生活

最近は物の値段は上がっているのに、思ったほど時給は上がらず、お金のやりくりに困っている人も多いはずです。お金が使えないから、行動も消極的になり家に閉じこもる人もいるかもしれません。ただ人間はやることがないと精神的に磨耗していきます。今回はそんな人たちのためにお金のかからない趣味を紹介します。

ブログ運営

ブログは毎月の維持費が1000円程度と非常に安く、広告を貼ればお金も稼げる美味しい趣味です。文章を書くことが好きで、ネットを使うことにも慣れているなら最優先で始めるべきです。wordpressやはてなブログを使えばプログラミングの知識がなくてもブログを始められます。最近はスマホでも記事を投稿できるので、ブログの敷居は非常に低くなっていると言えます。

ブログを全くやったことがないならはてなブログから始めることをオススメします。まずはお試しとして無料でブログを開設することもできますし、ある程度PVが稼げるようになってから広告を載せられる有料プランに切り替えるのもありです。

また本格的にネットの広告収入でお金を得たいなら、自分でサーバー契約をしてwordpressで自分好みのサイトを作りましょう。はてなブログは商業利用ができず高単価の広告を貼ることができませんが、wordpressならその制限がありません。カスタマイズの自由度が高い反面、自分でなんでもやらないといけないので、wordpressはブログ中級者向けと言えます。

ブログを読む

ブログを運営するのが難しいなら、まずは読んでみてはどうでしょうか?個人ブログには個々のブロガーたちが自分の日常や思いついたことを気ままに発信しています。有益な情報も得られることもありますし、何より無料であることが魅力的です。読みたいブログが見つからない、どのブログがいいのかわからないという方は「はてなブログ読者数ランキング」や「はてなブログ被ブクマ数ランキング」を見てみましょう。面白くて有意義なブログが見つかるかもしれません。

なろう小説

文章を読むことが好きならなろう小説もオススメです。大半はしょうもないですが、中には当たりもあります。私が最近読んだ作品は「転生したらスライムだった件」ですね。内容はありきたりなファンタジーのチート無双系ですが、主人公がスライムであるという設定がなかなか面白かったです。

小説家になろうはウェブサイトの作りがシンプルで文章が非常に読みやすいです。スマホでも読めるので、外出時の暇つぶしとしてもオススメできます。

クローズアップ現代を読む

私はテレビを持っていないので、NHKのニュースも見られません。しかしこちらのサイトではクローズアップ現代で放送した内容を活字にしてまとめてくれています。文章も口語的で読みやすく、文章量もちょうどいいです。テレビがないとニュースが見れず世間知らずになってしまうので、こちらのサイトでその埋め合わせをしておきたいですね。無料でこれだけのクオリティの文章が読めるのは、本当にありがたいです。

Youtube

最も有名な動画配信サイトです。私はお気に入りのアニソンやクラシックを聴いています。最近ではゲームの実況動画も見ています。ゲームを買うお金はないので、実況を見てゲームの臨場感やトークの面白さを楽しみます。

アマゾンプライムのビデオ

アマゾンプライムを契約しているなら、プライムビデオをフル活用しましょう。大手動画配信サイトには劣りますが、品揃えは十分にあります。最近放映されているアニメもおもしろいものが多いです。タイトルや絵柄で好き嫌いせずに、1話だけ見てみましょう。おもしろいアニメは本当に引き込まれます。

2ちゃんねるのまとめ

一昔前までは2ちゃんねる=オタクのイメージがあり、心理的なハードルが高かったですが、最近ではそのオタク文化も受け入れられつつあります。2ちゃんねるにはいろんな人、事件、出来事、考え方が集まるので暇つぶしにはもってこいです。

ただ2ちゃんねるのまとめは過当競争になっており、まとめサイトが次々と乱立しています。私のオススメは2ちゃんねるのまとめのまとめです。広告も比較的少なく、画像なくスレタイの文字だけなので、使い勝手が良いです。

Apple Storeのスタッフのおすすめ

Apple Storeでは週に一度スタッフのおすすめアプリが無料で紹介されます。その8割くらいはゲームアプリで、スタッフがオススメするだけあって当たり率が高いです。最近はframedというマンガのコマを入れ替えて主人公の未来を動かすゲームをしており、とても面白いです。週に一度だけでもapple storeを訪れるのをオススメします。思わぬ掘り出し物があるかもしれません。

買い切りのスマホゲーム

スマホを使った暇つぶしの筆頭はソシャゲーです。しかし多くのソシャゲーにはガチャがあり、一度射幸心を煽られると、大金をガチャにつぎ込んでしまうリスクがあります。人間は欲望に弱い生き物です。ガチャが怖いなら最初からソシャゲーをやらないようにしましょう。

その一方で買い切りのゲームなら、それ以上の課金を強いられないので、お財布に優しいです。特に最近では100円200円程度の安くてクオリティの高いゲームも増えています。きちんと有料のゲームを買ったほうが、長い目で見てガチャゲーよりもお得です。

食費の節約

趣味で節約というと違和感があるかもしてませんが、案外楽しいです。手持ちの少ないお金をどうやりくりするかを考えるので、マネーリテラシーも身につきます。例えばファミレスやコンビニでパスタを食べると1食500円はかかりますが、自炊なら1食100円で済みます。食費を2倍にしても必ずしも満足度が2倍になるとは限りません。必要最小限のお金で最大限満足できるように自分のお金をコントロールしましょう。

散歩

ずっと部屋に閉じこもっているとストレスが溜まります。定期的な運動は心身の健康を保つのにとても重要です。最低でも一つは体を動かす趣味を持ちましょう。中でも最もお金のかからないのが散歩です。部屋を出て日差しと心地よい風を浴びれば、頭も体もリフレッシュします。汗をかいた後に熱いシャワーを浴びれば、モヤモヤした感情も吹き飛んでしまいます。

また散歩をしているとたまにいいブログのネタも浮かぶことがあります。なぜか体を適当に動かしていると、頭がいい感じに回転するんですよね。だから体のためにも、ブログのネタ作りのためにも私は散歩を日課としています。

webマンガ

お金のない人間にとってマンガを買うことはコスパの悪い趣味です。マンガ一冊で500円しますが、30分もあれば読み終わりますし、よほど素晴らしいストーリでもない限りもう一度読もうとは思いません。

有料のマンガを買うのは貧乏人にはもったいない行為です。ただマンガを全く読まない生活というのもなんだか味気ないです。そんな時は無料のwebマンガを読みましょう。有料のものより若干クオリティは劣りますが、探せば良質なマンガもたくさんあります。

ただ最近ではどのマンガも、最初の話と最新話だけ読ませて、その中間部分は買ってもらうというビジネスが主流になっています。それら「実質有料」のマンガもwebマンガとして掲載されていますが、内容を全部把握するにはお金を使わないといけません。漫画家さんが食べていくためには仕方のないことですが、貧乏人がマンガを楽しむのは難しいようです。

これから紹介するマンガは全て無料で読むことができます。

マンガで分かる心療内科

マンガで分かる心療内科は、精神に関わる様々な病気をマンガ形式でわかりやすく解説しています。ギャグも混じっているので、笑いながら精神医療が学べるお得な学習マンガです。

トモちゃんは女の子

トモちゃんは女の子は、主人公のトモちゃんが幼馴染の久保田淳一郎に好意を抱いているが、その気持ちが全く伝わらないというラブコメです。ほぼ毎日更新されており、絵柄とギャグのレベルが高いので個人的にオススメです。

ウッドブック

ウッドブックは鴻池剛さんのマンガ日記です。複数のマンガを描いていますが、中でも面白いのは猫との日常を描いたマンガです。猫のデザインがマヌケっぽくて可愛いのとアクションが入るたびにインパクトのある集中線が入るのが気に入ってます。

はてなブロガーのしっきーさんがwebマンガをたくさんまとめているので、そちらを参考にしてください。

無料で読めるおすすめのWeb漫画を紹介する

 

マンガアプリ

スマホのマンガアプリもいい暇つぶしになります。マンガアプリの多くは無料でダウンロードでき、購入可能なポイントを消費してマンガを読みます。使い勝手、コンテンツの質と量、無料で読める量を考えるとマンガワンというアプリが一番のオススメです。

毎日合計8話分読めるポイントを無料でもらえます。一気読みしないのであれば、余裕で無料でマンガを楽しむことができます。仮に一気読みしたい場合でも、提携しているアプリをダウンロードすることで、お金を使わずにポイントを追加することができます。

図書館に行く

図書館に行けば無料で本を読むことができます。最近ではネットを使って他の図書館から読みたい本を取り寄せることができます。さすがに人気のある本は予約が殺到して読めませんが、そうでない本なら気軽に取り寄せて読むことができます。

昔は自習室としても使うことができたのですが、純粋に本を読みたい利用者の声を受けて勉強や仕事目的では使いづらくなりました。

もし図書館を自習室として使いたいなら、大学の図書館が便利です。一般利用者の場合、試験前は使えなくなりますが、それでも格安で自習室代わりに図書館を使えます。

私の家の近くの大学では年間利用料がたったの1000円でした。民間経営の自習室なら月額1万円くらいが相場なので、大学の図書館がいかに破格かがわかります。試験前は学生で混雑することを差し引いても十分なメリットを得られます。

書店で立ち読みする

書店で売られている定価の本を買うのはコスパが非常に悪い趣味です。しかし立ち読みなら無料なので、お金のない人の趣味には最適です。マンガやラノベは封がしてあって読めませんが、実用書の類は立ち読みができます。

書店で並んでいる本のほとんどは一過性の利益を重視したもので、買うには値しません。しかしそうした本でも流し読みして情報を得れば、ブログのネタにすることだってできます。

私もブログのネタを探すために頻繁に書店に立ち寄っています。もちろん本を買うことはありません。どうしても読みたいなら図書館で探して、なければ中古を漁ります。よほどの事情がない限り、書店で本は買わないようにしましょう。割りに合いません。

アマゾンの本のレビューを読む

近くに書店がない人はアマゾンの本のレビューを読むのもいいでしょう。高評価のレビューは本の内容をうまくまとめていることが多いです。そうした本のレビューを読んでブログのネタとして活用するのも賢い選択でしょう。おかずの匂いでご飯を食べるような貧乏くささも感じられますが、お金かからない趣味ですから悪くはないでしょう。

コンシューマーゲームをやる

コンシューマゲームは初期投資こそ高いですが、コストパフォーマンスに優れた暇つぶしです。ゲーム機は確かに値段が高いですが、中古で買ってメルカリで売れば、実質的に支払うお金は定価の2割程度で済みます。最近では軽くて安くてコンパクトなニンテンドー2DSLLも発売されました。お金に余裕ができれば購入したいものです。

