ポケモン赤緑世代はポケモンオリジンを見るべし!

2017年11月7日

ポケットモンスター赤・緑は今から約20年前に発売された作品です。当時子どもだった人たち、今では20歳から30歳くらいの人は懐かしく思うでしょう。その頃はプレイできるソフトの数も限られていたので、ポケモンをプレイしている子供は多かったのです。対して戦術も練らずにただポケモンをぶつけていただけでも十分楽しかったですね。

ポケモンオリジンについて

さて、そうした思い出がある人にぜひ見てほしいアニメがあります。それは「ポケットモンスター THE ORIGIN」です。ポケモンオリジンは、ポケットモンスター赤・緑のゲーム内容を元に作られたアニメ作品です。主人公はもちろんサトシではなく、レッドです。 

レッドの声はどこかで聞き覚えがあるはずです。アニメ作品NARUTOの主人公うずまきナルトと同じ声優です。実はこの声優さんは遊戯王の海馬モクバも担当しています。アニメで聞き覚えのある声があると、つい調べたくなるものですよね。

レッドの人物像

ゲームではシリーズを通して無口なレッドですが、このアニメでは口を開きます。それどころかかなり口数が多いです。表情や感情も豊かで、熱くなりやすく、ゲーム内のキャラとは対照的です。

最初のうちはポケモンに関して常識知らずで、他のトレーナーのポケモンにモンスターボールを投げてしまうこともありましたが、旅を通じて一人前のトレーナーに成長します。このあたりもプレイを重ねて色々なことを学ぶプレイヤーに通じるところがありますね。

ポケモンのことになると本当に感情的になり、実力で勝るサカキに勝負を挑んだり、他のポケモンに冷たいグリーンに怒鳴ったりするシーンもあります。このあたりはアニメシリーズのサトシに似ています。個人的にはちょっと苦手ですが。

アニメを見るには

アニメはテレビで特別番組として放映されており、現在ネットで配信される予定はないようです。正規の手段で見るなら、ツタヤでDVDを借りるしかありません。それが面倒ならYoutubeにアップされている動画を見ましょう。合法的にアップロードされたものかどうかは分かりませんが、まあ仕方ないです。

ここで権利関係をはっきりさせて、ネットで配信していつでも見られるようにしておけば、収益につながるはずなんですけどね。日本のアニメがネットで合法的にすぐに見られないのは本当に残念です。

良かったところ

ポケモンオリジンを見て良かったと感じたところは、セリフやシチュエーションがゲームの内容に即していることです。シオンタウンでの幽霊のエピソードやシルフカンパニーの追い出しエピソードなどは原作そっくりです。まあ主人公が負ける場面など、多少の改変はありますが、それも主人公の成長のためと考えれば許容範囲です。 

またシオンタウンの死んだカラカラと残されたガラガラの悲しいお話、サカキの心理描写、ミュウツーの生みの親フジ老人の詳細など、ゲームではあまり語られることのなかった事柄も明らかになります。ゲームの内容を補完するという意味でも、実にいいアニメでした。

残念だったところ

ポケモンオリジンは4話構成の作品です。ポケモンのストーリーを120分に収めるのは当然無理のある話で、ところどころ端折っています。初めてのジムリーダーのタケシやサカキとのバトルは非常に白熱したものでしたが、それ以外のジムリーダーのバトルは具体的に描写されていません。できれば12話1クールで放送してもらいたかったですね。

ポケモンがプレイしたい?

こうした熱いポケモンバトルを見ると、実際にポケモンをプレイしたくなるものです。ただ、今からゲームボーイカラーとポケモン赤・緑のカートリッジを買うのはめんどくさいです。「そういえば、他の携帯機でも遊べるようになるってニュースでやってたなあ」と思い出し、色々調べて見ると、 バーチャルコンソールというものを見つけました。

バーチャルコンソールとは、古いソフトを3DSなどで遊べるようにする任天堂のサービスのことです。どんなゲームがプレイできるかは、下記のウィキペディアを参照してください。

ニンテンドー3DS版バーチャルコンソールのゲームタイトル一覧 – Wikipedia

ポケモン赤・緑もバーチャルコンソールに対応しています。具体的な購入方法としては、Amazonでダウンロードコードを購入し、それをニンテンドー3DSのeショップで入力して、ダウンロードします。

ポケットモンスター 赤 専用ダウンロードカード特別版

 

また携帯機を持っていないなら、個人的には2DSがオススメです。私はホワイト・オレンジの機種を買いました。両手で持っても重さを感じさせず、扱いやすかったです。

Newニンテンドー2DS LL ホワイト×オレンジ

おすすめ記事

世の中には生活を豊かにしてくれる便利なものがたくさんあります。下記の記事ではそうしたおすすめ商品を紹介しているので、よかったら覗いてみてください。

生活

Posted by むれ