ブログの世界でも選択と集中が大事な理由

ブログを書いてそのデータを見ていると、字数の多い記事はたくさん見てもらえますが、そうでない記事はほとんど見てもらえないことがわかります。

おそらくその理由はグーグルの検索エンジンによるものでしょう。たくさんの労力を費やした記事は文字数も多く、文章の質も高いので、SEOに強く検索結果でも上位に表示されます。

検索エンジンを使った人は、検索上位の上から1、2番目をみるので、そうしたサイトは必然的に多くのアクセスを稼ぐことができます。

一方文字数の少ない記事は検索エンジンでも2ページ目くらいからしか表示されないので、アクセス数が激減します。

欲しい情報が1ページ目にほとんど表示されているのに、2ページ目をみる人はあまりいないですからね。

以上のことからブログで効率よくアクセスを稼ぐなら、記事の量よりも記事の質にこだわるべきです。

1000字の記事を5つ作るくらいなら、5000字の記事を1つ作った方がアクセスが稼げる可能性が高いです。

むれ
むれ
アスペルガーであることを受け入れつつも経済的に自由になるために奮闘するブロガーです。 アスペルガー独特の自由な観点から、様々な記事を投稿します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です