まとめ

インターネットは情報の価値の暴落を招きました。今では電子媒体の娯楽情報(マンガ、アニメ、電子書籍、動画のこと)も無料に近い値段で手に入ります。お金がない人は無料で質の良い情報を得るように心がけましょう。

生活

大人になってゲームをすると以前ほど楽しめなくなったことに気がつくはずです。子供の頃は純粋にはまり込んだゲームも、大人になるとただの面倒な作業に思えてしまいます。子供から大人になるにつれて、一体何が変わったのでしょう。今回は大人になるとゲームに飽きてしまう理由についてお話しします。

ゲームは刺激が少ないから

子供の頃は面白く思えたゲームも大人になると退屈に感じます。その理由は大人になるとゲームから得られる刺激が少なくなるからです。子供の頃はゲームのストーリー、キャラクターのレベルアップ、新しい装備やフィールドなどにワクワクしましたが、大人になると単なるゲームの一要素くらいにしか思えなくなります。大人はゲームのことを知り過ぎているので、ゲームの新しい要素を知ってもいちいち感動しないのです。

大人はゲームにかっこいいキャラクター、広大なフィールド、華麗なグラフィックなどは求めません。彼らが求めるのは純粋なゲームとしての面白さだけです。シンプルだけど奥が深い、そんなゲームが大人の大好物です。だから大人になるとパズルゲームやカードゲームなどシンプルでゲーム性の高いものを好むようになります。

ゲームにおいてキャラクターの移動は結構めんどくさいです。移動している間はなんの刺激も得られず単なる作業になり下がります。だから有名なスマホゲーもキャラクターが移動するようなことは少ないですよね。そうした無駄を排除してキャラクターの収集と育成に専念できるようにしたからこそ、パズドラやモンストは大人の間でも流行ったのでしょう。

ゲームの話題が共有できないから

子供の頃は行動の幅が限られており、ゲームは数少ない彼らの娯楽の一つです。しかし大人になると仕事、食事、デート、育児など行動の選択肢が大きく広がり、ゲームの重要性は薄れていきます。さらに今は娯楽が多様化しており、同じゲームをしている人を探すのは難しいです。

人は自分の体験を共有したい生き物なので、話題を共有できる相手を常に探しています。ゲームよりも料理・外食・映画・旅行・スポーツなどの方がやっている人が多いので、話題の共有が簡単です。話題の共有が難しい趣味は次第にしなくなるので、大人になるとゲームをする人が少なくなります。

ただこれにも例外があります。パズドラ・モンストなどのソシャゲーはスマホで無料で遊べるので、多くの人がプレイヤーとして参加しています。普段はゲームをプレイしないライトユーザーも取り込まれており、若い女性も気軽にプレイしています。そのためソシャゲーが合コンの話題になることもあります。

経験が他の分野に活かせないから

行動を通じて得られた経験は他の分野でも役立つことがあります。例えば大学時代に英語の勉強をたくさんしていれば、それを翻訳や通訳に活かせます。またアルバイトを通じて得られたコミュニケーション能力が営業の仕事に役立つこともあります。今私が書いているブログも、その経験がライター業で活かせるかもしれません。しかしゲームで得られた経験は他の分野で活用できないことが多いです。

大人になると趣味にも多少の実益を期待するようになり、役に立たない趣味は避けてしまいます。ゲームはれっきとした娯楽ですが生産性には乏しく、貴重な時間を割いてまでやりたいとは思いません。ゲーム内のキャラクターのレベルが上がっても、現実世界の生活が便利になるわけではないですから。

しかしこれもソーシャルゲームは例外と言えます。ソーシャルゲームは行列に並んでいるときや電車の中など暇な時間にすることが多いです。暇な時間は非生産的ですし、その度に生産性のあるものを持ち込めるとは限りません。しかしスマホは常に持ち歩いているので、いつでも暇な時に手軽にできます。大人になると趣味というよりは時間つぶしにゲームをすることが多く、ソシャゲーはその需要にきっちりと応えています。

倦怠感を感じるから

一日中ゲームをやっていると、プレイ後に頭がぼんやりして身体中に気持ちの悪い疲労感がたまります。子供の頃もそうでしたが、特に大人になるとその傾向が顕著です。とある心理学の漫画によると、これはテレビの見過ぎやゲームのしすぎで脳の前頭前野という部分が麻痺した状態になるからだそうです。バーチャルの世界は現実の世界ほど刺激が得られず、脳が活発にならないのです。

特に大人になるとより大きな刺激を求めるようになるので、ゲームをしても刺激が少なすぎて退屈を感じやすくなります。もしゲームをするにしてもパズルゲームや対人ゲームなど頭を使うものが好ましいです。それでもゲームのやりすぎは脳に良くないので、1時間おきに休憩を取るなどして脳への負担を減らしましょう。

大人でも楽しめるゲーム

それでも大人が楽しめるゲームを探しているなら、ストーリー性が高く予測のつかないゲームがオススメです。具体的には対人ゲームやアドベンチャーゲームです。個人的には、対人ゲームならハースストーンがオススメです。ゲーム人口が多くゲームバランスも良いので、大人でもハマれるはずです。

アドベンチャーゲームならスマホだと逆転裁判123HDゴーストトリックシュタインズゲートなどがオススメです。どれもストーリーの質が高く、プレイヤーを飽きさせません。どれも値段が高いですが、それだけの価値はあります。

まとめ

大人がゲームに飽きるのは主に刺激が少なすぎるからです。既存のゲームに飽きている人は予測のつかない要素の強い対人ゲームやアドベンチャーゲームをプレイしてみましょう。特にハースストーンはスマホでもパソコンでもプレイできて、一試合の時間も短いのですごくオススメです。ハースストーンの魅力に関しては下記の記事を参照してください。

簡単!手軽にすぐできる!Macユーザーのネトゲはハースストーンで決まり!

生活

私は貧乏を何度か経験したことがあり、その度に食費を切り詰めてきました。辛い思いもしましたが、得られるものはそれ以上に多かったです。今回は一人暮らしでダイエット、もしくは節約する上でオススメしたい食品を紹介します。

白米

白米は日本人の主食として切っても切り離せない関係にあります。糖質制限ダイエットでは何かと目の敵にされますが食べ過ぎなければ問題ありません。

白米の最大のメリットはそのコストパフォーマンスです。10kgあたり3000円で売られているとすると、ご飯1合150グラムは45円です。実際には白米は水を吸収して大きくなるので、1合は300グラムになります。45円で300グラム、100円なら660グラムも食べられます。お惣菜なら100円出しても100グラム程度しか食べられないので、それと比べると費用対効果はバツグンに高いです。

白米を買えば食費を大きく減らすことができるので、一人暮らし初心者は「白米+お惣菜」の組み合わせを勧められることが多いです。一人暮らしなら必ず白米を主食にしましょう。食費の節約効果がすごく高いです。

白米のデメリットはグリセリンインデックス値が81と高いことです。そのままたくさん一気に食べると血糖値が急激に上昇するので、納豆と一緒に食べて上昇幅を緩やかにしましょう。

納豆

納豆は一人暮らしの食生活を支えるとても重要な食品です。値段が安い、調理が簡単、タンパク質が豊富など、メリットだらけの食品なのでできるだけ毎日食べたいですね。特に白米と組み合わせて食べた時のコストパフォーマンスがとても高く、1食あたり150円程度で抑えられます。納豆3パックとご飯1合は成人男性のお腹を満たすのにも十分です。これだけたくさん食べておけば他のおやつを食べたいとは思わなくなりますからね。

納豆は他の食材と比べてタンパク質が多く、2回の食事で6パック食べれば1日で必要なタンパク質を完全に摂取できます。タンパク質は筋肉や肌を作る重要な栄養素なので、できるだけたくさん摂取しましょう。納豆の詳細については下記の記事を参照してください。

手軽に節約・ダイエット!一人暮らしで納豆を食べる4つのメリット

ゆで卵

ゆで卵はとても優秀な間食です。専用の器具を使えばレンチンで調理できますし、値段も安くて、栄養価も豊富です。タンパク質も多く含まれているので、ダイエットしている人にもオススメです。自宅で作業していて小腹が空いた時には、ゆで卵を作って食べましょう。卵をパックでまとめ買いしておけば自宅で作業が完結するので、おやつを買いに外出せずに済みます。コンビニのアイスやホットスナックなどの誘惑には近づかないのが一番です。

またゆで卵を食べることで、人間が自力で生産できない必須アミノ酸を全種類摂取することができます。ゆで卵のような動物性たんぱく質は必須アミノ酸をバランスよく含んでいるので、効率的に筋肉をつけたい方にはオススメです。ゆで卵の詳細に関しては下記の記事を参照してください。

手軽に節約・ダイエット!一人暮らしでゆで卵を食べる6つのメリット

男前豆腐

豆腐もゆで卵と同じくらい優秀な間食です。値段が安くて、調理が不要で、タンパク質もそれなりに豊富です。ゆで卵と違ってレンチンの手間がないので、小腹が空いたらすぐに食べられるのも大きなメリットです。

賞味期限も長く、まとめ買いしても腐らないのも大きな魅力です。休日にまとめ買いして間食にちょくちょく食べれば、他のおやつを食べたいとは思わなくなります。カロリーも100グラムあたり60kcal程度とかなり低いので、たくさん食べてお腹を膨らませましょう。男前豆腐の詳細に関しては下記の記事を参照してください。

手軽に節約・ダイエット!一人暮らしで豆腐を食べる5つのメリット!

バナナ

バナナもお手軽さでは豆腐に匹敵する優秀な食材です。カロリーも100グラムあたり90kcalと低めなので、気軽にたくさん食べられます。他のスナック菓子やケーキは100グラムあたりのカロリーが500kcalを超えているので、それと比べるとバナナは低カロリーなおやつとしても優れています。欠点は足が速くて腐りやすいことです。買ったらなるべく早いうちに食べましょう。ちなみに美味しいバナナの特徴は茎が太くて、形が角ばっていることです。バナナの詳細は下記の記事で参照してください。

手軽に節約・ダイエット!バナナを食べる4つのメリット

無糖ヨーグルト

無糖ヨーグルトもダイエット向けのおやつとして優れています。400グラムで100円とコスパに優れていますし、100グラムあたりのカロリーも70kcal程度と低めです。400グラムのヨーグルトを一箱食べればかなりお腹も膨れます。他のおやつを食べたいとは思わないでしょう。またヨーグルトには整腸作用もあるので、健康のためにも定期的に食べておきたいですね。無糖に飽きたらバナナを混ぜたり、水抜きしたり、温めたりして工夫しながら食べましょう。

一人暮らしの節約・ダイエットには無糖ヨーグルトがオススメ!

