ゲームをやりすぎるとなぜ頭痛になるのか?

2017年11月7日

ゲームによる頭痛

先日ニンテンドー2ds LLとポケットモンスター ムーンを買ったので、丸一日中プレイしていました。新しいポケモンは新鮮な要素がいっぱいで、プレイをやめようにも、やめられませんでした。そして8時間ほどプレイしていると、目と頭が痛くなってきました。このままゲームを続けていても楽しめないな、と思ったのでその日はゲームを中断しました。

私は過去にも同じような体験をしたことがあります。PS4とペルソナ5を買ってプレイした時も、面白すぎて一日中プレイしました。そのあとも目と頭が痛くなり、奇妙な倦怠感を覚えました。これがゲームによるものなのは間違い無いのですが、具体的にどのようなメカニズムでこうなるのかは知りもしませんでした。

頭痛の原因

この変な感じの正体はなんなのだろう、と日頃から疑問に思っていましたが、とある心理学のマンガでその正体を突き止めました。マンガの名は「マンガでわかる心療内科 依存症編」です。画像を引用すると、このような記述がなされています。

ゲームをやりすぎると脳の前頭前野に血液が行き渡らなくなり、麻痺した状態になる。これこそがゲームの後の頭痛の正体だったのです。この状態が続くと前頭前野の機能が低下し、言語能力や思考能力も鈍くなります。

特に脳が成長期の子どもにとって、長時間のゲームは脳に悪影響を及ぼします。子どもを心身ともに健全に保ちたいなら、ゲームの時間は制限させるべきなのです。

そう考えると、親が子どもにゲームをやりすぎないように口うるさく言うのも納得がいきます。私も親になることがあれば、自分の子どもにはゲームのプレイ時間を厳格に決めておきたいですね。

大人はゲームに飽きやすい

そうでなくとも、大人になるとどんなゲームも飽きやすくなります。子供の頃はいくらでもプレイできたポケモンも、大人になるとクリアすることだけが目的となり、ゲーム自体を純粋に楽しめなくなりました。

まあ私のプレイした「ポケモン サンムーン」はシナリオが退屈で、テンポが悪かったので、そのせいかもしれませんが。大人になるとなぜゲームがつまらなく感じるかに関しては、次の記事で述べています。

大人になるとゲームがつまらないと思う理由

ちなみに、上記のマンガではゲームだけでなく、インターネットやギャンブル、ポルノなどの危険性についても指摘しています。現代ではお酒やタバコにハマる人は少なくなっていますが、代わりにデジタル関連の依存に苦しむ人も増えています。下記のマンガを読んで、現代的な依存症に関する知識を増やしておいたほうがいいですね。

マンガで分かる心療内科 依存症編(ネット・スマホ・ゲーム・ギャンブル・ポルノ) (ヤングキングコミックス)

目の痛みへの対策

ゲームをやりすぎると、特に目が疲れます。疲れた目を癒すなら、目の周辺を温めて血行を良くするのが効果的です。個人的にはアマゾンで売られている「あずきのチカラ」がオススメです。これはレンジで数十秒温めるだけで使えます。その上繰り返し使えるので、経済的です。

ゲームだけでなく、パソコンや読書で目が疲れた時にも効果的です。値段も1000円くらいで収まりますし、小型で場所もとりません。デジタルツールをよく使う人には是非ともオススメしたい一品です。

あずきのチカラ目もと用

おすすめ記事

世の中には生活を豊かにしてくれる便利なものがたくさんあります。下記の記事ではそうしたおすすめ商品を紹介しているので、よかったら覗いてみてください。

生活

Posted by むれ