不幸系・愚痴系ブログが大量のPVを稼ぐ理由について


ブログで高PVを叩き出せるの優れたブログだけでは限りません。自分の不幸な境遇を書いたブログも多くの人に読まれることになります。

「人の不幸は蜜の味」は人間の卑しい部分をはっきりと指摘したことわざですが、私たち人間はこれをはっきりと否定することができません。

どんな人間にも程度の差こそあれ嫉妬の感情が存在するからです。

特に嫉妬の感情は恵まれた人間が不幸な境遇に落ちた時に最大限に高まります。

例えばゴシップ記事が政治家や芸能人、スポーツ選手などのスキャンダルを暴露するのも、それが金になるからです。

私たちはやることがないと他人の不幸を探し回ります。ゴシップ記事はその需要にきちんと応えているわけですね。

数年前にはてなブックマークでかなり恵まれた人間が自分の不幸を嘆く記事が話題になりました。当時その人はあまり有名ではありませんでしたが、その記事により一時的に有名になりました。

私もその記事を読んだ人間の一人で、読んでいると自分の不幸が忘れられるほどの快感を感じました。あれは人間として仕方のない反応だったのでしょう。そしてその記事を書いた人(ピピピピピ氏)は不幸自慢は金になると批評もしています。なかなかに鋭い指摘です。

はてなブログで有名な不幸系ブログは他にもハルオサン氏の警察官クビになってからブログやフミコフミオ氏のEverything you’ve ever Dreamedなどがあります。どちらもたまに大量のはてなブックマークを稼ぐ不幸系ブログです。

どちらのブログも広告を貼っていません。せっかく多くのPVを稼いでいるのに、ちょっともったいないですね。


mure0000
mure0000
アスペルガーであることを受け入れつつも経済的に自由になるために奮闘するブロガーです。 アスペルガー独特の自由な観点から、様々な記事を投稿します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です