娯楽は無料で更新し続けないと知名度を維持できない

娯楽が多すぎ

動画にマンガ、音楽にSNSなどネット上には娯楽が氾濫しています。その中で多くの人の関心を集め続けるのは容易なことではありません。

よほどの大ヒット作を除いて、ほとんどの娯楽は大衆から忘れ去られてしまいます。今は娯楽が生み出されるスピードも早いので、風化するスピードも早くなります。

忘れ去られるブログ

一時期とても有名になったブロガーがいくらか存在していました。彼らの書く記事はとても面白くはてなブックマークをたくさん稼いでいました。

しかし更新が止まると途端に読まなくなり、いつのまにかその存在を忘れてしまいました。どのブロガーなのかはあえて言いませんが、そうしたブロガーは結構たくさんいるはずです。

何か役に立つ情報を提供するサイトならともかく、娯楽性の高いブログは更新を怠るとすぐに忘れ去られてしまいます。私はこうしたことから、娯楽というものはとても刹那的なのだなと痛感しました。

webマンガは無料で

これはwebマンガでも同じことが言えます。webマンガは話の終わったものはすぐに読み終えてしまい、そのあとは二度と読まなくなってしまいます。一方で更新が途中のものは続きが気になって頭の中に残り続けます。それでも更新の間隔が長いと、他の娯楽に取って代わられてしまいます。

娯楽が多くの人の頭に残り続けると、それは話題になり知名度も維持できます。単行本を出せばさらなる利益が見込めるでしょう。できるだけ長い期間知名度を維持するためにも、webマンガはできるだけ頻繁に更新し続けるべきです。

ただ更新を続けるだけでは不十分です。その内容を読者に知ってもらうためにも無料で公開するべきです。どれだけ安くても有料だと心理的な壁ができてしまい、読もうと思わなくなります。

むれ
むれ
アスペルガーであることを受け入れつつも経済的に自由になるために奮闘するブロガーです。 アスペルガー独特の自由な観点から、様々な記事を投稿します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です