シンプル食材で質素な食事をするメリット

2017年10月6日

私は現在豆腐や納豆などのシンプルな食材をメインの食事にしています。どの食品も低カロリーなのでたくさん食べても全く太りません。さらにどれも低価格なので、たくさん買い込んでも一ヶ月の食費が2万円前後に抑えられます。今回はこうしたシンプル食材を食べて、質素な食生活を送ることのメリットについてお話しします。

食費が安くなる

質素な食事をすることの最大のメリットは、食費が大幅に安くなることです。バナナや豆腐、卵などの食品は加工されていないので、人件費がかからず、価格が安く抑えられています。

例えばバナナは一房で500グラムも食べられるのに、価格はたったの100円程度です。しかもカロリーも100グラムで80kcalで、五本食べてようやくポテチ一袋と同じカロリーになります。同じカロリーでもバナナは500グラムでポテチは80グラムくらいです。バナナの方が圧倒的に質量が多いことがわかります。

こうしたシンプル食材は安くてたくさん食べられるので、食費を大幅に抑えつつも、豊かな食生活を送ることができます。下手にコンビニ弁当やお惣菜を買ってしまうと、1食で500円くらい使ってしまいますが、シンプル食材なら100円程度で同じくらいお腹を満たせます。

例えば納豆ご飯を自炊した場合、ご飯一合で50円、納豆1パック70円、インスタント味噌汁1パック10円の合計130円で、成人男性のお腹を8割くらい満たすことができます。ちなみに味噌汁はアマゾンの定期便マルコメの旅亭の味を買うのがオススメです。重たいお米も定期便で注文すると、買い物が楽になりますよ。

ダイエットになる

シンプル食材はダイエットの強い味方です。例えばバナナは100グラム当たり80kcal、豆腐も80kcal、無糖ヨーグルトは60kcalです。卵は150kcalで、白米は170kcalと少し高いですが、それでも加工食品やお菓子類よりずっと低カロリーです。低カロリー食品を食べ続けていると、摂取カロリーが少なくなり、体の代謝による消費カロリーの方が多くなります。その状態を維持できれば、ハードな運動をしなくても体重はみるみる減っていきます。とにかく「ダイエットを成功させるためには、摂取カロリーが低い状態を維持することが重要!」ということだけは覚えておきましょう。

甘いもの・味の濃いものを食べなくなる

味の薄いシンプル食材を食べ続けていると、舌がそれに慣れて味の濃いものを食べたいと思わなくなります。実際に私の場合も、数年前まではニチレイの冷凍チャーハンや家系ラーメンを喜んで食べていましたが、最近は全く食べていません。脂っ気の多い食べ物を食べても、口の中が気持ち悪くなって箸が進まないのです。

これはお菓子類でも同じことで、まずスナック菓子を全く買わなくなりました。味が濃くて脂っ気が多く、量も少ないので満足できないからです。同時に甘いものを買うことも少なくなっています。スーパーに行って新しいデザートがあれば買いますが、一回買って味を覚えたら、満足してもう買わなくなります。

加工食品を買わなくなった代わりに、アーモンドやチーズなどのシンプル系のおやつをよく買うようになりました。アーモンドは値段が高いですが、よく噛んで食べるので、量が少なくても満足できます。味を加工しなくても素材の味だけで十分楽しめます。もしアーモンドを買うなら、無塩の素焼きアーモンドにしましょう。塩で味付けしているものは、食べすぎると塩分を取り過ぎてしまいます。塩分過多で高血圧にはなりたくないですからね。

アーモンドばかりで飽きてしまう、徳用サイズは食べすぎるのが怖いという方には、こちらのミックスナッツがオススメです。アーモンド、くるみ、カシューナッツという3つの人気のナッツが含まれており、しかも小分け包装されているので食べすぎる心配もありません。

タンパク質を摂取できる

シンプル食材の中でも豆腐や卵、納豆にはタンパク質が多く含まれています。タンパク質は人間の筋肉、臓器、肌、髪の毛を形成するとても重要な栄養素です。これが不足すると、体が疲れやすくなったり、皮膚がボロボロになったり、病気のリスクが高まったりします。健康を維持したいなら、日頃の食事でタンパク質をたくさん取るようにするべきです。タンパク質が多く含まれている食品に関しては、「筋トレにオススメの高たんぱく質な食品を紹介!」を参考にしてください。

