優れた文章を書ける人が名ブロガーとは限らない


はてなブックマークではてなブログを見ているとたまにしょうもない文章のブログに出くわすことがあります。ただそんなしょうもないブログでも毎月数十万のPVを稼いでいることがあります。私は優れたコンテンツこそがPVを大きくするための鍵だと考えていたので、腑に落ちないと思うことがよくありました。

ただブログにもいろんな種類があります。役に立つ情報を提供してくれるものもあれば、愚痴などを書いて娯楽として消費させるブログもあります。他人の不幸は蜜の味と言いますが、ブログで自分の不幸を喧伝すると多くの人が食いつきます。他人の不幸をブログを通じて体験することで、自分はその人よりましなのだと思うのでしょうね。

そういう需要があるからこそ不幸ブログは多くの人に読まれ、高いPVを叩き出すのでしょう。私は優れたブログこそが高いPVを稼げると思っていたので、世の中の下の方には自分の知らない世界がまだあるのだな、そしてそれがきちんとビジネスとして成立するのだなと痛感させられました。

自分がこうしたブログを妬んでいるのは、おそらく自分のブログのPVがとても低いからなのでしょう。書きたいことを書いて、高いPVを叩きだす人が羨ましく思います。


mure0000
mure0000
アスペルガーであることを受け入れつつも経済的に自由になるために奮闘するブロガーです。 アスペルガー独特の自由な観点から、様々な記事を投稿します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です