼろにしたりと食べ方は豊富です。ツナ缶と同じく保存がきくので、アマゾンで買いだめするのもいいでしょう。

アーモンド

アーモンドに含まれるタンパク質の量は100グラムあたり19グラムです。豆類は植物性たんぱく質を多く含んでいるので、おやつにオススメです。中でもアーモンドは殻を剥く手間があるため満足度を得やすいです。ライバルのカシューナッツは剥く手間がないので、一度にたくさん食べてしまう恐れがあります。

またアーモンドは必ず無塩のものを選びましょう。ついつい食べ過ぎて塩分過多になると、病気のリスクが跳ね上がりますからね。アーモンドなら下記のアマゾンのものがオススメです。チャック式なので管理しやすいですよ。

生活

ブログを書いているとたまに眠気を感じることがあります。眠気はブログの生産性を下げるので、できるだけ防ぎたいですね。そこで今回は眠気が生じる一般的な原因とその対策を考えていきます。

睡眠不足

全米睡眠財団によると、成人の推奨睡眠時間は7時間から9時間とされています。個人差はありますがこれを下回るようなら睡眠不足のリスクが高くなります。どんなに忙しくても最低6時間は睡眠時間を確保したいですね。

夜中のネットサーフィン

人間の体内にはメラトニンというホルモンがあり、これが夜に分泌されることで睡眠状態になりやすくなります。しかし夜中にスマホやパソコンのディスプレイを眺めていると、体がまだ昼間だと錯覚して、メラトニンの分泌を抑えてしまいます。メラトニンが十分に分泌されないと睡眠障害の原因にもなるので、夜中のデジタル機器の使用は控えましょう。

運動不足

快適な睡眠をする上で大切なことはまだあります。それは運動です。日常生活での運動量が不足していると、快適に眠ることが難しくなります。私もかつてほとんど体を動かさない生活をしていたことがありますが、夜になっても気持ちの悪い倦怠感が体に残り、なかなか眠れませんでした。それからは毎日外出する習慣を身につけ、夕方には軽く散歩することにしました。運動と睡眠の関係については、下記の記事でもくわしく書かれています。

運動と睡眠の深い関係

タバコ・お酒

タバコやお酒も睡眠を妨げる原因になります。タバコに含まれるニコチンは脳に快楽を与える作用があり、睡眠中に目が覚めやすくなります。またニコチンの禁断症状により昼は眠気が強くなり、夜は目が冴えてしまいます。禁断症状を抑えるにはニコチンガムやニコチンパッチが有効です。禁断症状を抑えれば快眠にもつながります。

お酒の飲み過ぎも快適な眠りを妨げる要因です。眠りには浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠がありますが、お酒を飲みすぎると浅いノンレム睡眠が長く続いて、眠りの質が低下します。またアルコールは中途覚醒の原因にもなりますし、利尿作用もあるのでトイレで頻繁に起きてしまいます。快適に眠りたいなら夜のお酒は控えましょう。

必要以上の睡眠

人間の体内時計は朝起きて日光を浴びることで調整されます。昼まで寝ていると体内時計が狂って、夜に眠れなくなります。平日の仕事で疲れていても、休日は寝溜めしないようにしましょう。寝溜めは効果がありませんし、それどころか生活リズムを狂わせてしまいます。休日でも決まった時間になったら何か行動する習慣をつけたいですね。散歩をする、朝食を作る、図書館に行く、ブログを書く、などの軽い行動でもいいので起きていられるきっかけを作りましょう。

食べてすぐ寝る 

食後にすぐ眠るのも快眠を妨げる要因になります。食べた直後は消化器官が活発に動いているので、体を休めるのに使うエネルギーが少なくなります。寝るのは食べてから少なくとも3時間後が好ましいです。

対策

ここまでは昼間に眠気が生じる原因について説明しました。ここからは快適に眠るために具体的にどうするべきかについてお話しします。

浅い眠りの時に起きる 

人間の睡眠には大きく分けて2種類あります。レム睡眠とノンレム睡眠です。浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠が交互に生じます。レム睡眠の時に目覚めることで、寝覚めが良くなり、気持ちの良い朝を迎えることができます。今はレム睡眠時にアラームがなる目覚ましアプリもあるので、睡眠にこだわる方は使ってみましょう。

朝の日差しを浴びる

人間の体内時計は朝の日差しを浴びることで調節され、その14時間後には眠くなるようになります。確かに私の場合も朝の6時に起きたら、夜の8時ごろには眠気が生じますからね。多少面倒でもカーテンを開けて日の光をしっかりと浴びましょう。

目覚ましを遠くに置く

快適に起きるなら物理的な手段に頼るのもいいでしょう。手元から離れた場所に目覚ましを置けば、起きる時には体を動かさないといけなくなります。こうした動作が体を目覚めさせるきっかけにもなるのです。

寝る前にスマホ・PCを控える

メラトニンは夜中に多く分泌され、私たちを睡眠へと促すホルモンです。しかし夜中に明るいディスプレイを眺めていると、体が昼間だと錯覚して、ホルモンの分泌量が少なくなります。メラトニンをたくさん分泌するためにも、寝る前のスマホやパソコンは控えましょう。

就寝の3時間前に食事を終える

人間の体は食べたものを消化するのにもエネルギーを使います。食べた直後に寝てしまうと、体内のエネルギーが消化に使われ、体の回復に使われなくなります。睡眠の3時間前までには食事は終わらせましょう。

生活

先日とあるブログで筋肉をつけるために納豆・豆腐・キムチを夕食に食べているという記事を見かけました。それを受け私は、キムチを食生活に取り入れることに決めました。納豆ご飯と豆腐と相性のいい味の濃い健康食品を探していたからです。今回は一人暮らしで納豆を食べる具体的なメリットを紹介します。

コスパが良い

キムチはコストパフォーマンスに優れたご飯のおかずです。食べるラー油や肉味噌などは100グラム当たり300円から500円はしますが、キムチは基本的に100グラム100円くらいで収まります。たった数百円の差ですが、数日おきに買う食品なので、数年単位で考えればその費用も膨大です。食費を節約したいなら、毎日消費するものはできるだけ安く済ませるべきです。

カロリーが低い

キムチのカロリーは100グラム当たり50kcalでとても低いです。食べるラー油のカロリーが500kcalであることと比べると、その低さは圧倒的です。ご飯のおかずに味の濃いものが食べたいならキムチ一択です。ダイエットの基本はカロリーの低い食品を多く食べることです。キムチはダイエットの心強い味方になるはずです。

白米・豆腐と相性がいい

キムチはとても味の濃い食品なので、単体では味の薄い白米・豆腐と相性がいいです。納豆ご飯も豆腐も栄養価は優れていますが、味が単調で飽きやすいのが欠点です。こうした食事にキムチを添えることで、食べ方のバリエーションを増やすこともできます。人間は飽きやすい生き物で、それは食事も例外ではありません。いつもの食事に飽きてジャンクフードに手を出さないように、食べ方の幅は広げておきたいですね。

健康に良い

キムチは発酵食品なので栄養価に優れています。オリーブオイル、大豆、グリークヨーグルト、レンズ豆と並ぶ世界の5大健康食品としてキムチは高い評価を受けています。具体的にどのように健康に良いのかを述べていきます。

腸内環境を整える

発酵食品であるキムチには乳酸菌が多く含まれています。乳酸菌には腸内環境を整える効果があるので、便秘の解消に役立ちます。乳酸菌は熱に弱いので、なるべく加熱せずに生で食べるようにしましょう。また乳酸菌は食物繊維を餌にして活性化するので、納豆と一緒に食べれば整腸作用をさらに高めることができます。

体が活発になる

キムチの原料である唐辛子には、辛味の主成分カプサイシンが含まれています。カプサイシンには副腎のアドレナリンを分泌する効果があります。アドレナリンが分泌されることで脳への酸素量が増え、集中力が増大します。さらに血流が良くなることで、体も活発化します。

辛くて旨い!

味の濃い食品は大抵高カロリーなので、ダイエット中の食事はどうしても薄味になってしまいます。しかしキムチは低カロリーなのに、濃い味付けなのですごくご飯が進みます。唐辛子を使っているので味付けは辛いですが、それ以上に美味しいのです。薄味のものばかり食べているとたまに味の濃いものが食べたくなりますが、そんな時はキムチを食べてその欲望を満たしましょう。

食べ過ぎに注意!

健康にいいと評判のキムチですが、食べ過ぎは良くありません。キムチには塩分が多く含まれており、摂取しすぎると高血圧・高脂血症のリスクが増大します。ただキムチに含まれているカリウムは余分なナトリウムを排出する役割もあるので、塩分の摂取量はまだ抑えられます。

生活

私は現在一人暮らしをしながら筋トレも行なっています。某掲示板でも自信のない人や趣味のない人に筋トレを勧める書き込みが多いです。では実際に筋トレをすることで具体的にどのようなメリットが得られるのかについて軽く説明します。

運動を苦痛に思わなくなる

筋トレをすることで体全体の筋肉量が増大し、以前よりも少ない労力で体を動かすことができるようになります。椅子から立ち上がる時やベッドから起き上がる時でも体がふわっと浮き上がる感じが実感できるので、体を動かすことを億劫に感じなくなります。そうなるともっと気軽に体を動かそうかなという気になれます。人間は面倒くさがりな生き物で労力のかかる行動は避けようとします。しかし筋肉をつけると運動が労力のかかる行動から苦にならない行動に変わるので、運動するための心理的なハードルが大きく下がります。

活動的になる

筋肉をつけることで体を動かすことに苦痛を感じなくなります。むしろ体を動かさないことに苦痛を感じるようになり、積極的に外出しようとします。すると外出先に出かける過程でも体を動かすようになり、生活に占める運動の割合が大きく増大します。

人生に積極的になれる

筋トレを続けることで、以前はできなかったメニューも次第にこなせるようになり、自分の体がレベルアップするのを実感できます。人間は小さな成功体験を積み重ねることで、自分に対する自信が身につき、何事にも積極的にチャレンジできるようになれます。自信こそが活動の源泉なのです。自分に自信の持てない人はまず筋トレをやってみましょう。最初はきついですが、続けていくうちに次第と自信がついて、物事に前向きになれます。

異性にモテる

モテるマンガの1巻では男性が女性にモテるための大事な要素として、達成能力をあげています。女性は金持ちやイケメンよりも、目的に向かって邁進する男性に魅力を感じるものです。好みの女性に筋トレをしていることをさりげなくアピールし、そのメリットや具体的な行動を会話に織りまぜることで、頑張っているアピールをすることができます。具体的なモテる方法については下記の記事をご覧ください。

男性がモテるために具体的にやるべきこと

舐められなくなる

人間が他の人に舐められるのは、自分の自信がなくオドオドしているためです。筋トレを通じて成功体験を積み重ねれば、自信を身につけることができます。また筋トレで体をスリムにたくましくしておけば、相手も自然とその人間が優れた人間であると思うようになり、見下した態度を控えるようになります。

健康的な生活習慣が身につく

鍛え上げた筋肉を維持することは難しいです。だらけた生活をして、好きなものばかり食べていたら、だらしのない肉体に逆戻りです。せっかく手にしたスリムな肉体をこんなことで手放すのはもったいないです。だから筋トレに成功した人間はその肉体を手放すまいと、健康的な生活習慣を維持しようとします。

筋トレ成功者にとって自分の肉体は既得権のようなものです。それを手放すことで失うものが非常に大きいので、徹底的に死守します。人間は本来怠惰な生き物なので、それくらい大きなメリットがないと自分の欲望を抑えられないのです。自分を自制するきっかけを作る意味でもぜひ筋トレを成功させたいですね。

