雑記ブログを書くには自分の世界を広げること


ネタ切れが怖い

雑記ブログを書く上で最も怖いことはネタ切れです。雑記ブログでは主に自分の体験談を書くことが多いので、その体験が少ないとすぐにネタ切れを起こしてしまいます。

雑記ブログを書いている人の多くが三ヶ月以内に脱落するのも、それが理由です。一通り書くべきことを書いてしまうと、もう何も書くことがないのです。

常にネタを仕入れておく

だからこそ雑記ブロガーはブログネタを増やすための努力を怠らないようにすべきです。自分の書くべき体験談を増やせるように、常日頃からいろんなものに触れておくべきです。

具体的には欲しいものや便利なものを買う、社会人サークルに入って見る、普段買わないものを買う、普段行けない場所に行ってみる、などですね。

人間関係も良くなる!

これはブログに限った話ではありません。色々な体験をしておくと、話すネタの引き出しも多くなり、会話が弾むようになります。

会話は人間関係の潤滑油ですが、どの話題がベストなのかは人や状況によって異なります。会話の引き出しが多ければ、それだけ多くの人と仲良くなれることになります。


mure0000
mure0000
アスペルガーであることを受け入れつつも経済的に自由になるために奮闘するブロガーです。 アスペルガー独特の自由な観点から、様々な記事を投稿します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です