私たちはそろそろ好きな時に仕事を休めるようになるべき


ゴールデンウィークやお盆休みにデパートなどにいくと大勢の人が賑わっています。また同じ時期に高速道路を利用すると車の大渋滞が列をなしています。ごった返した人混みに揉まれるたびに私は思います。なぜ日本では国が勝手に休日を決めるのだろうと。

大勢の人が同じ期間に一気に仕事を休んでもいいことなんて対してありません。ゴールデンウィークやお盆に遊園地やレストランに行っても長時間待たされるだけですし、人混みで疲れてしまいます。よりにもよって国土の狭いこの日本でわざわざ人混みを作る必要なんてあるのでしょうか?それならいっそのこと休日を廃止して、各人が休みたい時に休めるようにするべきなのではないでしょうか?

なんて恨み言を言っても休日が廃止されるわけないですよね。ただフリーランスや自営業なら話は別です。彼らはいつでも休みたい時に休むことができます。仕事のスケジュールは100%自己裁量です。これこそ私たち日本人が求めていた「自由」です。自分の時間を自分の好きなようにコントロールできる、これほど自由を実感できることもないはずです。

ただこんな簡単なことが自営業にならないと実現できないのはおかしな話です。会社でも自分が好きな時に気兼ねなく休めるようになるべきです。最もそれが実現するのは当分先の話でしょうが。


mure0000
mure0000
アスペルガーであることを受け入れつつも経済的に自由になるために奮闘するブロガーです。 アスペルガー独特の自由な観点から、様々な記事を投稿します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です