モテるために具体的にすべきことまとめ


モテる方法はネットで調べればいくらでも転がっています。しかしその多くは冗長なものばかりです。長い文章を読んで得たものがわずかな精神論では骨折り損です。ここでは女性にモテるために何が必要かを簡潔に述べていきます。

自信と行動力

女性の方からのアプローチはレアなケースなので、まず男性が女性にアプローチしなければ何も始まりません。そのための行動力は自信から生まれます。

では自信を身につけるにはどうすれば良いのか。まずは小さな成功体験を積み上げることです。自分の好きなものや得意なものから始めましょう。

ゲームなども悪くないですが、女性に自慢できるものが良いです。体を動かすのが得意ならスポーツをしたり、文書を書くのが得意ならブログや個人出版に挑戦したり、運転が得意なら遠くへドライブしたりと、いろいろな方法があります。

自分の得意分野で自信をつけたら、女性との会話で成功体験を積みましょう。いきなりナンパはハードルが高いので、まずは英会話スクールや社会人サークルなどで話すきっかけを作りましょう。自分は女性と話ができるという自己評価を得ることが大事です。

気配り

女性は男性に気遣ってもらうことで、自分が大切にされていると感じます。これで承認欲求が満たされます。承認欲求が得られないと人は不安になります。女性の心の拠り所になってあげましょう。

具体的には、歩道を歩くとき車道側を歩いてあげたり、飲食店で奥の席を座らせてあげたりすれば良いです。

寛大と余裕

自信があれば余裕も生まれます。心理的な余裕は堂々とした態度やゆったりとした立ち振舞いなどにも現れます。そうした態度が女性をさらに惹きつけます。

逆に余裕がなくなると男性はイライラしがちになり、些細なことで怒鳴るようになります。これでは女性から見放されてしまいます。

女性のミスに対してイライラするようなことはあってもそれは表に出さず、丁寧に指摘するのが余裕のある大人の対応です。

へりくだらない

女性は自分より格上の男性を好きになります。仕事やスポーツにおいて他よりも優れた男性に女性は惹かれます。何かに秀でた男性は自信を持っていますし、その高い自己評価が余裕と魅力を生み出します。

逆にオドオドした態度、短気な性格、下品な発言、媚びた姿勢は女性の心を冷めさせます。女性と接するときは、さり気なく優位に立つことが重要になります。

低ストレス

ストレスが少なければその分余裕も生まれます。ストレスを解消する方法としては読書、音楽鑑賞、紅茶・コーヒー、散歩などが挙げられます。

最近ではカレーを食べるとストレスが減るという話もあります。カレーのスパイスに使われるターメリックにクルクミンが含まれており、悪い思い出を消す効果があるそうです。

顔つき

顔つきといってもいわゆるイケメンである必要はありません。目つきや口角、表情や髪型などで好印象を与えられるようにします。爽やかさを出すことが重要です。

眉毛は眉シェーバーで短く細く整えましょう。髪型は短髪の方が清潔感があって好印象です。肌も清潔感を保つため毎日きちんと洗いましょう。

表情は口角を上げるだけでもだいぶ印象が変わります。人前で口角をあげられるように練習しておきましょう。ひげは毎朝必ず剃りましょう。無精髭は不潔なイメージを与えます。

清潔感

女性は男性に清潔であることを求めます。では清潔感を出すにはどうすれば良いのか。まずは身だしなみを整えることです。

お風呂は毎日入る、ひげは毎朝そる、顔も毎朝洗う、髪はボサボサに伸ばさない、爪も伸ばさない、シャツはシワになっていないものを着る、など常識の範囲内で身なりを整えておけば十分です。

体つき

言うまでもなく引き締まった体のほうがモテます。定期的に運動して、きちんとした食生活を送り、十分に睡眠を取れば、スリムな健康体を維持するのは容易です。もし太り気味であればこれを機に減量しましょう。成功体験となり自信が付きます。

ダイエットの方法は数多くありますが、基本は摂取カロリーを減らすことです。これは食べる量を減らすという意味ではなく、カロリーの少ないものを多く摂取すべしということです。

コールスローサラダを多く食べ、飲み物は水にして、食べたくなるようなものは冷蔵庫に置かないようにしましょう。

ダイエットを始めるとカロリーに目がいって、栄養摂取を怠りがちになるのでサプリで補いましょう。

アメリカのネイチャーメイド マルチビタミンは1粒でほとんどのビタミンの1日あたりの摂取量を満たせます。ただしサプリには炭水化物やタンパク質は含まれていないので、毎日の食事は欠かさないようにしましょう。

オシャレ

男性は中身で勝負!服なんて関係ない!と思っているかもしれないですが、女性は男性の外見でその人の社交性や性格を判断します。

外見が清潔であれば、内面もしっかりしているのだなと判断します。逆に服がヨレヨレで汚かったりすれば、その程度の人間だと判断します。

では具体的にどんな服装にすればよいのか。とりあえず無難な服装にしましょう。服の色は2色か3色に抑える、派手なデザインは避ける、体にピッタリのサイズを選ぶ、この3点を守れば大きな失敗はないです。

そして服を買うときは面倒がらずに試着しましょう。デザインが良くても着心地が悪ければ、その服を着るのが嫌になってしまいます。

会話力

モテる男性というものは総じて会話が上手いものです。男性は饒舌である必要はありません。相手の望む話題を提供し、聞き役に徹すればよいのです。話を聞いているときはムスッとせずに、微笑を浮かべておきましょう。沈黙が気まずくならずに済みます。

また話題を豊富に仕入れておくことも重要です。具体的には、デートスポットやレストラン、今流行りのものなどを知っておくと良いでしょう。また自慢話の語りすぎはNGです。話すとしても簡潔にさりげなく話のネタを提供するくらいの気持ちでいきましょう。会話の主体はあくまで女性です。

近づく

モテる男性は女性へのアプローチが上手いです。まずは顔見知りになり、気軽に挨拶をして、
世間話ができる関係になってから、初めてメルアドを交換します。間違ってもいきなりメルアドの紙を渡したりなんてことはしません。心理的な距離感は徐々に詰めていくのがセオリーです。

連絡する

アプローチをかけたら、こまめに連絡をとって関係を維持しましょう。でないと女性の心が冷めてしまいます。去る者は日々に疎しです。誕生日や季節ごとのイベントなどでこまめにメールを送っておけば、デートの口実に使えます。

機会を増やす

モテる男性は社交的です。関わる人間が多いほど出会いの機会も増えるからです。

また多くの女性と交友関係を築いておけば、一人に振られても次にすぐに切り替えられますし、なにより心理的なダメージが少なくなります。ダメなら他をアタックすればいいという心理が余裕を生み、実際の行動へとつながります。

職場以外で出会いを増やしたいのであれば、社会人サークルに入るのも良いでしょう。お金を払ってでも、多くの女性と出会いたいという方には出合い系サイトをオススメします。

しかし何の情報もなく利用すると悪徳業者のカモになる恐れがあるので、出会い系サイトの効率的な使い方で情報を収集しておくことをオススメします。

終わりに

いかがでしたか?ここに書かれている事は全て平凡で当たり前なものばかりです。しかしそれが実行できていない男性も案外多いものです。

モテるのに難しいテクニックは必要ありません。基本に立ち返り、どんな人が好かれやすいかを考えれば答えは出てきます。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です