自制心が身につく

自制心とは、自分の欲望や感情をコントロールする力のことです。現代社会では私たちの欲望を刺激する様々なものに満ちあふれています。しかし筋トレ成功者は自分の肉体を維持するために、自分の欲望をコントロールすることを強いられます。欲望に飲まれると、せっかく手に入れた肉体を失うからです。結果として筋トレ成功者には自制心が身につき、自分の人生を主体的に賢く生きることができるようになります。

お金が節約できる

筋トレ成功者は自分の欲望のコントロールが上手いので、欲しいものがあってもそれが必要かどうかを冷静に考えます。世の中には魅了的な商品がたくさんありますが、実生活で必要ものは一握りです。企業は巧みなマーケティングで購買意欲を煽り買わせようとしますが、筋トレ成功者にそんなものは通用しません。彼らが欲しいものは筋肉だけでそれはお金では買えないからです。彼らは筋トレに勤しむことを生きがいとしており、無駄なお金を使わないので、自然とお金も貯まります。実は筋トレは節約にもつながるコスパのいい趣味だったのです。

就職・昇進に有利になる

高度な頭脳労働の採用では自己管理能力も求められます。自分を適切に管理できない人間がそれ以上に複雑な仕事を管理できるわけがないからです。筋トレを通じて自分の食生活や運動習慣をコントロールしていることをアピールできれば、就職活動でも有利になること間違いなしです。

生活

マンガは一般的には娯楽とみなされていますが、文章と違った表現力を持つメディアです。難しいテーマでもマンガなら理解しやすい、という経験もあるはずです。今回は私が読んできた中で実生活で役に立つと感じたマンガをいくつか紹介します。

モテるマンガ

モテるマンガは異性からモテるためのテクニックが詳しく書かれています。マンガ形式なので読んでいて頭に入りやすいですし、ノリの軽いギャグも多いので飽きることなく読めます。漫画原作者のゆうきゆうさんは精神科医としても働いているので、その内容は信頼性が高いです。

一つ例を持ち出すなら、この作品では男性が女性を惹きつける能力として「達成能力」をあげています。ルックスの優れた男性やお金持ちよりも、目の前の目的に猛進する男性に女性は魅力を感じるのです。だから効率的にモテたいなら煩悩を捨てて、自分の能力・外見を磨くことが大切です。

マンガの価格は電子書籍で1巻500円ですが、下手にモテるセミナーに参加したり、高価な服を買うよりもよっぽど安上がりです。モテるテクニックも実用的ですぐに使うことができ、心理学に基づいているため信頼できるものばかりです。

マンガで分かる心療内科 アドラー心理学編

このマンガ作品はアドラー心理学を実用的な形で分かりやすく解説しています。これを読んでアドラー心理学の概要を学んでおけば、人の心理状態がある程度わかるようになります。また自分の心をコントロールしやすくなり、嫉妬や怒りに苦しむことも少なくなります。

アドラー心理学は一見冷徹にも思えますが、実用的ではあります。その一例としてアドラー心理学ではトラウマは存在しないと主張しています。仮にある人が子供の頃にいじめられた経験があり、人と接することが苦手になったとしましょう。この時いじめられた経験にはなんの意味もありません。過去を振り返るのではなく、なぜ自分が人と接するのが苦手なのかをしっかり考えて、それを克服するために行動することこそが最善の道だと説いています。

アドラー心理学をモチーフにしたベストセラーに「嫌われる勇気」がありますが、あちらは無駄な会話文で肉付けした感じがあり、読むのにかなり時間がかかります。アドラー心理学を手っ取り早く習得して、すぐにでも活用したい方はこちらのマンガを買いましょう。

マンガで分かる心療内科 アランの幸福論編

本書は世界的に有名なアランの幸福論をマンガ形式で解説したものです。人間は誰しも無意識に幸福を追い求めますが、幸福には形がなくそれを手にするのは難しいです。このマンガでは幸福が何なのであるかを丁寧に説明し、幸福になるためには具体的にどうすればいいのかも教えてくれます。仕事や人間関係で悩んだ時、生きがいを失った時、これからの生き方がわからなくなった時、このマンガはどう生きればいいのかを指し示すヒントになるでしょう。

例えば本書では幸福になるための方法として、意欲して行動することをあげています。幸福とは行動の過程にあり、結果にあるのではないからです。仮に人間が巨額の富を手にしても、数日もすれば飽きてしまうでしょう。確かにお金があれば人は働かずに済みますが、普通の人間は張り合いのない無意味な人生に耐えきれなくなります。したがって大金は幸福の絶対条件とは言えないのです。

マンガで分かる心療内科 依存症編

このマンガ作品は依存症を扱っており、酒・タバコの物質依存とギャンブル・ゲームの行為依存の2冊に分かれています。どちらのマンガでも依存症のデメリットと怖さ、メカニズムや対策などを分かりやすく解説しています。

物質依存

酒もタバコも依存性の高い嗜好品の典型ですね。特に年配の方で酒やタバコを嗜んでいる人は多いはずです。しかし少しくらいの嗜む程度でも依存症はあなたの体を蝕みます。健康的な人生を歩みたいなら、この手の依存性のあるものはすぐにでもやめるべきです。このマンガを読めば、酒やタバコがいかに恐ろしいものであるかを実感できますし、具体的な解決策も学ぶことができます。

行為依存

その一方で情報化社会が進むにつれて、スマホやネットの依存症も広まっています。特に今の若い世代は物心ついた時からネットに慣れ親しんでいるので、空気を吸うように気軽にネットを使います。酒やタバコと違って体に直接悪影響を与えないので、安全かと思われますが、ネット依存にも恐ろしい面があります。特にネットを多用する若い世代が読むべきマンガです。

ラブホの上野さん

このマンガではラブホに関する裏事情や恋愛指南などをマンガ形式で解説してくれます。ギャグやパロディも多いので、気軽に恋愛術を学びたいならオススメです。コミックウォーカーで最新話が配信されているので、どんなものか確認しておくといいでしょう。またラブホの上野さんはツイッターもやっており、恋愛のテクニックや粋なジョークを楽しめます。

コミックウォーカー ラブホの上野さん

ツイッター ラブホスタッフ 上野くん

服を着るならこんなふうに

上記の本でモテる方法を身につけたら、次はファッションセンスを磨きたいですね。このマンガを読めばファッションに関する基本的な知識を学ぶことができます。学ぶといっても講義形式ではなく、日常生活の中で自然と服の知識を身につける感じです。ファッション用語は複雑で分かりにくいという印象がありますが、本書では具体例や図解を用いて、とても分かりやすく説明しています。またこのマンガ作品は全話無料で公開されています。

特に男性はファッションの知識に疎い人が多いので、ファッションセンスを身につけるだけでも大きく差別化できます。服を買うお金がない人はとりあえず黒い細身のパンツを買いましょう。下半身がスマートだとそれだけで魅力的に見えます。

ヤングエースUP 服を着るならこんなふうに

インベスターZ

インベスターZは投資のマンガです。初心者でも理解できるように非常に分かりやすく説明されており、投資を始めるならまずは読んでおきたい作品です。株式投資の基礎知識だけでなく、経済や不動産投資、FXなどの幅広いジャンルを扱っています。2ちゃんねるやSNSの声に惑わされて損失を出す前に、このマンガを買って自分の知識に投資をしておくべきです。

またインベスターZにはとても面白いパロディマンガがあります。真面目な雰囲気でバカみたいな発言をするのでシュールギャグみたいで楽しめます。無料で読めるので、思いっきり笑って肩の力を抜いてから投資に臨みたいですね。

【株の知識ゼロ】バカが考えた株の漫画

エンゼルバンク

エンゼルバンクはドラゴン桜の外伝作品で、転職をテーマに扱っています。この作家の主張は常識はずれなものが多いですが、ほとんどは的を射た意見です。転職について何も知らない人は読んでおいて損はないでしょう。これからは自分の勤めている企業がいつ倒産するか分かりません。そんな時転職の正しい知識があれば、きっとあなたの転職活動を支えてくれるでしょう。

ナニワ金融道

ナニワ金融道は消費者金融・サラ金をテーマにしたマンガ作品です。本作の主人公である灰原はちょっとブラックな金融会社に勤め、厳しいお金の世界を生き抜きます。厳しく冷酷なストーリーを通じて私たちは借金の怖さを痛感するでしょう。ただしこの作品が出版されたのは1991年で、もう20年以上前になります。そのため今の消費者業界とは矛盾する描写もいくつか出てきます。それでも本作を通じて得られるものは非常に多いので、身も蓋もないお金の話をマンガで読みたい人にはオススメです。

闇金ウシジマくん

闇金ウシジマくんは、タイトル通り闇金をテーマにした作品です。闇金の特徴は、非常に金利が高いこと、そして取り立てに暴力や脅しを使うことです。本作では闇金の恐ろしさをこれでもかと言わんばかりに過激に描写しています。特に闇金は貸す方も借りる方もどうしようもない人間が多いので、人間社会の闇が見えてきます。ただ実際のところ国の闇金への対策は年々強化されており、闇金の被害額も下がり続けています。あくまでフィクションと考えておきましょう。

生活

私は現在健康のために早寝早起きをするように心がけています。そのおかげでかなりのメリットを享受できているので、今回は早寝早起きをすることの具体的な利点を紹介します。

夜の無駄な時間を圧縮できる

仕事が終わった後の夜の時間帯は、人間の体も疲れており何かをするのに適していません。夜にブログを書こうとしても、疲労で頭がぼんやりして気の利いた文章が浮かんでこないのです。深夜までだらだらと起きているくらいなら、いっそのこと早く寝たほうがいいです。そのほうが早く起きられますし、その時間をブログなどの時間に割いたほうがはるかに効率的だからです。

実際私も少しでも眠気を感じたらすぐに寝るようにしてます。ブログが書きかけでも関係ありません。夜にダラダラとブログを書くよりも、朝にさっぱりとした頭でブログを書くほうがずっと生産的です。夜は人間にとって不利な時間帯です。できるだけ早く寝て、生産的な朝の時間を増やすようにしましょう。

朝ごはんをきっちりと食べられる

人間にとって朝ごはんは重要なエネルギー補給タイムです。朝ごはんをしっかり食べないと、脳にエネルギーが行き渡らなくなり、仕事でも十分な成果を出すことができません。今更言うまでもない当たり前のことかもしれませんが、仕事で忙しくなるとおろそかになりがちです。

早めに起きるようになると時間に余裕ができて、朝ごはんの用意も十分にできるようになります。一人暮らしなのでしっかりとした食事を作る必要はありませんが、それでも十分な炭水化物とタンパク質を摂取しておきたいです。個人的には納豆ご飯がオススメですね。調理に時間がかかりませんので、忙しい朝にはぴったりです。納豆は日持ちするので、休日にたくさん買い込んでおけば、仕事の後に買いに走る必要も無くなります。

一人暮らしの朝ごはんで必要な要素は、量と手軽さです。納豆ご飯はその両方を満たしているので、単身者には是非ともオススメしたい一品です。その上値段も安いので食費を大幅に圧縮することができます。納豆は他にも様々なメリットがあるのですが、本題から脱線するので、詳しくは下記の記事をご覧ください。

手軽に節約・ダイエット!一人暮らしで納豆を食べる4つのメリット

電車で座って通勤できる

通勤・通学で電車を使う人にとって避けられないのが満員電車です。座れないばかりか、密集した人混みに揉まれることになるので、朝からストレスが激増します。精神的にも肉体的にも疲弊した後で仕事をしないといけないわけですが、こんな状態でいい仕事ができるとは思えません。

早起きする習慣が身についていれば、5時や6時の電車に乗ることもできます。そうした時間帯はまだ通勤している人が少ないので、席に座れる確率もアップします。座席に座ったままでは時間がもったいないので、英語やブログ、ニュースなどを見る習慣もついでに身につけましょう。頭脳労働のスキルも上がって一石二鳥です。

職場の最寄駅に早く着きすぎてやることがないのなら、近くのファミレスやカフェ、自習室などで時間を潰すのもいいですね。早朝から営業しているお店で勉強して時間を潰せば、仕事の生産性も上がることでしょう。

朝の運動ができる

朝早くに起きたばかりだと頭がぼんやりして作業に集中できません。そんな時は体を動かす日課を作りましょう。寝起きの体は意外と運動を求めているもので、体を動かしていくうちに次第と頭も体もシャキッとします。思いっきり体を動かした後は脳も活発になっているので、ブログの生産性も大きく上がります。体と脳は繋がっているものなのですね。

朝の運動には散歩かジョギングがオススメです。朝の日光や心地よい風を浴びることができて眠気覚ましに最適です。移動していれば周囲の景色も変わるので退屈することもないでしょう。それでも退屈なら音楽やポッドキャストを聴きながら散歩するのも悪くないです。散歩のお供にはワイヤレスイヤホンのairpodsがオススメです。値段は高いですが、ケーブルが全くないのでストレスフリーで音楽を聴けます。開放型なので騒音が耳に入るため、事故のリスクも低く抑えられます。

ブログを書くなら朝がいい!

