3DSでオススメのシュミレーションゲームまとめ

ファイアーエムブレム 覚醒

本作はファイアーエムブレムシリーズ13作目の作品で、3DSではシリーズ初登場となります。ファイアーエムブレムは戦争シュミレーションとRPGを掛け合わせたシュミレーションRPGです。プレイヤーは他のキャラクターを戦争の駒として使いますが、その駒は育成可能で、様々なストーリーが展開されます。ファイナルファンタジータクティクス、タクティクスオウガ、サモンナイト、ディスガイアなども同じジャンルに分類されます。

ファイアーエムブレムでは、マス目状のフィールド内でユニットを動かし、敵を倒しながら、ストーリーを進めることを目的とします。昔のシリーズは死んだユニットは二度と戻らないことから慎重なプレイが求められましたが、最近のシリーズではユニットが死んでも次のマップで復活する「カジュアル」の難易度を選択できます。

ファイアーエムブレムシリーズではプレイヤーの戦略が勝利のカギです。戦闘の有利・不利はユニットの兵種や武器の相性、地形などに大きく左右されます。また隣接する味方ユニットと一緒に戦う「デュアル」、常にデュアル状態で行動できる「ダブル」などの登場により戦略の幅が一気に広がりました。

ファイアーエムブレムif

本作はファイアーエムブレムの14作目となるタイトルで、パッケージ版では白夜王国と暗夜王国に分かれています。白夜王国は難易度が低めの王道展開で、対する暗夜王国は難易度が高く、暴走する王国を内部から変えようとするストーリーです。白夜王国を買ったとしても、追加コンテンツとして暗夜王国を買って遊ぶことも可能です。またこの2種類とは別に、ダウンロードコンテンツとして「インビジブルキングダム」も遊ぶことができます。

A列車で行こう3D

本作はプレイヤーが鉄道会社の社長となって、鉄道経営や都市経営を行うシュミレーションゲームです。このゲームでは3DSのタッチパネルを活用します。複雑なボタン操作をすることなく、直感的に道路や鉄道を敷設できます。

スーパーロボット大戦UX

スーパーロボット大戦シリーズは、手足が短く頭身が大きくなったSDガンダム達が戦うシュミレーションゲームです。様々な作品から色々なロボットが登場するクロスオーバー作品でもあります。本作でもマス目状のフィールド内でロボット達を動かして、戦闘を有利に進めます。本シリーズの最大の魅力は、ド派手なカットイン入りの戦闘描写です。この時は操縦者の戦闘ボイスも入るので、臨場感も高まります。

デビルサバイバー オーバークロック

デビルサバイバーシリーズは女神転生シリーズから派生したシュミレーションRPGです。本作では人間と悪魔が一緒に戦います。1つのパーティが人間1人と悪魔2体で構成され、最大4つのパーティを出撃させられます。またマップから行きたい場所を選択して、その場所でイベントが発生するというスタイルなので、面倒なキャラクターの移動がありません。メガテンシリーズをシュミレーションとして楽しみたい人にオススメです。

STELLA GLOW

本作は歌の力で世界を救う王道的なシュミレーションRPGです。ゲーム内容は、仲間との交流や探索ができる「自由時間」と準備を整えてバトルをする「作戦時間」に分かれています。特に自由時間では様々なキャラクターとのドラマティックなイベントが多数発生するため、キャラゲーとしての要素も強いです。ストーリー、戦闘システム、BGMなどもバランスよく高水準です。

信長の野望

信長の野望は、戦国時代をテーマとしたシュミレーションゲームです。このゲームの目的は、大名家の当主として軍事力で他の勢力を撃退し、全国統一を果たすことです。タイトルに「信長」とありますが、信長以外の大名を選ぶこともできます。ただ「外交」や「合戦」で自国の領地を広めつつも、「文化」や「技術」で国を豊かにします。

三國志

本作はプレイヤーが中国大陸を割拠した君主の一人となり、中国大陸の統一を目指すシュミレーションゲームです。基本的な内容は「信長の野望シリーズ」と似ており、戦争で他勢力の領地を支配し、農地開発や商業投資で国力を高めていきます。

牧場物語 はじまりの大地

牧場物語は、プレイヤーが自分で牧場を経営するシュミレーションゲームです。農作物や動物を育てたり、旅行をしたり、料理を作ったり、恋愛をしたりと、生活感のあふれるゲームです。キャラメイクの自由度も高いので、自分好みの分身をカスタマイズできます。

むれ
むれ
アスペルガーであることを受け入れつつも経済的に自由になるために奮闘するブロガーです。 アスペルガー独特の自由な観点から、様々な記事を投稿します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です