水道水

飲み物はできるだけ買わないようにして、水道水で済ませるようにしましょう。日本は数少ない水道水を生で飲める国なので、そのメリットを存分にダイエットで生かすべきです。水道水を毎日飲むようにすると、糖分の入ったジュースが甘すぎると感じ、買い控えるようになります。味覚が繊細になって甘いだけの飲み物を美味しいと感じなくなるのです。

手軽に節約・ダイエット!一人暮らしで水道水を飲む5つのメリット

パスタは安いが太りやすい

一人暮らしのオススメ食材としてパスタが挙がることが多いですが、私はオススメしません。確かにパスタは安くて調理が簡単ですが、意外とカロリーが高く、たくさん食べると太りやすいです。またパスタ単体は安いですが、ソースは高いのでコスパもよくありません。パスタを食べ過ぎて失敗した私の体験談はこちらです。これをきっかけに食品のカロリーをこまめに調べるようになりました。

ダイエットを成功させたいなら必ずカロリー計算をするべし!

まとめ

ここまで紹介した食材はどれも低カロリー・低価格・お手軽なものばかりです。一人暮らしを始めたばかりの人、お金に困っている人、ダイエットをしたい人に是非ともオススメしたい精鋭揃いです。こうしたシンプル食材を食べ続けることのメリットは極めて大きく、健康・節約の面で役立つこと間違いなしです。

生活

私は食費を節約する過程で図らずも糖質制限ダイエットをしています。炭水化物を全く摂取しない極端なものではなく、炭水化物が6割、タンパク質が4割のゆるい糖質制限です。このゆるい糖質制限ダイエットを続けて得られたメリットを紹介します。

糖質制限ダイエットとは?

糖質制限ダイエットとは、肥満を治療するために摂取エネルギーにおける炭水化物の割合を減らすダイエットのことです。炭水化物の割合は5割から6割くらいが好ましいです。

私の食生活

私の食事は安さと手軽さを重視しています。毎日2食は納豆ご飯で、1日あたり納豆は6パック、白米は2合食べています。それだけでは成人男性のお腹を満たすことはできないので、間食としてゆで卵、男前豆腐、バナナ、ローソンのからあげクンを食べています。おやつは糖分が多いので、1日1個までと決めています。それでは具体的なメリットの話をしましょう。

食費が少なくなった

この食生活の最大のメリットは食費の軽減です。一人暮らしを始めた頃は食費が毎月3万円かかっていましたが、この食生活では食費が15000円ですみます。からあげクンなどの外食を省いた数字ですが、この節約効果は圧倒的です。毎月15000円も浮けばかなり有意義なことにお金を使えますね。ユニクロの服を何着も買ったり、マキタの掃除機を買ったり、3ヶ月ためてルンバを買ったりなどなど。

しかも食費が月額15000円も安くなるということは、毎年で18万円、40年間で720万円節約できる計算になります。節約の効果は長い目で見るとかなり大きいので、若いうちに節約術を身につけておくべきです。

体重が減った

糖質制限をする前は体重が78キロでしたが、今は73キロくらいになっています。炭水化物を極限まで抑えた時は70キロくらいでしたが、炭水化物を5割に増やしてからは73キロくらいを前後しています。しかし以前より体が軽くなり活発に動けるようになりました。多分この体重が私の適正体重なのでしょう。

甘いもの・味の濃いものを食べなくなった

こうしたシンプルな食生活を続けていると、味覚が次第に慣れて甘いものや味の濃いものを食べたいと思わなくなります。味覚が繊細になったためか、カップラーメンやスナック菓子、安いケーキなどは美味しいと感じなくなりました。安売りされていてもわざわざ買いたいとは思いません。以前は週に一回の楽しみだったげんこつラーメンも美味しいとは感じなくなり、もっと控えめな味の食事を楽しみたいと思うようになりました。

ただ甘いものが嫌いになったわけではありません。親が買ってくれた高いケーキや高い外食などは美味しいと感じます。味覚が敏感になり、雑な味付けの食品は食べられなくなったということです。中途半端な食品を買うくらいなら、普段はシンプルな食材を食べて、ここぞという時に高くて美味しいものを食べたいのです。普段の食生活にメリハリがつくことで、より一層節約に磨きがかかりました。

体が軽くなったこと

糖質制限をする前と比べて自分の体が軽くなったように感じられます。以前ならベッドから起きたり、椅子から立ち上がるのにも労力を使いましたが、今ではヒョイっと体が飛び上がります。体が軽快になり、時間に余裕ができたらスポーツでも始めてみようかなとも思いました。体が重いと行動するのも億劫になり、ダラダラとしてしまいます。しかし体が軽いと、体を動かすのが楽しくなり、積極的に行動しようという気になれます。

ダイエットのメリットは単に体重が減るだけではないようです。軽い体重を維持するメリットがこんなにも大きいのなら、なおさら体重を増やさないように努力しないとダメですね。やはりダイエットのメリットが大きいとそのモチベーションも維持しやすいです。

太ももが引き締まった

糖質制限をする前と比べて、太ももも引き締まった気がします。試しに太ももの裏側をつねってみると鋭い痛みが走ります。以前はもっとブヨブヨだった気がするので、これも大きな変化です。太ももが細くなるとスタイルが一気に良くなりますし、履けるズボンの種類も増えます。今ならスキニーパンツも履けるかもしれません。

運動しても疲れにくくなった

私は日課として毎日数キロのウォーキングをしています。最近なんとなく走ってみたのですが、以前と比べて長い距離を疲れることなく走れるようになりました。タンパク質をたくさん摂取して、筋肉がついたからでしょうか。今なら運動系の社会人サークルに入っても足を引っ張らずにすみそうです。

また体が疲れにくいと行動量と行動の選択肢が大きく増えます。丈夫な体なら長時間働けますし、回復も早いので次の日でも同じようなパフォーマンスで働けます。疲れにくい体なら遠出をしても次の日には完全回復して仕事に専念できます。特に人間は歳をとると疲れやすくなるので、それに歯止めをかける意味でも、丈夫な体を維持したいものです。

タンパク質は素晴らしい!

タンパク質は人間の筋肉、肌、臓器、髪の毛などを形成する非常に重要な栄養素です。タンパク質が不足すると、免疫力が下がって病気になりやすくなったり、疲れやすくなったりします。現代人は炭水化物ばかりを摂取して、タンパク質が不足がちになっています。タンパク質をたくさん摂取して丈夫で健康な体を維持しましょう。

炭水化物も摂取しよう!

炭水化物ダイエットをすると中には炭水化物を全く摂取しない人も現れます。私もかつてはその一人でした。しかし炭水化物は分解されることでグルコースとなり、重要なエネルギー源になります。炭水化物が不足するとエネルギー不足で疲れやすくなりますし、インスリンが十分に分泌されず血糖値を上昇させてしまいます。

炭水化物ダイエットで重要なことは、炭水化物の摂取量を減らすことではなく、炭水化物とタンパク質をバランスよくとることです。どちらも三大栄養素の一つであり、どちらかが欠けていいわけがありません。両方をバランスよく摂取することで健康な体を維持できるのです。

社会・ビジネス

最近は若者の貧困が社会問題となっています。いくら働いても低賃金で、欲しいものも満足に買えず、その日暮らしの毎日です。結婚や子育てを考える余裕なんてありません。今回は若者の貧困の実態がどの程度のものなのかをデータを用いて解説します。

若者の平均年収

まずは若者がどれくらい稼いでいるのかから調べてみましょう。転職Hacksというサイトによると20代前半の平均年収は248万円で、社会保障費を差し引いた実質的な手取りは200万円です。これを12ヶ月で割ると、毎月の手取りは16.5万円くらいになります。ただこれは正社員を入れた平均です。フリーターなら平均年収は150万円になり、社会保障費を差し引いた実質的な手取りは月収で12万円程度です。これが高いか低いかは生活費と比較すればわかることです。

若者の生活費

まずは生活費の中でも一番ウェイトの大きい家賃から調べます。SUUMOの調査によると20代一人暮らしの平均家賃は6.5万円です。食費の平均が4.5万円、光熱費・通信費がそれぞれ7000円、交通費・交際費がそれぞれ1万円、娯楽費が3万円です。全て足して17万円くらいですね。正社員の若者の手取りが16.5万円なので完全に赤字ですね。娯楽費などを切り詰めれば生活費は12万円くらいで抑えられそうですが、それでも若者の生活がギリギリであることに変わりありません。

他国と比較して

2010年の日本の貧困率は16.0%とOECDの平均11.3%を大きく上回ります。同年のアメリカの貧困率が17.4%で、日本はアメリカに次ぐ貧困大国といえます。

社会保障が不十分

なぜ日本には貧困者が多いのか?その理由は政府が十分な支援をしていないからです。日本の生活保護費がGDPに占める割合は0.5%で、OECD平均の3.5%よりはるかに低いです。日本では高齢者の社会保障費の負担が重すぎて、若者や貧困者に支援を施す余裕がないのです。また日本では生活保護を甘えとみなす考え方が強く、不正受給を防ぐことに論点が動きがちですが、実際には生活保護を必要としている人はたくさんいるのです。

実際に不正受給の割合は0.45%とごくわずかです。しかもその不正受給の半分近くは働いて得たお金を申告しなかったことが原因です。生活保護を受けている間は収入があれば申告しないといけませんが、それを怠る人も多いです。本来は生活保護のケースワーカーが事前に説明しないといけませんが、人手不足でその余裕がないからです。

貧困から抜け出すには?

日本政府の貧困対策はお世辞にも十分とはいえず、今でも貧困にあえいでいる人は数多くいます。しかしここで文句を言っても何も始まりません。貧困者個人たちが貧困から抜け出すために具体的に何をすればいいのかについても軽く触れておきます。

貧乏から抜け出すために必要なもの、まずはお金です。では十分なお金を手にするためにはどうすればいいのでしょうか?お金持ちになるための手段は大きく分けて3つです。

  1. 収入を増やす
  2. 支出を減らす
  3. 投資の運用利回りを高める

お金持ちになるための方法はこの3つだけで、これ以外には存在しません。ただ3番目の投資に関しては投資額が大きくなければ、十分な効果が得られません。貧乏人が使える手段は実質的に2つだけです。

収入を増やすには?

