ツイッターの賢い使い方と情報収集の方法

2017年10月6日

最近ツイッターを始めましたが、これは実に優秀な情報収集ツールです。炎上やデマの温床ともなるので悪いイメージもありますが、賢く使えば無料で良質な情報をたくさん得ることができます。今回は私が感じたツイッターの賢い使い方についてお話しします。

優れたアカウントをフォローしよう

ツイッターは情報発信ツールとしても使えますが、作り始めたアカウントにはほとんど影響力がありません。ある程度のフォロワーが集まるまでは、情報収集メインで使うべきです。大半の人間はしょうもないことをツイートしていますが、中には有益な情報をつぶやく人もいます。そうしたアカウントには積極的にフォローして、いつでもそのアカウントのツイートを受け取れるようにしましょう。

ではどんなアカウントをフォローするべきか?それは自分にとって有益な情報を発信する人です。ブロガーなら有名ブロガーであるヒトデさんやイケダハヤトさん、アフィリエイターならクロネコ屋さんやひつじさんがオススメです。

もっと優れたアカウントをフォローしたいなら、彼らがフォローしているアカウントをフォローしましょう。優れたアカウントがフォローしているアカウントは、同じように優れている可能性が高いです。

他にも自分の好きな作家さんのツイッターアカウントをフォローしておけば、その人の著作や記事の最新情報をリアルタイムで受け取ることができます。私の場合は橘玲さんの本を愛読しているので、彼のアカウントにフォローしています。これで氏の書いた記事をいつでも読むことができます。

有益な情報を発信しよう

ツイッターも微力ではありますが、ブログの集客に使えます。個人で有益な情報をつぶやき続けていれば、固定ファンを獲得でき、定期的に自分のサイトを見てもらえます。これからの時代は有益なサイトを作っても、ライバルに簡単に追い抜かれてしまうので、自分のブランド力をアップさせることは必須となります。それにブログビジネスでグーグルのSEO一本だけに頼るのはリスキーなので、ツイッターで固定ファンを増やしておきたいですね。

気に入ったツイートには「いいね」しよう

ツイッターを始めていろんなアカウントをフォローすると、新しい情報が次々と流れ込んできます。しかし全ての情報にきちんと目を通すことは難しいはずです。有益な情報や面白いと感じたツイートにはハートマークをクリックして「いいね」をしましょう。「いいね」した情報は後からでも確認できます。ブログのネタになりそうな面白いツイートにも積極的にハートマークをつけましょう。ブログネタが枯渇した時に役立つはずです。

またツイッターでは他のアカウントが「いいね」したツイートも見ることができます。例えば有名アフィリエイターのアカウントが「いいね」したツイートを覗くことで、こちらも有益な情報を得ることができます。ただ言い方を変えるとプライバシーが筒抜けなので、いかがわしいツイートを「いいね」すると、その人の品性が疑われることになります。そうした情報を集めたいなら裏アカウントを使うのが常識とされています。

無益な情報はミュート・ブロックしよう

ネットの世界にはくだらない情報が散乱しており、そうしたものに時間を割いていると、いくら時間があっても足りません。無益な情報を読むことは時間の無駄なので、そうしたツイートをするアカウントはミュートしましょう。特定のアカウントが発信するツイートを非表示にできます。また迷惑なメッセージを送ってくるアカウントはブロックしましょう。ブロックしたアカウントは完全に遮断され、こちらに一切干渉することが無くなります。

気に入った相手にメッセージを送ろう

ツイッターはSNSなので、気に入ったアカウントに気軽にメッセージを送ることができます。さすがにファンの多い有名人は無理ですが、そうでないアカウントなら気軽に返信してくれるはずです。

電話番号やメールアドレスは見知らぬ人に教えることのリスクが大きいですが、ツイッターなら気軽に誰とでもゆるくつながることができます。

ツイッターの場合は悪質なアカウントでもフォローしなければツイートは表示されませんし、botや広告は簡単にミュートすることができます。

それに匿名性も高いので、実名を明かすことを嫌う日本人でも気軽に交流することができます。

リツイートで共有しよう

リツイートとは他人のツイートを自分のフォロワーに届ける機能のことです。面白いと感じた出来事や有益な情報を自分のフォロワーと共有するために使います。自分のフォローしているアカウントが、別のアカウントの面白いツイートをリツイートすることがあります。リツートされたツイートは有益である可能性が高いので、まだフォローしていないならフォローするのもいいでしょう。こうして芋づる式に有益なアカウントをフォローしていくのもツイッターの醍醐味です。

相互フォローはやめておこう

ツイッターの発言力を高めるために、手軽にフォロワーを増やそうと相互フォローをする人もいます。ただ個人的な経験から言うと、相互フォローはしないほうがいいです。多くの場合時間の無駄で得られるものは多くありません。このことに関しては、「ツイッターの相互フォローはデメリットが多い」という記事を参考にしてください。

まとめ

以上が私なりのツイッターの賢い使い方です。ツイッターは電子メールよりもオープンで拡散的なので、うまく使えば有益な情報をたくさん引っ張り出すことも可能です。その一方で不謹慎なことを言うと、拡散され自分に被害が及ぶケースもあります。ツイッターは使い方次第で毒にも薬にもなるネットツールです。せっかくですから、有益に使いたいものですね。

おすすめ記事

世の中には生活を豊かにしてくれる便利なものがたくさんあります。下記の記事ではそうしたおすすめ商品を紹介しているので、よかったら覗いてみてください。

【2017】 amazonで買うと一人暮らしが捗るもの・便利グッズまとめ