お金持ちになるために具体的にやるべきこと

2017年10月6日

無職やフリーター、アルバイトなど日本の雇用市場において不利な立場に立たされている人は、経済的に恵まれておらず、不幸である傾向が強いです。彼らには、人脈、お金、知識、環境など経済的に豊かになるための要素が不足しています。今回は、こうした経済的弱者が高収入を得て豊かな人生を送るには、具体的に何をするべきかについてお話しします。

お金持ちになるためには?

お金持ちになるための方法は単純です。収入を増やして、支出を減らし、投資の利回りを高めるだけです。世の中に無数にあるお金に関する本は、この原則を具体化して薄めただけにすぎません。この3点を忠実に守ることができれば、どんな人間でもお金持ちになることができます。ただこの原則だけでは具体性に欠けるので、実際にどうすればいいのかについてお話しします。まずは最も難易度の低い「支出を減らすこと」からお話しします。

支出を減らすには

支出を減らすことがなぜもっとも簡単なのか?それは誰がやっても必ず同じ効果が得られるからです。ビジネスでお金を稼ぐとなると、個人の才能や頭脳で稼げるお金が大きく変わります。誰もがネットビジネスで成功できるわけではないですからね。しかし節約なら富豪がやっても、貧乏人がやっても効果は同じです。だから貧乏な人は、お金を稼ぐよりも、まず支出を減らすことに専念するべきなのです。では節約術の具体例を見ていきましょう。

家計簿をつける

支出を減らす前に絶対にやっておくべきことがあります。それは家計簿をつけることです。お金の使い方が下手な人は、お金を使うことに無頓着な傾向があります。考えなしにお金を使っていれは、いつまでたってもお金は貯まりません。まずは自分が何にお金を使ったのかをこまめに記録しましょう。最近はスマホの家計簿アプリで手軽に記録することができます。おすすめはマネーフォワードmoneytreeです。どちらもクレジットカードと口座を登録することで、自動的に記録を取ってくれます。現金を使わない人なら全自動で収入と支出を管理してくれます。

家賃を減らす

私たちの出費の中でもっとも大きな割合を占めるのが家賃です。家賃の平均を5万円とすると、フルタイムのフリーターの手取りが15万円くらいなので、3分の1は取られている計算になります。これはかなり大きいですね。

家賃を減らすための具体的な方法は、家賃の低いところに引っ越す、家主に値下げ交渉をする、家族や知人の空き家に住まわせてもらう、実家暮らしをするです。中でも一番効果が高いのが実家暮らしで、毎月数万円親に生活費を入れたとしても、それ以上に支出を大きく抑えることができます。家族との仲が良ければ、実家暮らし一択です。高い家賃を真面目に払うことはとても馬鹿げているので、支出を減らしたいなら優先的に手をつけたいですね。

食費を減らす

家賃の次に大きいのが食費です。毎月の食費を1万円削ることができれば、1年で12万円、10年で120万円節約できます。こうした毎月の固定費の節約は、積もり積もって大きな効果を生むので、早いうちから取り組んでおきましょう。食費を減らす一番の方法は、シンプルな食材を食事に取り入れることです。具体的には、豆腐、納豆、白米、バナナ、ヨーグルトなどです。こうした食材は安くて量が多いので、少ない食費で大きな満足感を得られます。詳しくは、「ダイエット・節約にオススメの食品まとめ」という記事を参照してください。

民間の保険に入らない

民間の保険はほとんどの人にとってお金の無駄なので、加入しないようにしましょう。会社勤めの人は、保険会社のしつこい勧誘をうっとおしいと思ったことがあるはずです。保管会社が勧誘員を雇ってここまでするのは、保険というビジネスがとても儲かるからです。逆にいうと私たち利用者にとっては損するビジネスです。日本の健康保険は他のどの保険よりも優れているので、それ以外の保険に入る必要はありません。保険に関しては「新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ」を読んでみてください。

収入を増やすには

次は収入を増やす方法です。実際にいろいろ試している人は知っていると思いますが、お金を増やすことは本当に難しいことです。大金を稼ぐにはかなり時間と労力が必要で、節約よりも精神的にきついです。一通りの節約術を試した上で、これから話すことを取り組みましょう。

転職をする

私たちが収入を増やすもっとも低リスクで確実な方法は転職です。より高い賃金の仕事に就くことができれば、追加の労力なしで収入を増やすことができます。例えば時給800円のフルタイムアルバイトが時給1200円の仕事に転職すると、額面の月給が12.8万円から19.2万円に跳ね上がります。働く時間が増えていないのに、月給が7万円増えるのはかなり大きいです。

昔の日本では雇用の流動性が低く、積極的に転職をする人が少なかったです。しかし今では日本も未曾有の人手不足で、どの会社も新人の採用に躍起になっています。ガンガン転職して、ガンガン収入を増やしたいところですね。

また話術に自信のある人なら給与の引き上げ交渉をするのもいいでしょう。転職先が決まっていなくても、「すでに内定を取っているが、内定先の給料は教えられない」と嘘をつけば、会社に昇給のプレッシャーも与えられます。

これからは少子化と高齢化で労働者はどんどん減っていきます。クレバーな労働者はそれを逆手にとって、どんどん賃上げ要求をすることも可能です。

ネットビジネスを行う

もしあなたがパソコンやインターネットに強いなら、ネットビジネスに参入することをお勧めします。その中でもアフィリエイトビジネスは成功すれば多額の不労所得を手にすることが可能になります。ただしアフィリエイトビジネスは、成果が現れるまで最低でも半年はかかります。楽に稼げると期待して、安易に今の仕事を辞めるのはやめましょう。

また一部の悪質な人間は「アフィリエイトで簡単に月収100万円」などと煽って、高額教材を買わせたり、メールアドレスを集めて売ったりもしています。甘い言葉に惑わされないように注意しましょう。アフィリエイトを始めるなら、ひつじさんの「迷う暇すらない!アフィリエイトで月5万稼ぐための最短プログラム」という記事を読むべきです。ひつじさんは実際に成功したアフィリエイターで、悪質なビジネスにも手を染めておらず信用できます。

投資の利回りを高めるには

投資をするのはまとまったお金が手に入ってからです。種銭が少ない状態で投資をしても、得られる収益は少ないです。例えば利回り5%の投資でも、10万円の投資だと年間5000円しか得られませんが、1億円の投資なら年間500万円得られます。年間500万円もあれば、働かずに生きていけますね。

おすすめ記事

世の中には生活を豊かにしてくれる便利なものがたくさんあります。下記の記事ではそうしたおすすめ商品を紹介しているので、よかったら覗いてみてください。

【2017】 amazonで買うと一人暮らしが捗るもの・便利グッズまとめ

お金

Posted by むれ