兼業ブロガーの中には夜に仕事から帰ってきてからブログを書く人もいますが、個人的にはオススメしません。夜は疲労が溜まっており、脳の機能も低下しているので、ブログを書くのに適していないからです。ブログは朝に書きましょう。その方が脳が活発化しているので、鋭い文章を書くことができます。

私も早寝早起きを始めてからは朝にブログを書くようにしています。夜だと面倒に思えたことでも、朝なら積極的にやりたいと思えるからです。面倒ごとも夜に無理してやるよりは、朝に回した方がいいです。夜は寝るための時間なので、少しでも眠気を感じたらすぐに寝るようにしましょう。無理をして書かれたブログは単調でつまらないものです。朝の精神的に絶好調な時にブログを書くようにしましょう。

心と時間に余裕ができる

早起きすればそれだけ時間に余裕ができ、その時間を朝食や運動、ブログやその他副業などに使うことができます。疲れが取れていないなら、休息に当てるといいでしょう。時間に余裕があれば、行動の選択肢が広がり、心にゆとりを持てます。そして心のゆとりが質の高い労働を生み出すのです。焦って仕上げた仕事や作品は総じて質が劣るものです。時間を十分に確保して作ったサービスこそ利用者の信頼を勝ち取ります。

また心に余裕がないことは周囲にプレッシャーを与えることにもつながります。自分の焦りは他人に伝染して、職場の環境を重たいものにします。こうした心に余裕のない人が一人でもいると周囲の雰囲気はすごく険悪になります。他人を不快にさせないようにメンタルをコントロールする技術は非常に有用で、上手くやれば周囲の人からの評判もうなぎのぼりです。仕事はチームプレイなので与えられたことを黙ってこなす人よりも、場の雰囲気を盛り上げてくれる人の方が重宝されます。

生活リズムが良くなる

習慣はその人の人生を形作るものです。健康的で優れた生活習慣を身につけた人は、大きな病気にもならず、仕事でも優れた成果を出すことができるので、幸福な人生を歩みやすいです。良い人生を送るためには良い生活習慣が必要で、そのためにもまずは早寝早起きから実践してみるべきです。

実際に早寝早起きをしてみると生活リズムが自動的に整います。夜の8時か9時くらいになると眠たくなり、朝の5時か6時くらいには自然と目が覚めます。夜にもっとブログを書きたいと思うこともありませんし、朝にもう一眠りしたいと思うこともありません。体が自然とどうするべきなのかを教えてくれるのです。この良い流れに身を委ね続けることこそが優れた生活習慣なのではないかと思っています。

早寝早起きを実践するには?

以上が早寝早起きをすることで得られるメリットです。お金を払うことも必要もなく、その気になれば今日から実践できる行動なので費用対効果も高いです。ここからは早寝早起きを実行するためにするべきことを軽くまとめます。

メリットを強く意識する

人は何に見返りもない事柄に努力することはできません。何かしらのメリットを強く意識することで面倒ごとも耐えられます。例えばアイドルが食事制限をするのは、仕事のためお金のため、もしくはファンのためです。労働者がいやいや働くのは多くの場合お金が目的です。人は楽な方に流れる生き物なので、具体的なメリットがなければ労力が必要なことは続かないものです。

早寝早起きをすることで得られるメリットは大きいです。夜の非生産的な時間を潰して、朝の生産的な時間を生み出すことで、その時間を運動や食事、ブログなどに当てることができます。その時間を毎日ブログに費やせば、数年後には安定した収益を生み出す仕組みが誕生しているかもしれません。

寝る時間を決める

良い生活習慣を身につけるには自分の生活にルールを作ることが大切です。例えば毎日朝の7時には散歩をする、もしくは週に二回シャワーを浴びる前に筋トレをするなどです。寝る時間に関してもルールを決めておく方がわかりやすいです。

アイマスクと耳栓をする

あまり早く寝ようとすると隣人や家族の騒音で寝られないことがあります。そんな時はアイマスクと耳栓を用意しましょう。できるだけ早く寝ることで、朝の時間を多く確保できます。

夜はパソコン・スマホを控える

寝る前はパソコン・スマホなどのディスプレイを見ることは控えましょう。そうした機器のディスプレイを見続けることでメラトニンの分泌が抑制されてしまいます。メラトニンは夜に暗くなると分泌され、動物を睡眠へと促すホルモンです。明るいディスプレイを見続けることで、体がまだ昼間だと錯覚してメラトニンの分泌量を減らしてしまうのです。

運動をして体を疲れさせる

私はかつて一日中パソコンの前で作業していたことがありましたが、夜は体に奇妙な倦怠感を感じてうまく眠ることができませんでした。それでも毎日外出して、定期的に運動するようになってからは、ぐっすりと眠れるようになりました。人間が毎日健康的に暮らすには一定量の運動が必要なのだと思います。

朝は日光を浴びよう

朝は部屋のカーテンを開けて思いっきり日光を浴びましょう。日光を浴びることで体内のメラトニンの分泌が減少し、体内時計の調子もよくなります。むしろ日光を浴びない生活をしていると、不眠症などの睡眠障害になるリスクもあります。太陽光は誰でも無料で使えるので、朝はたくさん浴びて体をシャキッとさせましょう!

生活

私は現在専業でブログを書いており、サラリーマンとして収入を得ていません。そのため金銭感覚にはものすごくシビアで、出費も切り詰めるようにしています。一人暮らしの中で最も怖いのが病気で、いつも通り働けなくなる上に治療費までかかってしまいます。だから私は人一倍健康を気にしています。今回は一人暮らしで健康を維持する上で必要なことを書いていきます。

タンパク質を多くとること

毎日の食生活で一番不足しやすいのがタンパク質です。炭水化物はご飯やパン、ラーメンなどで簡単に摂取できますし、脂質は普通に食事をしていれば適量を摂取できます。しかしタンパク質は卵、肉類、魚類、豆類などに多く含まれており、意識的に摂取しないとどうしても不足しがちになります。

タンパク質は筋肉、臓器、肌、髪の毛などを形成するとても重要なタンパク質です。タンパク質が不足すると、目に見えて健康が損なわれます。タンパク質を十分に摂取することが健康への鍵とも言えます。下記のサイトで紹介している食材の多くは、カロリーが少なくタンパク質が豊富です。これを読んで日々の食生活を豊かにしましょう。

一人暮らしのダイエット・節約にオススメの食品

カロリー計算をしよう!

一人暮らしでは食生活が乱れたり、体重が増えたりしても、それを指摘してくれる家族がいません。人の体は意外とシンプルにできていて、摂取カロリーが消費カロリーを上回るとそれだけ体重が増えてしまいます。一人暮らしを始めてからなぜか太ってしまったという方は、ぜひ普段の食生活のカロリー計算をしてみましょう。意外なものが高カロリーだったりします。カロリー計算の重要性については下記の記事を読んでください。

ダイエットを成功させたいなら必ずカロリー計算をするべし!

定期的に体重計に乗ろう!

私たちは普段から自分の肉体を観察することがないので、その変化にも鈍感なものです。体重が増えても、誰かに指摘されない限り気づかないものなのです。自分の肉体の変化をこまめに知っておくためにも、定期的に体重計に乗りましょう。

2、3キロ増えたくらいなら、食生活を改めれば1、2ヶ月くらいで元に戻ります。体重計なら乗っただけで自動的に電源がONになるタイプがオススメです。安いやつでいいので必ず定期的に体重を計りましょう。

毎日運動をするべし

私は現在はブロガーなので仕事で体を動かすことがほとんどありません。体がなまると何かしらの病気のリスクも増えるので、毎日ウォーキングをしています。早朝なら人や車も少ないので静かに散歩を楽しめます。

退屈で味気ないならスマホで音楽を聴きながらでもいいでしょう。個人的にはairpodsという完全独立型イヤホンがオススメです。apple社が開発しているので使い勝手は折り紙付きです。開放型なので騒音が入ってきますが、散歩中なら都合がいいでしょう。値段はかなり高いですが、生活の質が大きく向上しますよ!

さらに散歩をしていると新しいブログのアイデアがどんどん浮かんできます。ブログを書いている時とは異なり、思わぬところから閃きのようにやってくるので重宝しています。散歩をすれば健康を維持できて、ブログの収益化にもつながるので一石二鳥です。

腹筋ローラーで筋トレしよう!

私は週に二回自分の部屋で筋トレもやっています。ポッコリと出ただらしのないお腹を引っ込めるためです。ジムに行くお金がないので、腹筋ローラーを使っていますが、これがなかなかいい感じです。最初は腹筋ローラーを使うたびにお腹の筋肉が痛くなり、くしゃみをするたびに激痛が走ったのですが、今ではそうした痛みもほとんど感じることはありません。お腹の筋肉が成長したのでしょう。

筋トレをしたおかげなのか、以前よりも体が軽くなった感じがします。椅子から立ち上がるときも、フワッと立ち上がれますし、散歩中に走っても体の負担が小さくなった気がします。筋トレを始めて2ヶ月ほどでようやく成果が実感できたかなと思います。筋トレをすることで自分の体の性能がアップします。自己成長が大好きな人にはオススメの趣味ですね。

早寝早起きしよう!

一人暮らしを始めたなら早寝早起きの習慣を取り入れてみましょう。意外とメリットがたくさんあります。まず朝の時間を有効に活用できることです。朝ごはんをしっかり食べて、ブログを書いて、散歩をすれば脳のスイッチもオンに切り替わります。朝の方がエネルギッシィになり、やりたいことに積極的になれます。一方夜だと一日の疲れが溜まっていて何かをしようという気になれません。疲れの溜まった夜は人間にとって不利な時間帯なので、早めに寝て潰してしまいましょう。

たっぷり睡眠をとろう!

睡眠は人間のライフサイクルの中でもとても重要な部分です。睡眠が不足すると、免疫力や自己治癒能力が低下して、仕事や学業にも集中しにくくなります。また睡眠には昼間に学習した情報を整理する役割もあります。特に頭脳労働がメインのブロガーには嬉しい効果ですね。睡眠は健康的な食事と同じくらい重要な要素なので、毎日必ず7、8時間は眠るようにしましょう。よく寝た後に迎える朝は本当に気持ちのいいもので、なんでもできそうな気になります。朝に最高のパフォーマンスを出すためにも夜はきちんと眠りましょう。

なるべくまとめ買いしよう!

