自分の体験を文字に起こすと再体験しているみたいで面白い


私がブログに打ち込む理由は広告収入の他にいくつかあります。それはブログを書くことで、過去を再体験できることです。過ぎてしまった過去を思い出すことで、何らかの教訓を得ることもできますし、過去の失敗に対して反省点を考えることもできます。

自分の体験を通じて得られる教訓は、本で得られるものより遥かに有意義です。それを見直すことで、自分の人生を改良することもできます。本に書かれている教訓や人生論はその作者のものなので、必ずしも読み手のニーズに応えるとは限りません。結局自分のことは自分にしかわからないので、自分に何が必要かは自分で考えるしかないということですね。

また自分で何かを実際に体験するのと、それを文字に起こすのとでは刺激が違います。前者では体全体で刺激を得ている感じですが、後者では体験を言葉に置き換えるために頭をフル稼働している感じです。

ブログを書いていると、自分の頭で何か有益なものを作っている感じがしていい気分です。今している仕事が単調な肉体労働なので、そのぶん私生活では頭の刺激を求めているのかもしれません。

ゲームとは違って、単調な繰り返し要素はありませんので、いくら書いても飽きることはありません。似たような事柄を書くにしても、使う言葉は違うのでマンネリ感を感じさせないのです。


mure0000
mure0000
アスペルガーであることを受け入れつつも経済的に自由になるために奮闘するブロガーです。 アスペルガー独特の自由な観点から、様々な記事を投稿します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です