お金に困っている今だからこそ節約術を身につけるべき!


最近日本の景気が良くなっているようですが、賃金の方はあまり上がっていません。賃金が上がるスピードよりも、物価が上がるスピードの方が速いので、人々の生活も苦しくなっているようです。それでも最近ではようやく実質賃金がプラスに傾いたようですが、賃金の低い若者の暮らしに余裕ができるのは当分先のようです。

賃金はなかなか上がらない一方で、物価はどんどん上がっていく。弱者の生活難易度はこれからも上がっていくように思えてなりません。しかしだからと言って社会を恨んでもなんの意味もありません。こんな時だからこそ自分のお金を守り抜く力を鍛えるべきです。むしろ今のこの時代は節約力を高めるチャンスだと捉えるべきです。

会社にしてもずっと儲かり続けているところはありません。売り上げが下がってピンチな時もあるでしょう。そんな時でも従業員たちは状況を悲観せずに、無駄な出費を抑えるように努力します。会社にとって不況とはダイエットのチャンスのようなものなのです。

やけに前向きな考え方ができるのもマンガ版アランの幸福論のおかげです。考え方ひとつで人間の認識する世界は大きく変わりますからね。読んでない人はいち早く読むようにしましょう。人間はできるだけ長い期間ポジティブであるべきです。

人間はどこまでも楽な方へと転がっていく生き物なので、お金が有り余っている時に節約術を学ぼうとは思いません。お金に困っている今だからこそ、節約術を体得できるのです。節約術は学んでおけば一生使えます。節約なんてケチくさいと考えて興味を持たないのは損です。

例えば食費を1ヶ月で1000円削る方法を身につけたとしましょう。確かにショボく感じますが、50年続けると60万円節約できる計算になります。60万円もあれば色々なものをたくさん買えますね。「塵も積もれば山となる」という諺は至言ですね。詳しくは下記の記事も読んでみてください。食費を大きく削れます。

一人暮らしでオススメしたい良コスパの食材・食品

携帯代で毎月7000円払っているとしましょう。MVNOの格安SIMに切り替えたら毎月1500円ですみます。毎月5500円の節約を50年間続けると、330万円もお金が浮きます。330万円あれば車が一台買えてしまいますね!

携帯代だけではありません。家賃を抑えるために実家暮らし・社宅暮らしをする。民間の保険には入らない。コンビニにはなるべく行かない。民間の保険には絶対に入らない。など節約できる出費はいくらでもあります。こちらも一人暮らしの節約術として下記の記事でまとめています。

一人暮らしのための簡単な節約術を紹介していくよ!

まとめ

お金周りが苦しくても、節約のチャンスとポジティブに捉えましょう。節約術はネットで調べればいくらでも出てくるはずです。


mure0000
mure0000
アスペルガーであることを受け入れつつも経済的に自由になるために奮闘するブロガーです。 アスペルガー独特の自由な観点から、様々な記事を投稿します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です