楽天edyが便利すぎる


以前ピタパに関する記事を書きました。その便利さはわかってもらえたと思いますが、使っていくうちに問題点も出てきました。使えるお店が少ないのです。

私はサーバで日用品をよく買います。特に100円の物をちょくちょく買うので、端数に合わせて払ったり、細かいお釣りをもらったりと、とにかく面倒なのです。

ここでようやくピタパの出番かと思ったら、ピタパは使えないようです。そこで加盟店の1番多い電子マネーのカードを作ることにしました。

楽天edyデビュー

もっと加盟店の多い電子マネーが欲しい。けど登録は面倒くさいと思っていたところで楽天edyの可能性を思いつきました。

登録が面倒でなければいいなと思いながら調べていたところ、既に自分のクレジットカードには楽天edyが付与されているのでした。

抜け目がないというか、気が利いているというか。e-Naviで登録してファミマポートで認証すればすぐに使えるようです。

楽天edyはポストペイではなく、プリペイドなのでチャージが面倒という投稿を読んだことがあるので却下していました。しかしオートチャージという設定もできるのですね。多分投稿が古いものだったのでしょう。

(追記)
オートチャージはファミリーマートで買い物をした時にだけ機能します。他の店で買い物してもチャージされないので、まだ不便さは残ります。

楽天ポイントの有効活用

さらに便利なのがクレカの利用で溜まった楽天ポイントをedyポイントに変換できることです。楽天カードは使い勝手が良く気に入っていましたが、楽天市場のデザインが嫌いだったのでポイントの活用に悩んでいました。

あのごちゃごちゃしたページのレイアウトはなんとかならないのでしょうか。そして隙あればメルマガに登録させようという姿勢も好きではありません。

一方のアマゾンカードはポイントの使い勝手は最高でした。私は通販は基本アマゾンしか使わないので、ポイントがあって困ることはないのです。欲しいものがなくなれば電子書籍にも使えますし、食料品だって買えてしまいます。そんな一分の隙もないアマゾンでしたが、提携サイトに問題がありました。

三井住友VISAカードの会員ページが使いにくいのです。システム周りが不便で、リボをしてもポイントが付与されません。特にレイアウトが古いホームページのようです。アマゾンと連携する暇があったら、ページをリニューアルして欲しいです。

2つ捗った

今日は電子マネーと有効なポイント活用を学ぶことができました。1日で2つも便利なことが手に入ったので、ラッキーです。自分の身の回りが便利になると嬉しくなるのは、私だけでしょうか。

しかもほとんどお金もかかっていません。私は今まで生活を便利にすることにお金を使ってきたので嬉しい限りです。

自分の生活のモットーは「安く便利に快適に」なのでこれからも捗るシステムや商品が見つかったら紹介していきたいです。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です