肌がツヤツヤになる

これは女性向けのメリットですが、タンパク質の多い食品をたくさん食べることで、肌がスベスベのツヤツヤになります。私も以前親と食事に行ったのですが、その時に妹よりも肌がキレイだと言われました。肌のお手入れなんて全くしていないにも関わらずです。肌がキレイだと実年齢よりもかなり若く見えます。若作りするなら化粧品や美容整形にお金をかけるよりも、タンパク質をたくさん摂取する方が安上がりです。男性の場合はセットでヒゲ脱毛をすれば、実年齢よりも5歳から10歳くらい若く見せられるのではないでしょうか。私も早くお金を貯めて、ヒゲ脱毛したいですね。

生活習慣病にならない

生活習慣病とは、糖尿病や高血圧など生活習慣が原因となって発症する病気のことです。この場合の生活習慣は、食生活や運動の有無、喫煙や飲酒などをさします。シンプルな素材食材を食べ続けることで、摂取する脂肪や塩分の量が激減し、生活習慣病のリスクを大幅に減らすことができます。病気にならなければ、医療費を節約できますし、働ける時間も増えて、収入も増大します。

お金持ちの多くが贅沢せずに健康を維持するのは、その方がメリットが多いからです。お金持ちの考え方や行動基準が知りたいなら、「となりの億万長者」という本が参考になります。この本はありきたりな自己啓発書とは異なり、実際に億万長者にインタビューをしたデータをもとに意見を論じています。

外食が美味しく感じる

シンプルな食材を食べ続けると、味覚が繊細になり、本当に美味しいものを見つけやすくなります。調味料をたくさん使って味をごまかした料理は美味しいと感じなくなり、代わりに素材の味や食感などにこだわった本当に美味しいものを美味しいと感じられるようになります。

味の細かな違いがわかるようになると、外食の楽しみも増えます。ただお腹を満たすための手段だった外食が、味や食感を楽しむ娯楽へと昇華するのです。

味の違いがわかると外食は本当に楽しいです。例えばハンバーガーでもチェーン店ごとに味や食感、ソースなどが異なります。食べ物のジャンルごとに食べ歩きをするのも、趣味としては悪くないですし、こうした趣味を持つと人生の奥行きが増した感じがします。

外食の頻度が減る

質素な食生活で味覚が繊細になると、外食の味に飽きやすくなります。これは繊細になった味覚が味を覚えやすくなったためです。そうでなくとも味の濃い食べ物は刺激が強く、飽きやすい傾向にあります。そのため味覚が繊細な人は同じ飲食店で同じメニューを食べ続けることはありません。一通りのメニューを食べたら、しばらくはその店に行かなくなります。

外食に飽きやすくなるのは悪いことのように思われますが、私はそうは思いません。少ない回数の外食で満足できることで、味の濃い食事に依存しなくなりますし、頻度が減ることで食費を減らすことができます。

まとめ

シンプル食材を食べることで得られるメリットはとても多く、その効果は計り知れません。もしこの記事を読んでいるあなたがもし低収入に困っていて、自分の体型に不満を抱えているなら、即座に実行するべきです。食費の大幅な圧縮は家計を楽にしてくれますし、ダイエットに成功してスタイルを良くすれば異性にモテやすくなります。

具体的にどのようなシンプル食材を食べるべきかについては、「ダイエット・節約にオススメの食品まとめ」という記事を参考にしてください。ついでに異性にモテるテクニックを身に付けたいなら、「男性がモテるために具体的にやるべきこと」もセットで読みましょう。

おすすめ記事

世の中には生活を豊かにしてくれる便利なものがたくさんあります。下記の記事ではそうしたおすすめ商品を紹介しているので、よかったら覗いてみてください。

【2017】 amazonで買うと一人暮らしが捗るもの・便利グッズまとめ

食事

Posted by むれ