一人暮らしのダイエットで具体的にやるべきこと

2017年10月6日

一人暮らしで一番気をつけるべきことは病気です。病気になると働けなくなって収入が少なくなる上に、医療費がかさんで経済的に大ダメージを受けます。特に生活習慣病が一番怖いので、私は太らないように食習慣には気を使っています。今回は一人暮らしで太らないようにするには、具体的に何をするべきかについてお話しします。

水を手元にキープする

人間は基本的に楽をしたがる生き物なので、手元にある食品から優先的に食べていきます。水を手元に置いておけば、口さみしい時にいつでも飲むことができます。できるだけカロリーの低い食べ物や飲み物を手元にキープしておけば、高カロリーの食品を買いに行くのが面倒になり、それらを食べる頻度も激減します。飲み物に関しては水道水がオススメです。詳しくは「水道水を飲むべき理由とそのメリット」を参考にしてください。

低カロリー食品を多く食べる

ダイエットをする上で一番やってはいけないことは、食べる量を減らすことです。人は十分に物を食べないと、空腹感を感じてストレスが溜まります。こうした断食のようなダイエットは辛くて、多くの場合長く続けられません。結果として不満が爆発して、食べる量が増え、リバウンドを引き起こしてしまいます。

ダイエットの基本は摂取カロリーを減らすことです。ポテチを100グラム食べても、大してお腹は満たされないのに500kcalも摂取してしまいます。逆に豆腐なら100グラムで80kcalですし、その3倍の300グラム食べても、摂取カロリーは240kcalでポテチの半分です。ポテチよりも豆腐の方がカロリーあたりの質量が6倍も大きいです。こうした低カロリー食材をたくさん食べてお腹を満たすことが、ダイエットの基本なのです。安くて低カロリーな食品を知りたい方は、「一人暮らしのダイエット・節約にオススメの食品」を読んでください。

おやつのまとめ買いをしない

人間は手元にあって、調理が楽で、美味しい食べ物から優先的に口にします。家におやつがあれば、まずはそれから食べてしまうはずです。人間は美味しい食べ物への誘惑に簡単に打ち勝つことはできません。だからできるだけ手元におやつを置かないようにしましょう。

どうしてもおやつが食べたければ、小包装のものを1つだけ買うようにするべきです。なぜなら徳用サイズのお菓子をまとめて買ってしまうと、ついつい食べ過ぎてしまうからです。1個だけのつもりでも、目の前に何十個もあれば、次々と食べてしまうのが人間の性です。おやつの食べ過ぎを防ぐためにも、「おやつは一日一個まで」と厳格なルールを決めるといいです。

おやつもスナック菓子や洋菓子類などの油や砂糖を多く使ったものはなるべく避けましょう。加工食品でない原料に近い食べ物が無難です。具体的には、ゆで卵ヨーグルト、チーズ、ナッツ類、男前豆腐バナナなどですね。この段落のリンク部分は内部記事なので、興味のある方は読んでみてください。

カロリー計算をする

効率よく体重を減らすためには、摂取カロリーを減らすことが最も重要です。そのためにも自分の食べている食品のカロリーをきちんと把握するようにしましょう。普段何気なく食べているものでも、意外とカロリーが高かったりします。例えばスナック菓子や洋菓子、お惣菜パンなどは少量でも500kcal以上もあります。一方バナナや豆腐はグラム当たりのカロリーが100kcal以下なので、たくさん食べても太りにくいです。カロリー計算の重要性についてはこちらの記事を参考にしてください。

定期的に運動をする

体重を減らしたいなら定期的な運動は不可欠です。特に長時間の有酸素運動は脂肪を燃焼させる効果があり、減量に適しています。さらに軽度の運動は気分転換やストレス解消にもなり、うつ病のリスクを減らしてくれるので、もうメリットしかありません。

個人的なオススメは散歩か軽いジョギングです。ゼロコストですぐに始められますし、歩く速度や距離を調節することで運動負荷を設定しやすいです。移動することで周囲の景色も変化するので退屈することもありません。歩くことに飽きてしまったら、音楽を聴いたり、歩く速度を早めたり、制限時間を設けたりして刺激を増やすのもありです。

もし音楽を聴くのであればairpodsがオススメです。完全ワイヤレスなのでコードが絡まりませんし、オープンタイプなので騒音が耳に入って危なくないです。詳しくは「最強のbluetoothイヤホンairpodsをレビュー」を読んでください。

定期的に筋トレする

引き締まった体を手にしたいなら、筋トレにも挑戦してみましょう。筋トレのメリットは、体がスリムになる、着れる服が多くなる、異性にモテる、体の免疫力が上がる、身体能力が上がり疲れにくい体になる、など数え切れないほどあります。詳しい話は「一人暮らしで筋トレを行う9つのメリット」を読んでください。

ただ筋トレは最初のうちは肉体的にも精神的にもとても辛いので、長続きしない人が多いです。筋トレのモチベーションを高めて維持したいなら、「筋トレが最強のソリューションである」を読みましょう。筋トレと自己啓発を組み合わせた、シンプルで力強い文体の本です。

筋トレをいますぐお手軽に始めたいという方には腹筋ローラーを使うことをオススメします。値段も安く場所も取らないので、初心者にも気軽に勧められる器具です。詳しい話は「一人暮らしの筋トレなら腹筋ローラー(アブローラー)がオススメ」という記事を読みましょう。また具体的な腹筋ローラーの使い方やメニューの組み方については、ゴトーさんの記事がとても参考になります。

おすすめ記事

世の中には生活を豊かにしてくれる便利なものがたくさんあります。下記の記事ではそうしたおすすめ商品を紹介しているので、よかったら覗いてみてください。

【2017】 amazonで買うと一人暮らしが捗るもの・便利グッズまとめ

生活

Posted by むれ