3DSでオススメの音ゲーまとめ

初音ミク Project mirai でらっくす

本作は3DSソフト「初音ミク and Future Stars Project mirai」に改良を重ねた作品です。このゲームでは、ねんどろいどにデフォルメされた初音ミクたちが音楽に合わせてダンスします。顔の大きいねんどろいどだとミク達も一層可愛く見えます。キャラクターを好きなコスチュームに着替えさせたり、「マイルーム」でコミュニケーションを取ったりもできるので、キャラゲーの要素も強いですね。まんまるかわいいミク達に癒されたいなら、オススメの作品です。

リズム天国 ザ・ベスト+ – 3DS

リズム天国シリーズは、音ゲーの中でも簡単でシンプルな部類に入ります。リズムに合わせてボタンを押すだけなのですから。それでもかなりの支持を得ているのは、シンプルだけれども面白いからです。音ゲーにシュールギャグを組み合わせたような作風で、プレイを見ているだけでもクスリときます。操作もシンプルで、音ゲーとしての敷居も低いため、子供や女性、お年寄りでも気軽に楽しむことができます。デメリットがあるとすれば、シンプルすぎて飽きるのが早いことです。すぐに売れるパッケージ版での購入をオススメします。

シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール

シアトリズムシリーズは、ファイナルファンタジーのBGMを用いた音ゲーです。本作は前作の「シアトリズム ファイナルファンタジー」の要素をほぼ全て引き継いでおり、さらに追加要素としてFFの外伝・スピンオフ作品の音楽もプレイできます。また本作からはボタン操作もできるようになっており、プレイしやすくなってます。FFのBGMが好きなら、ぜひオススメしたい作品です。

太鼓の達人 ちびドラゴンと不思議なオーブ

あの有名なアーケード音ゲー「太鼓の達人」の3DS版です。本作は3DS初の作品で、ストーリーモードで敵と戦いつつも演奏バトルを楽しめます。バトルの間にショートコントのようなものが入るところはぷよぷよに似ています。ストーリーを進めていくごとに、プレイできる楽曲も増えていくので、途中で飽きることもありません。敵の攻撃で譜面が見えにくくなることもあるので、いつもと違った太鼓の達人を楽しめます。

太鼓の達人 どんとかつの時空大冒険 – 3DS

本作はRPG色がより強くなっています。主人公の「どん」と「かつ」が広大なフィールドを駆け巡り、仲間モンスターを集め育成し、敵と戦います。ゲラゲラポー、紅蓮の弓矢、恋するフォーチュンクッキーなどを60曲以上収録しています。夏祭りや創聖のアクエリオンなどの歴代人気曲も追加コンテンツとして買うことが可能です。

リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産

リズム怪盗Rはセガが発売する音楽ゲームです。怪盗Rは父親の失踪の原因を突き止めるため、芸術品を盗んでいます。コナンの怪盗キッドみたいですね。ゲームシステムはレイトンシリーズと似ており、町中の場所・物を調べたり人と会話したりすることで、音ゲーのミッションが発生します。それらをクリアしていくことで、物語を進めていきます。難易度に関しては、序盤は簡単ですが、終盤に近づくにつれて難しくなります。それでもストーリーで集めたコインでお助けアイテムを買えば、初心者でも難なくクリアできるはずです。ヒロインの演技が下手なことを除けば、きれいにバランスのとれたカッコいい音ゲーです。

アイカツ!2人のmy princess

アイカツ!はバンダイの発売するデータカードダスです。女児向けのアニメとしても放映されています。本作は前作の3DSソフト「アイカツ!シンデレラレッスン」に続く作品です。このゲームの目的は、ミニゲームを通じて素材を集めて服を作り、それらをコーディネートして、オーディションに合格させることです。今作からは報酬が服ではなく、素材となります。中には入手の難しい素材もあり、ゲーム性・やり込み度は比較的高くなっています。

アイカツ! 365日のアイドルデイズ

本作は「2人のmy princess」に続く作品です。この作品からは膨大なミニゲームやチマチマした素材集めがなくなっており、女優のお仕事に専念できます。前作と比べてライブでの動きも滑らかになっており、アーケード版に近づけないアイカツおじさんでも十分に満足できるクオリティです。

プリティーリズム マイ☆デコレインボーウエディング

プリティーリズム レインボーライブ きらきらマイ☆デザイン

むれ
むれ
アスペルガーであることを受け入れつつも経済的に自由になるために奮闘するブロガーです。 アスペルガー独特の自由な観点から、様々な記事を投稿します。

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です