娯楽

Apple社の作るmacbookは非常に使いやすくデザインも優れていますが、一つだけ欠点があります。それは日本の代表的なオンラインゲームが遊べないことです。ドラクエ10もファイナルファンタジーもmacには対応していません。そこで今回はmacユーザーでもとことん楽しめる「ハースストーン」を紹介します。

ハースストーンとは?

ハースストーンはアメリカの大手ゲーム会社ブリザードが提供するオンラインカードゲームです。プレイ人口が世界第2位で、非常に多くのプレイヤーがゲームに参加しています。もちろんmacにも対応しており問題なく遊べます。今回はハースストーンの魅力を説明していきます。

コントローラーが不要

ハースストーンはカードゲームなので難しい操作は必要ありません。カードを選んで場に出したり、攻撃する相手を選んだりするだけです。macbookならトラックパッドを操作するだけで簡単に操作できます。高いコントローラーを買わなくてもいいので、ゲームをする心理的なハードルが大きく下がります。

スマホとデータを共有

ハースストーンのゲームデータはBattle.netアカウントに紐つけされており、異なるデバイスで同じデータを共有できます。家ではパソコン、出先ではスマホと使い分けることができます。

純粋にゲームを楽しめる

ハースストーンは純粋にゲームを楽しめるようにデザインされています。長ったらしいムービーやテンポを損なう無駄な演出もありません。ミニオン・ヒーローのボイスがあり、演出も派手ですが、ゲームのテンポが遅れることはありません。

対人戦がメインなので飽きにくい

対戦相手がCPUだと、行動パターンや攻略法がわかればすぐに勝てるようになります。そうなるともうゲームはただの作業で一気につまらなくなります。ハースストーンは対人戦なので、画面越しの相手も勝とうと必死です。だからこそ知恵を振り絞った白熱したバトルを体験できるのです。

絶妙なゲームバランス

ハースストーンはゲームバランスが徹底されており、特定のカードが強くなりすぎないようにバランス調整がされています。強すぎるカードはナーフして、プレイヤーの使いカードに偏りが出ないようにします。多様性はゲームの面白さを形成する大事な要素です。誰も彼もが同じデッキ、同じカード、同じ戦術を使うと、カードゲームはつまらなくなりますからね。

使えるカードが年単位で変わる

ハースストーンではカードゲーム環境に変化をつけるために「スタンダード」というルールを採用しています。スタンダードでは基本的なカードを除いて、今年とその前年に発売されたカードしか使うことができません。古いカードはスタン落ちとなり、ワイルド環境でしか使えなくなります。

スタンダードによってゲーム環境が激変するようになりました。一つの最強デッキを作っても、そのデッキは翌年には使えなくなるかもしれません。強いコンボ・戦略を考えついても、翌年には通用しなくなる可能性があります。常に変化する環境の中で、プレイヤーはどのカードの組み合わせが強いのかを考え続けなくてはいけません。しかしそれこそがカードゲームの醍醐味だったりもします。

シンプルで直感的なデザイン

PCゲームというとステータスやアイコンなどが入り乱れていて複雑なイメージがありますが、ハースストーンのデザインは実にシンプルです。プレイヤーが見るべき情報は手札、ヒーロー、盤面だけで、それ以外の無駄な要素はできるだけ排除されています。初めてのプレイヤーでもとっつきやすく、ハマればストレスフリーでゲームに専念できます。

基本無料!

ハースストーンはプレイするだけなら無料なので、ゲームにお金を出したくないライトユーザーでも気軽に始められます。基本カードだけでもプレイングが上手ければ、そこそこ戦うことはできます。ただしランク戦を勝ち抜くとなると、強いカードが必要で、拡張パックを買わないといけません。まあカードプールを広くするためにも、最初に1万円くらいは投資しておくと、ストレスなく遊べます。

対戦相手に困らない

ハースストーンはプレイヤー人口が全世界で7000万人なので、対戦相手に困ることはありません。カードゲームのおもしろさは対人戦にあるので、対戦できる人がいなければお話になりませんからね。対戦を希望すれば10秒程度でマッチングしてくれます。

一試合の時間が短い

またハースストーンは一つの試合が5分から10分程度で終わります。プレイ人口世界1位のリーグオブレジェンドが一試合20分かかることを考えると短いです。ブログやブラウジングの合間に軽くサクッとプレイできるのも魅力です。

日本語対応

ハースストーンはアメリカで生まれたゲームで、キャラクターもアメリカ向けにデザインされていますが、言語は日本語にも対応しています。ボイスも日本語に吹き替えてあるので、日本人でも十分にキャラクターの声を味わえます。

飽きても他のデッキで遊べる

ハースストーンでは9つの異なるクラスからデッキを作ることができ、それぞれのクラスで得意とする戦術が異なります。例えばメイジは呪文でミニオンにダメージを与えるのが得意で、プリーストはミニオンを回復させるのが得意です。クラスごとのカードの性能が全く異なるので、別のカードゲームをプレイしているような感覚を覚えます。

一つのデッキだけを使っているとプレイングが同じで飽きてしまいますが、気分ごとにデッキやクラスを変えるといい刺激になります。

mac版ではバックグラウンドで動かせる

mac版のハースストーンはアプリとして動き、バックグラウンドで待機させることもできます。デッキを組みながら、特定のカードをブラウザで調べることもできるのです。

まとめ

ハースストーンはmac対応のネトゲの中でも群を抜いて面白いです。試合時間が短いので手軽にできますし、カードゲームなので複雑な操作も不要です。macでオンラインゲームをしたいなら、ハースストーンはオススメです。

https://us.battle.net/hearthstone/ja/