高賃金の仕事に就く

収入を増やすにはどうすればいいか?一番簡単なのは賃金の高い仕事に就くことです。フルタイム労働者なら時給が200円上がるだけで、月給が35000円もアップします。中小企業の正社員のベースアップが毎年1万円であることを考えるとこれは大きいです。

肉体労働なら時給はよくて1200円程度ですが、供給の少ない頭脳労働ならスキルを磨けば時給2000円や3000円も可能です。技術を磨いて少しでも時給の高い職を転々とする。現代の労働市場ではこれが理想的な働き方なのですが、日本では正社員の雇用解雇規制により転職が難しくなっています。これが日本の労働市場・労働環境を悪化させる原因にもなっていますが、ここでは関係ないので言及しません。詳しくは下記の記事をご覧ください。

日本の劣悪な労働環境の原因!正社員の雇用解雇規制に迫る!

フリーランス・個人事業主になる

手に職をつけるタイプの仕事の人はフリーランスになるのもいいでしょう。派遣会社などを通さないので報酬が中抜きされず、実質的な収入アップにつながります。また個人事業主となることで厚生年金から国民年金に切り替わるので、社会保障費を減額することもできます。さらに経費をたくさん計上して所得を圧縮すれば、国民年金・所得税の支払いも減らすことができます。日本ではサラリーマンよりも個人事業主の方が圧倒的に優遇されているので、個人事業主になるのは良い選択肢です。

個人事業主になることで使える節税テクニックに関しては下記の本を呼んでください。マイクロ法人を活用してお金持ちになる手法が書かれています。

副業をする

転職や独立がまだ怖いなら、小さな副業から始めるのもいいでしょう。今ではインターネットを通じて誰でもビジネスを始められます。個人的なオススメはブログ・アフィリエイトです。自分でサイトを開設して広告をはり、読者を呼び込んで広告収入を得るのです。

初めてブログをするならはてなブログがオススメです。数ある無料ブログサービスの中でも比較的使いやすく、好きに広告を貼ることもできます。カスタマイズ性が低いのが欠点ですが、はてな村のコミュニティがあるので、ちょっとした記事でもアクセスを稼げます。

はてなブログとは

ブログを書くことに慣れてきた人は自分でサーバー契約をしてwordpressでアフィリエイトを始めましょう。検索エンジンに上位表示されることを狙うので、読み手を引きつける文章力が必要ですが、SEOに強くカスタマイズ性が高いので収益化に適しています。

支出を減らす

家賃を減らす

一人暮らしで最も出費が多いのは家賃です。家賃を減らせば、出費が大きく減り金回りが格段に良くなります。一番オススメなのは実家暮らしで家に数万円払えば、家賃・食費・光熱費を払う必要がなくなり、家事も分担すれば負担が大幅に減ります。家族仲が悪いなら、シェアハウスもいいでしょう。とにかく家賃を減らすことの重要性はとても高いです。

食費を減らす

毎日の食事をシンプルな食材に切り替えるだけでも食費を大幅に減らすことができます。コンビニ食品や外食、お惣菜などは意外と高いので、そればかり食べていると家計を圧迫します。

卵や豆腐、納豆などのシンプルな食材なら量が多い割に値段も安いので、少額でもたくさん食べられます。私の場合もこれらの食材をメインにすることで毎月の食費を15000円に抑えることができています。またこうした食材はタンパク質が豊富で栄養価も高いので、体の健康を維持するのにも役立っています。

社会保障費を減らす

あまり大っぴらに言うことはできませんが、金持ちになるための最良で確実な手段は税金を払わないことです。税金の控除をフル活用して毎年数百万円の節約をすれば、高齢者になる頃にはお金持ちになっているはずです。フリーランス・個人事業主になればこうした税控除をフル活用して、節税しまくることができます。

まとめ

貧乏人はなぜ貧乏なのか?その原因を自己責任と言ってしまえばそれまでですが、それ以外にも理由はあると思います。それはお金の知識が十分にないことです。日本ではお金に関する教育には消極的で、お金に無知な若者が数多く生まれてしまいます。若者が無知により貧困にあえいだとしても、政府はその責任を取ってくれません。

だからこそお金に困っている人はお金に関する知識を身につけるべきなのです。お金に関する信用できる情報が欲しければ下記の本がオススメです。これを読んでマネーリテラシーを高めて、この残酷な社会を生き残りましょう。

生活

私は毎日使っているものにはこだわりを持っています。日用品、家具、電化製品などできるだけ安い価格で使い勝手の良い製品を買うように心がけています。もちろん財布も例外ではありません。

自分の生活習慣にマッチする財布を求めていろんなお店を歩き回りました。通販でランキングの高いものを購入したり、百貨店でブランドのものを見てみたりしましたが、いまいちしっくりくるものに巡り合えませんでした。そして気付いたのです。今まで使っていたこの100均の財布こそが自分にとって最高の財布なのではないかと。

私にとっての最高の財布の条件とは「薄さ」と「軽さ」そして「使いやすさ」です。シンプルな構造で、素材を最小限に抑え、重さもほとんど感じさせないような財布を求めていました。ただ財布というものは値段が高くなるにつれて皮が分厚くなり、重くなっていきます。私にとって高価な財布は必ずしも良い財布とは限らないのです。

amazonのランキングが全てではない

私はamazonが大好きで購入前には必ずその商品のレビューやランキングを見ていることにしています。財布に関してもランキング1位の財布を買えば大きな失敗はないだろうと思っていました。そして7000円くらいの評価の高い財布を考えなしに購入したのです。

高い財布を購入して始めのうちは喜んで使っていたのですが、次第に「これじゃないな」と思うようになりました。どうも私は分厚い財布を好きになれないようです。日頃から自分が使うものがコンパクトであってほしいと思っているので、分厚い財布を使っている自分に違和感を感じるのです。これは自分にとってベストな財布ではないと思うようになり、買い替えを検討することにしました。

アブラサスの財布を購入!

次は「薄い財布」と検索して評判のあるものを購入することに決めました。そこで目をつけたのがアブラサスの財布です。ブログでも非常に好意的に取り上げられており、その薄くて洗練されたデザインには惚れ惚れしました。そして早速購入を決意したのです。これがブログ運営者のステマだと気づくこともなく…

アブラサスの財布を使ってみて始めに思ったのは「小銭入れにくいこと」です。小銭を入れるスペースは縦長で細長い形になっているのですが、小銭の数が少ないと中で小銭がじゃりじゃり動きますし、小銭の数が多すぎると小銭スペースに入りきりません。だから買い物するときにお釣りの小銭を多く受け取ると入りきらず、入りきらなかった分はポケットに入れることになったのです。

財布はお金を入れるための道具なのに、その役割すら十分に果たせていないのです!これでは財布失格と言われても仕方ありません。

巧妙なステマの罠

ただ私が怒りを感じたのは財布ではなく、むしろ使いにくい財布を絶賛するブログの運営者です。アブラサスの財布は15,000円と高価なので、うまくアフィリエイトで購入してもらえると、多額の報酬が返ってきます。

そのサイトの運営者はユーザーの利便性よりも自分の利益のみを追求したのです。少しでもアブラサスの財布を使ってことがあれば、それを絶賛する記事など書けるはずがないのです。私はこの時初めてステマに引っかかったのです。

私がアブラサスの財布を購入した当初はアマゾンのレビューはありませんでした。マイナーなブランドで認知度も低く、購入者が少なかったからのようです。しかし現在レビューを見てみると評価の平均が星4つとなかなかの高評価です。しかし参考した人の多いレビューを見ると軒並み低評価です。低評価のレビューの方が具体的なものが多いことを考えると、やはり作為的な何かを感じます。

また最近では2chのまとめサイトでアブラサスの広告を見かけます。(薄すぎてお見せできません」というキャッチコピーのものです。)薄くて安い財布なら他にもあるので、無駄に高い財布を買うことのないようにしましょう。ネットの情報を鵜呑みにするのは危険だと感じた私はいろんなお店を渡り歩いて理想の財布を探し求めました。

本当に自分に合うものは自分で触って確かめないと得られません。自分を知っているのはネットのレビュアーでなく、財布のデザイナーでもなく、自分だけだからです。ただ薄い財布というものにはなかなか巡り合えません。なぜ財布に関しては自分に合うものが見つからないのだろうと思っていました。

理想の財布は100円ショップにあり!

IMG_0115

ついに理想の財布を発見しました!なんと100均ショップに売られている安物の財布でした。しかし使う素材は最小限で、圧倒的な薄さを実現し、機能性も十分に確保しているのです。そして100円という超お手軽な価格!買うのに一瞬の躊躇もさせません。

IMG_0116

実際に使ってみると驚くほどに手になじみ、リュックのポケットにもスルリと入り、手に持ち上げても重さを感じさせません。お札やカードを入れるスペースにも余裕があり、小銭を入れるための大きな袋もついています。これこそが私の理想の財布と言えます。まさか1oo円ショップにあるなんて夢にも思いませんでした。 

得られた教訓

財布一つ探すのに長い道程を辿りましたが良い教訓が得られました。それは「物を買うなら安いものから」ということです。特に日用品は最低限の機能だけが付いているものは安く済むものです。そして多くの場合、安い製品で事足りるのです。

財布にしてもただお金を入れるだけなら100円程度で済みますが、ブランドやデザインを重視すると何万円ものお金が飛んでいきます。人様のお金の使い道にケチをつけるのは野暮かもしれませんが、私ならもっと生活を便利にするものにお金をかけたいものです。

必要最低限は安い

洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器などは高価ですが生活に欠かせません。しかし必要な機能を最小限に抑えることで価格も低く抑えることができます。例えば電子レンジも性能の良いものなら3万円以上しますが、温め機能に限定したものなら1万円以内で買うことができます。

そしてよほど調理にこだわらない限り、電子レンジは温め機能しか使いません。実際私の親も5万円する電子レンジを買っておきながら、温め機能しか使っていないのです。それなら最初から1万円の電子レンジを買って、もっと高機能なものが欲しければ高価なレンジに買い換えれば良いだけの話なのです。

これは私の財布のエピソードにも言えることで、まず最初に100円の財布を買って、そのあとどんな機能が必要かを考えれば良かったのです。高級感が欲しければブランドの財布に買い替え、カードをたくさん入れるなら分厚い財布に買い換えれば良かったのです。

私の場合は1万円の電子レンジと同じく財布には「最低限の機能」しか求めていないので、買い替えの必要はないようです。15,000円のアブラサスの財布に7,000円のアマゾン高評価の財布と、2万円以上の手痛い出費を出してしまいましたが、今後の買い物の指針が得られたのは大きな収穫です。これからは「まずは最低限の機能」をキーワードに賢い買い物をしていきたいものです。

ステマに注意!