人間は自分の欲望に抗うことが難しい生き物で、ダイエット中でも甘いものが安売りされていると、つい手を出したくなります。こまめに買い物をすると当然その頻度も多くなります。食品はできるだけまとめ買いして、買い物に行く回数を減らしましょう。そうすれば甘いもの誘惑に屈する回数も激減します。人間は自分の欲望を我慢することに苦痛を感じるので、その欲望に近づかないように自分をコントロールすることが大事です。

欲望をコントロールするという点ではアマゾンで必要なものしか買わないというのも立派な戦略です。美味しいそうなお菓子も見えなければ脅威になりません。アマゾンの定期便を使えば、毎月決まった日に必要なものだけを届けてくれます。また複数の商品を定期便で注文すれば、割引も受けられるのでとってもお得です。

毎日外出すること

何か特別なことがない限りは毎日必ず外出するようにしましょう。外に職場のあるサラリーマンならいいですが、フリーランスやブロガーは自宅で仕事をすることもできます。しかし自宅にいるといまいちモチベーションが上がりませんし、ゲームやベッドなどの誘惑となるものも多いので集中しにくいです。

さらにずっと狭い部屋に閉じこもると、十分な刺激を受けられずストレスが溜まってしまいます。雨の日でもファミレスに行く、もしくはバスで図書館や自習室に行くなどして、外出する機会を作りましょう。

たまに美味しいものを食べよう!

私たちは人間で、誰でも何かしらの欲望を持っているはずです。その欲望を押さえつけていると必ずどこかで爆発します。これは特にダイエットで言えることで、無理にストイックな食生活をしてストレスを溜め込んで、それが暴発してやけ食いするケースもあります。そうならないように適度にガス抜きが必要だということです。

私も普段は納豆やゆで卵など健康的なものを食べていますが、たまには不健康なものだって食べたくなる時があります。そんな場合は週に2回まで、とかお昼時だけなどのルールを作っています。ガチガチのルールだと人は耐えきれないので、柔軟性のあるルールを用意しておくべきでしょう。

しかし質素な食生活をしていると、舌がそれに慣れてしまい、以前ほどジャンクな食べ物を食べたいとは思わなくなります。週に2、3回ハンバーガーが食べられれば、もう満足できます。ダイエットは我慢ではなく、生活スタイルです。無理のない食生活がスリムな体を作るのです。

生活

今回は現在流行になっているミニマリストに関する記事です。一人暮らしをしていくうちに自分がミニマリストであることが判明しました。そこでミニマリストが普段何を考えて物を捨てているのかについて述べていきたいと思います。

自分はミニマリストだった!?

私は無駄なものが嫌いで、特に自分の部屋では不要なものを極限まで切り詰めていました。一人暮らしを始めてもその癖は変わらず、使わないものは積極的に捨てていました。不要なものを捨てることができると、なんだか心に開放感を感じます。理由ははっきりとしませんが、自分の周りの物が一つ減ることで、物から支配されなくなった感じがするのです。

私のように生活で必要のないものを極限まで切り捨てるような人をミニマリストと呼ぶのですね。元々は海外での芸術様式を指す言葉でしたが、今ではライフスタイルにも使われているようです。ミニマリストになって物をできるだけ持たないようになってから気分がスッキリとした気がします。今から私のミニマリストの日常的な考え方を説明します。

ミニマリストに据え置き機は不要

私はペルソナ5というゲームがどうしてもやりたくてPS4を買ったことがあります。ゲームの内容は非常に素晴らしく、お金を出すだけの価値があったと今でも思っています。ただペルソナ5をクリアして他のやりたいゲームもなくなると、PS4とディスプレイが邪魔に感じるようになりました。

大きなものが狭い部屋に存在することで、部屋に圧迫感を与えているのです。せっかく買ったのに売るのはもったいないと考えて、放置していたのですが、日増しに圧迫感によるストレスが溜まっていきました。

もうこのストレスから解放されたいと思ったので、PS4とディスプレイを売り払うことにしました。せっかく買った据え置きゲームを半年で売るのはやはりもったいないと思いましたが、圧迫感から解放されるメリットの方が大きいと考えたのです。

PS4とディスプレイを売り払うと、部屋の中にある圧迫感がきれいさっぱりなくなりました。大きなものが視界から消えたことで部屋が広くなったように感じられます。狭い部屋と据え置き型のゲームは相性がよくありません。これからは携帯機をメインにゲームをしようと決めました。

ミニマリストは携帯ゲームが好き

ミニマリストでもゲームは好きです。ただ無駄に場所を取るようなゲームは欲しくないだけです。もっとゲームをコンパクトに楽しみたいのです。そこでiPhoneアプリのゲームを探していたのですが、代表的なゲームがどれもガチャを使うものばかりでした。ガチャゲーはパズドラと白猫で懲りています。ただそれ以外の話題のゲームも数時間で終わってしまうものばかりです。中にはやり込み要素のあるゲームもありましたが、スマホの小さな画面でゲームをやりこむのはしんどいです。そこでコンシューマー用の携帯ゲーム機を買うことにしました。

携帯ゲーム機はどれが良いでしょうか?vitaはろくなソフトがない、switchはまだまだ高い、ということで消去法で3dsを買おうかと考えました。するとタイミングのいいことに3dsよりも軽くて薄い2ds LLの発売が発表されたので、それを買うことにしました。実際に操作してみると、やはりゲームには物理ボタンが必要だなと感じました。また今プレイしている「ポケットモンスター ムーン」は難易度が高く、かなりやりごたえがあります。「仲間を呼ぶ」システムが批判の的になっていますが、それさえ目をつむればそこまで悪い作品でもなさそうです。

2dsは本当に手に持ってみると軽く感じます。以前購入した3ds LLは両手で持つと、重さを感じましたが、2ds LLはそれをほとんど感じさせません。たった70グラム軽くなっただけで、腕にかかる負担がこんなにも小さいのか、と驚きました。解像度の低さも、プレイするソフトが十分に面白ければそんなに気になりません。

そして何と言っても最大の魅力は、スペースをほとんど使わないことです。横置きしてもスマホより少し大きいサイズなので、デスク上でも圧迫感がありません。いつでも気軽に手にとってプレイができます。コンパクトで面白いゲームを求めるなら、2ds LLがオススメです。

パソコン内もミニマム

私のmacbookのデスクトップには何のアイコンも置いていません。壁紙だけできれいですよね。余計なものがないと何だか落ち着きます。でもmacユーザーの間ではデスクトップに何も置かないのは常識のようです。様式美を感じますね。

あとはfinderの中身も定期的にいらないファイルを消しています。使わないものはいつまでたっても使いませんし、必要になったらまたダウンロードすればいいのです。

PCデスクもミニマル

PCデスクの上も必要なものしか置かないようにしています。今机の上にあるものは手元にないと不便なので、これ以上は減らせないです。物が多すぎると作業に集中できなくなりますからね。実際仕事のできる人は机のきれいな人が多いので、私もそれを見習おうと思います。

毎日使うけど手元に置く必要のないものはウォールシェルフに乗せています。ハンドクリームやティッシュ、電子カレンダーなどですね。ウォールシェルフがなければ、これらを全部PCデスクの上に置かないといけなくなり、使えるスペースが狭くなります。

本は電子書籍がメイン

紙の本は重たいし場所も取るので、はっきり言って邪魔です。必要なもの以外すべて売り払うことにしました。おかげで収納ボックスもスッキリしました。とは言ってもまだまだ物を減らす余地はありそうですね。

最近になった本も必要な1冊を除いて全て売りました。元々あまり読んでいない本ばかりだったので、邪魔になるので一気に売ってしまおうと考えました。売った本は20冊くらいですが、それでもかなりスペースが浮いた気がします。

最近は紙の本ではなく電子書籍を読むようにしています。その理由は軽くて場所を取らないからです。以前は出先で急に家にある本を読みたくなると、家に帰らないといけませんでした。かといって読むかもしれない本をすべて持っていくのも面倒です。一方電子書籍ならスマホさえ持ち歩いていれば、読みたい本をいつでも読むことができます。これは紙の本と比べて圧倒的に有利です。

デメリットとしては読み終わっても売りに出せないことでしょうか。今まで電子書籍のマンガもたくさん買いましたが、数回読んだきりでそれ以降は読んでいません。こんなことなら立ち読みで済ませればよかったかな、と思っています。

だから本はできるだけ立ち読みか図書館で借りるかして、お金を使わず所有しないようにする。なんども読む必要のある本だけ買うようにする。そうすれば低コストで読書生活を楽しむことができます。今は有益な情報が無料で手に入るので、情報にかけるコストは減らしていきたいですね。

iPhoneのホーム画面

iPhoneのホーム画面もミニマルで、不要なアプリは入れてません。やってみたいゲームがあればダウンロードして、飽きたら消しています。スマホも画面がスッキリしていないと、ミニマリストは落ち着かないのです。音楽や動画、マンガもストリーミングで済ませることが多いので、ストレージの少ないスマホでもやっていけそうです。

ちなみに私が現在使っている機種はdocomoのiphone5s 32GBです。iphone6以降と違って小さいサイズで、片手で持てるのが大きな魅力です。私はノートパソコンをメインに使います。スマホはテザリングさえできれば、細かいスペックは気にしないのです。ちなみにこの機種はアマゾンで3万円くらいで売られていたのを購入しました。今ならもっと安くなっているはずです。新品はかなり高いので、中古を買いましょう。詳細な写真が必要なら、メルカリを使いましょう。

ミニマリストの財布は100均

財布は100円ショップで売られているものを使っています。この財布は確かに安っぽい印象はありますが、構造がシンプルで、薄くて軽いので、お気に入りです。無駄が嫌いなミニマリストの人たちのお眼鏡に叶う一品です。しかもお値段もたったの100円ですからね。かつて薄い財布を求めて、アブラサスというブランドの財布を1万円近く出して買ったことがあります。しかしあれは失敗でしたね。小銭入れがスペースが狭くて、小銭をたくさん入れると入りきらなくなることがあります。薄い財布なら100均のものを買いましょう。

財布の中身も常に最小限にしています。銀行のATMカード、免許証、大学図書館の会員証、サイクリングショップの会員証、1000円カットのスタンプカード、と基本的に月に1回以上使うものだけを入れています。現金も毎月使うぶんだけを引き出すようにしています。財布に万札を何枚も入れておくのはなんだか怖いですからね。

ミニマリストの服装

服に関してはめったに着ないものは捨てるようにしています。着心地のいい服だけは残しておいて、そうでない服は容赦無く捨てています。万が一また必要になれば、その時買えばいいと考えています。服は一着3000円くらいしかかけないので、捨ててもあまりもったいないとは思いません。新しい服を買ったら、そのぶん古い服を捨てて、服のストックが一定になるように調節しています。そうすれば部屋が服だらけにならず、お気に入りの服だけ着回せるようになります。

ミニマリストの食生活

ミニマリストが食事に求めるものは、質量と栄養です。ものを持たないからといって、お惣菜やコンビニ弁当ばかりでは、食費がかさみますし、栄養もかたよります。ミニマリストは基本的に物質的なものにはお金をかけてくないのです。だから私も必要最小限の栄養を満たすことができて、なおかつそれなりに質量の食品を食べています。具体的には、お米、納豆、男前豆腐、卵などですね。以前はパスタも食べていましたが、意外とカロリーが高いことがわかったので、レギュラー落ちです。詳しくは下記の記事をご覧ください。

ダイエットを成功させたいなら必ずカロリー計算をするべし!

