ブログで文字数を気にしてはいけない


私は今までブログの価値は文字数で決まると思っていました。検索結果で上位表示されるには文字数が1000いや2000はないとダメだと思っていました。そして文字数が1000に達しないブログは下書きのまま放置していました。今ではそれは非常にもったいない考え方だと思っています。ブログの価値は文字数だけで決まるわけではないのですから。

仮に今書いている記事の文字数が1000に達しなくてもそれでいいのです。またあとで書き足せばいいのですから。大事なのは今書くべきことを忘れずに書くことです。今日感じた熱意が明日まで続くとは限りません。いかに素晴らしいアイデアでもきちんと記録しないと次の日には忘れてしまいます。そうした備忘録も兼ねてやはり私はブログを書くべきなのです。

書いた記事が検索上位に届かなくても気にすることはありません。自分の書いたり、考えたり、調べたりしたことは決して無駄にはならず、次の記事の材料となりうるからです。だからこそ書くべきことがあればたとえ少しでも書く!この姿勢を大事にしていきたいです。


mure0000
mure0000
アスペルガーであることを受け入れつつも経済的に自由になるために奮闘するブロガーです。 アスペルガー独特の自由な観点から、様々な記事を投稿します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です