特にアブラサスの財布はブログであれほど使いやすいと喧伝していたのに最悪の使い勝手でした。今思えばあれはステマ用のブログだったのでしょう。高額商品なので紹介料も多く貰えたに違いありません。

今はAmazonのレビューで酷評が出ているので、買う方も少ないとは思います。最近はまとめサイトでやたらとアブラサスの財布の宣伝を見かけます。(「薄すぎてお見せできません」という広告)私のような犠牲者が出ないようにと思ったので、批評をしておきます。

私が求めるものは安くて快適なコスパに優れた生活です。そのために日々安くて便利なものを探し続けています。この考えに共感していただける方は、こちらの記事も参考にしてみてください。得られるものが多いはずです。

一人暮らしが快適に!amazonで買うと捗るものリスト

社会・ビジネス

私たちの住んでいる町には理容院がたくさんあります。特に人通りの少ない場所にある理容院はいつも客が少なく、儲かっているのか疑問に思います。そこで今回は理容院業界の実態に迫っていきます。

理容院とは?

その前に理容院の定義から。理容院は髪を切って顔を剃ることを目的とした商業施設で、床屋・散髪屋とも呼ばれます。一方美容院は髪を美しくオシャレにすることを目的としています。

理容院の数は減っている

QBハウスの作成した資料によりますと、理容所の数は毎年少しずつですが減少しています。1992年から2012年までの間に店舗数が14万から13万に減っています。特に2005年以降から急激に店舗数が減っています。その原因としては理容師の登録者数の激減、現役の理容師の高齢化、理容院の後継者がいないこと、などが挙げられます。

低い年収

理容師・美容師の平均年収は280万円です。日本人の平均年収410万円と比べるとかなり低めです。しかも理美容師になるためには、それぞれの養成施設を2年間通い、国家試験に合格する必要があります。しかも専門学校に通うために学費を100万円から300万円出さないといけません。国家資格なのにその辺のサラリーマンより年収が低いなんて割りに合わないですね。

少ない客数

厚生労働省のデータによると、理容院の1日の客数の平均は平日が10人で休日が14人です。意外と少ないですね。下手に1000円カットを行うと、日給が1万円になってしまい肉体労働の日給レベルになってしまいます。街中の床屋さんのカット料金が高いのは、そうしないと割りに合わないです。ちなみにサービス料金の平均は総合調髪で3700円で、平日に10人休日に14人の客がくると仮定すると、年間売り上げは1400万円になります。

高すぎる人件費

年間1400万円も儲かる!と思われるかもしれませんが、これは売り上げで人件費を差し引かないと利益が出ません。理容師の平均年収は280万円で、1店舗あたりの平均従業員数は3.8人なので、年間1000万円ほどの人件費がかかる計算になります。人件費の他にも設備の費用や土地代なども差し引くので、手元に残るお金は多くありません。しかも最近の理容院は1000円カットに客を奪われているので、以前ほど儲からなくなっているはずです。

社会・ビジネス

最近日本国内の弁護士の数が急増しています。弁護士の過剰供給により職に就くことができず、食べていけなくなる弁護士も増えています。今回はなぜ弁護士が増えたのかその実態を説明します。

弁護士が増えた理由

まずは具体的にどれくらい弁護士が増えたのかを見てみましょう。日本弁護士連合会の資料によりますと、統計を取り始めた1950年の弁護士の数は5800人、2000年には17000人、2015年には36000人と急激に増加していることが分かります。その結果弁護士の供給が過剰になり、深刻な就職難を引き起こすことになりました。

なぜ政府は弁護士を増やしたのか?

なぜ政府は弁護士を大幅に増やしたのか、その理由は裁判員制度の導入による弁護士の需要増加を見越したものでした。また政府としては国民にもっと弁護士を利用してほしいという考えから、弁護士を増やすことに決めたのです。しかし現実には弁護士の質の低下と就職難を引き起こす結果となりました。結局政府の法曹3000人計画は頓挫し、2013年には計画が撤廃されました。

なぜ弁護士を利用しないのか?

日本では弁護士の人口が意外と少なく、2005年の10万人あたりの人口は20人と、アメリカの18分の1でした。だからこそ政府は弁護士の供給がまだまだ少ないと考えて、弁護士を増やすことに決めたのです。しかし実際には弁護士が過剰に増え、多くの弁護士が仕事をもらえずに困っています。政府は何を読み間違えたのでしょうか?

その理由は利用者が弁護士を気軽に使えないことにあります。法曹人口調査報告書骨子試案のPDFによると、弁護士の利用を考えた人の6割が実際には利用していないのです。その理由を尋ねると、4割の人は「弁護士の探し方がわからなかったから」と回答しています。つまり利用者にとって弁護士は身近に使える存在になっていないのです。

費用が高い

もう一つ大きな理由として費用の問題があります。弁護士の提示する費用が高すぎて、利用者が利用できないのです。先ほどの調査の弁護士を利用しなかった理由について、6割の人が「弁護士にかかる費用を払えなかったから」と回答しています。

実際、刑事事件の弁護士費用の相場は60万円から80万円と非常に高額です。アンケートによると利用者の6割は弁護士費用が10万円以内に収まることを希望しており、費用をめぐる考え方の違いが浮き彫りになります。また弁護士費用の計算は複雑で分かりにくく、そうした煩雑さも利用者を遠ざける一因となっています。弁護士費用の詳細に関しては弁護士費用.comを参照ください。

弁護士の費用が高額なことを受けて弁護士保険というサービスも徐々に広まっています。毎月千円程度を支払っておけば、いざという時に弁護士費用を肩代わりしてくれます。こうしたサービスが広く認知されれば、弁護士を利用する人も増えるはずです。

利用者が弁護士に求めるもの

先ほどのPDFによると、利用者が弁護士に依頼しやすくするために必要な要素として「弁護士費用の基準がシンプルであること」「弁護士費用が安くなること」「弁護士費用を立て替える公的制度があること」などが上がっています。ただ闇雲に弁護士の数を増やすのではなく、利用者のニーズに応えることが大切です。

これからの弁護士に必要なもの

これから弁護士が生き残るために必要なことは利用者のニーズを満たすことです。具体的には弁護士費用を安くして、料金基準を明確にすることが求められます。例えばベリーベストという顧問弁護士サービスではプランごとにはっきりとした費用を打ち出しています。ウェブサイトもキレイで見やすく、管理が行き届いています。現代ではネットを通じた依頼も多いので、安心して利用できるウェブサイトの方が好ましいです。

生活

一人暮らしの床掃除が面倒でルンバの購入を考えている人もいるはずです。自動でお掃除してくれるのは非常に便利ですが、一方でルンバが掃除しやすいように部屋の配置を気をつけないといけません。今回はルンバがスムーズに掃除できるための部屋づくりの方法を紹介します。

床にものを置かない

まず基本的な原則として、なるべく床にものを置かないようにしましょう。服や雑誌などを吸い込んでしまうとルンバが故障する恐れがあるからです。私も以前ルンバの動作不良に悩んだ時期がありましたが、きちんと調べたら吸い込んだアイマスクが引っかかっていただけでした。この経験からルンバが作動する時間帯は床に靴下などの小物を置かないように決めました。

床にものを置かないことは確かに面倒に思えますが、習慣化すると特に気にならなくなります。むしろ使ったものを元の場所に戻す習慣ができ、生活の質が向上しました。ルンバがある限り、部屋が汚くなることはないでしょう。

軽いものには滑り止め

IMG_0154

先ほど床にものを置かないと言いましたが、部屋の都合で小物を床に置かないといけない場面も出てくるはずです。そんなときはケースやバスケットに入れて、下に滑り止めを敷きましょう。ルンバが小物にぶつかっても、滑り止めがあれば動くのを止めてくれます。ちなみに滑り止めは100円ショップを探せばいっぱい転がってます。ネットで高いものを買う必要はありません。

扇風機にはすのこを

IMG_0155

ルンバはたまに扇風機に乗り上げることがあります。変に乗り上げるとルンバの身動きが取れなくなり、充電器に戻らずその場で止まってしまいます。その場合はルンバを自力で持ち上げて充電器まで戻さないといけませんが、ルンバは結構重いのでできるだけ避けたいです。

扇風機への乗り上げを防ぐには小型のすのこが有効です。30cm平方のすのこならほとんどの扇風機にフィットするはずです。ルンバは2cm以上の段差を乗り上げることはできないので、すのこで意図的に段差を作るわけですね。またすのこはホームセンターで買うこともできますし、それが面倒ならアマゾンで購入することもできます。

段差にはスロープを

IMG_0156

ルンバは2cm以上の段差を乗り越えることができませんが、段差のある部屋だってあるはずです。段差をまたいでルンバに掃除させたいなら、ラバースロープを購入しましょう。ちょっと値段が高いですが、重量がそれなりにあるのでルンバの動きでズレる心配もありません。それでもたまにズレることがありますが、裏に滑り止めを貼ることで動かなくなります。

配線にはタップボックスを

IMG_0157

ルンバは配線にも引っかかる恐れがあるので、無駄な配線はタップボックスに収納しましょう。高さも2cm以上あるので、ルンバが乗り上げる心配もありません。ゴチャゴチャした配線も見えなくなり部屋もスッキリして見えるので一石二鳥です。

落下の心配はなし!

ルンバ初心者はルンバが玄関や階段から落ちて壊れてしまわないか心配してしまうものですが、その心配は無用です。ルンバは下に床がないことを自動で完治するので、高所から落下することもありません。だから玄関前にバーチャルウォールを置く必要もないのです。

一人暮らしならルンバは買うべし!

