ブログに集中したいなら大学の図書館がオススメ!


自室でブログを書いていると、思うようにはかどらないことがあります。自宅にはゲームやお菓子などの誘惑があり、ベッドがあれば寝たくもなります。その場合は誘惑の元から遠ざかるのが効果的です。今回はブログ執筆のためにオススメしたい場所を紹介します。

ブログに専念したいなら近場の大学の図書館がオススメです。本当は公立の図書館を勧めたいところですが、人が多い上に読書以外の行動は禁止されているところも多いです。

大学の図書館なら試験前以外は大抵空いていますので、広々とした空間で静かにブログに集中できます。また図書館では雑談や飲食が禁止されているので、食べ物の匂いや話し声などで集中が乱される心配もありません。

そして何より皆が勉強していると、自分も頑張ろうという気になれます。これがファミレスだと他の人が雑談している中で執筆しなくてはならないので、やる気を削がれてしまします。

人は環境に大きく左右される生き物なので、やりたいことがあるなら同じようなことをしている人たちの元で作業をする方が、やる気も効率も上がります。ブログに集中したいなら、皆が集中している環境に行くべきなのです。

大学の代わりにコワーキングスペースの利用を考えている人もいるかもしれませんが、使用料が高いのであまりお勧めはできません。コワーキングスペースは1ヶ月あたりの使用料で1万円以上も取られてしまいます。

一方大学の図書館なら1年あたりの使用料は1000円なので、コスパが100倍優れていることになります。図書館が使えないにしても、どこか静かな穴場を見つければ、年中ただで利用できます。コワーキングスペースを使うのは試験前で学生の数が急に増えた場合にとどめておきましょう。

大学利用にもデメリットはあります。例えば大学の図書館は大学生の利用が最優先なので、学生の試験期間中は使うことができません。7月と1月は大学のラウンジなどを使うしかありませんが、学生の声がうるさく集中しにくい状態です。

自分の場合はノイズキャンセリングイヤホンでどうにか凌ぎましたが、あまりにも声がでかく相殺しきれない時もあります。お金があるなら諦めて有料の自習室を使ったほうが良いでしょう。

ちなみに使ったイヤホンはこちらになります。値段は高いですが、地下鉄での通勤などには絶大な効果を発揮します。

また図書館は情報の宝庫なので、ブログのネタに困ることはありません。私もこれとは別で英語の語源に関するサイトを作っていますが、借りてきた本のおかげで書く内容が大幅に増えました。

試験期間中以外は図書館を利用する学生が少ないので、意外と穴場です。モチベとネタの問題も解決できるので、ブロガーには是非お勧めしたいです。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です