インドア向け!お金のかからない趣味・暇つぶし


最近は物の値段は上がっているのに、思ったほど時給は上がらず、お金のやりくりに困っている人も多いはずです。お金が使えないから、行動も消極的になり家に閉じこもる人もいるかもしれません。ただ人間はやることがないと精神的に磨耗していきます。今回はそんな人たちのためにお金のかからない趣味を紹介します。

ブログ運営

ブログは毎月の維持費が1000円程度と非常に安く、広告を貼ればお金も稼げる美味しい趣味です。文章を書くことが好きで、ネットを使うことにも慣れているなら最優先で始めるべきです。wordpressやはてなブログを使えばプログラミングの知識がなくてもブログを始められます。最近はスマホでも記事を投稿できるので、ブログの敷居は非常に低くなっていると言えます。

ブログを全くやったことがないならはてなブログから始めることをオススメします。まずはお試しとして無料でブログを開設することもできますし、ある程度PVが稼げるようになってから広告を載せられる有料プランに切り替えるのもありです。

また本格的にネットの広告収入でお金を得たいなら、自分でサーバー契約をしてwordpressで自分好みのサイトを作りましょう。はてなブログは商業利用ができず高単価の広告を貼ることができませんが、wordpressならその制限がありません。カスタマイズの自由度が高い反面、自分でなんでもやらないといけないので、wordpressはブログ中級者向けと言えます。

ブログを読む

ブログを運営するのが難しいなら、まずは読んでみてはどうでしょうか?個人ブログには個々のブロガーたちが自分の日常や思いついたことを気ままに発信しています。有益な情報も得られることもありますし、何より無料であることが魅力的です。

なろう小説

文章を読むことが好きならなろう小説もオススメです。大半はしょうもないですが、中には当たりもあります。私が最近読んだ作品は「転生したらスライムだった件」ですね。内容はありきたりなファンタジーのチート無双系ですが、主人公がスライムであるという設定がなかなか面白かったです。

小説家になろうはウェブサイトの作りがシンプルで文章が非常に読みやすいです。スマホでも読めるので、外出時の暇つぶしとしてもオススメできます。

Youtube

最も有名な動画配信サイトです。私はお気に入りのアニソンやクラシックを聴いています。最近ではゲームの実況動画も見ています。ゲームを買うお金はないので、実況を見てゲームの臨場感やトークの面白さを楽しみます。

アマゾンプライムのビデオ

アマゾンプライムを契約しているなら、プライムビデオをフル活用しましょう。大手動画配信サイトには劣りますが、品揃えは十分にあります。最近放映されているアニメもおもしろいものが多いです。タイトルや絵柄で好き嫌いせずに、1話だけ見てみましょう。おもしろいアニメは本当に引き込まれます。

2ちゃんねるのまとめ

一昔前までは2ちゃんねる=オタクのイメージがあり、心理的なハードルが高かったですが、最近ではそのオタク文化も受け入れられつつあります。2ちゃんねるにはいろんな人、事件、出来事、考え方が集まるので暇つぶしにはもってこいです。

ただ2ちゃんねるのまとめは過当競争になっており、まとめサイトが次々と乱立しています。私のオススメは2ちゃんねるのまとめのまとめです。広告も比較的少なく、画像なくスレタイの文字だけなので、使い勝手が良いです。

Apple Storeのスタッフのおすすめ

Apple Storeでは週に一度スタッフのおすすめアプリが無料で紹介されます。その8割くらいはゲームアプリで、スタッフがオススメするだけあって当たり率が高いです。最近はframedというマンガのコマを入れ替えて主人公の未来を動かすゲームをしており、とても面白いです。週に一度だけでもapple storeを訪れるのをオススメします。思わぬ掘り出し物があるかもしれません。

買い切りのスマホゲーム

スマホを使った暇つぶしの筆頭はソシャゲーです。しかし多くのソシャゲーにはガチャがあり、一度射幸心を煽られると、大金をガチャにつぎ込んでしまうリスクがあります。人間は欲望に弱い生き物です。ガチャが怖いなら最初からソシャゲーをやらないようにしましょう。

その一方で買い切りのゲームなら、それ以上の課金を強いられないので、お財布に優しいです。特に最近では100円200円程度の安くてクオリティの高いゲームも増えています。きちんと有料のゲームを買ったほうが、長い目で見てガチャゲーよりもお得です。

食費の節約

趣味で節約というと違和感があるかもしてませんが、案外楽しいです。手持ちの少ないお金をどうやりくりするかを考えるので、マネーリテラシーも身につきます。例えばファミレスやコンビニでパスタを食べると1食500円はかかりますが、自炊なら1食100円で済みます。

食費を2倍にしても必ずしも満足度が2倍になるとは限りません。必要最小限のお金で最大限満足できるように自分のお金をコントロールしましょう。

散歩

ずっと部屋に閉じこもっているとストレスが溜まります。定期的な運動は心身の健康を保つのにとても重要です。最低でも一つは体を動かす趣味を持ちましょう。中でも最もお金のかからないのが散歩です。