ルンバは今まで買ってきた中でもトップクラスに便利な家電で、買えば一気に生活の質が向上します。毎日の床掃除から解放されることの感動は実際に味わってみないとわからないものです。値段が5万円と高価であることは難点ですが、数年も使えば元は取れるはずです。

生活

ほとんどの男性にはできるだけ多くの女性にモテたいという願望があります。では女性が魅力的に感じる男性像とはどのようなものか、それに近づくために男性は何をすればいいのかなどを自分なりに調べてまとめてみます。

小さな成功を積み重ねる

モテない男性に欠けているもの、それは行動力です。女性は基本的に奥手なので自分からアプローチをかけることは少ないです。どんなにルックスの魅力的な男性でも、行動に消極的だと好機を逃してしまいます。それに行動しない限りは可能性はゼロですからね。美人だけれどもアタックしてみたら意外とあっけなく成功したというケースだってあります。男性の方が自分には美人は釣り合わない、と物怖じすることも多いからです。

行動力の源泉となるもの、それは自信です。自分に自信のある人はどこまでも大胆に、どこまでも行動的になれます。では自信をつけるにはどうすればいいか?それは成功体験を積み重ねることです。物事がうまくいけば自分に能力があると自信が持てますし、何かと前向きになれます。

ちなみにゆうきゆう氏の「モテるマンガ(1)」では、もっともモテる能力として達成能力を挙げています。お金持ちやイケメンよりも、目標に向かって努力する男性に女性は魅力を感じるのです。したがって仕事でもブログでも習い事でも、何かしらの努力をすることがモテるための近道なのです。

女性・周囲の人に気配りすること

人間には誰にでも承認欲求があり、それを満たされると幸せな気持ちになります。男性が女性にきちんと気配りすることで、その女性は大切にされているのだなと実感でき、承認欲求が満たされます。具体的には体調がすぐれない時に心配したり、こまめにプレゼントを贈ったり、きちんと話を聞いたりすることです。

気配りするのは女性だけではありません。女性の知人・友人などにもきちんと丁寧な対応をするべきです。一人の女性だけに集中していると、女性の方が居心地が悪く感じます。職場やサークルで自分の役割をきちんと果たせていると、女性もこの男性は余裕があって魅力的だなと感じるようになります。

心の余裕を持つこと

男性は一人の女性のことだけを考えるのは避けるべきです。振られた時のダメージが大きくなりますし、何より心に余裕が持てなくなります。心の余裕がなくなると一人の女性にこだわるようになりますが、当の女性はそうした男性の行動を煙たく感じ、避けるようになってしまいます。精神的に不安な時でも女性一人に依存しようとはせずに、ゲームや運動、ブログなどでストレスを発散するようにしましょう。

また心に余裕を持つことで、トラブルが起きても怒ることがなくなります。寛容さは自分に対する自信の表れで、自信のある人ほど滅多なことでは怒らないものです。男性が寛容であると女性は安心して、相手に身を委ねられます。寛容な男性は日々の発言や動作にも余裕があり、それが多くの女性を魅了するのです。

心に余裕を持つことのメリットはまだあります。それは女性に対して優位に立てることです。これは女性に対し偉そうにしたり、怒鳴ったりすることではありません。心の余裕を見せて、人間としての内面が優れていることをアピールするのです。女性は自分より上だと認めた男性にはより一層の魅力を感じます。

心に余裕を持つことのメリットは計り知れないですが、具体的にはどうすれば身につくのでしょうか?個人的には様々な経験をして視野を広げることだと思います。新しい考え方、人物、体験などを知ることで、一つのことにこだわらないようになります。

外見を磨くこと

顔つきを清潔に

女性が男性の外見でもっとも重視するものは清潔感です。過度にこだわる必要はないですが、できるだけ清潔感のある外見を保ちましょう。顔に関しては、髪型は短髪にする、ヒゲは毎日剃る、顔はこまめに洗うなど基本が徹底できていれば大丈夫です。余裕があればシェーバーで眉を整えておきたいですね。ゲジゲジ眉毛だと顔の清潔感が下がってしまいます。

さらに余裕があれば鼻毛も処理しておきたいです。鼻毛が見えるくらいまで伸びていると、いくらイケメンでも台無しになります。エチケットカッターはフィリップス社の製品がオススメです。パナソニックのものは鼻毛が絡まって痛いです。

あとはなるべく口角を上げる習慣をつけるべきです。常にスマイルをしていれば、心の余裕があるアピールもできますし、第一印象もかなりよくなります。

体つきをスリムに

ほとんどの女性は太った男性を好みません。ガリガリの男性も同じくらい好みません。適度に引き締まった健康的でたくましい体を好みます。いわゆる細マッチョ体型ですね。そのためにも食事は卵、納豆などのタンパク質の多いものを摂取し、適度に運動をして、きちんと睡眠をとることです。

欲を言えば週に2回くらいは筋トレもしたいですね。自室でできる筋トレとしては腹筋ローラーがオススメです。狭い部屋でもできますし、短時間で済むので気軽に筋トレができます。

ファッションセンスを磨く

どんな人間もまずは第一印象が大事!男性だって例外ではありません。スリムでカッコよくて清潔感のある服装をしている男性に女性は強く惹かれるものです。ファッションは難しいと思われるかもしてませんが、基本を押さえていれば問題ないです。派手な色は避けて無地柄の服を選ぶ、体に適した服を選ぶなどですね。

下記の漫画を読むとファッションの基礎が大まかに理解できます。なんと全部無料で公開されています!アマゾンで単行本も販売されているので、気に入った方はどうぞご購入ください。

服を着るならこんなふうに

出会いを増やそう

女性にモテるためのテクニックは数多くあり、全てをこの記事で挙げることはできません。そこでもっとも重要なテクニックだけ紹介します。それは出会いの機会を増やすことです。女性との出会いは確率のゲームです。付き合えるかどうかは実際に行動してみないと分かりません。モテる男性は積極的に多くの女性に関わっているため、試行回数が多いのです。一方奥手な男性は女性との関わりが少ないので、外見が優れていても彼女がいないことがよくあります。

もちろん成功の確率を引き上げる努力は必要です。きちんとした服を着て、顔とヒゲを整えて、体つきも引き締めれば、女性と付き合える可能性は大幅に上がるでしょう。確率を上げるための具体的なテクニックは「モテるマンガ」を参照してください。心理学に基づいた非常に有益なテクニックが多数紹介されています。

生活

インターネットの普及と共にネットでの出会いも身近なものになってきました。しかしネットの情報は玉石混交です。無知な人間をからお金を巻き上げようと数多くの罠が潜んでいます。ここでは出合い系サイトに関する正しい知識と効率的な利用法を紹介していきます。

必ず大手サイトを使うこと

女性と出会う確率を上げるために利用者が多く信用できる大手のサイトを使いましょう。無料の出会い系サイトは詐欺の確率が高く、女性もサクラやボットばかりです。ハッピーメール、ワクワクメール、PCMAXが鉄板です。質の高いサービス、リーズナブルな値段、圧倒的な会員数、他の出会い系サイトの追随を許しません。まずはこの3つのどれかから始めるのがベストです。

むしろ出会い系リテラシーが高まるまではこの3サイト以外は使わないようにしましょう。特にスマホのアプリで「出会い」を検索すると星の数ほどのアプリがヒットし、異常に多い高評価レビューが散見されます。こうしたアプリはメールの送信料が高く、レビューもサクラがほとんどです。仮に優良出合い系アプリがあったとしても、それを見抜くのは容易ではありません。上記3社もモバイルアプリを出しているので、ダウンロードするならまずはそちらからです。

料金

ポイント制のサイトではプロフィール閲覧が10円、女性へのメール送信が1通あたり50円が相場です。相場を大きく超えるようであれば、サイトの変更を検討すべきです。女性は無料の場合が多いです。ちなみに先ほど挙げた大手3社はどこもポイント制です。

年齢確認

優良出会い系サイトでは悪徳業者やサクラを締め出す処置を取っています。出会い系サイトの運営者は利用者に年齢確認することが法律で義務付けられています。出会い系サイトによる性犯罪の被害者の過半数が中高生だったからです。年齢確認をしていない出会い系サイトは詐欺と考えていいです。

具体的な手順としては、身分証明書の画像を送付するか、クレジットカードを利用してポイントを購入します。身分証明書の場合は年齢だけ分かればよいので、名前や顔写真を隠しても構いません。

電話認証

電話認証は悪徳業者の排除に使われます。心理的なハードルが高いかもしれませんが、サクラの排除には必要です。もし電話認証がなければ、悪徳業者はアカウントを10でも100でも作ることができ、大量のサクラ要員として使用できます。サクラで女性を演じて、悪徳サイトに誘導してお金を巻き上げるのです。

しかし電話認証を使われると、アカウントの数だけ電話を保有する必要が出てきます。こうなると詐欺としても割に合わないので、悪徳業者は淘汰されていきます。また電話認証はコストがかかるので、悪徳サイトや小規模サイトでは導入できません。真っ当な出会い系サイトという信頼も得ることができます。

プロフィールの書き方

女性が好む男性像に従って書きましょう。女性の多くは男性に誠実さを求めます。文章は丁寧に、品のない内容は控えて、生真面目にならずユーモアも見せましょう。ネットでは顔が見えない分、女性の警戒度が上がります。この人なら会っても大丈夫という安心感を与えましょう。

また女性は男性にステータスもある程度求めます。流行や世間体も気にするので、世間的に恥ずかしくない程度にステータスを盛るのが無難です。ニートなどではスタートラインに立つこともできません。

趣味に関しては、女性受けの悪い趣味は書かないほうがいいです。アイドルオタクやフィギュア集めなどはマイナスイメージを与えてしまいます。特に評判が悪いのはギャンブルです。ギャンブルにハマる男性は金銭感覚に疎く、将来への不安もつきまといます。一方女性受けの良い趣味は食べ歩き、ショッピング、スポーツ、料理などの一緒に楽しめるものです。デートの口実にも使えるのでオススメです。

顔写真は必須

女性の不安を少しでも和らげるために、プロフィール欄の顔写真は必ず貼っておきましょう。実際、顔写真があるのと無いのとではメールの返信率に雲泥の差が生じます。容姿に自信のない方は全身の写真でもよいので載せておきましょう。ちなみに既婚者向けの出会い系サイトアシュレイ・マディソンによれば顔写真があると出会いの確率が13倍に上昇すると主張しています。

メールのタイトル

女性側には多くのメールが届きます。読んでもらう確率を上げるためには、タイトルで相手の気を引く必要があります。女性は自分に興味を持ってくれた相手にのみメールを返信してくれます。プロフを読んでなさそうなメールは無視されます。興味を持っていることがひと目で分かるように、メールのタイトルには何に興味を持ったのか明記しておくとよいです。

メールの内容

相手の名前は必ず入れておきましょう。一斉送信メールや使い回しのメールだと思われてしまいます。内容も読みやすく簡潔なものが望ましいです。相手のプロフの内容に興味があることを伝えて、それに関連した質問をすると効果的です。人は自分の好きなものや得意なものについて話したがるものなので、相手のアピールポイントを見つけて質問しましょう。

オタク趣味はOK?

