ブログに集中するためにオススメの場所

2017年9月4日

家でブログを書いていてもなかなか捗りません。それは家にはベッドや食べ物などの誘惑があり、自分の部屋なら他人の目がないためいくらでも怠けられるからです。ブログを書くならどこか集中しやすい場所へ移動するべきです。今回はブログを書くのに使いべき場所について考えていきます。

ファミレス

ブログを書くための場所として真っ先に浮かぶのはファミレスでしょう。昔は公営の図書館を自習室として使うことができましたが、今は本を読むためのスペースとして、自習・仕事の利用が禁止されています。ファミレスは冷暖房が完備されており、小腹が減ったら料理を注文できるので便利です。私も雨の日は近くのファミレスでブログを書いています。特に夏の暑い日はクーラーがガンガンに効いているので、オススメです。

主なデメリットはやはり騒音ですね。ファミレスを雑談スペースとして利用する人も多いので、そうした騒音が絶えることはありません。また休日には子供連れの家族が来ることも多いので、赤ちゃんの泣き声や子供の叫び声に辟易することがあります。まあ本来ファミレスは食事をするための場所なので仕方のないことですけどね。

これに対する対応策は、高性能なノイズキャンセリングイヤホンを使うことです。私の愛用しているBOSEのQuietComfort 20というイヤホンは、ノイズキャンセリングの機能がとても高いです。カナル型ではなく、シリコン製のイヤーチップを使っているため、長時間耳につけていても耳が痛くならないです。

ノイズキャンセリングはソニーのイヤホンが有名ですが、性能ならBOSEの方が上です。値段も圧倒的に上ですが、それ相応の効果を発揮してくれます。また上位互換となるBluetoothのQuietControl 30はネックバンド部分が気になるので私には合わなかったです。

大学の図書館

ブログの執筆に専念したいなら、大学の図書館がオススメです。図書館で勉強している学生の数は意外と少ないので、いい穴場になっています。冷暖房も完備されていて、トイレも新しく、ブログのネタがなくなったら本を読んでインプットすることもできます。

そして最大の魅力は年間の使用料金が格安であることです。私の通っている大学の図書館はなんと年間1000円で利用できます。私営の自習室が月額1万円くらいであることを考えると、これがいかに破格であるかがわかります。ブログの執筆や資格の勉強などに専念したいなら、優先的に使うべきです。

デメリットは、テスト前の期間になると使えなくなることです。私の大学の場合だと、テスト前の7月と1月は、一般利用者は図書館には入れなくなります。テスト前は大学の至る所で勉強している学生であふれています。この時期だけは大学に行くのは避けるべきでしょう。

私営の自習室

私営の自習室はお金を取るだけあって、利用者に快適な勉強スペースを提供してくれます。冷暖房完備はもちろんのこと、Wifiの利用、フリードリンク、空調完備、私物を入れるロッカー、パソコンを充電するコンセントなどが備えられています。さらにほとんどが年中無休なので、大学が開いていない正月やお盆休みにも通うことができます。

デメリットは年単位で通い続けると、かなりのお金がかかることですね。自習室は学習意欲の高い社会人をターゲットにしているので、都心部に分布していることが多いです。そのため毎日通い続けるとなると、かなりの交通費がかかります。会社で働いている人ならば、定期の区間内で通える自習室を選んでおきたいですね。

生活

Posted by むれ