自己実現とは何かについて考えてみる


自己啓発書でよく見かける「自己実現」という言葉。毛嫌いする人も多いと思われますが、それがなぜかをうまく説明するのは案外難しいものです。ただ自己実現は人生をよく生きる上でとても重要なテーマです。今回は自己実現とは何かについて説明していきます。

幸福とは才能を燃やすことにあり

私は大学時代に幸福な人生とはどんなものであるかを考えていました。そして幸福論に関する書物を何冊も読んできましたが、自分を幸福だと感じることはありませんでした。幸福について考えるとあまり幸福にはなれないようです。

大学を出て正社員として会社に就職しても幸福について考えることはよくあります。自分が何をしている時に幸せを感じるのかを考えるのは幸福な人生を歩む上で必須とも言えます。

例えば会社で仕事をしている時でも、車で商品を納品している時は何も感じませんでしたが、英語の翻訳をしている時だけは心が満ちていくのを感じました。

私は英語が大好きで、英語を使っていると幸福を感じるようです。ということは英語を頻繁に使う仕事につくと、私の人生は幸福なものになるはずです。

以前私が読んだ「ヴィルヘルムマイスターの修行時代」という本にこんな感じの記述がありました。「最も幸福な人生とは自分の才能を燃やして生きること」と。人は自分の力を最大限に発揮している時にこそ幸福を感じられる生き物なのです。

英語を紡ぐ仕事

一口に英語が好きと言っても、いろいろと条件があるようです。

確かに私は英語が好きですが、知らない人と話をしたり、知らない場所を訪れることは好きではありません。通訳の仕事に就いても、力を発揮できないでしょう。

また私は厳密なルールや暗黙の了解などに縛られることを嫌います。微妙な言葉のニュアンスが誤解を生むこともあるので、翻訳家も自分には合わないでしょう。

私の興味は英語の中の規則性などに大きく傾いているようです。例えば英語の中には単語の起源を研究する語源学という分野があります。実際大学で語源学の存在を知ってからは、その学習に心血を注いでいました。

自分の英語に対する興味は学問的なものであることが分かったので、次は語源を使った英語教材を作ることにしました。これはビンゴだったようで、一日中作業に打ち込むことができました。

電子書籍としてKindleで出版して3万円ほど稼ぐことができました。種類を増やせばもっと稼げるはずです。ようやく自分の生き方がわかってきました。

幸福のあるべき姿

幸福になるために色々試している人がツイッターで「幸福になるための最も良い方法は、何か形になるものを徐々に積み上げていくこと」というつぶやきをしていました。

食欲や性欲はすぐに満たされてしまいますが、何かを作ることで得られる充実感はそれが達成されるまでの大部分の期間で味わうことができます。達成感はあまりお金を使わなくても、味わうことができるので、財布にも優しいですしね。

今の時代はブログを書いて自分の労力を積み上げることができます。たくさん書けばアクセス数も上がり、広告収入も増えて、さらにやる気も出てきます。

自己実現とは何か

自己実現とはつまり「自分の才能を最大限に使うこと」です。ブログや電子書籍、Youtubeなど今では個人で何かを伝えるための手段が整ってきています。人によって才能は異なるので、好きな媒体を使って自己実現に勤しむのがいいでしょう。

私の場合は英語の語源に対して並々ならぬ熱意があるので、ブログ形式で語源の学習教材を作ることを当面の目標としています。そしてその作業をしている時、私はかなり幸福を感じていると言えます。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です