女性でもアニメやマンガが好きという人は一定数います。会話の入り口として少々書いておくぐらいなら問題ないでしょう。あまり全面的に出すと女性のほうが引いてしまうので、「時間が空いた時に軽く見ます」くらいがベストです。これは他の趣味にも言えることですが、アピールは控えめにしておきましょう。積極的にアピールし過ぎると、女性は話についてこれなくなるかもしれないと警戒することがあります。

一人にこだわらない

一人の女性にだけこだわるのはやめておきましょう。相手の女性に重いと思われてしまいますし、脈ナシと分かったときのダメージが大きいです。そしてできるだけ多くの人にアタックすることをおすすめします。相性の良い相手が見つかる確率は低いですが、その確率を少しでも上げるために幅広くアピールする必要があるからです。

出会い系での経験は結婚時にも役立ちます。というのも離婚の原因の第1位は性格の不一致だからです。自分はどんな相手と相性が良いのか。話し方、好物、考え方や価値観などで相違がないか、その目を養うのにも出合い系サイトの利用は打って付けです。

メルアドを聞き出すタイミング

男性が女性にメルアドなどを訊くのは、最低でも5通くらいはメールのやり取りをしてからになります。女性側も相手に個人情報を渡すのでそれなりに信頼できる人でなくてはなりません。ファーストメールでいきなりメルアドを訊くのは悪手です。最近ではLINEでやり取りする人も増えています。メールアドレスと違い覚えやすく、使い勝手が良いうえ、気に入らなければ気軽にブロックできることも理由として挙げられます。

掲示板が効果的か

女性にメールを送っても返信がもらえないこともあります。特に美人の場合だと、1日に何十件ものを受け取るので、気に入った相手でない限り、メールを返信することがないのです。これではポイントのムダです。選り好みしないのであれば、掲示板を使うほうがはるかに効率的です。会える日にちや会う目的、どんな人を求めているのかを明記しておけば、条件に会う女性が食いついてきます。

また食いついてきた女性は掲示板の投稿者に興味があるということなので、その後の対応を誤らなければ、会える確率はぐんと上がります。下手にメールを何十人もの女性に送るくらいなら、掲示板の投稿を作り込んでおいたほうが、労力も使わず、ポイントも節約できます。

複数のサイトを無料で使う

出会い系サイトの使い始めは右も左も分からずポイントを浪費してしまいがちです。このままポイントを購入しても良いですが、もっと賢い方法があります。他の出会い系サイトにも登録するのです。特に大手のサイトだと1,000円分のポイントがもらえます。慣れるまではこれでやりくりしてみましょう。

また大手では掲示板への投稿が1日1回無料という特典もあります。サイトを3つ掛け持ちしていれば、同じ労力で3倍の成果が上げられます。しかも無料で。これはもうやるしかないですね!

終わりに

以上が出合い系サイトの効率的な使い方になります。どちらかと言うとシステム上の上手い立ち回り方法になります。このやり方に従ってもユーザー自身がそれなりに自分を磨いておかないと実際に出会うのは難しいでしょう。

出合い系サイトはあくまで個人と個人をつなぐツールです。出会いまではエスコートしてくれますが、出会った後は自身の魅力や会話力、機転で女性を惹きつけなくてはなりません。そういった要素は各人によって異なるので、体系的な説明はできません。実践を通じて経験を積むしかないですね。

下記の漫画はモテるために必要な行動や考え方をギャグ漫画形式でわかりやすく説明しています。女性心理に詳しくない男性は出会い系より先にこちらにお金を使うべきでしょう。

社会・ビジネス

小説家は当たれば大きい、外せば貧乏な夢のある職業です。しかし夢だけでは現実を生きていくことはできず、どうしてもお金は必要です。実際のところ平均的な小説家がどれくらい稼げているのかを調べてみました。ついでに小説業界に関するあれこれも語っておきましょう。

小説の売り上げ

様々な娯楽がデジタル化している中で、小説の売り上げはどのように推移しているのでしょう。下記のサイトでは出版物の売り上げ推移をグラフ化してまとめてあります。それによると2006年で2700億円だった文庫本の売り上げは、2015年には2000億円を切っています。売り上げが25%も落ちているので、雑誌ほどではありませんが、文庫本も凋落の傾向にあるようです。

出版物の分類別売上推移をグラフ化してみる(2016年)(最新)

ビジネスを始める上で自分の立ち位置を決めることはとても重要です。落ち目の業界ではいくら頑張っても大金を稼ぐことはできません。紙の本の売り上げは落ちているので、小説家として一儲け狙いたいならネットを活用する必要があります。ただネットの小説家投稿サイトも星の数ほどの小説が毎日投稿されるので、その中を勝ち抜くのは難しいですが。

小説家の年収は?

結論から言うと平均的な小説家の年収は100万円から300万円です。ただコンスタントに300万円の収入を維持するには、面白い小説を書き続けないといけません。文章が書けなくなったら途端に無収入になります。だからこそ作家の多くは兼業として働きながら小説を書いています。

小説が売れない理由

小説が売れなくなった理由は無料のデジタルコンテンツが増えたからです。Youtubeや個人ブログ、スマホゲームなどお金を使わない娯楽が数多く存在し、スマホさえあれば簡単に手が届きます。また今では「小説家になろう」を代表する小説投稿サイトも誕生し、無料で小説を読むこともできます。有料で小説を販売している人たちはある程度お客を奪われたのではないでしょうか。

これから小説家はどうするべきか?

現代人はネット上のコンテンツを無料で享受できると考えており、初めから有料のコンテンツにはますますお金を使わなくなっています。インターネットによるフリー経済が浸透しているわけですね。

無料コンテンツで露出を増やす

もしこれから小説家として成功したいなら、まずはコンテンツを無料化して露出度を上げることが先決です。そのあとで物語の続きや外伝などを有料で販売するのがいいでしょう。消費者は面白いかどうかもわからないものにお金を使いたくありません。無料で見せて面白いことを確認させた上で、お金を落とさせるのが良いでしょう。

これからは小説の価値がどんどん下がってフリーに近づいていきます。小説が売れないのは既存の方法にこだわり、ジリ貧になっているからだと私は考えます。フリー経済・フリービジネスに関しては下記の本を読むことをオススメします。分厚い本ですが、これからのビジネスを考える上でとても重要な情報が詰まっています。

ブログでアピールする

小説家なら自分で無料の広告媒体を作ることもできます。副収入ついでにブログやアフィリエイトを初めてみてはどうでしょうか。自分のサイトに小説の広告を貼れば、見に来てくれる人も増えるはずです。

一つ例を持ち出すと、私がたまに訪れているブログ「デマこい!」ではライトノベル「女騎士、経理になる」が宣伝されています。ごくごくたまにすごくいい記事を書くので定期的に訪れています。広告は結構派手に宣伝されており、ラノベに疎い私でもタイトルを覚えてしまいました。

また小説家としての文章力があれば、質の良いサイトも作れるはずです。そっちの方が儲かるならブロガーやアフィリエイターに転身できます。もちろんその傍らで小説を書くこともできるでしょう。ネットビジネスなら小説家とネット事業者の二足のわらじも実現できます。特にこれからは雇用も不安定になり、社会保障も満足にもらえる保証はありません。できるだけ収益の柱は多い方がいいです。

ブログ・ネット

私はアスペルガー症候群の傾向があり、できる仕事が限られていました。接客は面接の時点で落とされてしまいますし、営業の仕事でもうまく電話ができず混乱してしまいます。私と同じように苦しんだ人は少なくないはずです。ただアスペルガーの人たちにも適した仕事は存在します。それはブログ・アフィリエイトなどのサイトビジネスです。これらのビジネスがなぜ彼らに適しているのか順を追って説明します。

アスペルガーは情報の整理に強い

アスペルガー症候群の特徴を一言で表すと、それはルールに強いことです。論理的で厳格なルールのもとでは、アスペルガーの人たちはその力を十分に発揮します。逆に論理の曖昧な接客・営業など対人関係の仕事は適していません。

ブログ・アフィリエイトのビジネスでは、商品の特徴、メリット・デメリット、費用対効果などを事細かに説明する能力が求められます。きちんと丁寧に論理整然とした文章を書かないと、読者に商品の魅力が伝わりません。論理力・構文能力に優れたアスペルガーの人たちはブログ・アフィリエイトで優位を取れます。

人とのコミュニケーションが不要

アスペルガー症候群の人は他人とのコミュニケーションが苦手です。彼らにとって他の人間は非論理的で予測ができないものだからです。それに比べてウェブサイトは論理的で、ミスをしてもきちんと調べれば簡単に直せます。

苦手なものを無理に克服する必要はありません。ビジネスでは自分の長所を生かすように活動する方が効果的です。サイト運営では誰とも話すこともないので、自分のビジネスを作ることだけに専念できます。アスペルガー症候群の人たちにとって、人と関わらないことは心地よいことなのです。

空気を読まなくてもいい

アスペルガー症候群の人たちがもっとも苦手とすることは空気を読むことです。言語をそのまま額面通りに受け取る傾向があるので、非言語的なことを理解することが苦手なのです。だから直接的な物言いで他人を傷つけ、人間関係を壊してしまうこともあります。

ブログ・アフィリエイト運営なら人とのコミュニケーションは最小限に抑えられます。あるとすれば広告会社とのメールでのやり取りですが、それもきちんと調べれば答えられる類のものなので、返答にまごつくこともありません。

不測の事態が発生しない

アスペルガー症候群の人たちは不測の事態に弱いです。周囲に状況から何かを察することができないので、非常時にはパニックに陥ります。だから接客業や車の運転をしてはいけません。

ウェブ関連のサービスならエラーが出ても、きちんと原因を調べて冷静に対処できます。ほんの数秒の遅れが重大なミスにつながることもないので、心理的な負担も少ないです。

労働環境が穏やか

アスペルガーの人たちの多くは感覚過敏で、騒音や気温変化などに弱いです。工場や工事現場など劣悪な労働環境で働くことには適していません。怒号や騒音のない穏やかな環境こそが彼らの求めるものです。

ブログ・アフィリエイトビジネスの労働環境はとても快適です。パソコン一つあればできるので、自宅でできますし、自宅で集中できないなら図書館やファミレス、自習室で仕事をすることもできます。ファミレスやフードコートは冷暖房が完備されていますが、休日は家族連れが多くてうるさいです。騒音がひどいならノイズキャンセリングイヤホンを使いましょう。特にBoseのQuietComfort20はノイズキャンセリング機能が非常に優れています。

常識はずれの発想を活かせる!

