ブログで何を書けばいいのかわからなくてもとにかく書き始めること


他の人のブログを読んでいると、何を書けばいいのかわからないという内容がちらほら出てきます。それに対する有名ブロガーの意見は「とにかく書き始めること」でした。当時これを読んだ私は質問に答えていないのではないかと思いましたが、今になってそれが正しい答えだったのだと気づきました。

アランの幸福論のマンガでも出てきた話なのですが、人は行動してみないと何が必要なのかがわからないのです。これはブログでも同じことが言えて、書き始めてみないとどんな内容で書くべきかがわからないのです。書けないと悩む暇があるなら、とにかく書けということですね。

書けないと悩んでいる人は一発で100点満点の文章を書こうと考えているはずです。昔の自分がそうでした。そうではなく60点、80点くらいでもいいからとりあえず書いてみることが大事なのです。学校のテストと違ってあとで手直しして100点に引き上げることだってできます。

今こうして書いている文章も考えるのとほぼ同時に書いています。点数なんてあまり考えていません。ただ書きたいことを書きたいように書くだけです。間違ってもあとでいくらでも手直しできるのですから、流れに身を任せるようにひたすら書けばいいのです。

そしてどん詰まりになったらその時こそ手を止めて次にどうすればいいのかを考えればいいのです。100点満点の文章を考えていては一生何もできません。点数が低くてもとりあえず書いてみればいいのです。先輩ブロガーたちのいっていたことがようやく体で理解できました。体で理解するためにもある程度実際にやってみないとダメですね。

こうして流れに任せてブログを書くことは実に気持ちのいいことです。今まで感じたことのない充実感に酔っている感じですね。そしてこんな素晴らしい娯楽がほぼ無料で手に入るなんて実にいい時代に生まれたものです。

これに比べたら食欲や性欲を満たすことで得られる幸福の何とも小さいことだろうか!いやそれらも適度に楽しむぶんには問題ないですが、行き過ぎると飽きてしまいます。美味しいものでも毎日食べていれば飽きてしまいます。月一とか週一で食べに行くから美味しく感じるものなのですね。

そしてブログを快楽を得てしまえば、PVとか収益とかはあまり気にならなくなります。その極致まで到達すれば、楽しむつつも着実に結果を出せるようになります。「好きこそ物の上手なれ」とは実に的を射たことわざですね。これからもブログを書くことを楽しむための努力をしていきたいです。


mure0000
mure0000
アスペルガーであることを受け入れつつも経済的に自由になるために奮闘するブロガーです。 アスペルガー独特の自由な観点から、様々な記事を投稿します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です