主食はご飯1合と納豆3パックで、これを1日2セットです。1回あたりの食費は100円くらいです。小腹が空いたらゆで卵や豆腐を食べています。冷蔵庫の中もこれらの食品以外置いていません。徳用サイズのアイスやお菓子はお得ですが、家にあるとついついたくさん食べたくなります。だからシンプルな食材だけを買いだめして、嗜好品となるお菓子やアイスは買わないようにしています。おかげで一人暮らしでも病気にならず、健康的に過ごしています。

所有することの限界

人が所有し管理できる物の数には限界があります。不要なものを捨てずに放置しているとゴミ部屋みたいになってしまいます。不要なものは存在するだけで、私たちの生活に害をもたらします。いざ必要なものを探そうとするときに、不要なものが邪魔で探しにくくなるからです。

また不要なものがたくさんあると、精神的に落ち着かなくなります。配線がゴチャゴチャしているのを見るとイライラしますよね。ゲーム画面に数字がたくさん表示されると、頭が痛くなりますよね。過度な情報は人に不快感を与えるのです。不要な情報が周りにあると、それに気を取られてやるべきことが疎かになってしまいます。部屋が片付いていない人の多くが仕事ができないのも同じ理由です。

まとめ

ミニマリストはスピリチュアルでも宗教でもなく、最小限の状態に心地よさを覚える人のことだと考えます。一緒に住むパートナーもミニマリズムに理解のある人でないと、一緒に住むのは難しそうです。

生活

私はブログビジネスが軌道に乗るまでの間、低賃金の肉体労働のアルバイトをしていたことがあります。そのどれもが精神的にも肉体的にも辛くもう二度とやりたくないと思いました。今回は肉体労働・単調作業で働くことのデメリットを紹介します。単に低賃金なだけかと思われるかもしてませんが、それ以上に人の精神と尊厳を蝕みます。

労働環境が劣悪

今の時代に肉体労働を伴う物理的なビジネスは大きな価値を生みません。当然そのようなビジネスは儲からないので、労働者の労働環境を整えるだけの資金もありません。トイレは汚いですし、空調設備も整っているところが少ないです。物の配置も危険で、怪我の元になる要素が多いです。とにかく怪我のリスクが一番怖いので、お金が貯まったらすぐに肉体労働は辞めましょう。

退屈が考える力を奪う

肉体労働は総じて作業が単調で、脳への刺激が少ないです。人間の脳も使わないと錆びついていきます。不確定要素の多い接客業や何かを作る仕事ならまだいいのですが、なんども同じことをするライン作業では刺激が少なすぎて脳がマヒします。人間は考えて行動する生き物です。その思考を奪うような仕事は避けるべきです。

奪われた自由

仕事を楽しむための最も重要なもの、それは裁量権です。人はもともと自分で自由に決めたいという欲求があるので、仕事でもその欲求を実現することで高い成果を出すことができます。地位の高い人が仕事で生き生きとしているのも、自分で自由に選択できるからです。逆にルールや上司に従って自由に働けない立場の低い人は仕事の不満を抱えがちです。

単調作業の多くは仕事の内容やペースを会社に一方的に決められているので、個人で自由にできる要素は少ないです。私もそのような仕事をいくつも経験しましたが、狭い檻に閉じ込められて身動きが取れないような不快感を感じました。仕事の自由度は高ければ高いほど、仕事で満足を得られるのです。

得られる情報が少ない

普通の会社員ならいろんな人と関わり、様々な経験を積むことで多くの情報を手に入れます。手に入れた知識を元に新しいビジネスを作ったり、新たなスキルを磨いたりすることも可能です。しかし単調労働では毎日同じことの繰り返しなので、得られる情報は多くありません。情報化社会では持っている知識の量で得られる利益も増えるので、これからどんどん経済的に不利になります。

低賃金

単調労働は誰でもできるので、賃金も低い傾向にあります。低収入ではまともなところに住むこともできず、家族も十分に養うことができないので、不幸な生活を送る可能性がかなり高いです。欲しいものが買えず、我慢を強いられる生活はストレスが溜まります。一度しかない人生をそんな風に使うのは勿体無いので、低賃金の職場には長く留まらないようにしましょう。

スキルが得られない

これは日本の雇用全体に言えることですが、特に肉体労働は転職に有利となるスキルが得られません。肉体労働において労働者は機械のように何も考えずに体を動かすだけなので、頭を使うこともありません。ずっと続けていても得られるものは何もなく、手元に残るのはなけなしのお金だけです。通常の労働市場ではスキルを磨いて様々な経験を積んで人的資本を高め続けるものなのですが、肉体労働を続けても人的資本は低いままです。

ケガのリスクが高い

肉体労働では重たいものを運んだり、危険な機械を扱うことが多く、ケガをするリスクが高いです。例えば重たいものを運んだり、プレス機を扱ったりしているときは、指を挟まないかヒヤヒヤしていました。検品の作業中に移動する時は、フォークリフトとぶつからないように細心の注意を払っていました。

少しの不注意が大怪我を生み出します。仮に指を失ってブログを書けなくなっても、会社はそこまで面倒を見てくれません。肉体労働はケガのリスクを考えると、どうしても割りに合わないのです。

承認欲求が満たされない

人は誰でも「他者から認められたい」という承認欲求を持っています。この欲求が満たされないと、人は自分に対して不安や無力感を感じてしまいます。肉体労働・単調労働は基本的に誰でもできる仕事なので、達成できても褒められることはありません。他人から認められない仕事を続けていると、人は自分は無価値な人間ではないかと自己卑下するようになります。

労働者の質が低い

こんな言い方をするのは不適切かもしてませんが、肉体労働者は頭脳労働者に比べて、精神的に劣っている傾向があります。肉体労働者の多くは、怒りっぽく、理不尽で、不合理で、頭が弱く、人を無自覚に傷つけ、向上心が希薄です。こうした人間に関わっても、こちらにプラスになることはほとんどありません。ハズレの労働者が近くにいる場合は、できるだけ距離を置いて、必要最低限のお金を貯めたら、すぐに仕事を辞めるのが賢明です。今の時代、仕事なんて選ばなければ腐るほどありますから、こんなことで惨めな思いをするのは馬鹿げています。

仕組みが非効率でストレスフル

こんなことを言うのは申し訳ないのですが、肉体労働に従事している人間は難しいことを考えるのが苦手な傾向があり、業務の効率化をあまり考えません。少し労力をかければ便利になるものでも、面倒がってそのままにしておくことが多いです。本来なら業務改善のポストを用意して頭脳明晰な人を短期間雇えばいいのですが、日本では正社員を主とした職能給が採用されており、このような雇用の方法は少ないです。

そのため効率を重視する人間が肉体労働をすると非常にストレスが溜まります。ここはもっと便利にできるのに、こうすればもっと無駄な労力を減らせるのに、と思うことがよくあり、それが実現できないことを歯がゆく思うからです。効率重視の人は労働裁量性の高い頭脳労働をするべきです。その方が裁量性も高く、仕事を効率化するほど賃金が上がりますから。最も今の日本の硬直した労働市場にそんな仕事がどれほどあるのかは知りませんが。

肉体労働から抜け出すために

以上が肉体労働のデメリットです。続ければ続けるほど、人間としての価値は低下していき、次第に不幸な生活を強いられます。責任が少ない、深く考えなくていい、人間関係が気楽などのメリットもありますが、その条件を満たす仕事ならもっとマシなものがいくらでもあります。

もし肉体労働による地獄から抜け出したいなら、スキルを磨いたり副業をしたりして人的資本を高めるしかありません。人的資本を高める具体的な方法については、今回の記事とは関係ないので書きませんが、そのための本を一冊紹介しておきます。それは橘玲さんの著作「残酷な世界で生き延びるたった一つの方法」です。

この本はそこらへんの自己啓発書とは違って、効率よく経済的に豊かになる方法を遺伝、進化、経済などの観点から具体的に解説しています。もちろんこれを読めばお金持ちになれるわけではないですが、人的資本を高める一助となること間違いなしです。

生活

ウィキペディアでアスペルガー症候群について調べているとかなり衝撃的な情報を目にしてしまいました。

Sarah Cassidyらによる、英国の患者を対象とした臨床コホート研究による報告によると、アスペルガー症候群を持つ成人では、一般成人の9倍以上の自殺リスクがあり、社会的孤立や排除、失業等で二次的うつ病の危険因子を生ずることが多く、自殺リスクを低減するための適切なサポートが必要であると言う[39]

アスペルガーの人は自殺のリスクがそうでない人よりも9倍高いそうです。理由はやはりコミュニケーション能力の欠如による社会的な孤立です。

人間は社会的な動物です。人が生きていくには何らかの形で他者と関わらなくてはなりません。ただアスペルガーの人はそうした人の意思疎通にストレスを感じてしまいます。できなくはないですが、予測のできない人間というものと接するとストレスが溜まってしまうのです。それなら口をきかない物を相手にしている方がましだとも考えます。

アスペルガーの人にとって人と関わることは苦痛です。しかし人と関わらない人生というものは総じて不幸なものです。だからこそ自分に適した人との接し方について考えていかねばなりません。アスペルガーの人が苦手なのは人間の「予測不可能性」であり、人間そのものではないからです。

空気を読む必要を強いる人、すぐに怒鳴る人、気難しい人と関わらないようにすれば、人間の予測不可能性をある程度避けることができます。嫌な人がいても、その組織から抜けられる選択肢があればストレスも激減するはずです。ただ残念ながら今の日本では人の流動性が低いので、嫌な人がいても耐え続けることを強いられてしまいます。

特に正社員として会社に雇われている人なら、そこを辞めても同じ条件で雇ってくれるところは少ないです。嫌な人がいるからと職場を転々としていると、いつのまにか雇用の条件が悪くなってしまいます。

ではどうすればいいのか、手に職をつけるのが一番現実的でしょう。翻訳やプログラミングなど何かしらの技術を身につけておけば、会社を辞めても人的資本は下がらないので、同じような条件で働かせてもらえます。

欧米で広く取り入れられているこのシステムは職務給と呼ばれており、仕事の内容によって賃金が決まります。対して労働者の社内評価や地位によって賃金が左右される雇用システムは職能給と呼ばれ、日本の正社員の間で広く使われています。

生活

ブログ用のパソコンで最も重要視したい要素は携帯性。ある程度お金に余裕が出てきたので、macbookの12インチを購入し、使わなくなったmacbook proの13インチを売ることにしました。そこでコムショップで簡単に見積もり査定をしてもらったところ、最も良い状態で69000円と算定されました。

このまま売ってもよかったのですが、最近はフリマアプリによる個人売買が流行っているとのことなので、私も挑戦してみることにしました。もしかしたらコムショップの買取価格よりも高値で売れるかもしれません!9万円や10万円で売れたら、macbookの実質的な購入費用を大きく抑えることができますからね。俄然やる気が湧いてきました。

商品価格を決めよう

さて商品を販売する上で最も重要だと思われるのが商品相場です。高過ぎれば誰も見向きもしませんし、安過ぎれば割に合いません。仮に7万円弱くらいで売れたとしても、連絡や出品の手間を考えたら、無駄骨のように思えてきます。できれば10万円くらいで売れたらいいなと、楽観視しつつmacbook proの相場を調べてみることにしました。

Mac製品の中古は基本的に新品価格の7割くらいで収まるらしいです。私が購入したmacbook proは新品で約14万円なので、その7割なら98,000円ですね。だいたい私の予想通りの価格ですね。mac製品はブランド力が高いので、中古でも高く売れるのが大きな強みです。これがそこらへんのパソコンなら2,3万円くらいだったかもしれません。本当にmacユーザーでよかったと思います。

相場分析は慎重に

さて、大まかな商品相場がわかったところで、次は実際に同じ商品がどれくらいの価格で売られているのかをチェックします。メルカリで検索をかけたところ、だいたい9万円から10万円後半あたりで推移しています。本当にきれいに相場のあたりで収まっていますね。macのパソコンは高額な部類に入るので、売る方も買う方も入念にサーチして取引しているのでしょう。よほどの幸運がない限り相場より高く売れるとは考えないほうがいいですね。

とはいえ9万円前半のmacbookは売り切れが多いのに対し、10万円後半のmacbookは売れ残りが多い印象です。買う方も相場より高いか安いかがわかっているので、安く買えるチャンスを虎視眈々と狙っているわけですね。経済学の本質のようなものを垣間見た気がします。

