理想のスマホゲームの条件とはどのようなものか?

こんにちは、むれログのむれです。

皆さんはスマホでゲームをやったりしていますか?私もスマホでゲームをやるタイプなのですが、最近はおもしろいゲームになかなか出会えていません。今回は今までプレイしたゲームを考えて、スマホのゲームとはどういったものが理想であるかを考えていきます。

シンプルデザインであること

まずスマホのゲームのシステムはシンプルなものが好ましいです。ボタンが数十個もあり、画面中にパラメーターや数字がひしめいているようなゲームは、見ているだけで頭が痛くなります。ボタンは数個くらいで、使わないときにそのボタンは隠れているようなものが理想ですね。部屋とか机の上も片付いている方が落ち着くでしょう。ゲームについても同じことが言えます。無駄なボタンや表示は抑えて、ミニマリズムを徹底してほしいですね。

シンプルだけど奥が深い

ゲームはただシンプルなだけではいけません。攻略や遊び方がワンパターンすぎると、ユーザーが飽きてしまいます。ユーザーが工夫ができる余地を残しておくことも大事です。例えばハースストーンはルールやシステムはシンプルですが、カードの数が多くユーザーも柔軟に戦略を立てることができるので、遊び方の幅が広がります。

グラフィックはこだわらない

最近のゲームは高画質化しており、3Dのキャラクターがヌルヌル動くようなのも多いです。ただそうしたゲームは処理が重く、ロードに時間がかかることも多いです。そもそもグラフィックとゲームの面白さは関係がありません。グラッフィックのために快適性やゲーム性を犠牲にしていては、何のためのゲームなのか分からなくなります。

グラフィックに力を入れるくらいなら、もっと人件費を抑えて安くておもしろいゲームを作ってほしいです。最近の若者の財布の紐は堅いので、おもしろいかどうかも分からないゲームに数千円も出したくないと考えているはずです。

直感で操作できる

経済的に余裕のある国でiPhoneが支持を得ているのは使いやすいからです。そのシンプルで直感的な操作感に慣れてしまうと、他のandroid端末を使う気にはなれません。直感的な操作が好まれるのはゲームでも同じことです。操作のために小さなボタンを押したりするのは、フラストレーションがたまります。タップやスワイプで直感的な操作でゲームを進められる方がストレスも少なくて済むはずです。

ロード時間が短い

スマホユーザーはちょっとした空き時間にゲームをプレイするので、すぐに始められてすぐに終われるゲームを好みます。ロードに数十秒もかかるような重たいゲームはすぐに消してしまうでしょう。彼らがゲームに求めるのはプレイのお手軽さです。特にデジタル端末ではちょっとした待ち時間でもなぜかイライラしてしまいます。スマホのゲームに高画質なグラフィックを期待していないので、ストレスのたまらないゲームを作っていただきたいです。

ガチャがないこと

日本のスマホゲームではガチャを使ったゲームが市場を圧倒しています。セルランで上位のゲームはどれもこれもガチャを取り入れています。ユーザーの射幸性を煽ってお金を使わせるのは、多くのお金を使わせるという点では合理的なのかもしれませんが、ゲームとしては間違っています。それはもうゲームではなくギャンブルです。

ゲームにガチャを採用するデメリットは他にもあります。それはゲームの方向性が限定されてしまうことです。ガチャを使ったゲームでは、その性質上どんどん新しいキャラを投入しないといけません。ただそのキャラは既存のキャラよりも高性能でないといけません。でないとユーザーがガチャをする理由がなくなりますからね。よってガチャを採用したゲームはインフレが起きる運命にあるのです。

私もかつて白猫プロジェクトというゲームを遊んでいたことがありましたが、お気に入りのキャラの完全上位互換が出てきたので、一気にやる気を失いました。自分のお気に入りキャラはどうあがいてもそのキャラに勝てないのだなと悟ってしまったのです。そのあとも白猫プロジェクトはインフレに次ぐインフレで、ユーザー離れを加速させました。ガチャは必然的にインフレを引き起こすようです。

引き込まれるストーリー

おもしろいゲームのストーリーはどれも「引き」が上手です。ユーザーに情報を断片的に与えたり、謎を残したりすることで、続きを知りたいと思わせることができるのです。これはもうゲームだけでなく、小説やマンガ、アニメにも言えることですね。ユーザーはありきたちな設定に飽きているので、謎の多いストーリーにはドンドン引き込まれていきます。

私が現在プレイしている心鎧リコレクトも、設定やストーリーを小出しにしているので、ユーザーの好奇心をうまく掻き立てていますね。他のゲームだとゴーストトリック逆転裁判シュタインズゲートも謎を残して引き込むのが上手でした。実際どのゲームも名作ですしね。

シンプルな世界観

スマホのゲームに求められるのはまずお手軽さです。複雑な用語をたくさん使ったゲームはイントロだけでお腹いっぱいになります。ノベルゲームでもない限り、ストーリーはおまけです。ストーリー上の設定は最小限にして、ゲームそのものを楽しめるようにしてもらいたいです。

むれ
むれ
アスペルガーであることを受け入れつつも経済的に自由になるために奮闘するブロガーです。 アスペルガー独特の自由な観点から、様々な記事を投稿します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です