ダイエットを成功させたいなら必ずカロリー計算をするべし!

2017年10月6日

一人暮らしをしているなら必ず定期的に体重計に乗りましょう。食生活の変化で意外と体重が増えているかもしれません。今回はカロリー計算の重要性を痛感した体験談です。

知らない間に太ってた

一人暮らしでも健康的な食生活を送ってきたおかげで、体重を70kgにまで減らすことができました。その後もこまめに体重を測りましたが特に変化も見られず、70kgが自分の適正体重なのだなと考えました。

ところがしばらく時間をおいてから体重計に乗ると、体重が74kgに増えていました!これは一大事です!なぜ太ったのか考えようにも太る要因が思いつかないのです。お菓子類は一日一個しか買わないようにしていますし、運動不足にならないよう毎日30分くらい散歩をしています。筋トレだって週に二回のペースでこなしています。本当に太る要因が思い当たらないのです。

カロリー計算してみよう!

そこで私の食生活をカロリー計算することに決めました。太る原因は必ずといっていいほどカロリーの過剰摂取にあります。普段健康だと思って食べているものが、実は高カロリーだったということも考えられるからです。

普段の食生活はご飯2合、納豆6パック、パスタ2束ですね。これに間食として男前豆腐2パック、ゆで卵2個が追加されます。カロリーごとに見てみましょう。

  • ご飯2合 1060kcal
  • 納豆6パック 480kcal
  • パスタ2束(ソース込み) 880kcal
  • 男前豆腐2パック 160kcal
  • ゆで卵2個 180kcal
  • 合計 2780kcal

私の一日の平均摂取カロリーはだいたい2800kcalです。これが過剰か不足かは毎日の摂取カロリーによって変わります。デスクワークの人なら過剰摂取かもしてませんし、肉体労働者ならカロリーが足りていないかもしれません。

一日の消費カロリーは?

私は20代半ばの男性で、その基礎代謝量は1776kcalと算出されました。次にこの数値に生活活動強度を掛け算します。私はデスクワークがメインなので、強度は1.3と低めです。1776kcalに1.3をかけた2309kcalが私の一日の消費カロリーです。端数を切り捨てて2300kcalとすると、平均摂取カロリーの方が500kcalほど上回っています。つまり毎日500kcalを余分に摂取しているということです!

この生活を一ヶ月続けると15,000kcalものエネルギーが体内にたまってしまいます。カロリーを7000kcal過剰に摂取すると脂肪が1キロ増えます。このことを考えると、一ヶ月で体重が2キロ以上増えたこととも辻褄が合います。つまり私はカロリーの過剰摂取により太ったということです。そしてこれからするべきことは摂取カロリーを減らすことです。

太った原因はパスタ!

ではどの食品が過剰摂取の原因だったのでしょうか?それはもちろんパスタです。パスタは量の割に意外とカロリーの高い食品です。100gあたり360kcalくらいだと知った時には、驚きました。茹でればグラム数が2倍になること、ソースもカロリー計算に加えることを考えても、100gあたり220kcalを摂取することになります。

それ以外の食品はセーフ

それに比べると納豆ご飯はヘルシーです。ご飯2合で1060kcal、納豆6パックで480kcal、合わせて1540kcalです。これだけ見ると大したカロリーに思えますが、全体の質量が900gなので、100gあたり170kcalに抑えられます。ただご飯はお腹が膨れますが、カロリーはそれなりに高いですね。できることなら代わりとなる食材を探したいです。

中でもカロリーの低い食品だったのが、男前豆腐です。100g換算のカロリーは90kcalくらいです。安くて美味しいという理由で買っていた男前豆腐ですが、こんなにもヘルシーな食品だったとは思いもしませんでした。これからはもっと買いだめして、積極的に食べて行こうかと思います。

まとめ

安くてシンプルな食材はヘルシーだという考えが仇となりました。まさかパスタがこんなにも高カロリーだったなんて。実際に計算しないとわからないこともあるものですね。一人暮らしだと、どうしても食品の値段を気にしてしまい、カロリーを軽視してしまいます。体重が増えてきたら、普段食べているもののカロリーを調べてみるべきでしょう。いろんな発見ができますよ。

おすすめ記事

世の中には生活を豊かにしてくれる便利なものがたくさんあります。下記の記事ではそうしたおすすめ商品を紹介しているので、よかったら覗いてみてください。

食事

Posted by むれ