節約は頭を使う それが面白い!


ただいまロクな収入がなく様々な費用を切り詰めています。もともとお金の使い方にはシビアな方だったのですが、特に食費の面でもっとシビアになりました。

ただ収入が無いのは精神衛生上良くないので近いうちにバイトかネット内職をするつもりです。しかし収入が安定しても節約は続けようかと思います。それくらいに面白いのです。

良い物を低価格で手に入れると得した!お金のやりくりで相手に勝った!と思うのですが、割高な商品を買うと負けた気分になってしまいます。まあゲーム感覚ですね。

ただゲームと違ってリアリティがありますし、負けると自分の所持金がリアルに減るので、その分真剣に挑みます。

誤解してもらいたくないのは私はケチではないということです。

お金は人を幸福にする道具です。欲しいものがあるのにお金を使わないのは、道具のために自分の幸福を犠牲にするということで、これでは本末転倒です。自分がしていることは、幸福を得るために使うお金の量を減らすことです。

食材を安く買うときは量や賞味期限を考慮しなくてはいけませんが、それ以外の商品ならネットで調べればすぐに比較できます。

節約の癖を身につけておけば、物やサービスにお金を払う価値があるかどうか考えるようになり、つまらないことにお金を使わなくなります。

お金持ちだからケチなのではなく、ケチだからこそお金持ちになれたとも言われています。お金の使い方が上手い人はお金を大切にするものです。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です