みんな本気のビジネスの世界

こんな感じで売る側と買う側の思惑が衝突して、価格が一定のところで落ち着くのですね。人はお金が絡むと割と本気で頭を動かすものです。価値あるものを安く買えれば、得したと思って嬉しい気分になりますし、足元を見られてぼったくられると悔しいと思うはずです。だからこそビジネスは(見ているぶんには)面白いですね。しかし今回は私もビジネスのプレイヤーの一人です。自分の愛した商品が安値で買い叩かれないように、頭をフル活用するつもりです。

今回私がmacbook proを売る時の目標利益は9万円です。相場よりも8,000円も安く設定していますが、それにも理由があるのです。私のmacbook proは本体はきれいなのですが、充電コードはゴムの部分がめくれており銅線がむき出しになっています。机と壁に挟まった状態で放置していたので、気づいたら悲惨なことになっていました。ビニルテープで補習こそしていますが、状態が悪いことには変わりありません。そこを指摘されたらかなり辛いので、大幅に値切ってしまいそうです。

フリマアプリを決めよう

目標利益が決まったら、次はどのフリマアプリを使うかを決めます。フリマアプリといえばメルカリが有名なのですが、販売手数料が10%も取られてしまうので、今回は楽天のフリマアプリ「ラクマ」を使うことにしました。ラクマの販売手数料はなんと0円!おそらく利用者を増やしてから有料にする算段なのでしょうが、今はこれを使わない手はないですね。

ラクマを使うには楽天のアカウントが必要です。これはポイント目当てで楽天カードを発行するときに、作っておいたので問題ないですね。逆に言うとラクマを使いたければ、楽天のアカウントを所持しないといけないので、これは囲い込み戦略の一つとも言えそうです。

出品の手順

出品の手順は非常にシンプルで、商品の写真を選択し、商品の説明、カテゴリー、値段を設定すれば、ものの数分で出品することができます。スマホ一つで商品の売買ができるなんて、本当に便利な世の中ですね。パソコンが売れなくなるのも分かる気がします。

ラクマでの決済目標は90,000円です。ただ相手に値切らせてお得感を強調してから売り込もうと考えて、95,000円で出品することにしました。macbook proをラクマに出品して数時間経過すると、気に入った商品として「いいね」ボタンを押したり、色々質問のコメントが出てきたりもしました。

質問に答えたり、値下げに対応したりするのですが、これがちょっと楽しいけどめんどくさい。普段からほとんど誰ともメールをしていない私にとって、コメントのやり取りは悪くないものでしたが、質問はするけど買わないというパターンばかりなのですね。

まあ高額商品なので、購入をためらう気持ちはわかるのですが、買うかどうかもわからない人とコメントのやり取りをすると、徒労感を感じてしまうのです。ここで忍耐力のない人は、「相場よりも安くてもいいから早く商品を捌きたい!」と考えるわけですね。そして買い手はそんなラッキーチャンスを狙って待ち構えているのですね。もしかしたら彼らは私がしびれを切らして、商品を値下げするのを待っているのかもしれません。

メルカリも使ってみる

ただこうして待っているだけでも時間が勿体無いので、今度はメルカリも試してみることにしました。メルカリの手数料10%はヤフオクよりも高いので、私の中ではぼったくりのイメージがありました。しかし今回は1万円を超えた部分の手数料が5%になるキャンペーンを開催していたので、悪くないなと思い、メルカリにも出品してみることにしました。

メルカリもラクマと同じ要領で出品することができますが、手数料を取るだけあって、ラクマにはない便利な機能がついています。メルカリで出品すると、商品の相場が表示されるのです。これがあればフリマ初心者でも無難な価格設定ができますね。

ちなみにメルカリでは手数料が5%取られるので、それを考慮に入れて95000円を決済目標に決めて、98000円で出品することにしました。そしてまたじっくりと時間をかけて様子を見ることにします。

メルカリとラクマの両方で出品していると、メルカリの方が「いいね」やコメントの数が多いことに気づきます。2倍から3倍くらいはありますね。やはりメルカリの方が利用者が圧倒的に多いようです。手数料を10%を取るだけあって、広告費にジャブジャブお金を使っているのでしょう。今や「フリマアプリといえばメルカリ!」というほど勢いがありますからね。

なかなか売れない…

さてメルカリで98000円で出品したmacbook proですが、即金で95000円を積極的に提示してもなかなか売れません。他のmacbookと比べるとケーブルが劣化しているので、9万円で買いたい人が多いのでしょう。またしばらくすると、予想通りケーブルの劣化を指摘して値切ろうとする人が現れました。

ここからが交渉スキルの見せ所です。私は95000円で売りたいですが、向こうはそれよりも安く買いたいようです。私が94000円を提示すると、向こうは90000円を提示してきました。それでは間をとってと、私が92000円を提示したところで、交渉は終了。「考える時間が欲しいので一日だけ取り置きしてほしい」と、相手から要望があったので、私もそれを受け入れて一旦休戦になりました。

値段交渉は難しい

ここまでは一般的な値段交渉のように見えますが、私は2つの間違いを犯しました。一つ目は安易に2回も続けて値下げをしてしまったことです。95,000円で買いたくなくても、94,000円なら買ってくれる人がいたかもしれないのに、その可能性を潰してしまったのです。一度92,000円まで値下げしてしまったら、その人はもう94,000円では買ってくれなくなります。

値下げはある程度インターバルを設けてから行うべきです。そうすれば「94,000円まで値下げ!?早く買わないと他の人に買われてしまう!」と買い手を駆り立てることができるからです。

2つ目のミスは取り置きを承諾してしまったことです。取り置きはフリマのような一度きりのビジネスにおいては売り手にメリットがありません。せっかく良い買い手が見つかっても、「取り置きしていて売ることができない」と断らないといけなくなります。

それに取り置き期間の間はその一人の買い手が買うか買わないかの宙ぶらりんの時間となっており、売り手は他の買い手に売る機会を逃していることになるのです。その買い手が「やっぱり買わない」と決めてしまったら、その取り置き期間は完全な時間の無駄になってしまいます。だからフリマでは原則として取り置きは断るようにするべきです。

売買成立!

話を戻しましょう。結果としてその人が92,000円でmacbook proを買ってくれることになりました。これがラクマなら大成功な金額なのですが、メルカリだと手数料で5,100円引かれて、販売利益は86,900円となってしまいます。送料込みなので実際は大体86,000円くらいでしょう。目標の90,000円に対し、結果は86,000円。初めてとしては悪くはないですが、商売というものは甘くはないですね。

コムショップに売った場合が69,000円なので、実質的な手間賃は17,000円ということになります。17,000円というと今やっている派遣のバイト1,200円の労働2日分くらいですね。まあ労働時間としては1時間分くらいなので、割りに合う方でしょう。

ただ生業としてパソコンの転売をするとなると話は別です。慣れないコミュニケーションの連続で精神的に疲れてしまいました。こんな苦労は年に一回くらいで十分です。毎日こんなことをしていてはストレスで心が押しつぶされてしまいます。

とまあ、こんな感じでmacbook proのフリマアプリでの販売について感じたことをダラダラと書いていきました。これから同じようにmacbookを売る人のお役に立てれば幸いです。

生活

最近は物の値段は上がっているのに、思ったほど時給は上がらず、お金のやりくりに困っている人も多いはずです。お金が使えないから、行動も消極的になり家に閉じこもる人もいるかもしれません。ただ人間はやることがないと精神的に磨耗していきます。今回はそんな人たちのためにお金のかからない趣味を紹介します。

ブログ運営

ブログは毎月の維持費が1000円程度と非常に安く、広告を貼ればお金も稼げる美味しい趣味です。文章を書くことが好きで、ネットを使うことにも慣れているなら最優先で始めるべきです。wordpressやはてなブログを使えばプログラミングの知識がなくてもブログを始められます。最近はスマホでも記事を投稿できるので、ブログの敷居は非常に低くなっていると言えます。

ブログを全くやったことがないならはてなブログから始めることをオススメします。まずはお試しとして無料でブログを開設することもできますし、ある程度PVが稼げるようになってから広告を載せられる有料プランに切り替えるのもありです。

また本格的にネットの広告収入でお金を得たいなら、自分でサーバー契約をしてwordpressで自分好みのサイトを作りましょう。はてなブログは商業利用ができず高単価の広告を貼ることができませんが、wordpressならその制限がありません。カスタマイズの自由度が高い反面、自分でなんでもやらないといけないので、wordpressはブログ中級者向けと言えます。

ブログを読む

ブログを運営するのが難しいなら、まずは読んでみてはどうでしょうか?個人ブログには個々のブロガーたちが自分の日常や思いついたことを気ままに発信しています。有益な情報も得られることもありますし、何より無料であることが魅力的です。読みたいブログが見つからない、どのブログがいいのかわからないという方は「はてなブログ読者数ランキング」や「はてなブログ被ブクマ数ランキング」を見てみましょう。面白くて有意義なブログが見つかるかもしれません。

なろう小説

文章を読むことが好きならなろう小説もオススメです。大半はしょうもないですが、中には当たりもあります。私が最近読んだ作品は「転生したらスライムだった件」ですね。内容はありきたりなファンタジーのチート無双系ですが、主人公がスライムであるという設定がなかなか面白かったです。

小説家になろうはウェブサイトの作りがシンプルで文章が非常に読みやすいです。スマホでも読めるので、外出時の暇つぶしとしてもオススメできます。

クローズアップ現代を読む

私はテレビを持っていないので、NHKのニュースも見られません。しかしこちらのサイトではクローズアップ現代で放送した内容を活字にしてまとめてくれています。文章も口語的で読みやすく、文章量もちょうどいいです。テレビがないとニュースが見れず世間知らずになってしまうので、こちらのサイトでその埋め合わせをしておきたいですね。無料でこれだけのクオリティの文章が読めるのは、本当にありがたいです。

Youtube

最も有名な動画配信サイトです。私はお気に入りのアニソンやクラシックを聴いています。最近ではゲームの実況動画も見ています。ゲームを買うお金はないので、実況を見てゲームの臨場感やトークの面白さを楽しみます。

アマゾンプライムのビデオ

アマゾンプライムを契約しているなら、プライムビデオをフル活用しましょう。大手動画配信サイトには劣りますが、品揃えは十分にあります。最近放映されているアニメもおもしろいものが多いです。タイトルや絵柄で好き嫌いせずに、1話だけ見てみましょう。おもしろいアニメは本当に引き込まれます。

2ちゃんねるのまとめ

一昔前までは2ちゃんねる=オタクのイメージがあり、心理的なハードルが高かったですが、最近ではそのオタク文化も受け入れられつつあります。2ちゃんねるにはいろんな人、事件、出来事、考え方が集まるので暇つぶしにはもってこいです。

ただ2ちゃんねるのまとめは過当競争になっており、まとめサイトが次々と乱立しています。私のオススメは2ちゃんねるのまとめのまとめです。広告も比較的少なく、画像なくスレタイの文字だけなので、使い勝手が良いです。

Apple Storeのスタッフのおすすめ

Apple Storeでは週に一度スタッフのおすすめアプリが無料で紹介されます。その8割くらいはゲームアプリで、スタッフがオススメするだけあって当たり率が高いです。最近はframedというマンガのコマを入れ替えて主人公の未来を動かすゲームをしており、とても面白いです。週に一度だけでもapple storeを訪れるのをオススメします。思わぬ掘り出し物があるかもしれません。

買い切りのスマホゲーム

スマホを使った暇つぶしの筆頭はソシャゲーです。しかし多くのソシャゲーにはガチャがあり、一度射幸心を煽られると、大金をガチャにつぎ込んでしまうリスクがあります。人間は欲望に弱い生き物です。ガチャが怖いなら最初からソシャゲーをやらないようにしましょう。

