一人暮らしの筋トレなら腹筋ローラー(アブローラー)がオススメ

2017年10月6日

私は現在ぽっこり出たお腹を引っ込めるために、定期的に腹筋ローラーで筋トレをしています。最初のうちはくしゃみをするたびにお腹がズキンと痛くなって大変でしたが、数ヶ月続けた今となっては特にお腹に筋肉痛を感じることもありません。一人暮らしで筋トレをしたい人には、腹筋ローラーをオススメします。今回はその理由について述べていきます。

腹筋ローラーは安い

一つ目の理由は腹筋ローラーの値段が安いことです。2000円もあればしっかりとした腹筋ローラーを買うことができます。スポーツジムやフィットネスクラブに通うと毎月1万円ほどかかってしまいますが、アブローラーなら初期投資の2000円だけで済みます。お金のない日本の若者にとって、これは実にありがたいことですね。私もその一人なので、筋トレにかけるお金は最小限にしておきたいのです。

場所を取らない

一人暮らしの賃貸部屋はだいたい狭いので、大きなトレーニング器具を置くスペースがありません。本格的な器具を使いたいなら、お金を払ってジムに通わないといけません。しかし腹筋ローラーは器具自体がとても小さく、トレーニングに場所を取ることもありません。

時間の制限を受けない

腹筋ローラーは床さえあればいつでもどこでも使うことができます。大きなトレーニング器具はスポーツジムの空いている時間しか使えませんが、腹筋ローラーなら早朝や深夜でも気にせずトレーニングに勤しめます。またスポーツジムの場合は、ある程度のまとまった時間を確保しないと通うことができません。しかし腹筋ローラーなら10分程度の時間があれば気軽にサクッとトレーニングを始められます。

腹筋ローラーのデメリット

腹筋ローラーは完全に一人で行うので、モチベーションの維持が難しいです。誰かと一緒になってやることもないので、明確な目標がないと怠けてしまいます。もっともこれはジム通いの場合も同じで、よほどのモチベーションがない限り大半の人は挫折してしまいます。だからこそ筋トレを続けている人は尊敬の眼差しを受けるのでしょう。

モチベーションを維持するには?

筋トレのモチベーションを維持するには、具体的なメリットを知るのが一番です。異性にモテたい、スリムな体にしたい、周囲の人に舐められたくない、などの野心を心に抱くことが大事です。そんな野心がないという方は「筋トレが最強のソリューションである」という本を読むことをオススメします。この本は筋トレをすることがどれほど素晴らしいか、またどれほど大きなメリットを得られるかを、シンプルかつ力強い言葉で述べています。筋トレでは食事も重要なので、「筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」もセットで読んでおきたいですね。

まとめ

少しだけ話が脱線しましたが、一人暮らしの筋トレには腹筋ローラーが最適です。筋トレを行うことで、身体能力が向上して疲れにくくなり、体つきも引き締まって異性にモテやすくなります。筋トレの具体的なメリットについては、「一人暮らしで筋トレを行う9つのメリット」を読んでください。

おすすめ記事

世の中には生活を豊かにしてくれる便利なものがたくさんあります。下記の記事ではそうしたおすすめ商品を紹介しているので、よかったら覗いてみてください。

【2017】 amazonで買うと一人暮らしが捗るもの・便利グッズまとめ

生活

Posted by むれ