騒音対策にはQuietComfort20がオススメ!


ブログを書いていると気分転換も必要になります。大学やファミレスで執筆活動をするのも良いでしょう。しかし問題になるのが騒音です。

人の話し声、子供の泣き声、食器の音などは集中力を大きく削ります。彼らに静かにするよう言うのも億劫でしょう。少し値が張りますが、有効な騒音対策を紹介します。

私はいつも外でブログを書くときは、ノイズキャンセリングイヤホンを使っています。Bose QuietComfort 20です。値段が高いですが、それに見合う効果を得られます。

まず特筆すべきはそのキャンセリング性能です。地下鉄の頭の割れそうな騒音を少し聞こえるレベルに下げます。音楽を流せば騒音はほとんど聞こえてきません。他のイヤホンよりもキャンセリング機能が段違いなのです。

付け心地が最高

またイヤーチップに使われているStayHear+チップも付け心地抜群です。柔らかくて、耳にフィットするので長時間つけても耳が痛くなりません。

今までのイヤホンだと異物感や圧迫感がありましたがこのイヤホンではそれを感じさせません。この感触を知ってしまったらもう戻れないのです。

欠点

一方で欠点もあります。充電を忘れるとノイズキャンセリングができないこと、そしてコントロールモジュールが端子の近くにあるので取り回しに困ることです。通勤中はこのデメリットに困っていましたが、最近はこれが長所になっています。

なんと充電しながら音楽が聴けるのです。ただしイヤホン端子とUSB端子の距離が近い端末限定です。10cmのUSBケーブルとつなぐことで2つの端子に同時に接続できます。これにより充電を忘れてもノイズキャンセリングを使えるわけです。

IMG_0009

良いものを見つけた感動

私は聴覚過敏と感覚過敏の傾向があるため、イヤホンも騒音遮断性に優れ、付け心地が良いものを探していました。

ヨドバシでイヤホンを片っ端からつけて、自分にフィットしたものを見つけた時は結構嬉しかったです。ただ高い買い物なので必ず試聴してから買うようにしましょう。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です