その一方で買い切りのゲームなら、それ以上の課金を強いられないので、お財布に優しいです。特に最近では100円200円程度の安くてクオリティの高いゲームも増えています。きちんと有料のゲームを買ったほうが、長い目で見てガチャゲーよりもお得です。

食費の節約

趣味で節約というと違和感があるかもしてませんが、案外楽しいです。手持ちの少ないお金をどうやりくりするかを考えるので、マネーリテラシーも身につきます。例えばファミレスやコンビニでパスタを食べると1食500円はかかりますが、自炊なら1食100円で済みます。食費を2倍にしても必ずしも満足度が2倍になるとは限りません。必要最小限のお金で最大限満足できるように自分のお金をコントロールしましょう。

散歩

ずっと部屋に閉じこもっているとストレスが溜まります。定期的な運動は心身の健康を保つのにとても重要です。最低でも一つは体を動かす趣味を持ちましょう。中でも最もお金のかからないのが散歩です。部屋を出て日差しと心地よい風を浴びれば、頭も体もリフレッシュします。汗をかいた後に熱いシャワーを浴びれば、モヤモヤした感情も吹き飛んでしまいます。

また散歩をしているとたまにいいブログのネタも浮かぶことがあります。なぜか体を適当に動かしていると、頭がいい感じに回転するんですよね。だから体のためにも、ブログのネタ作りのためにも私は散歩を日課としています。

webマンガ

お金のない人間にとってマンガを買うことはコスパの悪い趣味です。マンガ一冊で500円しますが、30分もあれば読み終わりますし、よほど素晴らしいストーリでもない限りもう一度読もうとは思いません。

有料のマンガを買うのは貧乏人にはもったいない行為です。ただマンガを全く読まない生活というのもなんだか味気ないです。そんな時は無料のwebマンガを読みましょう。有料のものより若干クオリティは劣りますが、探せば良質なマンガもたくさんあります。

ただ最近ではどのマンガも、最初の話と最新話だけ読ませて、その中間部分は買ってもらうというビジネスが主流になっています。それら「実質有料」のマンガもwebマンガとして掲載されていますが、内容を全部把握するにはお金を使わないといけません。漫画家さんが食べていくためには仕方のないことですが、貧乏人がマンガを楽しむのは難しいようです。

これから紹介するマンガは全て無料で読むことができます。

マンガで分かる心療内科

マンガで分かる心療内科は、精神に関わる様々な病気をマンガ形式でわかりやすく解説しています。ギャグも混じっているので、笑いながら精神医療が学べるお得な学習マンガです。

トモちゃんは女の子

トモちゃんは女の子は、主人公のトモちゃんが幼馴染の久保田淳一郎に好意を抱いているが、その気持ちが全く伝わらないというラブコメです。ほぼ毎日更新されており、絵柄とギャグのレベルが高いので個人的にオススメです。

ウッドブック

ウッドブックは鴻池剛さんのマンガ日記です。複数のマンガを描いていますが、中でも面白いのは猫との日常を描いたマンガです。猫のデザインがマヌケっぽくて可愛いのとアクションが入るたびにインパクトのある集中線が入るのが気に入ってます。

はてなブロガーのしっきーさんがwebマンガをたくさんまとめているので、そちらを参考にしてください。

無料で読めるおすすめのWeb漫画を紹介する

 

マンガアプリ

スマホのマンガアプリもいい暇つぶしになります。マンガアプリの多くは無料でダウンロードでき、購入可能なポイントを消費してマンガを読みます。使い勝手、コンテンツの質と量、無料で読める量を考えるとマンガワンというアプリが一番のオススメです。

毎日合計8話分読めるポイントを無料でもらえます。一気読みしないのであれば、余裕で無料でマンガを楽しむことができます。仮に一気読みしたい場合でも、提携しているアプリをダウンロードすることで、お金を使わずにポイントを追加することができます。

図書館に行く

図書館に行けば無料で本を読むことができます。最近ではネットを使って他の図書館から読みたい本を取り寄せることができます。さすがに人気のある本は予約が殺到して読めませんが、そうでない本なら気軽に取り寄せて読むことができます。

昔は自習室としても使うことができたのですが、純粋に本を読みたい利用者の声を受けて勉強や仕事目的では使いづらくなりました。

もし図書館を自習室として使いたいなら、大学の図書館が便利です。一般利用者の場合、試験前は使えなくなりますが、それでも格安で自習室代わりに図書館を使えます。

私の家の近くの大学では年間利用料がたったの1000円でした。民間経営の自習室なら月額1万円くらいが相場なので、大学の図書館がいかに破格かがわかります。試験前は学生で混雑することを差し引いても十分なメリットを得られます。

書店で立ち読みする

書店で売られている定価の本を買うのはコスパが非常に悪い趣味です。しかし立ち読みなら無料なので、お金のない人の趣味には最適です。マンガやラノベは封がしてあって読めませんが、実用書の類は立ち読みができます。

書店で並んでいる本のほとんどは一過性の利益を重視したもので、買うには値しません。しかしそうした本でも流し読みして情報を得れば、ブログのネタにすることだってできます。

私もブログのネタを探すために頻繁に書店に立ち寄っています。もちろん本を買うことはありません。どうしても読みたいなら図書館で探して、なければ中古を漁ります。よほどの事情がない限り、書店で本は買わないようにしましょう。割りに合いません。

アマゾンの本のレビューを読む

近くに書店がない人はアマゾンの本のレビューを読むのもいいでしょう。高評価のレビューは本の内容をうまくまとめていることが多いです。そうした本のレビューを読んでブログのネタとして活用するのも賢い選択でしょう。おかずの匂いでご飯を食べるような貧乏くささも感じられますが、お金かからない趣味ですから悪くはないでしょう。

コンシューマーゲームをやる

コンシューマゲームは初期投資こそ高いですが、コストパフォーマンスに優れた暇つぶしです。ゲーム機は確かに値段が高いですが、中古で買ってメルカリで売れば、実質的に支払うお金は定価の2割程度で済みます。最近では軽くて安くてコンパクトなニンテンドー2DSLLも発売されました。お金に余裕ができれば購入したいものです。

まとめ

インターネットは情報の価値の暴落を招きました。今では電子媒体の娯楽情報(マンガ、アニメ、電子書籍、動画のこと)も無料に近い値段で手に入ります。お金がない人は無料で質の良い情報を得るように心がけましょう。

生活

大人になってゲームをすると以前ほど楽しめなくなったことに気がつくはずです。子供の頃は純粋にはまり込んだゲームも、大人になるとただの面倒な作業に思えてしまいます。子供から大人になるにつれて、一体何が変わったのでしょう。今回は大人になるとゲームに飽きてしまう理由についてお話しします。

ゲームは刺激が少ないから

子供の頃は面白く思えたゲームも大人になると退屈に感じます。その理由は大人になるとゲームから得られる刺激が少なくなるからです。子供の頃はゲームのストーリー、キャラクターのレベルアップ、新しい装備やフィールドなどにワクワクしましたが、大人になると単なるゲームの一要素くらいにしか思えなくなります。大人はゲームのことを知り過ぎているので、ゲームの新しい要素を知ってもいちいち感動しないのです。

大人はゲームにかっこいいキャラクター、広大なフィールド、華麗なグラフィックなどは求めません。彼らが求めるのは純粋なゲームとしての面白さだけです。シンプルだけど奥が深い、そんなゲームが大人の大好物です。だから大人になるとパズルゲームやカードゲームなどシンプルでゲーム性の高いものを好むようになります。

ゲームにおいてキャラクターの移動は結構めんどくさいです。移動している間はなんの刺激も得られず単なる作業になり下がります。だから有名なスマホゲーもキャラクターが移動するようなことは少ないですよね。そうした無駄を排除してキャラクターの収集と育成に専念できるようにしたからこそ、パズドラやモンストは大人の間でも流行ったのでしょう。

ゲームの話題が共有できないから

子供の頃は行動の幅が限られており、ゲームは数少ない彼らの娯楽の一つです。しかし大人になると仕事、食事、デート、育児など行動の選択肢が大きく広がり、ゲームの重要性は薄れていきます。さらに今は娯楽が多様化しており、同じゲームをしている人を探すのは難しいです。

人は自分の体験を共有したい生き物なので、話題を共有できる相手を常に探しています。ゲームよりも料理・外食・映画・旅行・スポーツなどの方がやっている人が多いので、話題の共有が簡単です。話題の共有が難しい趣味は次第にしなくなるので、大人になるとゲームをする人が少なくなります。

ただこれにも例外があります。パズドラ・モンストなどのソシャゲーはスマホで無料で遊べるので、多くの人がプレイヤーとして参加しています。普段はゲームをプレイしないライトユーザーも取り込まれており、若い女性も気軽にプレイしています。そのためソシャゲーが合コンの話題になることもあります。

経験が他の分野に活かせないから

行動を通じて得られた経験は他の分野でも役立つことがあります。例えば大学時代に英語の勉強をたくさんしていれば、それを翻訳や通訳に活かせます。またアルバイトを通じて得られたコミュニケーション能力が営業の仕事に役立つこともあります。今私が書いているブログも、その経験がライター業で活かせるかもしれません。しかしゲームで得られた経験は他の分野で活用できないことが多いです。

大人になると趣味にも多少の実益を期待するようになり、役に立たない趣味は避けてしまいます。ゲームはれっきとした娯楽ですが生産性には乏しく、貴重な時間を割いてまでやりたいとは思いません。ゲーム内のキャラクターのレベルが上がっても、現実世界の生活が便利になるわけではないですから。

しかしこれもソーシャルゲームは例外と言えます。ソーシャルゲームは行列に並んでいるときや電車の中など暇な時間にすることが多いです。暇な時間は非生産的ですし、その度に生産性のあるものを持ち込めるとは限りません。しかしスマホは常に持ち歩いているので、いつでも暇な時に手軽にできます。大人になると趣味というよりは時間つぶしにゲームをすることが多く、ソシャゲーはその需要にきっちりと応えています。

倦怠感を感じるから

一日中ゲームをやっていると、プレイ後に頭がぼんやりして身体中に気持ちの悪い疲労感がたまります。子供の頃もそうでしたが、特に大人になるとその傾向が顕著です。とある心理学の漫画によると、これはテレビの見過ぎやゲームのしすぎで脳の前頭前野という部分が麻痺した状態になるからだそうです。バーチャルの世界は現実の世界ほど刺激が得られず、脳が活発にならないのです。

特に大人になるとより大きな刺激を求めるようになるので、ゲームをしても刺激が少なすぎて退屈を感じやすくなります。もしゲームをするにしてもパズルゲームや対人ゲームなど頭を使うものが好ましいです。それでもゲームのやりすぎは脳に良くないので、1時間おきに休憩を取るなどして脳への負担を減らしましょう。

大人でも楽しめるゲーム

それでも大人が楽しめるゲームを探しているなら、ストーリー性が高く予測のつかないゲームがオススメです。具体的には対人ゲームやアドベンチャーゲームです。個人的には、対人ゲームならハースストーンがオススメです。ゲーム人口が多くゲームバランスも良いので、大人でもハマれるはずです。

アドベンチャーゲームならスマホだと逆転裁判123HDゴーストトリックシュタインズゲートなどがオススメです。どれもストーリーの質が高く、プレイヤーを飽きさせません。どれも値段が高いですが、それだけの価値はあります。

まとめ

大人がゲームに飽きるのは主に刺激が少なすぎるからです。既存のゲームに飽きている人は予測のつかない要素の強い対人ゲームやアドベンチャーゲームをプレイしてみましょう。特にハースストーンはスマホでもパソコンでもプレイできて、一試合の時間も短いのですごくオススメです。ハースストーンの魅力に関しては下記の記事を参照してください。

簡単!手軽にすぐできる!Macユーザーのネトゲはハースストーンで決まり!

