薄い財布なら100均の財布がオススメ!アブラサスは買うな!


最高の財布を求めて

私は毎日使っているものにはこだわりを持っています。日用品、家具、電化製品などできるだけ安い価格で使い勝手の良い製品を買うように心がけています。もちろん財布も例外ではありません。自分の生活習慣にマッチする財布を求めていろんなお店を歩き回りました。通販でランキングの高いものを購入したり、百貨店でブランドのものを見てみたりしましたが、いまいちしっくりくるものに巡り合えませんでした。そして気付いたのです。今まで使っていたこの1oo均の財布こそが自分にとって最高の財布なのではないかと。

私にとっての最高の財布の条件とは「薄さ」と「軽さ」そして「使いやすさ」です。シンプルな構造で、素材を最小限に抑え、重さもほとんど感じさせないような財布を求めていました。ただ財布というものは値段が高くなるにつれて皮が分厚くなり、重くなっていきます。私にとって高価な財布は必ずしも良い財布とは限らないのです。

amazonのランキングが全てではない

私はamazonが大好きで購入前には必ずその商品のレビューやランキングを見ていることにしています。財布に関してもランキング1位の財布を買えば大きな失敗はないだろうと思っていました。そして7000円くらいの評価の高い財布を考えなしに購入したのです。

高い財布を購入して始めのうちは喜んで使っていたのですが、次第に「これじゃないな」と思うようになりました。どうも私は分厚い財布を好きになれないようです。日頃から自分が使うものがコンパクトであってほしいと思っているので、分厚い財布を使っている自分に違和感を感じるのです。これは自分にとってベストな財布ではないと思うようになり、買い替えを検討することにしました。

アブラサスの財布を購入!

次は「薄い財布」と検索して評判のあるものを購入することに決めました。そこで目をつけたのがアブラサスの財布です。ブログでも非常に好意的に取り上げられており、その薄くて洗練されたデザインには惚れ惚れしました。そして早速購入を決意したのです。これがブログ運営者のステマだと気づくこともなく…

アブラサスの財布を使ってみて始めに思ったのは「小銭入れにくいこと」です。小銭を入れるスペースは縦長で細長い形になっているのですが、小銭の数が少ないと中で小銭がじゃりじゃり動きますし、小銭の数が多すぎると小銭スペースに入りきりません。だから買い物するときにお釣りの小銭を多く受け取ると入りきらず、入りきらなかった分はポケットに入れることになったのです。財布はお金を入れるための道具なのに、その役割すら十分に果たせていないのです!これでは財布失格と言われても仕方ありません。

巧妙なステマの罠

ただ私が怒りを感じたのは財布ではなく、むしろ使いにくい財布を絶賛するブログの運営者です。アブラサスの財布は15,000円と高価なので、うまくアフィリエイトで購入してもらえると、多額の報酬が返ってきます。そのサイトの運営者はユーザーの利便性よりも自分の利益のみを追求したのです。少しでもアブラサスの財布を使ってことがあれば、それを絶賛する記事など書けるはずがないのです。私はこの時初めてステマに引っかかったのです。

私がアブラサスの財布を購入した当初はアマゾンのレビューはありませんでした。マイナーなブランドで認知度も低く、購入者が少なかったからのようです。しかし現在レビューを見てみると評価の平均が星4つとなかなかの高評価です。しかし参考した人の多いレビューを見ると軒並み低評価です。低評価のレビューの方が具体的なものが多いことを考えると、やはり作為的な何かを感じます。

また最近では2chのまとめサイトでアブラサスの広告を見かけます。(薄すぎてお見せできません」というキャッチコピーのものです。)薄くて安い財布なら他にもあるので、無駄に高い財布を買うことのないようにしましょう。

ネットの情報を鵜呑みにするのは危険だと感じた私はいろんなお店を渡り歩いて理想の財布を探し求めました。本当に自分に合うものは自分で触って確かめないと得られません。自分を知っているのはネットのレビュアーでなく、財布のデザイナーでもなく、自分だけだからです。ただ薄い財布というものにはなかなか巡り合えません。なぜ財布に関しては自分に合うものが見つからないのだろうと思っていました。

理想の財布は100円ショップにあり!

IMG_0115

ついに理想の財布を発見しました!なんと100均ショップに売られている安物の財布でした。しかし使う素材は最小限で、圧倒的な薄さを実現し、機能性も十分に確保しているのです。そして100円という超お手軽な価格!買うのに一瞬の躊躇もさせません。

IMG_0116

実際に使ってみると驚くほどに手になじみ、リュックのポケットにもスルリと入り、手に持ち上げても重さを感じさせません。お札やカードを入れるスペースにも余裕があり、小銭を入れるための大きな袋もついています。これこそが私の理想の財布と言えます。まさか1oo円ショップにあるなんて夢にも思いませんでした。 

得られた教訓

財布一つ探すのに長い道程を辿りましたが良い教訓が得られました。それは「物を買うなら安いものから」ということです。特に日用品は最低限の機能だけが付いているものは安く済むものです。そして多くの場合、安い製品で事足りるのです。財布にしてもただお金を入れるだけなら100円程度で済みますが、ブランドやデザインを重視すると何万円ものお金が飛んでいきます。人様のお金の使い道にケチをつけるのは野暮かもしれませんが、私ならもっと生活を便利にするものにお金をかけたいものです。

必要最低限は安い

洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器などは高価ですが生活に欠かせません。しかし必要な機能を最小限に抑えることで価格も低く抑えることができます。例えば電子レンジも性能の良いものなら3万円以上しますが、温め機能に限定したものなら1万円以内で買うことができます。そしてよほど調理にこだわらない限り、電子レンジは温め機能しか使いません。実際私の親も5万円する電子レンジを買っておきながら、温め機能しか使っていないのです。それなら最初から1万円の電子レンジを買って、もっと高機能なものが欲しければ高価なレンジに買い換えれば良いだけの話なのです。

これは私の財布のエピソードにも言えることで、まず最初に100円の財布を買って、そのあとどんな機能が必要かを考えれば良かったのです。高級感が欲しければブランドの財布に買い替え、カードをたくさん入れるなら分厚い財布に買い換えれば良かったのです。ただ私の場合は1万円の電子レンジと同じく財布には「最低限の機能」しか求めていないので、買い替えの必要はないようです。

15,000円のアブラサスの財布に7,000円のアマゾン高評価の財布と、2万円以上の手痛い出費を出してしまいましたが、今後の買い物の指針が得られたのは大きな収穫です。これからは「まずは最低限の機能」をキーワードに賢い買い物をしていきたいものです。

ステマに注意!

特にアブラサスの財布はブログであれほど使いやすいと喧伝していたのに最悪の使い勝手でした。今思えばあれはステマ用のブログだったのでしょう。高額商品なので紹介料も多く貰えたに違いありません。今はAmazonのレビューで酷評が出ているので、買う方も少ないとは思います。最近はまとめサイトでやたらとアブラサスの財布の宣伝を見かけます。(「薄すぎてお見せできません」という広告)私のような犠牲者が出ないようにと思ったので、批評をしておきます。

私が求めるものは安くて快適なコスパに優れた生活です。そのために日々安くて便利なものを探し続けています。この考えに共感していただける方は、こちらの記事も参考にしてみてください。得られるものが多いはずです。

一人暮らしが快適に!amazonで買うと捗るものリスト


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です