FXは余ったお金でやろう


FX3日目ですがデモトレードで大損失を出してしまいました。移動平均線の通りに売りを仕掛けたのですが、ある時点で急に値上がりしたのです。

これが3ペアで同じ日に発生したので10万円くらいの損失が出ました。デモだったから良かったものの、実際のトレードではロスカット確実です。

つぎ込む予定の10万円は貯金17万円から捻出するものなので全部なくなると結構困ります。デモの時点でFXの恐ろしさに気付くことができて良かったです。

FXはギャンブル

FXは相場を予想することで勝率が上がります。移動平均線やその他のツールもそのために存在しています。

しかし運の要素が強い環境でお金をかけるので、ギャンブルとも言えます。ギャンブルである以上かけたお金がすべてなくなることも想定しておくべきです。以上のことから、FXはなくなっても困らないお金でやろうという結論に至りました。

資金が少ないと脆い

長期の時間足で予測を立てて、数時間単位での売買を行えば10万円にハイレバで1日1万円は稼げるかと思っていましたが甘かったです。

3万円をポジションに、7万円を証拠金として運用すれば、リスク耐性高めの運用ができると思ったのですが、それでも急激な変動が起これば証拠金も飛んでしまうリスクがあります。

これからしばらくは勉強のためにデモトレードを続けますが、実際の取引はもう少し先になりそうです。

(追記)
FXは不確定の要素が強すぎるので、やめておくことにしました。リスクをとることは好きですが、ギャンブルは好きではないのです。

移動平均線に従って売買しても利益が出ません。手法はきちんと利益を出している人のものを参考にしているのでこれでうまくいかないとなると、自分がFXに向いていないか、運が悪いかのどちらかでしょう。次は情報収集や分析が収益に反映されやすい株式投資を調べる予定です

(追記2)
FX業者はスプレッドでかなり儲かるようで新規で始めた人にはキャッシュバックやポイントバックなどのサービスをしています。「確実に」儲けるならこうした裏道を使うのもありでしょう。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です