生活

私は貧乏を何度か経験したことがあり、その度に食費を切り詰めてきました。辛い思いもしましたが、得られるものはそれ以上に多かったです。今回は一人暮らしでダイエット、もしくは節約する上でオススメしたい食品を紹介します。

白米

白米は日本人の主食として切っても切り離せない関係にあります。糖質制限ダイエットでは何かと目の敵にされますが食べ過ぎなければ問題ありません。

白米の最大のメリットはそのコストパフォーマンスです。10kgあたり3000円で売られているとすると、ご飯1合150グラムは45円です。実際には白米は水を吸収して大きくなるので、1合は300グラムになります。45円で300グラム、100円なら660グラムも食べられます。お惣菜なら100円出しても100グラム程度しか食べられないので、それと比べると費用対効果はバツグンに高いです。

白米を買えば食費を大きく減らすことができるので、一人暮らし初心者は「白米+お惣菜」の組み合わせを勧められることが多いです。一人暮らしなら必ず白米を主食にしましょう。食費の節約効果がすごく高いです。

白米のデメリットはグリセリンインデックス値が81と高いことです。そのままたくさん一気に食べると血糖値が急激に上昇するので、納豆と一緒に食べて上昇幅を緩やかにしましょう。

納豆

納豆は一人暮らしの食生活を支えるとても重要な食品です。値段が安い、調理が簡単、タンパク質が豊富など、メリットだらけの食品なのでできるだけ毎日食べたいですね。特に白米と組み合わせて食べた時のコストパフォーマンスがとても高く、1食あたり150円程度で抑えられます。納豆3パックとご飯1合は成人男性のお腹を満たすのにも十分です。これだけたくさん食べておけば他のおやつを食べたいとは思わなくなりますからね。

納豆は他の食材と比べてタンパク質が多く、2回の食事で6パック食べれば1日で必要なタンパク質を完全に摂取できます。タンパク質は筋肉や肌を作る重要な栄養素なので、できるだけたくさん摂取しましょう。納豆の詳細については下記の記事を参照してください。

手軽に節約・ダイエット!一人暮らしで納豆を食べる4つのメリット

ゆで卵

ゆで卵はとても優秀な間食です。専用の器具を使えばレンチンで調理できますし、値段も安くて、栄養価も豊富です。タンパク質も多く含まれているので、ダイエットしている人にもオススメです。自宅で作業していて小腹が空いた時には、ゆで卵を作って食べましょう。卵をパックでまとめ買いしておけば自宅で作業が完結するので、おやつを買いに外出せずに済みます。コンビニのアイスやホットスナックなどの誘惑には近づかないのが一番です。

またゆで卵を食べることで、人間が自力で生産できない必須アミノ酸を全種類摂取することができます。ゆで卵のような動物性たんぱく質は必須アミノ酸をバランスよく含んでいるので、効率的に筋肉をつけたい方にはオススメです。ゆで卵の詳細に関しては下記の記事を参照してください。

手軽に節約・ダイエット!一人暮らしでゆで卵を食べる6つのメリット

男前豆腐

豆腐もゆで卵と同じくらい優秀な間食です。値段が安くて、調理が不要で、タンパク質もそれなりに豊富です。ゆで卵と違ってレンチンの手間がないので、小腹が空いたらすぐに食べられるのも大きなメリットです。

賞味期限も長く、まとめ買いしても腐らないのも大きな魅力です。休日にまとめ買いして間食にちょくちょく食べれば、他のおやつを食べたいとは思わなくなります。カロリーも100グラムあたり60kcal程度とかなり低いので、たくさん食べてお腹を膨らませましょう。男前豆腐の詳細に関しては下記の記事を参照してください。

手軽に節約・ダイエット!一人暮らしで豆腐を食べる5つのメリット!

バナナ

バナナもお手軽さでは豆腐に匹敵する優秀な食材です。カロリーも100グラムあたり90kcalと低めなので、気軽にたくさん食べられます。他のスナック菓子やケーキは100グラムあたりのカロリーが500kcalを超えているので、それと比べるとバナナは低カロリーなおやつとしても優れています。欠点は足が速くて腐りやすいことです。買ったらなるべく早いうちに食べましょう。ちなみに美味しいバナナの特徴は茎が太くて、形が角ばっていることです。バナナの詳細は下記の記事で参照してください。

手軽に節約・ダイエット!バナナを食べる4つのメリット

無糖ヨーグルト

無糖ヨーグルトもダイエット向けのおやつとして優れています。400グラムで100円とコスパに優れていますし、100グラムあたりのカロリーも70kcal程度と低めです。400グラムのヨーグルトを一箱食べればかなりお腹も膨れます。他のおやつを食べたいとは思わないでしょう。またヨーグルトには整腸作用もあるので、健康のためにも定期的に食べておきたいですね。無糖に飽きたらバナナを混ぜたり、水抜きしたり、温めたりして工夫しながら食べましょう。

一人暮らしの節約・ダイエットには無糖ヨーグルトがオススメ!

水道水

飲み物はできるだけ買わないようにして、水道水で済ませるようにしましょう。日本は数少ない水道水を生で飲める国なので、そのメリットを存分にダイエットで生かすべきです。水道水を毎日飲むようにすると、糖分の入ったジュースが甘すぎると感じ、買い控えるようになります。味覚が繊細になって甘いだけの飲み物を美味しいと感じなくなるのです。

手軽に節約・ダイエット!一人暮らしで水道水を飲む5つのメリット

パスタは安いが太りやすい

一人暮らしのオススメ食材としてパスタが挙がることが多いですが、私はオススメしません。確かにパスタは安くて調理が簡単ですが、意外とカロリーが高く、たくさん食べると太りやすいです。またパスタ単体は安いですが、ソースは高いのでコスパもよくありません。パスタを食べ過ぎて失敗した私の体験談はこちらです。これをきっかけに食品のカロリーをこまめに調べるようになりました。

ダイエットを成功させたいなら必ずカロリー計算をするべし!

まとめ

ここまで紹介した食材はどれも低カロリー・低価格・お手軽なものばかりです。一人暮らしを始めたばかりの人、お金に困っている人、ダイエットをしたい人に是非ともオススメしたい精鋭揃いです。こうしたシンプル食材を食べ続けることのメリットは極めて大きく、健康・節約の面で役立つこと間違いなしです。

生活

私は食費を節約する過程で図らずも糖質制限ダイエットをしています。炭水化物を全く摂取しない極端なものではなく、炭水化物が6割、タンパク質が4割のゆるい糖質制限です。このゆるい糖質制限ダイエットを続けて得られたメリットを紹介します。

糖質制限ダイエットとは?

糖質制限ダイエットとは、肥満を治療するために摂取エネルギーにおける炭水化物の割合を減らすダイエットのことです。炭水化物の割合は5割から6割くらいが好ましいです。

私の食生活

私の食事は安さと手軽さを重視しています。毎日2食は納豆ご飯で、1日あたり納豆は6パック、白米は2合食べています。それだけでは成人男性のお腹を満たすことはできないので、間食としてゆで卵、男前豆腐、バナナ、ローソンのからあげクンを食べています。おやつは糖分が多いので、1日1個までと決めています。それでは具体的なメリットの話をしましょう。

食費が少なくなった

この食生活の最大のメリットは食費の軽減です。一人暮らしを始めた頃は食費が毎月3万円かかっていましたが、この食生活では食費が15000円ですみます。からあげクンなどの外食を省いた数字ですが、この節約効果は圧倒的です。毎月15000円も浮けばかなり有意義なことにお金を使えますね。ユニクロの服を何着も買ったり、マキタの掃除機を買ったり、3ヶ月ためてルンバを買ったりなどなど。

しかも食費が月額15000円も安くなるということは、毎年で18万円、40年間で720万円節約できる計算になります。節約の効果は長い目で見るとかなり大きいので、若いうちに節約術を身につけておくべきです。

体重が減った

糖質制限をする前は体重が78キロでしたが、今は73キロくらいになっています。炭水化物を極限まで抑えた時は70キロくらいでしたが、炭水化物を5割に増やしてからは73キロくらいを前後しています。しかし以前より体が軽くなり活発に動けるようになりました。多分この体重が私の適正体重なのでしょう。

甘いもの・味の濃いものを食べなくなった

こうしたシンプルな食生活を続けていると、味覚が次第に慣れて甘いものや味の濃いものを食べたいと思わなくなります。味覚が繊細になったためか、カップラーメンやスナック菓子、安いケーキなどは美味しいと感じなくなりました。安売りされていてもわざわざ買いたいとは思いません。以前は週に一回の楽しみだったげんこつラーメンも美味しいとは感じなくなり、もっと控えめな味の食事を楽しみたいと思うようになりました。

ただ甘いものが嫌いになったわけではありません。親が買ってくれた高いケーキや高い外食などは美味しいと感じます。味覚が敏感になり、雑な味付けの食品は食べられなくなったということです。中途半端な食品を買うくらいなら、普段はシンプルな食材を食べて、ここぞという時に高くて美味しいものを食べたいのです。普段の食生活にメリハリがつくことで、より一層節約に磨きがかかりました。

体が軽くなったこと

糖質制限をする前と比べて自分の体が軽くなったように感じられます。以前ならベッドから起きたり、椅子から立ち上がるのにも労力を使いましたが、今ではヒョイっと体が飛び上がります。体が軽快になり、時間に余裕ができたらスポーツでも始めてみようかなとも思いました。体が重いと行動するのも億劫になり、ダラダラとしてしまいます。しかし体が軽いと、体を動かすのが楽しくなり、積極的に行動しようという気になれます。

ダイエットのメリットは単に体重が減るだけではないようです。軽い体重を維持するメリットがこんなにも大きいのなら、なおさら体重を増やさないように努力しないとダメですね。やはりダイエットのメリットが大きいとそのモチベーションも維持しやすいです。

太ももが引き締まった

糖質制限をする前と比べて、太ももも引き締まった気がします。試しに太ももの裏側をつねってみると鋭い痛みが走ります。以前はもっとブヨブヨだった気がするので、これも大きな変化です。太ももが細くなるとスタイルが一気に良くなりますし、履けるズボンの種類も増えます。今ならスキニーパンツも履けるかもしれません。

運動しても疲れにくくなった

私は日課として毎日数キロのウォーキングをしています。最近なんとなく走ってみたのですが、以前と比べて長い距離を疲れることなく走れるようになりました。タンパク質をたくさん摂取して、筋肉がついたからでしょうか。今なら運動系の社会人サークルに入っても足を引っ張らずにすみそうです。

また体が疲れにくいと行動量と行動の選択肢が大きく増えます。丈夫な体なら長時間働けますし、回復も早いので次の日でも同じようなパフォーマンスで働けます。疲れにくい体なら遠出をしても次の日には完全回復して仕事に専念できます。特に人間は歳をとると疲れやすくなるので、それに歯止めをかける意味でも、丈夫な体を維持したいものです。

タンパク質は素晴らしい!

タンパク質は人間の筋肉、肌、臓器、髪の毛などを形成する非常に重要な栄養素です。タンパク質が不足すると、免疫力が下がって病気になりやすくなったり、疲れやすくなったりします。現代人は炭水化物ばかりを摂取して、タンパク質が不足がちになっています。タンパク質をたくさん摂取して丈夫で健康な体を維持しましょう。

炭水化物も摂取しよう!

炭水化物ダイエットをすると中には炭水化物を全く摂取しない人も現れます。私もかつてはその一人でした。しかし炭水化物は分解されることでグルコースとなり、重要なエネルギー源になります。炭水化物が不足するとエネルギー不足で疲れやすくなりますし、インスリンが十分に分泌されず血糖値を上昇させてしまいます。

炭水化物ダイエットで重要なことは、炭水化物の摂取量を減らすことではなく、炭水化物とタンパク質をバランスよくとることです。どちらも三大栄養素の一つであり、どちらかが欠けていいわけがありません。両方をバランスよく摂取することで健康な体を維持できるのです。