WordPressで見出しを変えるプラグインEasy google fonts


wordpressは自給自足

wordpressを使う人は細かい設定を自分でやらなくてはいけません。

大半のことはプラグインを導入すればなんとかなりますが、そうでない部分もあります。

グーグルで「wordpress 見出し」と検索すると、確かにwordpressの見出しの変え方のサイトが出てきます。

ただどのページもCSSのコードを書き換えて見出しを変更するものでした。

私はプログラミングの知識がないので、wordpressの設定はプラグインに頼ってきました。

なぜ見出しという重要な要素を変えられるプラグインがないのか理解に苦しみました。

Easy Google Fonts

何かいい方法はないものかと、wordpressのカスタマイズ画面を色々いじっていたところ、偶然にも見出しを変える方法を見つけました。今からその方法を説明します。

まずはプラグイン「Easy Google Fonts」をインストールします。その次にカスタマイズ画面に移動して、Typographyをクリックします。

項目の中で好きな見出しを設定します。例えばHeading2なら見出し2を設定できます。

appearanceで見出しの文字の色や背景を、positioningで背景の位置を変更したり、線を追加したりできます。

色々と設定して完成したものがこちらです。

地の文と比べるとはっきりと目を引きますね。これで私のサイトも少し見栄えが良くなりました。wordpressで見出しをうまく変えられない方は活用してみてください。


mure0000
mure0000
アスペルガーであることを受け入れつつも経済的に自由になるために奮闘するブロガーです。 アスペルガー独特の自由な観点から、様々な記事を投稿します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です