アスペルガーの特徴の一つは常識にとらわれないことです。彼らは自分の論理の中で生きているので常識には無頓着ですが、それが社会生活をより困難なものにします。しかしネット社会では常識から外れた発想が強力な武器になります。インターネットではみんなと同じようなことを書いていると情報の波に埋もれてしまうからです。だから人を煽るようなことを発言して炎上させたり、バカなことをして目立ったりして、PVを稼ごうとします。

一方アスペルガー症候群の人たちは他人とは異なる発想ができるため、今までにないサービスを思いつくこともできます。例えば私の場合でも、完全無料の読むタイプの英語教材を作っています。ネット上を探しても似たようなことをしている人はいないので、多分私が一番乗りでしょう。できるだけ早く完成させて先行者利益を頂戴したいものですね。

視覚情報が多い

アスペルガー症候群の人は耳で情報を得るよりも、目で情報を得ることの方が得意です。だから人の話を聞くと頭がぼんやりとしてしまいますが、ブラウジングだったら何時間でも続けられます。ブログ・アフィリエイトビジネスでは、基本的に目で情報を得ることが多いです。ブログの作り方、PVの稼ぎ方などはグーグルで検索して、目で読んで会得します。人の話を聞くのが苦手な人たちでも、サイトビジネスなら気にする必要は無くなります。

ブログ・ネット

私が初めて使ったブログサービスはwordpressです。wordpressは確かにカスタマイズ性は高いですが、できることが多すぎて最初は混乱しました。ブログを初めてする人とって、wordpressはハードルが高いのです。よってブログ初心者ははてなブログから始めるのが無難です。はてなブログは初心者には扱いやすいですが、不便に感じるところもたくさんあります。今回はwordpress経験者として、はてなブログの不満点を一つずつ挙げていきます。

執筆中は新しい下書きを作れない

記事を書いている時に他の記事のアイデアが浮かぶことはよくあります。wordpressはそんな時でも、別タブで新規投稿を開いてタイトルだけ入力できましたが、はてなブログではそれができません。別タブで「記事を書く」を押すと、現在書いている下書きがもう一つ表示されてしまうのです。

下書きの保存タイミングがわからない

wordpressで記事を書いていると、画面下のあたりに下書きの保存時刻が表示されます。これにより安心してパソコンを閉じてトイレに行くことができます。はてなブログでも下書きは瞬時に自動保存されるようですが、成功したか失敗したか、具体的にいつ自動保存が行われたのかなどがわからないので、ちょっと不安です。

「続きを読む」挿入後の違和感

はてなブログで「続きを読む」タグを挿入すると、なぜか半角スペースが空きます。これは不便なので早急に改善してほしいです。

Amazonアフィリエイト挿入後の違和感

Amazonアフィリエイトを挿入すると、なぜか一行と半角スペースが空きます。文字とアフィリエイトの間隔は自分で調節したいので、これも邪魔です。

カラムの変更ができない 

私はブログにサイドバーが不要だと考えており、ブログデザインは常に1カラムにしています。しかしはてなブログではカラムの数を変えられないので、1カラムのテーマしか使えません。

見出しのカスタマイズにHTMLの知識が必要

wordpressではHTMLの知識がなくてもプラグインで見出しをカスタマイズできます。しかしはてなブログにはそうした便利機能がないので、自分でHTMLをいじって見出しをカスタマイズしないといけません。ブログ初心者にHTMLの習得はハードルが高いです。

取り消し・やり直しのボタンがない

はてなブログでは「取り消し・やり直し」ボタンがないので、間違えて文章や広告を挿入した場合、手動で直さないといけません。wordpressならwordやexcelのように「取り消し・やり直し」ボタンが実装されているので、ミスをしても瞬時に訂正できます。

下書きと公開ボタンが同じ場所にある

はてなブログではなぜか下書きと公開のボタンが同じ位置にあり、下書きするにはいちいち切り替えないといけません。この2つの機能を同じ場所にまとめる必要はあったのでしょうか?

Pixabayに対応していない

はてなブログにFlicker貼り付けがあるのは助かっています。しかし写真ならPixabayの方が質と量が上です。wordpressならflickerとpixabayの両方とも貼り付けられるプラグインがあります。

複数のツイッターアカウントに対応していない

はてなブログのアカウント1つにつき、ツイッターアカウントは1つしか使えません。はてなブログを複数運営しており、ツイッターアカウントを使い分けたい人にとって不便です。

画面の縁が伸びない

Mac関連の製品を使っている人ならわかると思いますが、画面を限界以上ドラッグすると画面がゴム状にミョーンと伸びて、これ以上は移動できないことを示します。wordpressも同じような動きをしてくれます。はてなブログの執筆画面ではこの機能が使えないので、ミョーンと動かせないと画面が固まったのかと思ってしまいます。

はてな独自のアクセス解析がない

はてなブログのアクセスを表示する機能、はてなカウンターが廃止されてしまいました。ブログ管理画面の簡易アクセスは大まかな情報しかわからないので不便です。グーグルアナリティクスを使えば解決しますが、アクセス解析くらいはブログ内で完結させたいです。それと比べるとwordpressのプラグインJetpackは週単位、月単位のアクセス、リファラ、リンクのクリック数などを詳細に教えてくれます。

タイトルの入力が後になる

ブログを書くときはまずタイトルを先に決めるものですが、はてなブログの新規投稿では最初に文字カーソルが本文にきます。その度にタイトルの空欄をクリックするのは少し面倒です。

文章を書く位置が画面の一番下になる

はてなブログでは記事を書くときの入力する部分が常にパソコンの最下部になります。しかしパソコンの最下部を見ながら文字を打つ人は少ないはずです。

まとめ

やはりはてなブログと比べるとwordpressは操作性で非常に優れています。wordpressでは当たり前にできたことがはてなブログではできないことが多いのでイライラさせられました。今ははてなブックマークの恩恵も少ないので、これからはブログ初心者にwordpressを勧める人が多くなるかもしれません。

娯楽

Apple社の作るmacbookは非常に使いやすくデザインも優れていますが、一つだけ欠点があります。それは日本の代表的なオンラインゲームが遊べないことです。ドラクエ10もファイナルファンタジーもmacには対応していません。そこで今回はmacユーザーでもとことん楽しめる「ハースストーン」を紹介します。

ハースストーンとは?

ハースストーンはアメリカの大手ゲーム会社ブリザードが提供するオンラインカードゲームです。プレイ人口が世界第2位で、非常に多くのプレイヤーがゲームに参加しています。もちろんmacにも対応しており問題なく遊べます。今回はハースストーンの魅力を説明していきます。

コントローラーが不要

ハースストーンはカードゲームなので難しい操作は必要ありません。カードを選んで場に出したり、攻撃する相手を選んだりするだけです。macbookならトラックパッドを操作するだけで簡単に操作できます。高いコントローラーを買わなくてもいいので、ゲームをする心理的なハードルが大きく下がります。

スマホとデータを共有

ハースストーンのゲームデータはBattle.netアカウントに紐つけされており、異なるデバイスで同じデータを共有できます。家ではパソコン、出先ではスマホと使い分けることができます。

純粋にゲームを楽しめる

ハースストーンは純粋にゲームを楽しめるようにデザインされています。長ったらしいムービーやテンポを損なう無駄な演出もありません。ミニオン・ヒーローのボイスがあり、演出も派手ですが、ゲームのテンポが遅れることはありません。

対人戦がメインなので飽きにくい

対戦相手がCPUだと、行動パターンや攻略法がわかればすぐに勝てるようになります。そうなるともうゲームはただの作業で一気につまらなくなります。ハースストーンは対人戦なので、画面越しの相手も勝とうと必死です。だからこそ知恵を振り絞った白熱したバトルを体験できるのです。

絶妙なゲームバランス

ハースストーンはゲームバランスが徹底されており、特定のカードが強くなりすぎないようにバランス調整がされています。強すぎるカードはナーフして、プレイヤーの使いカードに偏りが出ないようにします。多様性はゲームの面白さを形成する大事な要素です。誰も彼もが同じデッキ、同じカード、同じ戦術を使うと、カードゲームはつまらなくなりますからね。

使えるカードが年単位で変わる

ハースストーンではカードゲーム環境に変化をつけるために「スタンダード」というルールを採用しています。スタンダードでは基本的なカードを除いて、今年とその前年に発売されたカードしか使うことができません。古いカードはスタン落ちとなり、ワイルド環境でしか使えなくなります。

スタンダードによってゲーム環境が激変するようになりました。一つの最強デッキを作っても、そのデッキは翌年には使えなくなるかもしれません。強いコンボ・戦略を考えついても、翌年には通用しなくなる可能性があります。常に変化する環境の中で、プレイヤーはどのカードの組み合わせが強いのかを考え続けなくてはいけません。しかしそれこそがカードゲームの醍醐味だったりもします。

シンプルで直感的なデザイン

PCゲームというとステータスやアイコンなどが入り乱れていて複雑なイメージがありますが、ハースストーンのデザインは実にシンプルです。プレイヤーが見るべき情報は手札、ヒーロー、盤面だけで、それ以外の無駄な要素はできるだけ排除されています。初めてのプレイヤーでもとっつきやすく、ハマればストレスフリーでゲームに専念できます。

基本無料!

ハースストーンはプレイするだけなら無料なので、ゲームにお金を出したくないライトユーザーでも気軽に始められます。基本カードだけでもプレイングが上手ければ、そこそこ戦うことはできます。ただしランク戦を勝ち抜くとなると、強いカードが必要で、拡張パックを買わないといけません。まあカードプールを広くするためにも、最初に1万円くらいは投資しておくと、ストレスなく遊べます。

対戦相手に困らない

ハースストーンはプレイヤー人口が全世界で7000万人なので、対戦相手に困ることはありません。カードゲームのおもしろさは対人戦にあるので、対戦できる人がいなければお話になりませんからね。対戦を希望すれば10秒程度でマッチングしてくれます。

一試合の時間が短い

またハースストーンは一つの試合が5分から10分程度で終わります。プレイ人口世界1位のリーグオブレジェンドが一試合20分かかることを考えると短いです。ブログやブラウジングの合間に軽くサクッとプレイできるのも魅力です。

日本語対応

ハースストーンはアメリカで生まれたゲームで、キャラクターもアメリカ向けにデザインされていますが、言語は日本語にも対応しています。ボイスも日本語に吹き替えてあるので、日本人でも十分にキャラクターの声を味わえます。

飽きても他のデッキで遊べる

ハースストーンでは9つの異なるクラスからデッキを作ることができ、それぞれのクラスで得意とする戦術が異なります。例えばメイジは呪文でミニオンにダメージを与えるのが得意で、プリーストはミニオンを回復させるのが得意です。クラスごとのカードの性能が全く異なるので、別のカードゲームをプレイしているような感覚を覚えます。

一つのデッキだけを使っているとプレイングが同じで飽きてしまいますが、気分ごとにデッキやクラスを変えるといい刺激になります。

mac版ではバックグラウンドで動かせる

mac版のハースストーンはアプリとして動き、バックグラウンドで待機させることもできます。デッキを組みながら、特定のカードをブラウザで調べることもできるのです。

まとめ

ハースストーンはmac対応のネトゲの中でも群を抜いて面白いです。試合時間が短いので手軽にできますし、カードゲームなので複雑な操作も不要です。macでオンラインゲームをしたいなら、ハースストーンはオススメです。

https://us.battle.net/hearthstone/ja/