時給制は真面目な人間が損をするシステム


時給制とは文字通り何時間働いたかで賃金が決まる給与体系のことです。働いた時間に時給をかければいいので、毎月どれくらいお金がもらえるのかがわかりやすく、単純明快なシステムです。

ただ時給制では労働者がいくら会社に貢献しても、それが給料に反映されることは少ないです。仕事の効率化のためにいくら工夫しても金銭的にはほとんど意味がないのです。真面目にやっても不真面目にやっても給料が変わらないなら、多少手を抜いても会社は文句を言えないはずです。何のメリットもないのに人に効率化や努力を強いるのは実に身勝手なことだと私は思います。


mure0000
mure0000
アスペルガーであることを受け入れつつも経済的に自由になるために奮闘するブロガーです。 アスペルガー独特の自由な観点から、様々な記事を投稿します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です