安くてお手軽!ダイエット・節約にオススメの食品まとめ

2017年10月6日

私は貧乏を何度か経験したことがあり、その度に食費を切り詰めてきました。辛い思いもしましたが、得られるものはそれ以上に多かったです。今回は一人暮らしでダイエット、もしくは節約する上でオススメしたい食品を紹介します。

白米

白米は日本人の主食として切っても切り離せない関係にあります。糖質制限ダイエットでは何かと目の敵にされますが食べ過ぎなければ問題ありません。

白米の最大のメリットはそのコストパフォーマンスです。10kgあたり3000円で売られているとすると、ご飯1合150グラムは45円です。実際には白米は水を吸収して大きくなるので、1合は300グラムになります。45円で300グラム、100円なら660グラムも食べられます。お惣菜なら100円出しても100グラム程度しか食べられないので、それと比べると費用対効果はバツグンに高いです。

白米を買えば食費を大きく減らすことができるので、一人暮らし初心者は「白米+お惣菜」の組み合わせを勧められることが多いです。一人暮らしなら必ず白米を主食にしましょう。食費の節約効果がすごく高いです。

白米のデメリットはグリセリンインデックス値が81と高いことです。そのままたくさん一気に食べると血糖値が急激に上昇するので、納豆と一緒に食べて上昇幅を緩やかにしましょう。

納豆

納豆は一人暮らしの食生活を支えるとても重要な食品です。値段が安い、調理が簡単、タンパク質が豊富など、メリットだらけの食品なのでできるだけ毎日食べたいですね。特に白米と組み合わせて食べた時のコストパフォーマンスがとても高く、1食あたり150円程度で抑えられます。納豆3パックとご飯1合は成人男性のお腹を満たすのにも十分です。これだけたくさん食べておけば他のおやつを食べたいとは思わなくなりますからね。

納豆は他の食材と比べてタンパク質が多く、2回の食事で6パック食べれば1日で必要なタンパク質を完全に摂取できます。タンパク質は筋肉や肌を作る重要な栄養素なので、できるだけたくさん摂取しましょう。納豆の詳細については下記の記事を参照してください。

手軽に節約・ダイエット!一人暮らしで納豆を食べる4つのメリット

ゆで卵

ゆで卵はとても優秀な間食です。専用の器具を使えばレンチンで調理できますし、値段も安くて、栄養価も豊富です。タンパク質も多く含まれているので、ダイエットしている人にもオススメです。自宅で作業していて小腹が空いた時には、ゆで卵を作って食べましょう。卵をパックでまとめ買いしておけば自宅で作業が完結するので、おやつを買いに外出せずに済みます。コンビニのアイスやホットスナックなどの誘惑には近づかないのが一番です。

またゆで卵を食べることで、人間が自力で生産できない必須アミノ酸を全種類摂取することができます。ゆで卵のような動物性たんぱく質は必須アミノ酸をバランスよく含んでいるので、効率的に筋肉をつけたい方にはオススメです。ゆで卵の詳細に関しては下記の記事を参照してください。

手軽に節約・ダイエット!一人暮らしでゆで卵を食べる6つのメリット

男前豆腐

豆腐もゆで卵と同じくらい優秀な間食です。値段が安くて、調理が不要で、タンパク質もそれなりに豊富です。ゆで卵と違ってレンチンの手間がないので、小腹が空いたらすぐに食べられるのも大きなメリットです。

賞味期限も長く、まとめ買いしても腐らないのも大きな魅力です。休日にまとめ買いして間食にちょくちょく食べれば、他のおやつを食べたいとは思わなくなります。カロリーも100グラムあたり60kcal程度とかなり低いので、たくさん食べてお腹を膨らませましょう。男前豆腐の詳細に関しては下記の記事を参照してください。

手軽に節約・ダイエット!一人暮らしで豆腐を食べる5つのメリット!

バナナ

バナナもお手軽さでは豆腐に匹敵する優秀な食材です。カロリーも100グラムあたり90kcalと低めなので、気軽にたくさん食べられます。他のスナック菓子やケーキは100グラムあたりのカロリーが500kcalを超えているので、それと比べるとバナナは低カロリーなおやつとしても優れています。欠点は足が速くて腐りやすいことです。買ったらなるべく早いうちに食べましょう。ちなみに美味しいバナナの特徴は茎が太くて、形が角ばっていることです。バナナの詳細は下記の記事で参照してください。

手軽に節約・ダイエット!バナナを食べる4つのメリット

無糖ヨーグルト

無糖ヨーグルトもダイエット向けのおやつとして優れています。400グラムで100円とコスパに優れていますし、100グラムあたりのカロリーも70kcal程度と低めです。400グラムのヨーグルトを一箱食べればかなりお腹も膨れます。他のおやつを食べたいとは思わないでしょう。またヨーグルトには整腸作用もあるので、健康のためにも定期的に食べておきたいですね。無糖に飽きたらバナナを混ぜたり、水抜きしたり、温めたりして工夫しながら食べましょう。

一人暮らしの節約・ダイエットには無糖ヨーグルトがオススメ!

水道水

飲み物はできるだけ買わないようにして、水道水で済ませるようにしましょう。日本は数少ない水道水を生で飲める国なので、そのメリットを存分にダイエットで生かすべきです。水道水を毎日飲むようにすると、糖分の入ったジュースが甘すぎると感じ、買い控えるようになります。味覚が繊細になって甘いだけの飲み物を美味しいと感じなくなるのです。

手軽に節約・ダイエット!一人暮らしで水道水を飲む5つのメリット

パスタは安いが太りやすい

一人暮らしのオススメ食材としてパスタが挙がることが多いですが、私はオススメしません。確かにパスタは安くて調理が簡単ですが、意外とカロリーが高く、たくさん食べると太りやすいです。またパスタ単体は安いですが、ソースは高いのでコスパもよくありません。パスタを食べ過ぎて失敗した私の体験談はこちらです。これをきっかけに食品のカロリーをこまめに調べるようになりました。

ダイエットを成功させたいなら必ずカロリー計算をするべし!

まとめ

ここまで紹介した食材はどれも低カロリー・低価格・お手軽なものばかりです。一人暮らしを始めたばかりの人、お金に困っている人、ダイエットをしたい人に是非ともオススメしたい精鋭揃いです。こうしたシンプル食材を食べ続けることのメリットは極めて大きく、健康・節約の面で役立つこと間違いなしです。

おすすめ記事

世の中には生活を豊かにしてくれる便利なものがたくさんあります。下記の記事ではそうしたおすすめ商品を紹介しているので、よかったら覗いてみてください。

生活

Posted by むれ