部屋を出て日差しと心地よい風を浴びれば、頭も体もリフレッシュします。汗をかいた後に熱いシャワーを浴びれば、モヤモヤした感情も吹き飛んでしまいます。

また散歩をしているとたまにいいブログのネタも浮かぶことがあります。なぜか体を適当に動かしていると、頭がいい感じに回転するんですよね。だから体のためにも、ブログのネタ作りのためにも私は散歩を日課としています。

webマンガ

お金のない人間にとってマンガを買うことはコスパの悪い趣味です。マンガ一冊で500円しますが、30分もあれば読み終わりますし、よほど素晴らしいストーリでもない限りもう一度読もうとは思いません。

有料のマンガを買うのは貧乏人にはもったいない行為です。ただマンガを全く読まない生活というのもなんだか味気ないです。そんな時は無料のwebマンガを読みましょう。有料のものより若干クオリティは劣りますが、探せば良質なマンガもたくさんあります。

ただ最近ではどのマンガも、最初の話と最新話だけ読ませて、その中間部分は買ってもらうというビジネスが主流になっています。それら「実質有料」のマンガもwebマンガとして掲載されていますが、内容を全部把握するにはお金を使わないといけません。漫画家さんが食べていくためには仕方のないことですが、貧乏人がマンガを楽しむのは難しいようです。

これから紹介するマンガは全て無料で読むことができます。

マンガで分かる心療内科

マンガで分かる心療内科は、精神に関わる様々な病気をマンガ形式でわかりやすく解説しています。ギャグも混じっているので、笑いながら精神医療が学べるお得な学習マンガです。

トモちゃんは女の子

トモちゃんは女の子は、主人公のトモちゃんが幼馴染の久保田淳一郎に好意を抱いているが、その気持ちが全く伝わらないというラブコメです。ほぼ毎日更新されており、絵柄とギャグのレベルが高いので個人的にオススメです。

ウッドブック

ウッドブックは鴻池剛さんのマンガ日記です。複数のマンガを描いていますが、中でも面白いのは猫との日常を描いたマンガです。猫のデザインがマヌケっぽくて可愛いのとアクションが入るたびにインパクトのある集中線が入るのが気に入ってます。

マンガアプリ

スマホのマンガアプリもいい暇つぶしになります。マンガアプリの多くは無料でダウンロードでき、購入可能なポイントを消費してマンガを読みます。使い勝手、コンテンツの質と量、無料で読める量を考えるとマンガワンというアプリが一番のオススメです。

毎日合計8話分読めるポイントを無料でもらえます。一気読みしないのであれば、余裕で無料でマンガを楽しむことができます。仮に一気読みしたい場合でも、提携しているアプリをダウンロードすることで、お金を使わずにポイントを追加することができます。

図書館に行く

図書館に行けば無料で本を読むことができます。最近ではネットを使って他の図書館から読みたい本を取り寄せることができます。さすがに人気のある本は予約が殺到して読めませんが、そうでない本なら気軽に取り寄せて読むことができます。

昔は自習室としても使うことができたのですが、純粋に本を読みたい利用者の声を受けて勉強や仕事目的では使いづらくなりました。

もし図書館を自習室として使いたいなら、大学の図書館が便利です。一般利用者の場合、試験前は使えなくなりますが、それでも格安で自習室代わりに図書館を使えます。

私の家の近くの大学では年間利用料がたったの1000円でした。民間経営の自習室なら月額1万円くらいが相場なので、大学の図書館がいかに破格かがわかります。試験前は学生で混雑することを差し引いても十分なメリットを得られます。

書店で立ち読みする

書店で売られている定価の本を買うのはコスパが非常に悪い趣味です。しかし立ち読みなら無料なので、お金のない人の趣味には最適です。マンガやラノベは封がしてあって読めませんが、実用書の類は立ち読みができます。

書店で並んでいる本のほとんどは一過性の利益を重視したもので、買うには値しません。しかしそうした本でも流し読みして情報を得れば、ブログのネタにすることだってできます。

私もブログのネタを探すために頻繁に書店に立ち寄っています。もちろん本を買うことはありません。どうしても読みたいなら図書館で探して、なければ中古を漁ります。よほどの事情がない限り、書店で本は買わないようにしましょう。割りに合いません。

アマゾンの本のレビューを読む

近くに書店がない人はアマゾンの本のレビューを読むのもいいでしょう。高評価のレビューは本の内容をうまくまとめていることが多いです。そうした本のレビューを読んでブログのネタとして活用するのも賢い選択でしょう。おかずの匂いでご飯を食べるような貧乏くささも感じられますが、お金かからない趣味ですから悪くはないでしょう。

まとめ

インターネットは情報の価値の暴落を招きました。今では電子媒体の娯楽情報(マンガ、アニメ、電子書籍、動画のこと)も無料に近い値段で手に入ります。お金がない人は無料で質の良い情報を得るように心がけましょう。


mure0000
mure0000
アスペルガーであることを受け入れつつも経済的に自由になるために奮闘するブロガーです。 アスペルガー独特の自由な観点から、様々な記事を投稿します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です